メインメニューを開く

MACO(マコ、本名非公開[1]1991年5月10日[2] - )は、日本の女性シンガーソングライター北海道函館市出身[3]

MACO
生誕 (1991-05-10) 1991年5月10日(28歳)
出身地 日本の旗 日本 北海道 函館市
ジャンル J-POP
R&B
職業 ミュージシャン
シンガーソングライター
担当楽器 ボーカル
活動期間 2014年 -
レーベル ユニバーサルミュージック
2014年 - )

目次

略歴編集

2014年

  • 2014年1月にはアリアナ・グランデの初来日公演でオープニングアクトを担当した[4]
  • 4月にはミニアルバム「22」をインディーズでリリース。配信チャートで総合1位を獲得した[3]
  • 7月にはユニバーサルミュージックからメジャーデビューミニアルバム「23」をリリースした[3]

2015年

  • 5月20日、1stシングル『LOVE』をリリース。
  • 11月4日、1枚目のオリジナルアルバム『FIRST KISS』をリリースし、アルバムをもとにしたワンマンライブも開催。

2016年

  • 2月3日、2ndシングル「恋心」をリリース。
  • 9月21日、2枚目のオリジナルアルバム『love letter』をリリース

人物編集

子どもの頃から家族の影響で洋楽を聞いていたとのこと。17歳より地元で音楽活動をしていたが後に上京[3]。当初はマライヤ・キャリーなどのメロディにオリジナルの歌詞を付けて歌っていたが、「自分の歌声を多くの人に聞いてもらいたい」という思いから[3]、洋楽を自身の解釈で訳し、曲調もバラードにして歌うことにしたという[4]。それらをYouTubeに公開していたが、その中の1曲テイラー・スウィフトの「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」を2013年12月に公開したところネット上を中心に話題となり、2014年8月現在で再生回数は600万回以上に上った[3]。 楽曲「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない〜We Are Never Ever Getting Back Together (Japanese Ver.)」はゴールド認定。(シングルトラック、日本レコード協会[5]

E-girls鷲尾伶菜と仲が良く、2人のコンビは"わしまこ"と称される[6]

ウサギを飼っている。種類はネザーランド・ドワーフ。名前は、ドワフ。インスタグラムにたびたび登場する。

ディスコグラフィ編集

シングル編集

配信シングル編集

発売日 タイトル
1st 2014年5月7日 We Are Never Ever Getting Back Together
~私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない(Japanese Ver.)
2nd 2015年1月7日 幸せのはじまり
3rd 2015年8月14日 ふたりずっと
4th 2015年10月9日 Kiss
5th 2016年5月8日 24歳の私からママへ(Piano ver.)
6th 2016年6月10日 恋人同士
7th 2016年8月19日 love letter
8th 2016年9月2日 手紙
9th 2017年6月7日 恋の道

CDシングル編集

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
1st 2015年5月20日 LOVE 通常盤(CD):UICV-5040
初回限定盤(CD+DVD):UICV-9101
20位
2nd 2016年2月3日 恋心 通常盤(CD):UICV-5048
初回限定盤(CD+DVD):UICV-9161
25位
3rd 2017年5月17日 恋するヒトミ 通常盤(CD):UICV-5062
初回限定盤(CD+DVD):UICV-9239
46位

アルバム編集

オリジナル・アルバム編集

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 2015年11月4日 FIRST KISS UICV-9143(初回限定盤)
UICV-1058(通常盤)
初のオリジナル・アルバム
オリコン最高5位、登場回数15回
2nd 2016年9月21日 love letter UICV-9209(初回限定盤)
UICV-1073(通常盤)
オリコン最高7位、登場回数6回
3rd 2017年11月15日 メトロノーム UICV-9266(初回限定盤)
UICV-1091(通常盤)
オリコン最高11位
4th 2018年12月5日 交換日記 PDCV-1030(ファンクラブ限定メリクリ盤)

UICV-1106(初回限定盤)

UICV-1106(通常盤)

ミニ・アルバム編集

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2014年4月2日 22 STBC-RE008 配信、ライブ会場、公式サイト通販限定
2nd 2014年7月23日 23 UICV-1036 オリコン最高10位、登場回数15回

デラックス・アルバム編集

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2014年11月26日 23 plus UICV-1041 メジャー初のフルアルバム
オリコン最高25位、登場回数13回

配信アルバム編集

  発売日 タイトル 備考
1st 2016年12月12日 My Acoustic

ベスト・アルバム編集

  発売日 タイトル 企画品番 備考
1st 2018年6月20日 BEST LOVE MACO PDCV-1011(完全数量限定版)

UICV-9283(初回限定版)

UICV-1096(通常版)

初のベストアルバム

収録曲の Dear My Friend は、

E-girls,Flowerの鷲尾伶菜とのコラボ曲

映像作品編集

  1. FIRST KISS TOUR 2016(2016年5月25日)
  2. あなたに初めて、手紙を書くよ。love letter Tour 2016 (2017年2月22日)

参加作品編集

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
2014年03月26日 m-floFUTURE IS WOW RZCD-59572B
RZCD-59573B
RZCD-59574
16.FIND A WAY
2014年10月22日 SPICY CHOCOLATE渋谷純愛物語 UICV-1037
UICV-9063
2. うれし涙 feat. Che'Nelle & MACO[7](iTunes総合ソングウィークリーチャート1位を獲得[8])
2017年7月7日 V.A.『The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタVol.1』 UMCK-1571 7. 未来予想図II[9]
2017年7月12日 V.A.『サマー・ディズニー』 AVCW-63218 1. 星に願いを / Matt Cab × MACO × Celeina Ann
2. 美女と野獣 / Matt Cab × MACO
5. リフレクション[10]
2018年2月14日 V.A.『ドリーム2~ディズニー・グレイテスト・ソングス~邦楽盤』 AVCW-63258 14. リフレクション

ミュージックビデオ編集

タイアップ編集

曲名 タイアップ
幸せのはじまり 「楽婚」CMソング
LOVE ANB系「お願い!ランキング」エンディングテーマ
kiss YouTubeドラマ『ラストキス』主題歌
日本テレビ系『バズリズム』10月エンディングテーマ
SHINY STARS NHK・民放連共同ラジオキャンペーン in 北海道 「キタラジ」キャンペーンソング
青春の翼 映画『エール!』主題歌日本語版
恋心 テレビ東京系ドラマ『東京センチメンタル』主題歌
札幌テレビ「熱烈!ホットサンド!」2月・3月度エンディングテーマ
日記 テレビ東京系ドラマ『東京センチメンタルSP〜千住の恋〜』主題歌
恋するヒトミ ジョンソン・エンド・ジョンソンアキュビュー」CMソング
君のシアワセ テレビ東京系ドラマ『東京センチメンタルSP〜御茶ノ水の恋〜』主題歌

主なライブ編集

単独ライブ編集

  • MACO 初ワンマンライブ(2015年06月14日)
  • MACO -FIRST KISS- TOUR 2016(2016年)
  • MACO -LOVE LETTER- TOUR 2016(2016年)
  • MACO -今日もあなたに恋してますTOUR2017 (2017年)
  • MACO ‐メトロノームTOUR2018 (2018年)
  • MACO -BEST LOVE MACO プレミアムワンマンライブ~好きになってくれてありがとう!~(2018年)

イベント編集

  • 2014年05月30日・06月13日・28日 - m-flo TOUR 2014 "FUTURE IS WOW"
  • 2014年07月20日 - 音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2014 「夏開き 2014!!」
  • 2014年08月08日 - MTV ZUSHI FES 14 supported by RIVIERA
  • 2014年08月20日 - a-nation island ~VERBAL Presents OTO_MATSURI 2014 × m-flo TOUR"FUTURE IS WOW" Special Final~
  • 2014年08月30日 - a-nation stadium fes.
  • 2014年09月14日 - 若草山 MUSIC FESTIVAL 2014
  • 2014年09月14日 - THE BIG PARADE 2014
  • 2014年10月25日・26日 - T-SPOOK TOKYO HALLOWEEN PARTY
  • 2015年02月14日 - 東京ランウェイ 2015 SPRING/SUMMER
  • 2015年02月15日 - Coming Next 2015
  • 2015年03月07日 - 神戸コレクション 2015 SPRING/SUMMER
  • 2015年03月26日 - WE DO MUSIC
  • 2015年07月11日 - FEVER -OSAKA-
  • 2015年07月19日 - 茨城県音楽祭vol.3
  • 2015年08月09日 - MTV ZUSHI FES 15 supported by RIVIERA
  • 2015年09月19日 - SHIZUOKA COLLECTION 2015 Autumn/Winter
  • 2016年07月10日 - MBS presents 私のドリカム THE LIVE in 万博公園
  • 2017年04月29日 - SAPPORO COLLECTION 2017

出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

脚注編集

  1. ^ “ラジオっ子MACO異例の抜てき、応援歌を歌う”. 日刊スポーツ. (2015年7月15日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1507252.html 2016年10月22日閲覧。 
  2. ^ オフィシャルブログより
  3. ^ a b c d e f “MACO『テラスハウス』主題歌の日本語カバーで話題☆SNSやYouTubeで注目の新世代歌姫に迫る”. ORICON STYLE. (2014年7月23日). http://www.oricon.co.jp/music/artistnews/page/1276/ 2014年9月2日閲覧。 
  4. ^ a b “2014年期待のシンガーソングライターMACOに注目”. BARKS音楽ニュース. (2013年12月26日). http://www.barks.jp/news/?id=1000097971 2014年9月2日閲覧。 
  5. ^ 2014年8月
  6. ^ MACOとFlower鷲尾伶菜の“わしまこ”が仲良く「さしめし」 音楽ナタリー (2017年4月24日) 2017年6月18日閲覧
  7. ^ “SPICY CHOCOLATE アルバム「渋谷純愛物語」発売決定、新曲で清水翔太をフィーチャリング”. MUSICMAN-NET. (2014年9月17日). http://www.musicman-net.com/artist/39560.html 2014年11月26日閲覧。 
  8. ^ “SPICY CHOCOLATE、最新アルバム発売記念“ペア限定”プレミアムイベント開催”. Musicman-NET. (2014年10月22日). http://www.musicman-net.com/artist/40862.html 2014年11月25日閲覧。 
  9. ^ “ドリカムカバー集に井上苑子、GACKT、Da-iCE、MACO参加&フェスにD-LITE出演”. 音楽ナタリー. (2017年5月31日). https://natalie.mu/music/news/234777 2018年2月9日閲覧。 
  10. ^ “MACO、マット・キャブ、セレイナ・アンら参加のディズニーソング常夏カバー集”. 音楽ナタリー. (2017年7月12日). https://natalie.mu/music/news/240564 2018年2月9日閲覧。 

外部リンク編集