Mank/マンク』(Mank)は、2020年に劇場公開・配信されるアメリカ合衆国映画。監督はデヴィッド・フィンチャー。父ジャック・フィンチャーの脚本を映画化した。主演はゲイリー・オールドマン。共演はアマンダ・サフレッドリリー・コリンズアーリス・ハワードトム・ペルフリー英語版チャールズ・ダンスら。

Mank/マンク
Mank
監督 デヴィッド・フィンチャー
脚本 ジャック・フィンチャー
製作 セアン・チャフィン
デヴィッド・フィンチャー
エリック・ロス
ダグラス・アーバンスキー英語版
出演者 ゲイリー・オールドマン
アマンダ・サイフレッド
リリー・コリンズ
アーリス・ハワード
トム・ペルフリー英語版
チャールズ・ダンス
音楽 トレント・レズナー
アッティカス・ロス
撮影 エリック・メッサーシュミット英語版
編集 カーク・バクスター
製作会社 Netflix
配給 Netflix
公開 アメリカ合衆国の旗2020年11月13日(劇場公開)
日本の旗2020年11月20日(劇場公開)
世界の旗2020年12月4日(配信)
上映時間 131分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

概略編集

映画史に残る名作として知られる『市民ケーン』の共同脚本家であるハーマン・J・マンキーウィッツの伝記映画。女優のマリオン・デイヴィス、プロデューサーのアーヴィング・タルバーグなど、数多くの映画人が登場する。監督のフィンチャーは、『市民ケーン』の撮影監督グレッグ・トーランドの表現主義的な技法を再現するために、白黒で撮影をおこなった[2]

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
ハーマン・J・マンキーウィッツ ゲイリー・オールドマン 山路和弘
マリオン・デイヴィス アマンダ・サイフレッド 小島幸子
ウィリアム・ランドルフ・ハースト チャールズ・ダンス 菅生隆之
リタ・アレクサンダー リリー・コリンズ 清水理沙
ルイス・B・メイヤー アーリス・ハワード 小形満
アーヴィング・タルバーグ フェルディナンド・キングズレー英語版
ジョセフ・L・マンキーウィッツ トム・ペルフリー英語版 前田一世
サラ・マンキーウィッツ タペンス・ミドルトン 中村千絵
オーソン・ウェルズ トム・バーク 小松史法
ジョン・ハウスマン サム・トラウトン英語版
チャールズ・レデラー英語版 ジョセフ・クロス
シェリー・メトカーフ ジェイミー・マクシェーン英語版
デヴィッド・O・セルズニック トビー・レオナルド・ムーア英語版
ジョージ・S・カウフマン アダム・シャピロ
フリーダ モニカ・ゴスマン
ベン・ヘクト ジェフ・ハームス英語版
イヴ レヴェン・ランビン

製作編集

2019年7月、デヴィッド・フィンチャーが監督を、ゲイリー・オールドマンが主演を務めることが発表された。脚本はフィンチャーの父親のジャック・フィンチャーが生前の2003年に書き上げていたものである[3]。2019年10月、追加キャストが発表され、アマンダ・サイフレッドリリー・コリンズタペンス・ミドルトンアーリス・ハワードチャールズ・ダンスらがキャストに加わった[4]。本作のスコアはトレント・レズナーアッティカス・ロスが作曲し、今回でフィンチャーとは4度目のコラボレーションとなった[5]

撮影編集

主要な撮影は、ロサンゼルスで2019年11月1日に開始した[6]

出典編集

関連作品編集

外部リンク編集