メインメニューを開く

MBCニューズナウ

MBCニューズナウ』(エムビースィー ニューズナウ)は、南日本放送(MBCテレビ)で放送されている夕方のローカルニュース番組。現在の放送時間は月曜日から金曜日の18時15分から18:55。2014年3月31日まで『ヤン坊マー坊天気予報』を内包していた。

MBCニューズナウ
ジャンル 報道番組
放送時間 平日 18:15 - 18:55
放送期間 1990年4月2日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 南日本放送
出演者 出演者の節を参照
外部リンク MBCニューズナウ
テンプレートを表示

目次

概要編集

前番組の『MBC6時こちら報道』に代わって1990年4月2日に開始した。キー局(TBSテレビ)の番組も同日に『JNNニュースの森』に変更されているが、南日本放送側は番組タイトル変更の理由を同年2月18日に行われた第39回衆議院議員総選挙の誤当確の影響としている。このため、司会者はMBC6時こちら報道からそのまま引き継がれており、事実上は新番組というより題名の改題による続編といえる。

番組開始時は『MBC6時こちら報道』と同様に土曜日も放送していたが、1997年に『陶山賢治の時の風』に引き継がれた(2006年4月以降はMBCニュース)。

エンディング曲は地元に縁のあるアーティストの曲を採用している。2001年8月はRIKKIの「素敵だね」が採用され、最終日には『ファイナルファンタジーX』の映像が放送された。

なお、番組名をニューズとしている事例は他に朝日放送ABCテレビ)の『ABC NEWSゆうNEWSゆう+』、南日本放送のキー局であるTBSテレビの『Nスタ ニューズアイ』がある。

2013年11月4日より、女性キャスターが曜日毎に変わる体制を試みたが、2014年度から再び男女固定ペアでの放送となった

2009年度に放送された総力報道!THENEWSの終了により、当番組の終了時間が2010年度から19:00終了となったが2015年4月から「わんぱくテレビ」が水曜18:55に移動、2015年7月6日から残りの曜日で「MBCアーカイブス 昭和のふるさと」がスタートしたため再び18:55終了に戻された(2016年4月から水曜日にも「MBCアーカイブス 昭和のふるさと」を放送)。

2016年12月29日をもって豊平有香キャスターが産休のため降板のため、2017年1月1日の新春スペシャルより2008年3月3日から2011年3月25日の間、同番組のキャスターであった執行真希キャスターが復帰する形で新キャスターに就任した。また、執行真希キャスターは2011年3月末日に退職・卒業後に同系列局のBS番組などでリポーターを行なっており、2016年秋以降は同番組内にて中継リポートや取材などで出演している。

出演者編集

キャスター

天気予報

過去

特別番組編集

年末スペシャル
新春スペシャル

毎年1月1日に当番組をベースにした新春スペシャルを生放送している(開始時期不明)、2009年は早朝時間帯に代替の特別生番組を放送した為放送無し

  • 2016年 第1部(16:30 - 17:00)と第2部(17:15 - 18:00)の2部構成で放送。(17:00 - 17:15はNスタを放送)
周年記念特別番組

土曜版について編集

1982年10月から始まった『こちら報道』土曜版に続き、当番組も土曜版を放送していた。その為、同時間帯に放送されていた料理天国MBS発のアニメ枠は1週間遅れのネットとなっていた。

1997年4月には新機軸として『陶山賢治の時の風』へリニューアルしたが、2006年3月に終了。4月1日にアニメ『BLOOD+』を2話分放送し、同時ネットへ移行した。

脚注編集

関連項目編集

参考資料編集

  • 南日本放送編『MBC50年の軌跡』 2004年。

外部リンク編集

MBCテレビ 平日夕方のMBCニュース
前番組 番組名 次番組
MBCニューズナウ
-----
MBCテレビ 土曜夕方のMBCニュース
MBC6時こちら報道・土曜版
MBCニューズナウ