Mr.&Ms.スティーラー

Mr.&Ms.スティーラー』(ミスター・アンド・ミズ・スティーラー、Lying and Stealing)は2019年アメリカ合衆国犯罪アクション映画。監督はマット・アセルトン、出演はテオ・ジェームズエミリー・ラタコウスキーなど。天才美術品泥棒の男と、美貌を武器に詐欺を働く女のコンビが一世一代の大仕事に挑む姿を描いている[3]

Mr.&Ms.スティーラー
Lying and Stealing
監督 マット・アセルトン
脚本 マット・アセルトン
アダム・ナガタ
製作 マット・アセルトン
マイケル・コスティガン
ナオミ・ディスプレス
モハメド・アルラフィ
製作総指揮 テオ・ジェームズ
クリストファー・トリカリコ
出演者 テオ・ジェームズ
エミリー・ラタコウスキー
フレッド・メラメッド
エボン・モス=バクラック英語版
音楽 ジョーナ・オスティネッリ英語版
ソーニャ・ベロウソーヴァ英語版
撮影 コーリー・ウォルター
編集 ジェフ・ハウンセル
製作会社 コータ・フィルムズ
50ディグリーズ・エンターテインメント
ヴォルテージ・ピクチャーズ英語版
配給 アメリカ合衆国の旗 ヴァーティカル・エンターテインメント
日本の旗 アットエンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2019年7月12日
日本の旗 2019年10月4日
上映時間 100分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 世界の旗 $465,303[2]
テンプレートを表示

ストーリー編集

ロサンゼルス。アイヴァン・ウォーディングは同地を拠点とする泥棒で、上流階級の所有する美術品を盗むことを専門としていた。アイヴァンが泥棒稼業から足を洗おうとした矢先、詐欺師のエリス・ティバルディと知り合いになった。エリスの本業は映画女優だったが、借金返済のために詐欺に手を染めていたのであった。アイヴァンはエリスとタッグを組んで最後の仕事に臨むことにしたが、予期せぬハプニングが次々と発生する。

キャスト編集

製作編集

2017年11月、テオ・ジェームズ、エミリー・ラタコウスキー、フレッド・メラメッド、エボン・モス=バクラック、イザイア・ウィットロック・Jr、エヴァン・ハンドラー、ジョン・ゲイティンズの出演が決まると共に、本作の主要撮影カリフォルニア州のロサンゼルスで始まった[4]2018年7月4日、ジョーナ・オスティネッリとソーニャ・ベロウソーヴァが本作で使用される楽曲を手がけるとの報道があった[5]

公開・マーケティング編集

2019年1月25日、ヴァーティカル・エンターテインメントが本作の全米配給権を、ディレクTV・シネマが本作の全米配信権を獲得したと報じられた[6]。5月15日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[7]

評価編集

本作に対する批評家の評価は平凡なものに留まっている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには13件のレビューがあり、批評家支持率は62%、平均点は10点満点で6点となっている[8]。また、Metacriticには7件のレビューがあり、50/100となっている[9]

出典編集

外部リンク編集