メインメニューを開く

NBSニュース』(エヌビーエスニュース)は、長野放送(NBS)で放送されている報道番組

概要編集

1969年4月1日のNBS開局と同時に放送開始。2016年現在では平日21時前にローカルニュースを、週末21時前に全国ニュースを放送している。

1990年代前後まで、21:54 - 22:00のローカルニュースを『NBSニュースショット』、22:54 - 23:00のローカルニュースを『NBSニュースビート』と題していたが、その後『NBSニュース』に一本化。現在、ローカルニュースは平日の20:54 - 21:00のみとなっている。放送開始から昼枠も設けていたが、現在は消滅している。

日曜昼に放送されていた『産経テレニュースFNN』の差し替えタイトルとして使用されていた。

放送時間編集

2018年時点

  • 月曜〜木曜:20:55 - 21:00(長野県内ニュース+天気予報)
    • 以上の番組は『NBSニュース&天気予報』として放送。

夕方ワイドニュースとしての『NBSニュース』編集

1978年10月2日から1982年4月2日まで夕方ワイドニュースとして放送されていたこともある。放送時間は平日の18:45 - 19:00 (JST) 、キャスターは当時のNBS男性アナウンサーのシフト勤務であった。

15分間という短い時間での放送となったのは、1978年当時には夕方ワイドニュースを編成できるほどの取材設備が整っていなかったためである。結果、1978年9月29日まで5分番組だったのを天気予報を含めた15分の番組に小規模拡大させたわけである。かつての全国ニュース枠だった18:30 - 18:45の枠には関東ローカル枠である『FNNニュースレポート6:30』を放送して対処した。

この番組を放送している間に、16mmフィルムからVTR (ENG) による取材へ移行し、取材用ヘリコプターが導入されて空撮による生中継が可能になるなど、大型の夕方ワイドニュースを編成できる環境が整った。これを機に、NBSは1982年4月2日限りで同タイトルでのワイドニュースを終了させ、同年4月5日に『NBSイブニング630』をスタートさせた。

外部リンク編集

長野放送 平日夕方のローカルニュース
前番組 番組名 次番組
(開局前につき無し)
NBSニュース
(夕方ワイドニュース)