メインメニューを開く

Lil'B(リル・ビー)は、女性2人組による日本音楽ユニット。レコードレーベルはデフスターレコーズ

Lil'B
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2007年 - 現在
レーベル デフスターレコーズ(2008年 - 2011年)
キングレコード(2013年 - )
メンバー MIE(ヴォーカル
旧メンバー AILA(ラッパー

概要

2007年に結成。もともとは女性2人組による音楽ユニットだったが、ラップ担当のAILAの脱退にともない、2011年よりボーカル・MIEのソロプロジェクトとなった[1]

ユニット名の由来はLittleの略語・LILと「裏切り」を意味するBetrayを組みあわせたもの。転じて『小さな裏切り=イタズラを放って、世の中にサプライズを!』の意味もこめられている。

略歴

MIEとAILAの二人が東京広島でそれぞれ音楽活動を続ける中で、プロデューサーを介して出会い、2007年に結成[2]

2008年6月にシングル「オレンジ」でデビュー[2]

【キミうた3部作】として連続リリースした“キミ”をキーワードに制作した3つのラブソング「キミに歌ったラブソング」「願いごと一つキミへ」「キミが好きで」が、いずれも着うた(R)ランキングで初登場1位を獲得し、累計で300万ダウンロードを突破するヒットを記録[3]。“泣きラブソング”として女子中高生を中心に圧倒的な支持を集める[4]

2011年6月、ラップ担当のAILAがアメリカニューヨークへの語学留学を理由に脱退することを表明。以後、ボーカルのMIEによるソロプロジェクトとなる[1][5]

メンバー

現メンバー

  • MIE(ミエ)本名 
ボーカル担当。千葉県出身。
2016年7月に一般男性と入籍し第1子を妊娠[6]

旧メンバー

  • AILA(アイラ)
ラップ担当。広島県出身。2011年6月、留学により脱退。

その他

HiROMi(専属バックDJ

ディスコグラフィー

脚注

  1. ^ a b Lil'BからラッパーAILAが卒業、MIEのソロユニットに”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2011年6月20日). 2018年12月25日閲覧。
  2. ^ a b Lil'Bの記事まとめ”. 音楽ナタリー. 2018年12月25日閲覧。
  3. ^ Lil'B、1stアルバムが強豪抑えデイリー1位の好発進”. BARKS (2012年5月2日). 2018年12月23日閲覧。
  4. ^ Lil'B「キミうた」を話題のブタ映画監督が映像化”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2008年12月10日). 2018年12月25日閲覧。
  5. ^ Lil'BのAILA脱退、米国留学へデイリースポーツ、2011年6月18日付記事より)
  6. ^ “Lil'BのMIE、第1子妊娠6ヶ月を報告「夫婦でとても喜んでおります」”. ORICON STYLE. (2016年8月10日). http://www.oricon.co.jp/news/2076619/full/ 2016年8月10日閲覧。 

外部リンク