メインメニューを開く

NACK WITH YOU(ナック・ウィズ・ユー)は、NACK5で放送されていたラジオ番組

NACK WITH YOU
放送方式 生放送
放送期間 1997年3月31日~2009年3月26日
放送時間 月~木曜日 9:00~13:00
放送局 FM NACK5
パーソナリティ あいざわ元気
テンプレートを表示

目次

概要編集

1997年3月31日月曜日から、『OH!ハッピー・デー』の終了をうけて、放送開始。J-WAVEの同時間帯に放送されていた『BOOM TOWN』とは、激しい聴取率1位争いをしていた。

大阪で人気があったパーソナリティ玉川美沙を関東で最初に起用。この番組を担当する前に、NACK5で『サタデー・オン・ザ・ウェイ』を半年間担当していたが、玉川美沙の人気はこの番組から火が付いた、といってもよいだろう。

ただし、番組スポンサーであるNTT DoCoMoからカメラ付き携帯電話のSH251iがリリースされた際に「こんなものは盗撮などの犯罪を生むだけ!ないほうがいい!」と発言。このことが問題となり、降板させられる。この問題後は、2代目のあいざわ元気がパーソナリティを担当していた。

この番組は、若い主婦を中心に人気があり、NACK5を代表する番組の一つであった。2005年4月からは、番組開始以来使われていたオープニング曲を変え、小規模なリニューアルをした。

2009年3月26日の放送を最後に12年にわたる番組は終了した。2009年3月12日に最後まで自然体での番組を終わりにしたいと語った。

歴代パーソナリティー編集

特色編集

  • 初代パーソナリティの玉川美沙は、ラジオの向こう側にいるリスナーと会話をするように番組を進行して行くスタイルであった。一方、二代目パーソナリティのあいざわ元気は玉川とは違い、あいざわ自身の自分語りを軸にして番組を進行して行くスタイルである。
  • 同局で放送されている小林克也の『FUNKY FRIDAY』では、リスナーが番組ステッカーを希望するときに、メッセージの中に「例のものを」というフレーズを書き込むことが恒例である。このフレーズが、平日の同時間帯に放送されているこの番組でも頻繁に使われはじめ、あいざわがそのことを不満に感じる発言をした。すると、リスナーから冗談で『アレをナニして下さい』という投稿があり、それをあいざわが気に入って、以後番組ステッカーがほしいときはメッセージに「アレをナニして」と記入することになった。
    • 「あれをナニして」はその後、「あれを何してくんさい」と進化し、それにあいざわが「くんさりましょう!」と答えることが慣習化している。
    • ちなみに、ステッカーを貼る車同士がすれ違う際、ドライバー同士がするポーズを『FUNKY FRIDAY』に対抗して考案したが、定着はしていない。

タイムテーブル編集

  • 9:00 … オープニング・NACK5 NEWS
  • 9:32 … スマイリーモーニング
  • 10:00 … NACK5 MORNING LINE・NACK5 TRAFFIC
    • ニュース、天気および交通情報。
  • 10:10 … MUSIC BRUNCH MIX
    • テーマに沿ったリクエストをリスナーからエピソードとともに募集。
  • 10:32 … あいざわ元気のクイズにチャレンジ
    • 曜日ごとに異なるクイズを出題。正解者から抽選でチャンピオンクオカードがもらえる。
  • 11:10 … BON MARIAGE
  • 11:20 … NEW TOPICS(木曜のみ)
  • 11:28 … 防災ひとくちメモ
  • 12:05 … Dr.コパの風水学(月曜のみ)
  • 12:20 … ゲストコーナー
  • 12:50 … エンディング
  • 12:50 … 週末の運勢 WEEK END太郎(木曜のみ)
FM NACK5 月曜-木曜9:00-12:55枠
前番組 番組名 次番組
OH!ハッピー・デー
NACK WITH YOU