メインメニューを開く

メンバー編集

来歴・人物編集

1995年にデビューした。シングル『Dub-I-Dub』は世界中でヒットした。

看護婦バニーガール等のコスプレイメージが話題になり、デビューアルバム『Me & My』(邦題:『ドゥビ・ドゥビ』)は日本でも150万枚を売り上げた[1]オリコン洋楽アルバムチャートでは1996年3月4日付で1位を獲得した[2]1996年には来日し、同年放映のメナード化粧品「ワンタッチリップスティック」のCMや5月にはミュージックステーションにも出演している。ライブや音楽番組などでは、口パクで歌うことがほとんどであった。

ディスコグラフィ編集

アルバム編集

  • Me & My(1995年)
  • Let the Love Go On(1999年)
  • Fly High(2001年)
  • The Ultimate Collection(2007年)

シングル編集

  • Baby Boy(1995年)
  • Dub-I-Dub(1995年)
  • Lion Eddie(1996年)
  • Touch Of Your Love(1996年・日本限定)
  • Waiting(1996年)
  • Let the Love Go On(1999年)
  • Loving You(1999年)
  • Every Single Day(1999年)
  • So Many Men(2000年)
  • Fly High(2000年)
  • Sleeping My Day Away(2001年)
  • La La Superstar(2001年)
  • Too Much Christmas(2007年)

コラボレーション編集

  • Te Quiero(Nicoleとのコラボレーション・2002年)

出演編集

他のアーティストによるカバー編集

  • 「Baby Boy」は、THE PINK HOPSに「恋のターゲット・ボーイ」の曲名でカバーされ、『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』の第1期アニメ中盤のエンディングテーマに起用された。

脚注編集

  1. ^ 『Dancemania EXTRA』のライナーノーツp.20。
  2. ^ コンピレーション・アルバム『ナンバーワン90s ORICON ヒッツ』の裏ジャケットナンバーワン 70s 80s 90s オリコン・ヒッツも参照。

外部リンク編集