Nらじ』(エヌらじ)は、NHKラジオ第1放送で2018年4月2日から放送されているラジオのニュースワイド番組

Nらじ
ジャンル ニュースワイド番組
放送方式 生放送
放送期間 2018年4月2日 -
放送時間 平日 18:00 - 19:55
放送局 NHKラジオ第1放送
出演 眞下貴
黒崎瞳
野村正育
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

概要編集

これまでの『先読み!夕方ニュース』(17時台・18時台)と『NHKきょうのニュース』(19時台)を統合して、新しい平日夕方から夜のニュースワイド番組として再出発。『先読み』と『きょうのニュース』それぞれのメインキャスターが続投する。

この番組では、「一日のニュースがまるごとわかるニュース番組」として、18時台を専門家の解説で「気になるあの話題」「まだ知らない最新の動き」を、19時台は、これまでよりも「きょうの日本・世界の動き」をリポートを交え、「立体的」に、それぞれ伝えるもの[1]

放送時間編集

  • ラジオ第1・平日 18:00 - 19:55 (19:00 - 19:30はFMと同時放送)
    • 2018年度は20時までの放送で19時台のローカル放送はなかった。2019年度以降は19:55までの放送となり、19:55からローカル放送。
    • 祝祭日、年末年始は休止。ただし「NHKきょうのニュース」は休みなく放送。
    • 2018年度はプロ野球シーズン中の木・金曜日は「NHKプロ野球」を編成していたため、放送日は休止。2019年度以降は中継日が移動したため、不定期に中継する。
    • 春夏の高校野球期間中はその日の最終試合終了のタイミングにあわせて放送し、最新のニュースと解説の生放送と、日によっては過去の特集やインタビューからのアンコールなどを編成する。
    • FM放送はNHK交響楽団定期演奏会の生中継がある日(単独枠での特別番組および『ベストオブクラシック』での放送時間拡大)は休止する。
    • 2019年の大型連休期間中[2]は「Nらじ増刊号」として19:00 - 19:55に放送された(「NHKきょうのニュース」は19:20までの放送)。
    • 2020年は、主に新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で編成が大幅に変更されている。
      • 2月15日は土曜日の為、通常は放送がないが19:20 - 19:55に放送している『上方演芸会』『安心ラジオ』『らじるの時間』を休止し、野村の進行で「きょうのニュースぷらす」として新型コロナウイルスに関する解説が放送された。
      • 3月20日は春分の日で放送はないが19:30 - 19:55に野村の進行で「きょうのニュースぷらす」のニュース解説が放送された。
      • 4月13日から6月22日までの間、改正・新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言発令に伴う非常報道態勢の為『Nらじセレクト』を休止、19:45までの短縮放送となった[3][4]
      • 8月10日から8月21日は、お盆編成の為に「NHKきょうのニュース」以外を休止した。
      • 10月29日及び10月30日は、巨人のセ・リーグ優勝決定の可能性があった為、「NHKきょうのニュース」以外を休止してDeNA対巨人(29日)及び巨人対ヤクルト(30日)の試合を放送した。

主なコーナー編集

18時台 ニュースのしゃべり場
  • 18:02頃- きょうのニュース
  • 18:14頃- 全国の気象情報
  • 18:19頃- Nらじチェック(原則月・金)、特集(原則火・水・木)
  • 18:27頃- 音楽(関東など一部地域では交通情報)
  • 18:30頃- 特集つづき、しゃべり場ぷらす(金、不定期)ほか
  • 18:50-19:00 ローカルニュース・気象・交通情報(FM同時)コールサイン
19時台前半 きょうのニュース
19時台後半 きょうのニュースぷらす
  • 19:30- ニュース解説[6]
  • 19:40頃- Nらじセレクト[7]
  • 19:51頃- ニュースランキング[8]

現在の出演者編集

※印の出演者は「先読み!夕方ニュース」からの続投。

  • 眞下貴 - (2021年3月29日 - 東京アナウンス室所属。エグゼクティブ・アナウンサー) - 18時台担当
  • 黒崎瞳※(ラジオセンター契約アナウンサー、2018年4月2日 - 2019年11月22日[9]、2020年3月16日 -) - 18時台、19時台「Nらじセレクト」担当[10]

過去の出演者編集

外部リンク編集

脚注編集

  1. ^ 平成30年度国内放送番組編成計画 (PDF)”. 日本放送協会 (2018年2月21日). 2018年2月21日閲覧。
  2. ^ 5月6日は「あにげっちゅSP 徳井青空の今日からオタ活そらまるみもりん4時間ぶっ通しっchu。」を放送したため除く。
  3. ^ 5月25日は緊急事態宣言の全面解除に関する報道を行った為、19:55までの通常放送となった。
  4. ^ 月曜日のみ8月24日まで短縮放送を継続、金曜日も7月17日から9月4日まで再度短縮放送を行った。
  5. ^ FMに於いても番組表では当番組「Nらじ」の同時放送扱いとされている。祝祭日、年末年始、及び「NHKプロ野球」中継放送日はこのコーナーのみ単独番組扱いで放送。NHK交響楽団の定期演奏会中継時はラジオ第1単独での放送となる
  6. ^ 野村が出演しない時は「きょうのニュースぷらす」と呼ばず開始する
  7. ^ COVID-19の感染拡大防止に伴う態勢縮小により、2020年4月13日から6月22日まで休止。翌6月23日から9月4日の期間は火曜~木曜のみ放送。短縮している期間は、下記のニュースランキングを繰り上げて対応。
  8. ^ 番組の進行状況によっては放送されない。
  9. ^ 2019年12月26日、2020年2月3日は自身の育児についてのリポートのため電話にて出演。
  10. ^ a b c 平成30年度 おもな番組のキャスター (PDF)”. 日本放送協会 (2018年2月21日). 2018年2月22日閲覧。
  11. ^ 局次長待遇
  12. ^ 2020年3月11日は後枠の特集番組「原発事故から9年 暮らしの復興と廃炉に向けての課題は?」の進行を担当するため7時台後半は不在となった。
  13. ^ 非番週は18:50 - 19:00の関東ローカル枠を担当
  14. ^ 台風接近時には19時台にも出演する。
  15. ^ 2020年3月11日は7時台後半を担当する野村が後枠の特集番組「原発事故から9年 暮らしの復興と廃炉に向けての課題は?」の進行を担当するため、代わって7時台後半までを担当した。