NBLオールスターゲーム

NBLオールスターゲーム(NBL All-Star Game)は、ナショナル・バスケットボール・リーグ(NBL)が主催する東西対抗試合である。

第1回は2013年12月29日大田区総合体育館で開催された[1]

主催編集

オールスターパートナー編集

  • 2013-14 株式会社ビーアンドディー

コンセプト編集

  • ALL BASKETBALL. ~すべてのバスケットボールがツナガル~[1]

試合概要編集

NBLではファン投票などにより選出された10人からなる2チームによる東西対抗形式となる。チーム分けはイースタンカンファレンス対ウエスタンカンファレンス。

ファン投票は日本人選手5名(ポジションごとに1名)と外国籍選手2名を選出。残り3名はメディア・チーム推薦により選出される。投票はインターネット投票・ハガキ投票の2通りで行われる。締め切りは11月中旬頃まで(ハガキ投票は必着)。[2]

勝利カンファレンスにはNBLファイナルにおける第1・3・5戦のホーム演出権が与えられる[1]

NBLオールスターとして最後となる2015-16は1カンファレンスに統合されたが、東西に分かれて川崎市とどろきアリーナにて開催[3]

内容編集

  • My First Basketball
  • 女子日本代表 車椅子バスケットボールエキシビジョンゲーム
  • NBDL ALL-STAR GAME
  • 3×3 UNPLUGGED
  • 3Pシュートコンテスト
  • スラムダンクコンテスト
  • NBL ALL-STAR GAME

放送編集

J SPORTSで録画中継

過去の結果編集

月日 会場 勝者 スコア 敗者 MVP
2013-14 2013年12月29日 大田区総合体育館 WEST 114-106 EAST マイケル・パーカー和歌山
2014-15 2015年1月17日 WEST 127-112 EAST アマット・ウンバイ三菱電機名古屋
2015-16 2016年1月17日 川崎市とどろきアリーナ WEST 152-145(WOT) EAST ダバンテ・ガードナー西宮

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集