メインメニューを開く

Mr.ズーキーパーの婚活動物園』(原題: Zookeeper)は、2011年アメリカ合衆国コメディ映画。日本ではビデオスルーとして、2012年9月5日DVDが発売された。

Mr.ズーキーパーの婚活動物園
Zookeeper
監督 フランク・コラチ
脚本 ニック・ベケイ
ジェイ・シェリック
ケヴィン・ジェームズ
デビッド・ロン
ロック・ルーベン
原案 デビッド・ロン
ジェイ・シェリック
製作 ジャック・ジャラプート
アダム・サンドラー
ケヴィン・ジェームズ
ウォルト・ベッカー
トッド・ガーナー
製作総指揮 アダム・サンドラー
出演者 ケヴィン・ジェームズ
音楽 ルパート・グレッグソン=ウィリアムズ
撮影 マイケル・バレット
編集 スコット・ヒル
製作会社 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
ハッピー・マディソン・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア映画/MGM
日本の旗 ソニー・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2011年7月8日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 102分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $80,000,000[1]
興行収入 $169,852,759[1]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

グリフィンは他の職員たちよりも、人一倍動物たちに愛情を注ぐ動物飼育員(ズーキーパー)。ある日、5年前に結婚を申し込み、見事にふられた女性に再会する。グリフィンは彼女に再アタックを試みようとするが、恋愛経験が乏しいため上手くいかない。思い悩んでいた彼だったが、ある日動物園に出勤すると園内の動物たちが喋り出した。彼らは日頃自分たちを可愛がってくれるグリフィンに恩返しをしたいと言うのだ。思い切ってグリフィンは動物たちに彼女のことを打ち明けると、彼らは喜んで協力してくれると言う。こうしてグリフィンは彼らから恋愛レッスンを受けることになるが、その中身はどこか違っていた。

キャスト編集

人間たち編集

動物たち編集

脚注編集

  1. ^ a b Zookeeper”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年6月19日閲覧。
[ヘルプ]

外部リンク編集