Lucidchart(ルシッドチャート)は、フローチャートなどの作図や資料の作成を行うためのWebベースのソフトウェアである。個人利用のほかチームでの共同作業や外部サービスとの連携にも対応している。

Lucidchart
Lucidchart 2020 logo.svg
開発元 Lucid Software Inc.[1]
初版 2008年12月 (13年前) (2008-12)
プラットフォーム クラウドベース
対応言語 日本語
種別 作図ツール・ダイアグラム・資料作成
ライセンス 無料ライセンスとチーム専用ライセンス
公式サイト www.lucidchart.com/pages/ja
テンプレートを表示

概要編集

Lucidchartは、アメリカ、ユタ州に拠点を置くLucid Software Incによってリリースされている。

Lucidchartは、HTML5をサポートするブラウザーで動作し、インストールやアップデートの必要はない。

沿革編集

2010年 - Google AppsMarketplaceに統合。

2011年 - エンジェル投資家から100万ドルを調達。

2018年10月17日 - MeritechCapitalICONIQCapital から7,200万ドルを調達。

2020年10月 - Lucidsparkコラボレーションワークスペース・ホワイトボードをリリース。

脚注編集

  1. ^ “Lucid”. http://lucid.co/ 2020年10月28日閲覧。 

外部リンク編集