メインメニューを開く

Lookwalk P751vルックウォーク ピー なな ごー いち ブイ)は、松下通信工業(現・パナソニック モバイルコミュニケーションズ)によって開発された、NTTドコモPHS部門PHS端末製品である。

NTTドコモ Lookwalk P751v
キャリア NTTドコモ
製造 松下通信工業
発売日 2002年7月17日
概要
音声通信方式 PHS
形状 折りたたみ型
サイズ 104 × 56 × 35 mm
質量 150 g
連続通話時間 6時間(音声通話)
2時間(テレビ電話)
連続待受時間 300時間
外部メモリ なし
FeliCa なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
放送受信機能 なし
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 176×220ドット
サイズ 2.2インチ
表示色数 26万2144色
サブディスプレイ
方式 {{{サブ画面方式}}}
解像度 {{{サブ画面解像度}}}
サイズ {{{サブ画面サイズ}}}
表示色数 {{{サブ画面色数}}}
メインカメラ
画素数・方式 約11万画素CMOS
機能 カメラは回転する
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
シャンパンゴールド
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

目次

概要編集

2001年10月にFOMAで販売開始されたP2101Vの筐体を流用して開発された。その事で、ACアダプターや充電台はP2101Vの物が流用可能である。反面、ヘットフォン端子はP751vでは一般的な形状に改められている。

テレビ電話機能は3GPP規格に準拠した物が採用され、FOMA等との通話も出来る。ドコモから発売されたPHS端末では、機種単体で通話出来る唯一の機種になっている。

動画配信機能のM-stage visualにも対応している。

歴史編集

参考文献編集

  • 『日本ケータイ大図鑑 1979→2005』(ケータイBEST Vol.25 特別付録小冊子、ソフトバンク パブリッシング)

関連項目編集

外部リンク編集