NCT (音楽グループ)

韓国のアイドルグループ
NCT 127から転送)

NCT(エヌシーティー、: 엔시티)は、2016年に結成した韓国男性アイドルグループである。 SMエンターテインメント所属。 派生ユニットは、NCT UNCT 127NCT DREAMWayV。公式ファンクラブ名は「NCTzen(エヌシティズン)」で、ファンは「シズニー」または「シズニ」と呼ばれる[2]。WayVのファンは「WayZenNi(ウェイズニ)」と呼ばれている。

NCT
NCT going to a Music Bank recording in April 2018 03.png
ミュージックバンク』収録時(2018年4月20日)
基本情報
出身地 大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市
ジャンル
活動期間 2016年 -
レーベル
事務所 SMエンターテインメント
共同作業者
  • NCT U
  • NCT 127
  • NCT DREAM
  • WayV
公式サイト
メンバー メンバーを参照
NCT
NCT-logo.jpg
各種表記
ハングル 엔시티
発音: エンシティ
日本語読み: えぬしーてぃー
英語表記: NCT
テンプレートを表示

グループ名「NCT」は、「ネオ・カルチャー・テクノロジー(Neo Culture Technology)」の略。「開放」と「拡張」をグループテーマとし、「活動グループ、メンバー数の制限がない」という新たな概念を持つ次世代グローバルグループ。韓国日本中国アメリカカナダタイマカオ香港台湾と多様な国籍で構成されるメンバーから、コンセプトごとに活動メンバーを選抜し、世界各都市を拠点として活動している[3]

グループ公式カラーはパール・ネオ・シャンパン色。公式ペンライトの愛称はその四角い形状と特徴的な色から、韓国では「믐뭔봄(meumwonbom)」、日本では「草鈍器」、その他の地域では「Neo Bong」と呼ばれている。

来歴編集

2016年

  • 1月27日、プレゼンテーションショー「SMTOWN:New Culture Technology, 2016」にて李秀満プロデューサーよりNCTの結成が発表された[4]
  • 4月10日にはセカンドデジタルシングル「WITHOUT YOU」を発表[5]
  • 4月15日、NCT UがKBS『ミュージックバンク』を通じて正式にデビューした[5]
  • 7月7日、NCTソウルチームであるNCT 127がMnet『M COUNTDOWN』を通じて正式にデビュー[6]
  • 7月10日、デビューミニアルバム『NCT #127』を発売した[7]
  • 8月25日、NCTの青少年連合(10代)チームであるNCT DREAMがMnet『M COUNTDOWN』を通じて正式にデビュー[8]
  • 8月27日、デビューデジタルシングル「Chewing Gum」を発売した[9]

2017年

  • 1月9日、ドヨンとジャニーを新たに加えたNCT 127がセカンドミニアルバム『Limitless』を発売した。
  • 2月9日、NCT DREAMがシングルアルバム『The First』を発売。ジェミンは腰の負傷により活動に参加しないことが発表された[10]
  • 2月14日、NCT DREAMがSBS『The Show』でデビュー後初の1位を獲得した[11]
  • 6月12日、公式ファンクラブ名が「NCTzen」、ファンの愛称が「シズニー」になったことが発表された[2]。「NCTzen」は「NCT(N City)」と「Citizen(市民)」の「zen」を組み合わせた合成語である。「シズニー」は「ファンは四季のように大切である」という意味を込めて、メンバーのドヨンが考案した[2]
  • 6月14日、NCT 127がサードミニアルバム『Cherry Bomb』を発売[12]
  • 6月22日、Mnet『M COUNTDOWN』でNCT 127として初めて1位を獲得した[13]
  • 8月17日、NCT DREAMがファーストミニアルバム『We Young』を発売、ジェミンを除く6人でカムバックした。

2018年

  • 1月30日、クン、ジョンウとルーカスの3人がSMルーキーズを卒業し、NCTの新メンバーとなることを発表した[14]
  • 1月31日、18人のメンバーを紹介する「NCT 2018 Yearbook」 を発表[15]
  • 2月9日、NCTの世界観を説明するコンテンツ「NCTmentary」シリーズが公開された[16]
  • 3月14日、ファーストフルアルバムNCT 2018 Empathyを発売[17]。同日、高麗大学校化汀体育館でショーケースを開催[18]。同アルバムはガオンチャートでプラチナアルバム認定を受けた[19]
  • 4月19日、18人が参加した楽曲「Black on Black」のミュージックビデオを公開[20]
  • 5月23日、NCT 127が『Chain』を発売し日本デビュー。

2019年

  • 1月、ヘンドリー、シャオジュン、ヤンヤンがSMルーキーズを卒業し、WayVが新たにデビューした。

2020年

  • 9月21日、ショウタロウとソンチャンが新メンバーとして加入することが発表された[21]
  • 9月22日、23人のメンバーが出演した紹介映像「NCT 2020 YearParty」が公開された[22]
  • 10月12日、合計23人のメンバーが参加する「NCT 2020」プロジェクトを通じ、セカンドフルアルバムNCT 2020 RESONANCE Pt. 1を発売[23]
  • 10月15日、Mnetからリアリティ番組『NCT WORLD 2.0』が放送された。
  • 12月4日、23人が参加したシングルRESONANCEを公開[24]
  • 12月27日、オンラインコンサート「Beyond LIVE - NCT : RESONANCE “Global Wave”」を開催[25]

2021年

  • 5月、MGMと提携した、アメリカをはじめ世界の音楽市場で活動するユニット「NCT-Hollywood(仮称)」の結成メンバーを選出するオーディション番組の公開が発表された[26][27]
  • 11月22日、NCTの世界観を説明するコンテンツ「NCT 2021 YearDream」が公開された。
  • 12月14日、サードフルアルバムUniverseを発売し、21人が参加した楽曲「Beautiful」のミュージックビデオを公開した[28]。同アルバムはオリコン週間アルバムランキングおよびビルボードジャパンのトップアルバムセールスチャートで1位を獲得した[29]
  • 12月27日、NCTも参加したSMエンターテインメントのアーティストによるウィンターアルバム『2021 Winter SMTOWN:SMCU EXPRESS』が発売された[30]

2022年

  • 1月16日、NCT 127が『Online Live -NCT 127 2ND TOUR ‘NEO CITY:JAPAN - THE LINK’』 をさいたまアリーナで開催した。韓国公演のディレイビューイングに加えて、韓国から生中継でのスペシャルアンコールステージが披露され、東京・名古屋・大阪でのドームツアー開催が発表された。
  • 2月4日、SM「STATION」の新しいプロジェクトとしてNCTのメンバーらのソロ曲や自作曲、ユニット曲を公開する「NCT LAB」プロジェクトが始動した。
  • 5月22日、NCT 127『NCT 127 2ND TOUR ‘NEO CITY:JAPAN - THE LINK’』がバンテリンドームナゴヤで開幕。6月26日の京セラドーム大阪までの5公演を通してのべ22万人を動員した。
  • 7月より、NCTメンバーの候補になる人材を発掘するための大規模なグローバルオーディション「2022 Welcome to the Neo CiTy」が韓国、アメリカ、カナダ、日本、インドネシア、ベトナム、中国、タイなどの世界8ヶ国、14都市で開催された[31]
  • 10月より、日本の8都市でグローバルオーディション「Welcome to the Neo CiTy JAPAN」が開催された。
  • 12月、李秀満プロデューサーがCNBCのインタビューで「NCT サウジ(仮称)」 と「NCT 東京(仮称)」を結成する計画があることを明かした[32][33]
  • 12月26日、NCTも参加したSMエンターテインメントのアーティストによるウィンターアルバム『2022 Winter SMTOWN:SMCU PALACE』が発売される。

2023年

  • 2月8日、NCT DREAMが『Best Friend Ever』を発売し日本デビューする予定である。

メンバー編集

画像 芸名 本名 生年月日 血液型 出身地 ポジション[注釈 1] 活動開始 ユニット
仮名 ハングル/漢字/英字 127 DREAM 2018 WayV 2020 2021
  テイル : 태일
: 泰一
: Taeil
ムン・テイル
: 문태일
: 文泰一
: Moon Tae-il
(1994-06-14) 1994年6月14日(28歳) O   韓国 ソウル特別市 メインボーカル 2016年4月
  ジャニー : 쟈니
: Johnny
ソ・ヨンホ
(ジョン・スー)
: 서영호 (존 서)
: 徐英浩
: Suh Young-ho
(John Suh)
(1995-02-09) 1995年2月9日(27歳) B   アメリカ合衆国 イリノイ州クック郡シカゴ サブボーカル
サブラッパー
2017年1月
  テヨン : 태용
: 泰容
: Taeyong
イ・テヨン
: 이태용
: 李泰容
: Lee Tae-yong
(1995-07-01) 1995年7月1日(27歳) O   韓国 ソウル特別市 NCT 127リーダー
メインラッパー
メインダンサー
2016年4月
  ユウタ : 유타
: 悠太
: Yuta
中本悠太
なかもと ゆうた
: 나카모토 유타
: Nakamoto Yuta
(1995-10-26) 1995年10月26日(27歳) A   日本 大阪府門真市 メインダンサー
サブボーカル
サブラッパー
2016年7月
  クン :
:
: Kun
チェン・クン
: 전곤
: 钱锟
: Qián Kūn
(1996-01-01) 1996年1月1日(26歳) B   中国 福建省 WayVリーダー
メインボーカル
2018年1月
  ドヨン : 도영
: 道英
: Doyoung
キム・ドンヨン
: 김동영
: 金東營
: Kim Dong-young
(1996-02-01) 1996年2月1日(26歳) B   韓国 京畿道九里市 メインボーカル 2016年4月
  テン :
: Ten
チッタポン・リチャイヤポンクル
: 치타폰 리차이야폰꾼
(이영흠)

: 李永欽
: Chittaphon Leechaiyapornkul
: ชิตพล ลี้ชัยพรกุล
(ǐ yǒng qīn)
(1996-02-27) 1996年2月27日(26歳) A   タイ バンコク メインダンサー
メインボーカル
サブラッパー
2016年4月
  ジェヒョン : 재현
: 在玹
: Jaehyun
チョン・ユンオ
: 정윤오
: 鄭閏伍
: Jeong Yuno
(1997-02-14) 1997年2月14日(25歳) A   韓国 ソウル特別市 メインボーカル
リードダンサー
サブラッパー
2016年4月
  ウィンウィン : 윈윈
: 昀昀
: Winwin
ドン・スーチョン
: 동사성
: 董思成
: Dong Si-cheng
(1997-10-28) 1997年10月28日(25歳) B   中国 浙江省温州市 サブボーカル
サブラッパー
2016年7月
[注釈 2]
  ジョンウ : 정우
: 廷祐
: jungwoo
キム・ジョンウ
: 김정우
: 金廷祐
: Kim Jung-Woo
(1998-02-19) 1998年2月19日(24歳) AB   韓国 京畿道金浦市 リードボーカル 2018年1月
  ルーカス : 루카스
: Lucas
ウォン・ユッケイ
: 황욱희
: 黃旭熙
: Wong Yuk-Hei
(Lucas Wong)
(1999-01-25) 1999年1月25日(23歳) O   香港 新界沙田 リードラッパー 2018年1月
  マーク : 마크
: 马克
: Mark
イ・ミンヒョン
(マーク・リー)
: 이민형 (마크 리)
: 李敏亨
: Lee Min-hyung
(Mark Lee)
(1999-08-02) 1999年8月2日(23歳) A   カナダ オンタリオ州トロント NCT DREAMリーダー
メインラッパー
メインダンサー
2016年4月
[注釈 3]
  シャオジュン : 샤오쥔
: 肖俊
: Xiaojun
シャオ・ダジュン
: 소덕준
: 肖德俊
: Xiao De-jun
(1999-08-08) 1999年8月8日(23歳) O   中国 広東省東莞市 メインボーカル 2019年1月
  ヘンドリー : 헨드리
: Hendery
ウォン・クンヒャン
: 황관헝
: 黄冠亨
: Wong Kun-Hang
(1999-09-28) 1999年9月28日(23歳) O   マカオ リードラッパー 2019年1月
  ロンジュン : 런쥔
: 仁俊
: Renjun
ファン・インジュン
: 황인준
: 黃仁俊
: Huang Ren-jun
(2000-03-23) 2000年3月23日(22歳) O   中国 吉林省吉林市 メインボーカル[注釈 4] 2016年8月
  ジェノ : 제노
: 帝努
: Jeno
イ・ジェノ
: 이제노
: 李帝努
: Lee Je-no
(2000-04-23) 2000年4月23日(22歳) A   韓国 仁川広域市 リードラッパー
メインダンサー
2016年8月
  ヘチャン : 해찬
: 楷燦
: Haechan
イ・ドンヒョク
: 이동혁
: 李東赫
: Lee Dong-hyuck
(2000-06-06) 2000年6月6日(22歳) AB   韓国 済州島 メインボーカル
リードダンサー
2016年7月
  ジェミン : 재민
: 渽民
: Jaemin
ナ・ジェミン
: 나재민
: 羅渽民
: Na Jae-min
(2000-08-13) 2000年8月13日(22歳) AB   韓国 全羅北道全州市 リードラッパー
サブダンサー
2016年8月
  ヤンヤン : 양양
: 揚揚
: Yangyang
リウ・ヤンヤン
: 류양양
: 劉揚揚
: Liu Yang-yang
(2000-10-10) 2000年10月10日(22歳) O   台湾 新北市 メインラッパー
サブボーカル
2019年1月
ショウタロウ : 쇼타로
: 将太郎
: Shotaro
大﨑将太郎
おおさき しょうたろう
: 오사키 쇼타로
: Osaki Shotaro
(2000-11-25) 2000年11月25日(22歳) A   日本 神奈川県座間市 メインダンサー
サブラッパー
2020年9月
ソンチャン : 성찬
: 成灿
: Sungchan
チョン・ソンチャン
: 정성찬
: Jung Sung-chan
(2001-09-13) 2001年9月13日(21歳) A   韓国 ソウル特別市 リードラッパー 2020年9月
  チョンロ : 천러
: 辰乐
: Chenle
ジョン・チョンロ
: 종진락
: 钟辰乐
: Zhong Chen-le
(2001-11-22) 2001年11月22日(21歳) O   中国 上海市 メインボーカル 2016年8月
  チソン : 지성
: 志晟
: Jisung
パク・チソン
: 박지성
: 朴志晟
: Park Ji-sung
(2002-02-05) 2002年2月5日(20歳) O   韓国 ソウル特別市 メインダンサー
サブボーカル
サブラッパー
2016年8月

メンバーの主な出身国籍構成と担当ポジション一覧編集

国籍担当ポジション表
エリア 国名 主なメンバー 人数 ポジション
メイン リード サブ グループ
ボーカル ダンサー ラッパー ボーカル ダンサー ラッパー ボーカル ダンサー ラッパー リーダー
アジア 01 韓国 テイル 10
テヨン
ドヨン
ジェヒョン
ジョンウ
ジェノ
ヘチャン
ジェミン
ソンチャン
チソン
02 中国 クン 05
ウィンウィン
シャオジュン
ロンジュン
チョンロ
03 マカオ ヘンドリー 01
04 香港 ルーカス 01
05 台湾 ヤンヤン 01
06 タイ テン 01
07 日本 ユウタ 02
ショウタロウ
北米 08 アメリカ ジャニー 01
09 カナダ マーク 01
合計人数(2020/06)時点 23 8 6 3 2 3 5 5 1 6 3

語学編集

多国籍のため、メンバーたちは様々な国の言葉を話すことができる。

韓国語以外で使用する言語は以下の通り

〇母国語

◇他の習得言語

国籍名 メンバー名 欧米圏 中華圏 その他のアジア
英語 スペイン語 フランス語 ドイツ語 中国語 温州語 広東語 日本語 タイ語
01 韓国 テイル
テヨン
ドヨン
ジェヒョン
ジョンウ
ジェノ
ヘチャン
ジェミン
ソンチャン
チソン
02 中国 クン
ウィンウィン
シャオジュン
ロンジュン
チョンロ
03 マカオ ヘンドリー
04 香港 ルーカス
05 台湾 ヤンヤン
06 タイ テン
07 日本 ユウタ
ショウタロウ
08 アメリカ ジャニー
09 カナダ マーク
合計人数(2022/11)時点 5 2 1 2 1

ユニット編集

NCT U編集

NCT U
出身地   大韓民国 ソウル特別市
ジャンル
活動期間 2016年 -
レーベル
事務所 SMエンターテインメント
メンバー メンバーを参照

NCT U(エヌシーティー・ユー、: 엔씨티 유

「NCT U」のUは、連合や団結を意味する英単語「United」の頭文字である。最初にデビューしたユニットで、楽曲のコンセプトに合わせてメンバーが入れ替わるのが特徴である。
来歴

2016年

  • 4月4日、「NCT U」のデビューメンバーとして、テイル、テヨン、テン、ドヨン、ジェヒョン、マークの6名を順に公開[34]
  • 4月10日、デジタルシングルWITHOUT YOUを発表[5]。中国語版にはクンが参加[35]
  • 4月15日、KBS『ミュージックバンク』を通じて正式にデビュー[5]

2018年

  • 1月12日、テイル、ドヨン、ジェヒョンが参加するデジタルシングル「Timeless」を発表[36]
  • 1月30日、テイルとドヨンが参加するデジタルシングル「Radio Romance」を発表[37]
  • 2月27日、テヨンとテンが参加する「Baby Don't Stop」のミュージックビデオを公開[38]
  • 3月にはアルバム『NCT 2018 Empathy』の中から、「BOSS」を発表[39]
  • 4月2日、テヨン、ドヨン、ルーカス、マークが参加する「YESTODAY」のミュージックビデオを公開[40]
  • 9月7日、ウェブドラマ『トッコ リワインド』のOSTとしてテイルとジェヒョンが参加する「New Dream」を発表[42]

2019年

  • 9月、ドヨンとジェヒョンが参加するデジタルシングル「New Love」を発表[43]
  • 10月1日、ウェブドラマ『ノクドゥ伝』のOSTとしてドヨンとマークが参加する「Baby Only You」を発表[44]
  • 12月13日、デジタルシングル「Coming Home」を発表[45]

2020年

  • 6月26日、KBS『ミュージックバンク』の上半期決算スペシャルで「Kick&Ride」を披露[46]
  • 10月12日、アルバム『NCT 2020 Resonance Pt. 1』より「Make A Wish (Birthday Song)」のミュージックビデオを公開[47]
  • 10月19日、「From Home」のミュージックビデオを公開。
  • 11月23日、「90's Love」のミュージックビデオを公開[48]
  • 11月27日、「Work It」のミュージックビデオを公開。

2021年

  • 8月12日、ライアン・チョンの「MAXIS」プロジェクトよりドヨンとヘチャンがフィーチャリングで参加した「Maniac」を公開。
  • 12月10日、アルバム『Universe』より「Universe (Let's Play Ball )」のミュージックビデオを公開[49]

2022年

  • 7月19日、NCT LABよりテイルとクンとヤンヤンが参加した「Rain Day」を公開。

NCT 127編集

NCT 127
 
左からジャニー、ヘチャン、マーク、ウィンウィン、テヨン、ジェヒョン、ユウタ、テイル、ジョンウ、ドヨン。
基本情報
出身地   大韓民国 ソウル特別市
ジャンル
活動期間 2016年 -
レーベル
事務所 SMエンターテインメント
公式サイト
メンバー

NCT 127(エヌシーティー・イチニナナ、: 엔씨티 127、エヌシーティー・イリチル)

「NCT 127」の127は、ソウルの経度である東経127度線に由来し、韓国では「イリチル」と発音される。
メンバーは下記10人で構成固定されている。
テイル、テヨン、ユウタ、ジェヒョン、ウィンウィン、マーク、ヘチャン、ジャニー、ドヨン、ジョンウ
来歴

2016年編集

  • 7月2日、「NCT 127」のメンバーとして、テイル、テヨン、ユウタ、ジェヒョン、ウィンウィン、マークおよびヘチャンの7名を順に公開[8]
  • 7月7日、Mnet『M COUNTDOWN』を通じて、正式にデビュー[6]
  • 7月10日、デビューミニアルバムNCT #127を発売[7]

2017年編集

  • 1月9日、ジャニーとドヨンを新規メンバーに加え、セカンドミニアルバムLimitlessを発売。
  • 6月14日、サードミニアルバムCherry Bombを発売し、デビュー後初のショーケースを開催[12]
  • 6月22日、Mnet『M COUNTDOWN』で、デビュー後初の1位を獲得[13]
  • 11月4日、2018年春に日本デビューすることを発表し、韓国でリリースされた「Limitless」の日本語バージョンのミュージックビデオを公開[50]
  • 12月10日より、AbemaTVで日本での初めてのレギュラー番組NCT 127 Road to Japanが配信された。

2018年編集

  • 3月13日、「NCT 2018」プロジェクトとして「TOUCH」を公開[51]
  • 11月23日、ウィンウィンがリパッケージアルバムの放送活動に不参加であることが発表された[57]
  • 11月27日、リパッケージフルアルバムRegulateを発売[58]

2019年編集

  • 1月26日、全10カ国26都市37公演のコンサートツアー「NCT 127 'NEO CITY - The Origin'」を開催[59]
  • 4月17日、初の日本フルアルバムAwakenを発売[60]
  • 5月24日、4枚目のミニアルバムWe Are Superhumanを発売。米ビルボード200で11位にランクイン[61]
  • 7月22日、「Highway to Heaven (English Ver.)」のミュージックビデオを公開[62]
  • 10月4日、テヨンとマークがSuperMとしてデビュー[63]
  • 12月18日より4都市8公演の日本アリーナツアー「NEO CITY : JAPAN - The Origin」が開催された[65]

2020年編集

  • 3月10日、韓国歌手として初めて「ロデオヒューストン」に出演[69]
  • 5月17日、オンラインコンサート「Beyond the Origin」を開催。129の国と地域で10万4千人が視聴した[70]

2021年編集

  • 2月17日、日本セカンドミニアルバムLOVEHOLICを発売した。3月1日、同アルバムはオリコン週間アルバムランキングで1位[72]、オリコン月間アルバムランキングでも1位を記録[73]
  • 6月4日、Amoeba Cultureの「Save」プロジェクトに参加し、デジタルシングル「Save」を公開[74]
  • 9月17日、サードフルアルバムStickerを発売した[75]。10月4日、同アルバムはオリコン週間アルバムランキングで1位を獲得[76]。米ビルボード200では3位を記録し[77]、2022年1月19日付で17週連続チャートインを果たした[78]
  • 10月25日、サードリパッケージアルバムFavoriteを発売した[79]
  • 11月3日、NEXON KoreaのレースゲームKARTRIDERとのコラボレーションで、デジタルシングル「Freeze」を公開した[80]
  • 12月17日より、ワールドツアー「NCT 127 2nd TOUR NEO CITY:THE LINK」を開催している[81]

2022年編集

  • 1月23日、ソウル歌謡大賞にてEXO、BTSらが2013年から4年連続で受賞していた大賞を受賞した[82]
  • 5月から7月上旬まで「NCT 127 2ND TOUR ‘NEO CITY:JAPAN - THE LINK’」の東名阪ドームツアーを開催した[83]

2023年編集

  • Disney+よりドキュメンタリー『NCT 127 THE LOST BOYS(仮題)』が公開予定である。

NCT DREAM編集

NCT DREAM
 
左からマーク、ロンジュン、ジェノ、ジェミン、ヘチャン、チョンロ、チソン。
基本情報
出身地   大韓民国 ソウル特別市
ジャンル
活動期間 2016年 -
レーベル
事務所 SMエンターテインメント
公式サイト
メンバー

NCT DREAM(エヌシーティー・ドリーム、: 엔시티 드림

デビュー当初メンバーを10代に限定していたが、
現在は卒業制度が撤廃され、下記7人で構成されている。
マーク、ロンジュン、ジェノ、ヘチャン、ジェミン、チョンロ、チソン
来歴

2016年編集

  • 8月25日、「NCT DREAM」がMnet『M COUNTDOWN』を通じて正式にデビュー[8]
  • 8月27日、デビューデジタルシングルChewing Gumを発売[9]

2017年編集

  • 2月2日、腰の負傷などの理由で活動を中断していたジェミンが、『The First』活動には参加せず、残りの6人で活動することを発表[85]
  • 2月9日、ファーストシングルアルバムThe Firstを発売。
  • 2月14日、SBS『The Show』でデビュー後初の1位を獲得した[11]
  • 8月17日、ファーストミニアルバムWe Youngを発売。

2018年編集

  • 3月4日、「NCT 2018」プロジェクトとして「GO」を公開[86][87]
  • 3月14日、『NCT 2018 Empathy』発売記念ショーケースよりジェミンが復帰[88]
  • 9月3日、セカンドミニアルバムWe Go Upを発売[89]
  • 12月27日、S.M. STATIONからマークを含む7人のメンバーとしての最後のデジタルシングル「Candle Light」を発表[90]
  • 12月5日、「NCT DREAM SHOW#2」の活動を最後にマークが卒業。

2019年編集

  • 7月26日、サードミニアルバムWe Boomを発売[91]
  • 9月12日、米ビルボード「今年の21歳以下アーティスト21」に2年連続選定された[92]
  • 11月より初の単独コンサート「NCT DREAM TOUR-THE DREAM SHOW」を開催[93]

2020年編集

  • 1月26日、初の日本単独ツアー「NCT DREAM TOUR “THE DREAM SHOW” - in JAPAN」を開催[97]
  • 1月、新型コロナウイルスの影響により「THE DREAM SHOW」のマカオ、シンガポール公演が延期[98]、3月の東京追加公演が中止となった[99]
  • 4月14日、卒業制度が撤廃されマークを含めた7人で「NCT U」の形態で活動することが発表された[100]
  • 4月29日、フォースミニアルバムReloadを発売[100]
  • 5月10日、オンラインコンサート「Beyond the DREAM SHOW」を開催[101]
  • 10月12日発売、NCT 2ndアルバム『NCT2020 RESONANCE Pt.1』に収録されている「무대로(Déjà Vu; 舞代路)」で7人のNCT DREAMが復活。

2021年編集

  • 5月10日、ファーストフルアルバムHot Sauceを発売した[102]
  • 5月31日、ファーストフルアルバム『Hot Sauce』がオリコン週間アルバムランキング、ビルボードジャパンのトップアルバムセールスチャート[103]、オリコン月間アルバムランキングで1位を獲得[104]
  • 6月28日、ファーストリパッケージアルバムHello Futureを発売[105]

2022年編集

  • 3月28日、セカンドフルアルバムGlitch Modeを発売した。
  • 5月30日、セカンドリパッケージアルバムBeatboxを発売した。
  • 9月8日より、韓国最大規模の会場であるソウル・オリンピック・メインスタジアムで二回目の単独コンサート「THE DREAM SHOW2:In A DREAM」を開催[106]
  • 11月より、ソウル・オリンピック・メインスタジアム公演を映画化した『NCT DREAM THE MOVIE : In A DREAM』が世界劇場公開されている[107]
  • 11月23日より、日本ツアー「THE DREAM SHOW2 : In A DREAM - in JAPAN」を愛知・神奈川・福岡で開催した。
  • 12月19日、ウィンターミニアルバムCandyを発売する。

2023年編集

  • 2月8日、日本ツアーを記念した初の日本シングルBest Friend Everを発売する。
  • 2月17日〜19日の3日間、京セラドーム大阪で「THE DREAM SHOW2 : In A DREAM - in JAPAN」の追加公演が開催される[108]

威神V (WayV)編集

威神V (WayV)
 
左からシャオジュン、ウィンウィン、ヤンヤン、クン、テン、ルーカス、ヘンドリー。
基本情報
出身地   中華人民共和国
ジャンル
活動期間
レーベル
事務所 SMエンターテインメント
メンバー

WayV(ウェイブイ、: 威神V、ウェイシェンブイ、いしんぶい)

WayV(威神V)の威神は、中国語で「神のごときの威力」を表す。
中国の合弁レーベルであるLabel Vに所属。
下記7人の固定メンバーで構成されている。
クン、テン、ウィンウィン、ルーカス、シャオジュン、ヘンドリー、ヤンヤン
来歴

2018年編集

  • 8月13日、「NCT China(仮称)」の結成予定が発表された[109]
  • 12月31日、SMエンターテインメントがWayVをプロモーションするために設立したレーベル、レーベルLABEL Vからクン、ウィンウィン、テン、ルーカス、ヘンドリー、シャオジュン、ヤンヤンの7人から構成されるグループが2019年1月にデビューすることが発表された[110]

2019年編集

  • 1月17日、デジタルシングル『The Vision』で中国デビュー[111]
  • 5月9日、ミニアルバム『Take Off』を発売し[112]、iTunesで中国の男性アイドルグループとしては最多の世界30の国と地域で1位を獲得した[113][114]
  • 8月、优酷から単独番組『少年威计划』が放送された[115]
  • 10月4日、テンとルーカスがSuperMのメンバーとしてデビュー[116]
  • 10月29日、セカンドミニアルバム『Take Over The Moon』を発売した[117]
  • 10月30日、初めて韓国の音楽番組に出演し『SHOW CHAMPION』で「天选之城(Moonwalk)」を披露した[118]
  • 11月5日、英語版シングル「Love Talk (English Ver.)」を公開した[119]

2020年編集

  • 3月13日、リパッケージミニアルバム『Take Over The Moon – Sequel』を発売した[121][122]
  • 5月3日、初の単独オンラインコンサート「WayV LIVE – Beyond The Vision」を開催した[123]
  • 6月9日、ファーストフルアルバム『Awaken The World』を発売した[124]
  • 6月18日、韓国語版シングル「Turn Back Time (Korean Ver.)」を公開した。
  • 7月29日、英語版シングル「Bad Alive (English Ver.)」を発売した[125]
  • 9月よりSeeznからリアリティ番組『WayVision』が配信された。
  • 12月6日、「2020 Mnet Asian Music Awards(2020 MAMA)」で「FAVORITE ASIAN ARTIST」を受賞した。

2021年編集

  • 2月より『WayVision2』が配信された。
  • 3月10日、サードミニアルバム『Kick Back』を発売した。
  • 6月16日、クンとシャオジュンから成るユニットWayV-KUN&XIAOJUNがシングル「Back To You」を発売した[126]
  • 8月17日、テンとヤンヤンから成るユニットWayV-TEN&YANGYANGがシングル「Low Low」を発売した[127]
  • 8月25日よりルーカスの活動停止を受けてルーカスとヘンドリーから成るユニットWayV-LUCAS&HENDERYのシングル「Jalapeño」の発売が延期されている。

2022年編集

  • 12月28日、4thミニアルバム『Phantom』を発売する。

作品編集

NCT編集

アルバム編集

No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
1st NCT 2018 Empathy
(2018年3月14日)
収録曲
  1. INTRO: Neo Got My Back
  2. BOSS
  3. Baby Don't Stop
  4. GO
  5. TOUCH
  6. YESTODAY
  7. Black on Black
  8. 텐데...(なのに...)(Timeless)
  9. 일곱 번째 감각(第七感 ; The 7th Sense)
  10. WITHOUT YOU
  11. WITHOUT YOU (Chinese Ver.)
  12. 몽중몽(梦中梦)(Dream In A Dream)
  13. OUTRO: VISION
  14. YESTODAY (Extended Version) [Bonus Track]
2位
[128]
330,335枚
[129]
2nd NCT 2020 RESONANCE Pt. 1
(2020年10月12日)
収録曲
  1. Make A Wish (Birthday Song)
  2. Misfit
  3. Volcano
  4. 백열등(白熱灯) (Light Bulb)
  5. Dancing In The Rain
  6. Interlude: Past to Present
  7. 무대로 (ステージで)(Deja Vu; 舞代路)
  8. 月之迷 (Nectar)
  9. Music, Dance
  10. 피아노 (ピアノ) (Faded In My Last Song)
  11. From Home
  12. From Home (Korean Ver.)
1位
[130]
1,289,594枚
[131]
NCT 2020 RESONANCE Pt. 2
(2020年11月23日)
収録曲
  1. 90’s Love
  2. Misfit
  3. Raise The Roof
  4. Volcano
  5. Light Bulb
  6. Dancing In The Rain
  7. My Everything
  8. Interlude: Past to Present
  9. Make A Wish (Birthday Song)
  10. Déjà Vu; 舞代路
  11. 月之迷 (Nectar)
  12. Music, Dance
  13. Faded In My Last Song
  14. From Home
  15. From Home (Korean Ver.)
  16. Make A Wish (Birthday Song) (English Ver.)
  17. Interlude: Present to Future
  18. Work It
  19. All About You
  20. I.O.U
  21. Outro: Dream Routine
1位
[132]
791,590枚
[131]
3rd Universe
(2021年12月14日)
収録曲
  1. New Axis
  2. Universe (Let's Play Ball)
  3. Earthquake
  4. OK!
  5. Birthday Party
  6. Know Now
  7. Dreaming
  8. Round&Round
  9. Miracle
  10. Vroom
  11. Sweet Dream
  12. 별자리(星座) (Good Night)
  13. Beautiful
1位
[133]
1,630,715枚
[134]

デジタルシングル編集

公開日 曲名 参加メンバー アーティスト 内容 参考
2016年 6月9日 COOL ドヨン ドヨン X キー ドラマ『元カレは天才詐欺師~38師機動隊~』OST [135]
10月27日 Nightmare ジャニー ユン・ドヒョン X Reddy X G2 X
INLAYER X ジャニー
S.M. STATION シーズン1 [136]
12月30日 Sound of Your Heart テイル、ドヨン イ・ドンウ、イェソンサニールナ
ウェンディスルギ、テイル、ドヨン
S.M. STATION [137]
2017年 4月6日 夢中夢 テン テン S.M. STATION シーズン2 [138]
5月2日 AROUND テヨン Hitchhiker X テヨン S.M. STATION シーズン2 [139]
7月7日 Young & Free マーク シウミン X マーク S.M. STATION シーズン2 [140]
7月20日 Lemonade Love マーク パク・ジェジョンX マーク S.M. STATION シーズン2 [141]
8月4日 Cure テヨン ユ・ヨンジン X テヨン S.M. STATION シーズン2 [142]
8月7日 Stay In My Life テイル、テヨン、ドヨン テイル、テヨン、ドヨン KBS2ドラマ『学校2017』OST [143]
10月13日 Star Blossom ドヨン ドヨンX セジョン(Gugudan) S.M. STATION シーズン2 [144]
11月24日 Try Again ジェヒョン d.ear X ジェヒョン S.M. STATION シーズン2 [145]
2018年 4月6日 New Heroes テン テン S.M. STATION シーズン2
6月8日 Hard for Me ドヨン ドヨン ドラマ『リッチマン』OST
11月29日 Coffee Break ルーカス ルーカス X Jonah Nilsson S.M. STATION シーズン3
12月13日 Hair in the Air ロンジュン、ジェノ
ジェミン
イェリ、ロンジュン、ジェノ、ジェミン S.M. STATION シーズン3 [146]
12月26日 City Lights テヨン ユンホ、テヨン フィーチャリング [147]
2019年 3月6日 Don't Say Goodbye ドヨン ドヨン X Rocoberry コラボレーション
3月30日 보라색 (Purple) テイル SOHLHEE X テイル フィーチャリング [148]
7月4日 So Am I テヨン、ジェヒョン、マーク Ava Max X NCT 127 リミックスバージョン [149]
7月18日 Long Flight テヨン テヨン S.M. STATION シーズン3 [150]
11月20日 This is Your Day
(for every child, UNICEF)
ドヨン BoAJ-Minシウォンサニー
テミンスホウェンディ 、ドヨン
STATION X 4 LOVEs for Winter [151]
2020年 2月19日 Asteroid ヤンヤン IMLAY X ヤンヤン フィーチャリング [152]
2月28日 在你身旁
(I'll be there)
クン、シャオジュン チョウミ、クン、シャオジュン コラボレーション [153]
5月31日 The Riot テン、シャオジュン DJ GINJO、テン、シャオジュン フィーチャリング
2021年 2月19日 夜の空気 ドヨン ドヨン ウェブドラマ『深夜カフェ』OST [154]
2月24日 Too Good チョンロ MLAY、チョンロ フィーチャリング [155]
3月12日 人形 ドヨン ベクヒョン、ドヨン 名曲リメイクプロジェクト [156]
4月11日 あの月 テイル ムン・スジン、テイル コラボレーション [157]
5月17日 2021今再び一つになって ドヨン 34組が参加[注釈 5] コラボレーション [158]
6月6日 아름다운 사람 テイル テイル キム・ミンギのトリビュートアルバム [159]
8月10日 Paint Me Naked テン テン S.M. STATION シーズン4 [160]
10月1日 Like a Star ドヨン ドヨン TVING『ユミの細胞たち』OST [161]
10月11日 Love Right Back テイル lIlBOI、テイル フィーチャリング [162]
Golden シャオジュン pH-1、シャオジュン フィーチャリング [163]
10月13日 California Love ジェノ ドンへ、ジェノ フィーチャリング [164]
12月27日 Snow Dream 2021 ヘチャン、チョンロ、チソン イェリ、ヘチャン、チョンロ、チソン、ニンニン 2021 Winter SMTOWN:SMCU EXPRESS
Goodbye ジョンウ、ロンジュン サニー、ジョンウ、ロンジュン
Ordinary Day テイル キュヒョン、オンユ、テイル
ZOO テヨン、ジェノ、ヤンヤン、ヘンドリー テヨン、ジェノ、ヤンヤン、ヘンドリー、ジゼル
2022年 2月4日 Child マーク マーク S.M. STATION(NCT LAB) [165]
2月13日 Starlight テイル テイル ドラマ『二十五、二十一』OST [166]
2月22日 ほんの少し ドヨン ドヨン ドラマ『Soundtrack #1』OST [167]
3月5日 いい人 ヘチャン ヘチャン ドラマ『PLYFRIENDS ソヨン大学22学番編』OST [168]
3月20日 coNEXTion(Age of Light) ドヨン、ヘチャン、マーク ドヨン、ヘチャン、マーク S.M. STATION(NCT LAB) [169]
3月23日 Diamonds テヨン シン・スラン、テヨン フィーチャリング
4月14日 LoveTheory テヨン Wonstein、テヨン コラボレーション
7月19日 Rain Day テイル、クン、ヤンヤン テイル、クン、ヤンヤン S.M. STATION(NCT LAB)
7月22日 愛せない君に ドヨン ドヨン ドラマ『私を愛さないXに』OST
8月18日 Forever Only ジェヒョン ジェヒョン S.M. STATION(NCT LAB)
9月26日 How We Do マーク マーク フィーチャリング
10月25日 Fallin’ ドヨン キム・ミンハ、ドヨン コラボレーション
10月26日 Birthday テン テン S.M. STATION(NCT LAB)

NCT U編集

デジタルシングル編集

  • The 7th Sense(2016年)
  • WITHOUT YOU(2016年)
  • Timeless[170](2018年) - S.M. STATION シーズン2
  • Baby Don't Stop (Special Thai Ver.)(2018年)
  • Radio Romance[37](2018年) - KBS2ドラマ『ラジオロマンス』OST
  • New Dream[42](2018年) - 『トッコ リワインド』(DOKGO REWIND) OST
  • New Love[43] (2019年)- ウェブドラマ『일진에게 찍혔을 때』OST
  • Baby Only U[44](2019年)- KBSドラマ『ノクドゥ伝』OST
  • Coming Home[45](2019年)- STATION X
  • iScreaM Vol.6 : Make A Wish / 90's Love Remix(2020年)
  • Maniac(2021年) - ライアン・チョンのプロジェクト「MAXIS」
  • coNEXTion(2022年) - 光化時代テーマ曲
  • Rain Day(2022年) - NCT LAB

NCT 127編集

韓国ミニアルバム編集

No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
1st NCT #127
(2016年7月10日)
収録曲
  1. 소방차(消防車)(Fire Truck)
  2. Once Again(여름 방학)(夏休み)
  3. Wake Up
  4. Another World
  5. Paradise
  6. Mad City
  7. Switch(ft.SR15B)
2位
[171]
83,272枚
[172]
2nd Limitless
(2017年1月6日)
収録曲
  1. 無限的我(Limitless)
  2. Good Thing
  3. Back 2 U(AM 01:27)
  4. 롤러코스터(ローラーコースター)(Heartbreaker)
  5. 나쁜 짓(悪いこと)(Baby Don't Like It)
  6. Angel
1位
[173]
121,109枚
[174]
3rd Cherry Bomb
(2017年6月14日)
収録曲
  1. Cherry Bomb
  2. Running 2 U
  3. 0 Mile
  4. Sun & Moon
  5. Whiplash
  6. Summer 127
  7. Cherry Bomb (Performance Ver.)
2位
[175]
127,642枚
[174]
4th We Are Superhuman
(2019年5月24日)
収録曲
  1. Highway to Heaven
  2. SUPERHUMAN
  3. 아 깜짝이야(あっ、びっくりした)(FOOL)
  4. 시차(時差)(Jet Lag)
  5. 종이비행기(紙飛行機) (Paper Plane)
  6. OUTRO: WE ARE 127
1位
[176]
265,762枚
[177]

韓国フルアルバム編集

No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
1st Regular-Irregular
(2018年10月12日)
収録曲
  1. 지금 우리(今 僕たち)(City 127)
  2. Regular (Korean Ver.)
  3. Replay (PM 01:27)
  4. Knock On
  5. 나의 모든 순간(僕の全ての瞬間) (No Longer)
  6. Interlude: Regular to Irregular
  7. 내 Van(僕のVan)(My Van)
  8. 악몽(悪夢) (Come Back)
  9. 신기루(蜃気楼) (Fly Away With Me)
  10. Regular (English Ver.)
  11. Run Back 2 U(ボーナストラック)
1位
[178]
292,341枚
[179]
Regulate
(2018年11月27日、リパッケージアルバム)
収録曲
  1. 지금 우리(今 僕たち)(City 127)
  2. Regular (Korean Ver.)
  3. Replay (PM 01:27)
  4. Welcome To My Playground
  5. Knock On
  6. 나의 모든 순간(僕の全ての瞬間)(No Longer)
  7. Interlude: Regular to Irregular
  8. 내 Van(僕のVan)(My Van)
  9. Simon Says
  10. 악몽(悪夢)(Come Back)
  11. 신기루(蜃気楼)(Fly Away With Me)
  12. Chain (Korean Ver.)
  13. Regular (English Ver.)
  14. Run Back 2 U(ボーナストラック)
2位
[180]
157,809枚
[179]
2nd Neo Zone
(2020年3月6日)
収録曲
  1. Elevator (127F)
  2. 영웅(英雄; Kick It)
  3. (夢)(Boom)
  4. 낮잠(昼寝)(Pandora's Box)
  5. Day Dream(白日夢)
  6. Interlude: Neo Zone
  7. (角)(MAD DOG)
  8. Sit Down!
  9. 메아리(こだま)(Love Me Now)
  10. 우산(傘)(Love Song)
  11. 백야(白夜)(White Night)
  12. Not Alone
  13. Dreams Come True
1位
[181]
836,779枚
[182]
Neo Zone: The Final Round
(2020年5月19日、リパッケージアルバム)
収録曲
  1. Punch
  2. NonStop
  3. 서곡(序曲; Prelude)
  4. 영웅(英雄; Kick It)
  5. 꿈 (Boom)
  6. 낮잠 (Pandora's Box)
  7. Day Dream(白日夢)
  8. 너의 하루(僕の一日)(Make Your Day)
  9. Interlude: Neo Zone
  10. 뿔 (MAD DOG)
  11. Sit Down!
  12. 메아리 (Love Me Now)
  13. 우산 (Love Song)
  14. 백야 (White Night)
  15. Not Alone
  16. Dreams Come True
  17. Elevator (127F)
1位
[183]
524,224枚
[182]
3rd Sticker
(2021年9月17日)
収録曲
  1. Sticker
  2. Lemonade
  3. Breakfast
  4. 같은 시선 (Focus)
  5. 내일의 나에게 (The Rainy Night)
  6. Far
  7. Bring The Noize
  8. Magic Carpet Ride
  9. Road Trip
  10. Dreamer
  11. 다시 만나는 날 (Promise You)
1位
[184]
2,427,559枚
[134]
Favorite
(2021年10月25日、リパッケージアルバム)
収録曲
  1. Favorite (Vampire)
  2. Sticker
  3. Love on the Floor
  4. Lemonade
  5. Breakfast
  6. Pilot
  7. 같은 시선 (Focus)
  8. 내일의 나에게 (The Rainy Night)
  9. Far
  10. Bring The Noize
  11. Magic Carpet Ride
  12. Road Trip
  13. Dreamer
  14. 다시 만나는 날 (Promise You)
2位
[185]

934,986枚
[134]
4th 疾走(2 Baddies)
(2022年9月16日)
収録曲
  1. Faster
  2. 질주 (2 Baddies)
  3. Time Lapse
  4. 불시착 (Crash Landing)
  5. Designer
  6. 윤슬 (Gold Dust)
  7. 흑백 영화 (Black Clouds)
  8. Playback
  9. Tasty (貘)
  10. Vitamin
  11. LOL (Laugh-Out-Loud)
  12. 1, 2, 7 (Time Stops)
2位
[186]

デジタルシングル編集

  • Taste the Feeling(2016年) - S.M. STATION シーズン1、コカ・コーラ コラボソング[187]
  • Let's Shut Up & Dance[188](2019年)- マイケル・ジャクソン生誕60周年記念スペシャルアルバムの収録曲でジェイソン・デルーロレイとの共作
  • Highway to Heaven(English Version)(2019年)[189]
  • iScreaM Vol.1 : Kick It Remixes(2020年)
  • Save(2021年) - Amoeba Cultureとのコラボレーション楽曲[74]
  • iScreaM Vol.13 : Sticker Remixes(2021年)
  • Freeze(2021年) - NEXON KoreaのレースゲームKARTRIDERとのコラボレーション[80]
  • Amino Acid(2021年) -『Analog Trip NCT 127: ESCAPE FROM MAGIC ISLAND』のOST[190]

デジタルミニアルバム編集

発売年 タイトル 収録曲
2018年 Up Next Session: NCT 127
収録曲
  1. Cherry Bomb(English Version)
  2. Regular (English Version) [Domdada Remix]
  3. What We Talkin' Bout (feat. Marteen)
  4. Fire Truck (Kago Pengchi Remix)

日本ミニアルバム編集

No. タイトル 収録曲 オリコン
チャート
(週間)
売上枚数
1st Chain
(2018年5月23日)
収録曲
  1. Dreaming
  2. Chain
  3. Limitless
  4. Come Back
  5. 100
2位
[191]
48,062枚
[192]
2nd LOVEHOLIC
(2021年2月17日)
収録曲
  1. gimme gimme
  2. Lipstick
  3. First Love
  4. Chica Bom Bom
  5. 英雄; Kick It
  6. Right Now
1位 153,243枚
[193][194]
- NCT 127 2ND TOUR 'NEO CITY : JAPAN - THE LINK'
(2022年9月28日、Blu-ray特典CD)
収録曲
  1. Sunny Road
  2. Colors
- -

日本フルアルバム編集

No. タイトル 収録曲 オリコン
チャート
(週間)
1st Awaken
(2019年4月17日)
収録曲
  1. Lips
  2. Wakey-Wakey
  3. Chain
  4. Regular (English ver.)
  5. Touch (Japanese ver.)
  6. Blow My Mind
  7. Limitless (Japanese ver.)
  8. Long Slow Distance
  9. Kitchen Beat
  10. Cherry Bomb (Korean ver.)
  11. Fire Truck (Korean ver.)
  12. End to Start
4位
[195]

ライブアルバム編集

  • 『NEO CITY : SEOUL– The Origin – The 1st Live Album』(2019年) - ソウル公演収録のライブアルバム[196]

映像作品編集

  • Blu-ray『NCT 127 2ND TOUR 'NEO CITY : JAPAN - THE LINK'』(2022年9月28日) - 日本ドームツアーより東京ドーム公演を映像化

NCT DREAM編集

韓国ミニアルバム編集

No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
1st We Young
(2017年8月17日)
収録曲
  1. We Young
  2. La La Love
  3. 같은 시간 같은 자리(同じ時間同じ場所) (Walk you home)
  4. My Page
  5. 青春漾(We Young)
  6. Trigger the fever
2位
[197]
80,905枚
[198]
2nd We Go Up
(2018年9月3日)
収録曲
  1. We Go Up
  2. 1, 2, 3
  3. 너와 나(君と僕)(Beautiful Time)
  4. Drippin'
  5. Dear DREAM
  6. 青春接力 (We Go Up)
1位
[199]
202,626枚
[179]
3rd We Boom
(2019年7月26日)
収録曲
  1. BOOM
  2. STRONGER
  3. 119
  4. 사랑이 좀 어려워(愛が少し難しい)(Bye My First…)
  5. Best Friend
  6. Dream Run
1位
[200]
327,805枚
[201]
4th Reload
(2020年4月29日)
収録曲
  1. Ridin'
  2. Quiet Down
  3. 내게 말해줘(私に言って)(7 Days)
  4. 사랑은 또다시(愛は再び)(Love Again)
  5. 너의 자리(あなたの場所)(Puzzle Piece)
1位
[202]
633,593枚
[182]
5th Candy
(2022年12月19日)
収録曲

韓国フルアルバム編集

No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
オリコン
チャート
(週間)
売上枚数(Gaon) 売上枚数
(オリコン)
1st Hot Sauce
(2021年5月10日)
収録曲
  1. 맛 (Hot Sauce)
  2. Diggity
  3. 고래 (Dive Into You)
  4. 우리의 계절 (My Youth)
  5. Rocket
  6. Countdown (3,2,1)
  7. ANL
  8. 주인공 (Irreplaceable)
  9. 지금처럼만 (Be There For You)
  10. Rainbow (책갈피)
1位
[203]
1位
[204]
2,097,185枚
[134]
74,535枚
[205][206]
Hello Future
(2021年6月28日、リパッケージアルバム)
収録曲
  1. Hello Future
  2. Bungee
  3. 맛 (Hot Sauce)
  4. Diggity
  5. 오르골 (Life Is Still Going On)
  6. 고래 (Dive Into You)
  7. 우리의 계절 (My Youth)
  8. Rocket
  9. Countdown (3, 2, 1)
  10. ANL
  11. 주인공 (Irreplaceable)
  12. 지금처럼만 (Be There For You)
  13. Rainbow (책갈피)
1位
[207]
2位
[208]
1,025,005枚
[134]
2nd Glitch Mode(2022年3月28日)
収録曲
  1. Fire Alarm
  2. 버퍼링 (Glitch Mode)
  3. Arcade
  4. 너를 위한 단어 (It’s Yours)
  5. 잘 자 (Teddy Bear)
  6. Replay (내일 봐)
  7. Saturday Drip
  8. Better Than Gold (지금)
  9. 미니카 (Drive)
  10. 북극성 (Never Goodbye)
  11. Rewind
1位
[209]
2位
[210]
Beatbox(2022年5月30日、リパッケージアルバム)
収録曲
  1. Beatbox
  2. Fire Alarm
  3. 버퍼링(バッファリング)(Glitch Mode)
  4. Arcade
  5. 마지막 인사(最後の挨拶)(To My First)
  6. 너를 위한 단어(君のための単語)(It’s Yours)
  7. 잘 자(おやすみ)(Teddy Bear)
  8. Sorry, Heart
  9. Replay (내일 봐)(また明日)
  10. Saturday Drip
  11. Better Than Gold (지금)(いま)
  12. 미니카(ミニカー)(Drive)
  13. 북극성(北極星)(Never Goodbye)
  14. Rewind
  15. 별 밤(星の夜)(On the way)
1位
[211]

シングルアルバム編集

No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
1st The First
(2017年2月9日)
収録曲
  1. 마지막 첫사랑(My First and Last)
  2. 最後的初戀(My First and Last)
  3. Dunk Shot (덩크슛)
  4. Chewing Gum
  5. 泡泡糖(Chewing Gum)
1位
[212]
82,654枚
[198]

デジタルシングル編集

  • Chewing Gum(2016年)
  • Trigger the Fever(2017年)-「FIFA U-20 ワールドカップコリア2017」韓国大会オフィシャルソング[213]
  • JOY(2017年)- S.M. STATION シーズン2[214]
  • Candle Light(2018年)- S.M. STATION シーズン3[215]
  • Don't Need Your Love(2019年)- HRVYとのコラボレーション、S.M. STATION シーズン3[216]
  • Fireflies(2019年)- 世界スカウト財団公式ソング[217]
  • Up to You(2019年)- PRETTYMUCHとのコラボレーション[218]
  • iScreaM Vol. 2 : Ridin' Remixes(2020年)
  • iScreaM Vol. 9 : Hot Sauces Remixes(2021年)
  • iScreaM Vol.16 : Glitch Mode Remix(2022年)

日本ミニアルバム編集

No. タイトル 収録曲 オリコン
チャート
(週間)
売上枚数
1st THE DREAM
(2020年1月22日、日本公演記念ミニアルバム)
収録曲
  1. Chewing Gum
  2. My First and Last
  3. We Young
  4. GO
  5. We Go Up
  6. BOOM
  7. Candle Light
1位
[219]
47,295枚
[220]

日本シングル編集

No. タイトル 収録曲 オリコン
チャート
(週間)
売上枚数
1st Best Friend Ever
(2023年2月8日、日本ツアー公演記念シングル)
収録曲
  1. Best Friend Ever 
  2. Glitch Mode (Japanese ver.)

ライブアルバム編集

  • NCT DREAM TOUR "THE DREAM SHOW" CONCERT PHOTOBOOK + LIVE ALBUM (2020年)[221]

威神V (WayV)編集

ミニアルバム編集

No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数(Gaon) 売上枚数
(オリコン)
1st Take Off
(2019年5月9日)
収録曲
  1. 无翼而飞 (Take Off)
  2. 理所当然 (Regular)
  3. 真实谎言 (Say It)
  4. 爱不释手 (Let Me Love U)
  5. 梦想发射计划 (Dream Launch)
- - -
2nd Take Over the Moon

(2019年10月29日)

収録曲
  1. 天选之城 (Moonwalk)
  2. 黑夜日出 (Yeah Yeah Yeah)
  3. 秘语 (Love Talk)
  4. 心心相瘾 (King of Hearts)
  5. 面对面 (Face to Face)
  6. 幸福遇见 (We go nanana)
5位
[222]
31,842枚
[223]
-
Take Over The Moon – Sequel
(2020年3月13日、リパッケージアルバム)
収録曲
  1. 天选之城 (Moonwalk)
  2. 黑夜日出 (Yeah Yeah Yeah)
  3. 秘语 (Love Talk)
  4. 心心相瘾 (King of Hearts)
  5. 面对面 (Face to Face)
  6. 幸福遇见 (We go nanana)
  7. Love Talk
  8. WayV.oice #1
3位
[224]
24,498 枚
[225]
-
3rd Kick Back
(2021年3月10日)
収録曲
  1. 秘境 (Kick Back)
  2. Action Figure
  3. 天空海 (Horizon)
  4. 梦尽 (All For Love)
  5. Good Time
  6. Kick Back (Korean Ver.)
1位
[226]
276,132枚
[134]
13,733枚
[194]
4th Phantom
(2022年12月)
収録曲

フルアルバム編集

No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数(Gaon) 総売上枚数
1st Awaken The World
(2020年6月9日)
収録曲
  1. 超时空 回 (Turn Back Time)
  2. Bad Alive
  3. 执迷 (Unbreakable)
  4. After Midnight
  5. Interlude: Awaken The World
  6. Only Human
  7. 多米诺 (Domino)
  8. 浪漫发酵 (Up From Here)
  9. Electric Hearts
  10. Stand By Me
3位
[227]
107,773枚
[182]
280,133枚
[228]

デジタルシングル編集

  • Love Talk (English Ver.)(2019年)
  • Turn Back Time (Korean Ver.)(2020年)
  • Bad Alive (English Ver.)(2020年)

デジタルアルバム編集

No. タイトル 収録曲
1st The Vision
(2019年1月17日)
収録曲
  1. 理所当然 (Regular)
  2. 噩梦 (Come Back)
  3. 梦想发射计划 (Dream Launch)
威神V (WayV)内ユニット
デジタルシングル
ユニット名 タイトル 収録曲
WayV-KUN&XIAOJUN Back To You
(2021年6月16日)
収録曲
  1. Back To You
  2. Sleepless
  3. Back To You(English Version)
WayV-TEN&YANGYANG Low Low
(2021年8月17日)
収録曲
  1. Low Low
WayV-LUCAS&HENDERY Jalapeño
(2021年8月25日)
収録曲

NCT 2020編集

シングル編集

出演編集

NCT編集

単独番組編集

レギュラー番組のみ。

放送日 放送局 番組名 メンバー
2016年 4月16日 - 5月15日 Naver TV NCT LIFE in Bangkok テイル、ハンソル、ジャニー、テヨン、ユウタ、ドヨン、テン、ジェヒョン

マーク、ジェノ、ヘチャン、ジェミン、チソン

5月23日-6月11日 NCT LIFE in Seoul テヨン、ユウタ、クン、ドヨン、ジェヒョン、ウィンウィン
7月16日 - 8月20日 NCT LIFE 団結大会 テイル、テヨン、ユウタ、ジェヒョン、ウィンウィン、マーク、ヘチャン
10月22日 - 11月26日 NCT LIFE 韓食王挑戦記 テイル、テヨン、ユウタ、ドヨン、テン、ジェヒョン、ウィンウィン
12月13日 - 2月18日 Naver V LIVE VICTORY NCT
2017年 1月12日 - Naver TV NCT LIFE MINI NEWS NCT
3月4日 - 3月19日 NCT LIFE 芸能修練会 ロンジュン、ジェノ、チョンロ、ジソン
3月25日 - 4月9日 NCT LIFE in Chiangmai ジャニー、テヨン、ドヨン、テン、ジェヒョン
6月14日 - 7月22日 oksusu NCT LIFE in Osaka[229] テイル、テヨン、ユウタ、ドヨン、ウィンウィン
2019年 12月9日 - 1月17日 KT Seeznアプリ、V LIVE NCT LIFE in春川&洪川[230] テイル、ジャニー、ドヨン、ユウタ、ジェヒョン、ヘチャン
2020年 7月6日 - 8月11日 KT Seezn NCT LIFE:DREAM in Wonderland ロンジュン、ジェノ、ジェミン、チョンロ、チソン
10月15日 - 12月3日 Mnet NCT WORLD 2.0 NCT
2021年 8月30日 - 10月8日 KT Seezn NCT LIFE in加平 テイル、ジャニー、テヨン、ユウタ、ドヨン、ジェヒョン、ジョンウ、マーク、ヘチャン
2022年 8月5日 - 10月14日 dTV SHOW YOU Our Journey ユウタ、ショウタロウ
10月5日 -  日本テレビ、Hulu What’s NCT!? ショウタロウ、ソンチャン
11月16日 - 日本テレビ、Hulu、KOCOWA、TVING What’s NCT!? 〜welcome to NCT Universe〜 ショウタロウ、ソンチャン

テレビ番組編集

レギュラー番組のみ。

放送日 放送局 番組 メンバー
2016年 7月27日 - 8月31日 Mnet Hit The Stage テン
11月21日 - 1月9日 TV朝鮮 アイドルパーティー ユウタ
12月1日 - 2月16日 OnStyle Lipstick Prince ドヨン
2月10日 - 3月31日 Mnet 高等ラッパー マーク
3月30日 - 6月1日 OnStyle Lipstick Prince ジャニー
2018年 5月30日 - 8月8日 tvN 食料日記 テヨン
9月7日 - 10月26日 KBS Dancing High チソン
12月20日 - 全10回 tvN 私の英語思春期100時間[231] ジェミン
2019年 12月24日 - 12月31日 MBC MUSIC ピンクフェスタ[232] クン
2021年 8月24日 - 10月26日 Mnet Street Woman Fighter テヨン

ラジオ番組編集

レギュラー番組のみ

放送日 放送局 番組名 メンバー 備考
2017年 - 2019年 3月20日 - 1月27日 SBS Power FM NCTのnight night![233] ジャニー、ジェヒョン 固定DJ
2019年 - 2020年 9月30日 - 10月11日 tbs eFM 乐动首尔 ロンジュン 固定DJ
2020年 - 2021年 10月12日 - 9月12日 チョンロ 固定DJ
2020年 - 12月4日 - InterFM897 NCT 127 ユウタのYUTA at Home ユウタ 固定DJ
2021年 - 2022年 9月13日 - 10月1日 tbs eFM 乐动首尔 クン 固定DJ

その他の番組編集

レギュラー出演のみ。

放送日 放送局 番組名 メンバー 備考
2015年 1月21日 - 7月1日 MBC Music Show Champion ドヨン、ジェヒョン デビュー前、MC
2017年 - 2018年 2月5日 - 2月4日 SBS 人気歌謡 ドヨン[234] MC
2018年 - 2019年 2月24日 - 1月12日 MBC TV SHOW!音楽の中心 マーク MC
2018年 - 2019年 5月22日 - 11月26日 SBS MTV THE SHOW ジェノ MC
2019年 - 2021年 10月20日 - 2月28日 SBS 人気歌謡 ジェヒョン[235] MC
2021年 - 2022年 3月7日 - 3月27日 ソンチャン[236] MC
2021年- 8月14日 - MBC TV SHOW!音楽の中心 ジョンウ[237] MC

イベント編集

開催日 イベント名 開催地 脚注
2016年 12月2日 Mnet Asian Music Awards 香港 [238]
12月26日 SBS歌謡大祭典 韓国
2018年 5月19日 第24回 愛する大韓民国2018 ドリームコンサート 韓国 [239]
9月8日 MBCコリアンミュージックウェーブ「DMCフェスティバル2018」 韓国 [240]
12月25日 SBS歌謡大祭典 韓国
12月28日 KBS歌謡祭 韓国
2020年 11月28日 2020 Asia Artist Awards 韓国
12月6日 Mnet Asian Music Awards 韓国
12月18日 KBS歌謡祭 韓国
12月25日 MTV WORLD STAGE INDONESIA 2020 インドネシア [241]
12月31日 MBC歌謡大祭典 韓国
2022年 8月20日 SMTOWN LIVE 2022 : SMCU EXPRESS @HUMAN CITY_SUWON 韓国
8月27日 SMTOWN LIVE SMCU EXPRESS @TOKYO 日本(東京)
8月28日
8月29日

NCT U編集

イベント編集

開催日 コンサート名 開催地 脚注
2016年 4月9日 第16回 音楽風雲榜年度盛展 中国(深圳市) [242]
5月17日 国立小鹿島病院100周年記念 開かれた音楽会 韓国(小鹿島)
5月21日 アジアモデルアワード in 水原 韓国(水原市 [243]
6月4日 2016 ドリームコンサート 韓国(ソウル) [244]
7月16日 - 17日 SMTOWN Live World Tour V in Japan 日本(大阪)
8月13日 - 14日 日本(東京)
10月1日 KNTV 20th & DATV 7th Anniversary Live 2016 日本(神奈川) [245]
10月22日 LOTTE DUTY FREE FAMILY FESTIVAL 2016 韓国(ソウル) [246]
12月26日 SBS歌謡大祭典 韓国(ソウル)
2017年 7月8日 SMTOWN LIVE 2017 韓国(ソウル) [247]
7月15日 - 16日 SMTOWN Live World Tour Ⅵ in Japan 日本(大阪)
7月27日 - 28日 日本(東京)
2018年 2月24日 K-POP World Festa 韓国(江陵市)
7月28日 - 7月30日 SMTOWN LIVE 2018 IN OSAKA 日本(大阪)
9月8日 MBCコリアンミュージックウェーブ「DMCフェスティバル2018」 韓国(ソウル) [240]
9月28日 江南フェスティバル開幕式 韓国(ソウル)
12月9日 MAYA INTERNATIONAL MUSIC FESTIVAL 2018 タイ(バンコク) [248]
2020年 10月31日 2020コリア・ミュージック・ドライブイン・フェスティバル 韓国(仁川) [249]
11月13日 KITE: K-Pop in the Emirates 韓国 [250]
11月15日 2020 韓国文化フェスティバル 韓国(全州) [251]
11月29日 韓国(安東) [252]
2021年 1月1日 SMTOWN LIVE CULTURE HUMANITY 韓国(ソウル)
12月11日 2021 Mnet Asian Music Awards 韓国(ソウル)
12月17日 KBS歌謡祭 韓国(ソウル) [253]
12月31日 MBC歌謡大祭典 韓国(ソウル) [254]
2022年 1月1日 SMTOWN LIVE 2022 韓国(ソウル) [255]
8月20日 SMTOWN LIVE 2022 : SMCU EXPRESS @HUMAN CITY_SUWON 韓国(水原市)
8月27日 SMTOWN LIVE SMCU EXPRESS @TOKYO 日本(東京)
8月28日
8月29日

NCT 127編集

単独番組編集

イベント編集

NCT127イベント
開催日 イベント名 開催地 脚注
2016年 7月16日 - 17日 SMTOWN Live World Tour V in Japan 日本(大阪)
7月25日 ショー!K-POPの中心 in 蔚山 韓国(蔚山広域市 [260]
8月13日 - 14日 SMTOWN Live World Tour V in Japan 日本(東京)
9月7日 平昌冬季オリンピック成功祈願コンサート「力強い喊声」 韓国(ソウル) [261]
9月10日 スターフィールド河南ミニライブ 韓国(河南市)
9月24日 2016 グリーンリボンマラソン大会&希望コンサート 韓国(ソウル) [262]
10月1日 KNTV 20th & DATV 7th Anniversary Live 2016 日本(神奈川) [245]
10月3日 デザイン・ユナイテッド NCT 127 ファンサイン会 韓国(ソウル) [263]
10月6日 2016ソウル国際ミュージックフェア「AMNビッグコンサート」 韓国(ソウル) [264]
10月8日 2016 コリアドラマアワード 韓流K-POPコンサート 韓国(晋州市) [265]
10月9日 2016 アジア・ソング・フェスティバル 韓国(釜山) [266]
10月14日 KFM K-POPコンサート 韓国(水原市) [267]
10月15日 開校95周年記念 京福高校家族体育大会 韓国(ソウル)
10月16日 2016 K-コンテンツフェア 韓国(ソウル) [268]
10月22日 LOTTE DUTY FREE FAMILY FESTIVAL 2016 韓国(ソウル) [246]
10月27日 2016大韓民国大衆文化芸術賞授賞式 韓国(ソウル) [269]
11月16日 Asia Artist Awards 韓国(ソウル) [270][271]
11月27日 2016 スーパーソウルドリームコンサート 韓国(ソウル) [272]
12月2日 2016 Mnet Asian Music Awards 香港 [273]
12月23日 新村クリスマスストリートフェスティバル 韓国(ソウル)
12月26日 SBS歌謡大祭典 韓国(ソウル)
2017年 1月14日 ゴールデンディスクアワード 韓国 [274]
1月17日 V LIVE YEAR END PARTY 2016 ベトナム(ホーチミン [275]
1月19日 ソウル歌謡大賞 韓国(ソウル) [276]
2月12日 さっぽろ雪まつり 2017 9th K-POP FESTIVAL 日本(北海道) [277]
2月22日 ガオンチャートミュージックアワード 韓国(ソウル) [278]
2月28日 第23回大韓民国芸能芸術賞授賞式 韓国(ソウル)
3月17日 KCON 2017 Mexico メキシコ(メキシコシティ)
4月1日 韓国・ベトナム国交正常化25周年記念チャリティー公演「同行コンサート」 ベトナム(ハノイ) [279][280]
4月8日 V Chart Awards 澳門
4月29日 Korea Times Music Festival in LA アメリカ(ロサンゼルス) [281]
5月6日 KPOP festival 2017 in Myanmar ミャンマー(ヤンゴン)
5月27日 スペクトラムダンスミュージックフェスティバル 韓国(ソウル) [282][283]
6月3日 2017 ドリームコンサート 韓国(ソウル) [284]
6月23日 「NCT#127 CHERRY BOMB」カムバックショーケース 韓国(ソウル) [285]
6月24日 KCON 2017 NY アメリカ(ニューアーク [286]
6月25日 Today at Apple アメリカ(ニューヨーク) [287]
8月5日 SMTOWN SPECIAL STAGE in Hong Kong 香港 [288]
7月8日 SMTOWN LIVE 2017 韓国(ソウル) [247]
7月15日-16日 SMTOWN Live World Tour Ⅵ in Japan 日本(大阪)
7月27日-28日 SMTOWN Live World Tour Ⅵ in Japan 日本(東京)
8月9日 Spotify ON STAGE インドネシア(ジャカルタ) [289]
8月20日 KCON 2017 LA アメリカ(ロサンゼルス) [290]
8月26日 a-nation 2017 日本(東京) [291]
9月2日 ミュージック・バンク IN JAKARTA インドネシア(ジャカルタ) [292]
9月3日 2017仁川国際空港スカイフェスティバル 韓国(仁川) [293]
9月15日 第26回 LOTTE DUTY FREE FAMILY FESTIVAL 韓国(ソウル) [294]
9月20日 2017 Soribada Best K-Music Award 韓国(ソウル) [295]
9月24日 10th Anniversary KMF2017 日本(神奈川) [296]
9月29日 2017 K-POP WORLD FESTIVAL in 昌原 韓国(昌原市 [297]
10月1日 2017 Korea Music Festival 韓国(ソウル) [298]
10月21日 2018S/Sヘラソウルファッションウィーク 韓国(ソウル) [299]
10月22日 釜山ワンアジアフェスティバル 韓国(釜山) [300]
10月28日 K-Pop Republic 2 フィリピン(マニラ) [301]
11月1日 平昌オリンピック G-100 K-POPコンサート 韓国(ソウル) [302]
11月11日 K-STARライブパワーミュージック 韓国(華城市) [303]
11月28日 第25回大韓民国文化芸能大賞 韓国(ソウル) [304]
12月1日 2017 MAMA in Hong Kong 香港 [305]
12月5日 毎経ベトナムフォーラム ベトナム(ハノイ) [306]
12月25日 SBS歌謡大祭典 韓国(ソウル) [307]
12月31日 MBC歌謡大祭典 韓国(ソウル)
2018年 1月25日 ソウル歌謡大賞 韓国(ソウル)
2月12日 平昌オリンピック ヘッドライナーショー 韓国(江原道平昌) [308]
2月15日 2018超級巨星紅白藝能大賞 台湾(台北) [309]
2月25日 第24回大韓民国芸能芸術賞授賞式 韓国
4月6日 SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI in DUBAI ドバイ [310]
4月12日 2018モスクワ韓流博覧会 広報大使委嘱式 韓国(ソウル) [311]
5月14日 2018モスクワ韓流博覧会(KBEE2018 Moscow) ロシア(モスクワ) [312]
5月19日 第24回 愛する大韓民国2018 ドリームコンサート 韓国(ソウル) [313]
5月23日 日本デビューミニアルバム「Chain」リリースイベント 日本(東京) [314]
6月24日 KCON 2018 New Jersey アメリカ(ニューアーク [315]
6月28日 第5回中韓経営大賞 韓国(ソウル) [316][317]
7月14日 NBAブザービートフェスティバル2018 韓国(ソウル) [318]
7月23日 2018蔚山サマーフェスティバル 韓国(蔚山広域市) [319]
7月28日 - 30日 SMTOWN LIVE 2018 IN OSAKA 日本(大阪) [320]
8月2日 2018 KOREA MUSIC FESTIVAL 韓国(ソウル) [321]
8月19日 a-nation 2018 日本(大阪) [322]
8月30日 2018 Soribada Best K-Music Award 韓国(ソウル) [323]
9月1日 2018 INKコンサート(仁川K-POPコンサート) 韓国(仁川) [324]
9月8日 MBCコリアンミュージックウェーブ「DMCフェスティバル2018」 韓国(ソウル) [240]
9月9日 Hallyu Pop Fest 2018 シンガポール [325][326]
9月16日 Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER 日本(東京) [327]
9月21日 パラダイスシティフェスティバル in 仁川 韓国(仁川) [328]
9月27日 2018コリアセールフェスタ 韓国(ソウル) [329][330]
10月8日 ジミー・キンメル・ライブ! アメリカ(ロサンゼルス) [331]
10月9日 アメリカン・ミュージック・アワード アメリカ(ロサンゼルス) [332]
10月14日 SBSスーパーコンサート in 水原 韓国(水原市) [333]
10月20日 2018釜山ワンアジアフェスティバル開会式 韓国(釜山) [334]
10月27日 MUSIC FES in 大妻祭 日本(東京) [335]
11月2日 希望BIGコンサート 韓国(ソウル) [336]
11月4日 Mickey's 90th Spectacular アメリカ(ロサンゼルス) [337]
11月16日 アジア太平洋消化器病週間 2018 K-Pop Concert 韓国
11月24日 K-Concert IN MACAU 澳門 [338]
12月9日 MAYA INTERNATIONAL MUSIC FESTIVAL 2018 タイ(バンコク) [248]
12月14日 2018 MAMA in HONG KONG 香港
12月20日 2018大韓民国大衆音楽授賞式 韓国(ソウル) [339]
12月28日 KBS歌謡祭 韓国(ソウル)
2019年 1月15日 第28回ソウル歌謡大賞 韓国(ソウル) [340]
2月9日 平昌オリンピック一周年記念K-POPコンサート「アゲイン平昌」 韓国(江原道江陵市) [341]
1月18日 - 19日 SMTOWN SPECIAL STAGE in SANTIAGO チリ(サンティアゴ) [342]
3月4日 Power of K TOKYO LIVE 日本(東京) [343]
3月22日 香港アジア・ポップミュージックフェスティバル 2019 香港 [344]
4月2日 NCT 127 Japan 1st Full Album「Awaken」リリース記念イベント 日本(東京) [345]
4月18日 グッド・モーニング・アメリカ(テレビ番組) アメリカ(ニューヨーク) [346]
4月23日 Good Day New York(テレビ番組) アメリカ(ニューヨーク) [347]
5月14日 レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン(テレビ番組) アメリカ(ロサンゼルス) [348]
5月15日 KTLA 5 Morning News(テレビ番組) アメリカ(ロサンゼルス)
5月16日 始球式 -ロサンゼルス・ドジャースミルウォーキー・ブルワーズ アメリカ(ロサンゼルス) [349]
5月31日 Summer Kick Off Concert アメリカ(サンディエゴ) [350]
6月2日 WAZZMATAZZ アメリカ(サンフランシスコ) [350]
6月9日 K-pop World Music Festival 2019 IN MANILA フィリピン(マニラ) [351]
6月20日 Nine Entertain Awards 2019 タイ(バンコク) [352]
7月24日 2019 K-FLOW2 CONCERT IN TAIWAN 台湾(桃園市) [353]
8月3日 - 5日 SMTOWN LIVE 2019 IN TOKYO 日本(東京)
8月7日 Capitol Congress 2019 アメリカ(ロサンゼルス) [354]
8月16日 Spotify on Stage in MIDNIGHT SONIC 日本(東京) [355]
8月23日 2019 Soribada Best K-Music Award 韓国(ソウル)
9月24日 Indonesian Television Awards 2019 インドネシア(ジャカルタ) [356][357]
9月28日 2019 Global Citizen Festival アメリカ(ニューヨーク) [358]
10月30日 2019大韓民国大衆文化芸術賞授賞式 韓国 [359]
11月3日 2019 MTV EMAs スペイン(セビリア [360]
11月9日 KAMP Singapore in 2019 - K-POP MUSIC FESTIVAL シンガポール [361]
11月24日 ASEAN FANTASIA 韓国(昌原市) [362]
11月28日 メイシーズ・サンクスギヴィング・デイ・パレード アメリカ(ニューヨーク) [64]
11月29日 トゥデイ (テレビ番組) アメリカ(ニューヨーク [363][364]
12月5日 POPTOPIA 2019 アメリカ(サンノゼ [365]
12月7日 B96 Pepsi Jingle Bash アメリカ(シカゴ [365]
12月25日 SBS歌謡大祭典 韓国(ソウル) [366]
12月27日 KBS歌謡祭 韓国(ソウル) [367]
12月31日 MBC歌謡大祭典 韓国(ソウル) [368]
2020年 1月11日 K-POP SUPER CONCERT IN HANOI ベトナム(ハノイ) [369]
3月8日 SBS人気歌謡スーパーコンサート in 大邱 韓国(大邱) [370][注釈 6]
3月10日 ロデオヒューストン2020 アメリカ(ヒューストン [69]
3月20日 2020 K-POP SUPER CONCERT in DUBAI ドバイ [371][注釈 6]
5月6日 一緒にしよう 希望寄付 リレーキャンペーン 韓国(ソウル) [372][373]
5月 スポーツドクターズ リレー応援キャンペーン 韓国(ソウル) [374]
8月26日 2020 ニューシス K-EXPO キャンプ イン コンサート授賞式 韓国(ソウル) [375]
9月28日 ネイバーNOW PARTY B 韓国(ソウル) [376]
11月23日 Power of K SOUL LIVE(テレビ番組) 韓国(ソウル) [377]
11月27日 SCTV Awards 2020 インドネシア
11月28日 2020 Asia Artist Awards 韓国(ソウル) [378]
2021年 1月1日 SMTOWN LIVE CULTURE HUMANITY 韓国(ソウル)
1月10日 第35回ゴールデンディスク賞授賞式 韓国(高陽市) [379]
1月24日 APAN MUSIC AWARDS 韓国(ソウル)
2月15日 CDTVライブ!ライブ!(テレビ番組) 日本 [380]
3月19日 ミュージックステーション(テレビ番組) 日本 [381]
5月8日 VAX LIVE 韓国(ソウル) [382]
9月17日 レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン(テレビ番組) アメリカ [383]
9月25日 第12回仁川K-POPコンサート 韓国(仁川) [384]
10月10日 オンタクト2021江南フェスティバル 韓国(ソウル) [385]
10月12日 スッキリ(テレビ番組) 日本 [386]
10月23日 シブヤノオト(テレビ番組) 日本 [387]
10月30日 World is One 2021コンサート 韓国(ソウル) [388]
10月31日 SBS人気歌謡スーパーコンサート in 大邱 韓国(大邱) [389]
11月9日 LG U+アイドルライブ 韓国(ソウル) [390]
11月11日 Shopee 11.11 Big Sale TV Show インドネシア
11月18日 ケリー・クラークソンショー(テレビ番組) アメリカ [391]
12月11日 2021 Mnet Asian Music Awards 韓国(ソウル)
12月25日 SBS歌謡大祭典 韓国(仁川) [392]
12月31日 MBC歌謡大祭典 韓国(ソウル) [254]
2022年 1月1日 SMTOWN LIVE 2022 韓国(ソウル) [255]
1月2日 SCTV K-POP Super Concert 2022 インドネシア
1月23日 第31回ソウル歌謡大賞 韓国(ソウル)
1月27日 第11回ガオンチャートミュージックアワード 韓国(ソウル) [393]
7月24日 BLIBLI PASTI MER11AH インドネシア
8月20日 SMTOWN LIVE 2022 : SMCU EXPRESS @HUMAN CITY_SUWON 韓国(水原市)
8月27日 - 29日 SMTOWN LIVE SMCU EXPRESS @TOKYO 日本(東京)
10月10日 グッド・モーニング・アメリカ(テレビ番組) アメリカ(ニューヨーク)
10月11日 ジェニファー・ハドソンショー(テレビ番組) アメリカ(ロサンゼルス)
12月16日 KBS歌謡祭 韓国(ソウル)
12月24日 SBS歌謡大祭典 韓国(ソウル)

書籍編集

  • 『안녕! #서울(アンニョン!ソウル)』(2019年) - ファースト写真集[394]
  • 『SELFIE BOOK : NCT 127』(2020年) - リアリティ番組のミニ写真集[395]
  • 『NCT127, AND CITY OF ANGEL』(2021年)

NCT DREAM編集

単独番組編集

  • 『少年メンタルキャンプ』 - Wavve(2021年5月21日 - 6月25日)

映画編集

  • 『NCT DREAM THE MOVIE : In A DREAM』(2022年)

イベント編集

NCT DREAM イベント
開催日 イベント名 開催地 脚注
2016年 9月10日 スターフィールド河南ミニライブ 韓国(河南市
9月24日 開かれた音楽会 in 亀尾市 韓国(亀尾市 [396]
10月1日 九老区アジア青少年音楽祭 韓国(ソウル九老区
10月9日 2016 アジア・ソング・フェスティバル 韓国(釜山)
10月15日 2016 K-コンテンツフェア「M-スーパーコンサート」 韓国(ソウル) [397]
12月2日 2016 Mnet Asian Music Awards レッドカーペットイベント 中国(香港) [398]
12月26日 SBS歌謡大祭典 韓国(ソウル)
12月29日 KBS歌謡祭 韓国(ソウル) [399][400]
2017年 1月18日 大韓民国ファーストブランド大賞 韓国(ソウル) [401]
2月15日 FIFA U-20ワールドカップコリア2017広報大使委嘱式 韓国(ソウル) [402]
2月16日 第4回 イーデイリー文化大賞授賞式 韓国(ソウル) [403]
3月7日 2016-2017三星生命女子プロバスケットボール正規リーグ授賞式 韓国(ソウル) [404][405]
4月8日 V Chart Awards 澳門
5月20日 FIFA U-20ワールドカップコリア2017 開幕式 韓国(全州市) [406]
5月21日 希望バスケットボールオールスター2017 祝賀公演 韓国(ソウル) [407][408]
6月3日 第23回愛する大韓民国2017ドリームコンサート 韓国(ソウル) [409]
7月8日 SMTOWN LIVE 2017 韓国(ソウル) [247]
7月15日 - 16日 SMTOWN Live World Tour Ⅵ in Japan 日本(大阪)
7月27日 - 28日 日本(東京)
8月5日 SMTOWN SPECIAL STAGE in Hong Kong 中国(香港
8月16日 1stミニアルバム「We Young」カムバックショーケース 韓国(ソウル) [410]
8月29日 雪だるまコンサート 韓国(ソウル) [411]
9月10日 ロマン済州自然音楽会 韓国(済州島) [412]
9月24日 10th Anniversary KMF2017 日本(神奈川) [296]
10月21日 景福高校同窓会公演 韓国(ソウル)
11月24日 SMile Music Festival 韓国(ソウル)
2018年 4月6日 SMTOWN LIVE WORLD TOUR VI in DUBAI アラブ首長国連邦(ドバイ) [310]
4月15日 日韓友情フェスタK-POP FESTIVAL 2018 in TOKYO 日本(東京) [413]
5月12日 第24回 愛する大韓民国2018 ドリームコンサート 韓国(ソウル) [414]
7月28日-30日 SMTOWN LIVE 2018 IN OSAKA 日本(大阪)
8月5日 第14回玄仁歌謡祭 韓国(釜山) [415]
9月2日 2018仁川国際空港スカイフェスティバル 韓国(仁川) [416][417]
9月8日 MBCコリアンミュージックウェーブ「DMCフェスティバル2018」 韓国(ソウル) [240]
10月28日 2018釜山ワンアジアフェスティバル閉会式 韓国(釜山) [334]
11月4日 2018済州韓流フェスティバル 韓国(済州島 [418]
11月23日 SMile Music Festival 2018 韓国(ソウル) [419][420]
12月28日 KBS歌謡祭 韓国(ソウル)
12月31日 MBC歌謡大祭典 韓国(ソウル)
2019年 1月18日-19日 SMTOWN SPECIAL STAGE in SANTIAGO チリ(サンティアゴ) [342]
2月9日 さっぽろ雪まつり 2019 11th K-POP FESTIVAL 日本(北海道) [421]
3月7日 2019 K-POP Friendship Concert in Manila フィリピン(マニラ) [422]
3月12日 K-Wave & Halal Show In Malaysia マレーシア(クアラルンプール) [423]
3月24日 第25回大韓民国芸能芸術賞授賞式 韓国(ソウル)
4月4日 不朽の名曲~伝説を歌う~ 400回記念スペシャルコンサート in Japan 日本(東京) [424]
4月27日 KL Jamm 2019 マレーシア(クアラルンプール) [425]
5月2日 C-FESTIVAL 2019 韓国(ソウル) [426]
5月5日 2019 子供に新しい生命を 韓国(ソウル) [427]
5月18日 2019 ドリームコンサート 韓国(ソウル) [428]
5月19日 K-Pop Entertaining Music Festival 韓國娯音樂饗宴 台湾(台北) [429]
5月25日 2019 Uクリーン青少年コンサート 韓国(ソウル) [430]
6月15日 2019安東K-POPコンサート 韓国(安東市 [431]
7月23日 2019 世界スカウトジャンボリー アメリカ(ウェストバージニア [217]
7月27日 第22回保寧マッドフェスティバル 韓国(保寧市 [432]
8月3日 - 5日 SMTOWN LIVE 2019 IN TOKYO 日本(東京) [433]
8月16日 2019 K-WORLD FESTA 韓国(ソウル) [434]
8月27日 LOTTE Duty Free DA NANG Downtown Pre-Opening Concert 2019 ベトナム(ダナン) [435]
8月31日 2019仁川国際空港スカイフェスティバル 韓国(仁川) [436][437]
9月1日 THE SHOW WITH 2019 POHANG K-POP CONCERT 韓国(浦項市 [438]
9月2日 Power of K Lab7 韓国(ソウル) [439]
9月10日 TRANS TV Korean Wave 2019 in Jakarta インドネシア(ジャカルタ) [440]
9月22日 12th KMF2019 日本(東京) [441]
9月26日 世界知識フォーラム 韓国(ソウル) [442]
9月27日 MBN ヒーローコンサート 韓国(ソウル) [443]
9月28日 開校98周年記念 京福高校家族体育大会 韓国(ソウル)
9月28日 ソウルミュージックフェスティバル 韓国(ソウル) [444]
10月5日 2019 光陽K-POP SUPER CONCERT 韓国(光陽市 [445]
10月6日 SBSスーパーコンサート in 仁川 韓国(仁川) [446]
10月12日 亀尾愛 フェスティバル 韓国(亀尾市) [447]
12月14日 TRANSMEDIA 18 インドネシア(ジャカルタ)
12月25日 SBS歌謡大祭典 韓国(ソウル) [366]
12月27日 KBS歌謡祭 韓国(ソウル) [367]
12月31日 MBC歌謡大祭典 韓国(ソウル)
2020年 1月5日 ゴールデンディスク賞 韓国(ソウル) [448]
1月8日 ガオンチャートミュージックアワード 韓国(ソウル) [449]
1月12日 K-JOY MUSIC Festival 2020 タイ(ノンタブリー県)
1月30日 ソウル歌謡大賞 韓国(ソウル) [450]
4月 スポーツドクターズ リレー応援キャンペーン 韓国(ソウル) [451][452]
6月2日 M クリーンキャンペーン広報大使委嘱式 韓国(ソウル) [453]
6月18日 第26回大韓民国芸能芸術賞授賞式 韓国(ソウル)
6月21日 開かれた音楽会 ユネスコ登録70周年記念編 韓国(ソウル)
7月3日 大韓民国同行セール特別行事 K-POP公演 韓国(ソウル) [454]
8月13日 2020 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS 韓国(ソウル)
11月27日 2020 K-POP x K-ART CONCERT SUPER KPA 韓国(ソウル)
11月28日 2020 Asia Artist Awards 韓国(ソウル)
2021年 1月1日 SMTOWN LIVE CULTURE HUMANITY 韓国(ソウル)
2月14日 2021大韓民国歌手大行進 韓国(ソウル) [455]
3月26日 Lazada Super Party 韓国(ソウル) [456]
4月4日 韓国-アラブ首長国連邦フェスティバル 韓国(ソウル)
5月8日 釜山ワンアジアフェスティバル 韓国(釜山)
5月22日 DMZコンサート 韓国(坡州市) [457]
6月26日 2021 ドリームコンサート 韓国(ソウル) [458]
7月17日 2021 Together Again, K-Pop Concert 韓国(ソウル) [459]
9月30日 MU:CON 2021 韓国(ソウル) [460]
10月9日 2021 アジア・ソング・フェスティバル 韓国(慶州市) [461]
10月12日 LG U+アイドルライブ 韓国(ソウル) [390]
10月28日 2021大韓民国大衆文化芸術賞授賞式 韓国(ソウル)
10月30日 2021 K-POP in Suncheon 韓国(順天市 [462]
11月14日 韓国文化祭り 2021ワールドK-POPコンサート 韓国(高陽市) [463]
11月25日 Tokopedia WIB Indonesia K-Pop Awards インドネシア [464]
12月11日 2021 Mnet Asian Music Awards 韓国(ソウル)
12月25日 SBS歌謡大祭典 韓国(仁川) [392]
12月31日 MBC歌謡大祭典 韓国(ソウル) [254]
2022年 1月1日 SMTOWN LIVE 2022 韓国(ソウル) [255]
1月2日 SCTV K-POP Super Concert 2022 インドネシア
1月23日 第31回ソウル歌謡大賞 韓国(ソウル)
1月27日 第11回ガオンチャートミュージックアワード 韓国(ソウル) [393]
5月14日 KPOP.FLEX ドイツ(フランクフルト) [465]
5月20日 - 22日 Allo Bank Festival インドネシア(ジャカルタ) [466]
5月29日 Begin Again フィリピン(マニラ) [467]
6月11日 Venue101(テレビ番組) 日本(東京) [468]
6月18日 2022 ドリームコンサート 韓国(ソウル) [469]
8月10日 ソウルフェスタ2022 韓国(ソウル) [470]
8月13日 蔚山サマーフェスティバル 韓国(蔚山広域市)
8月20日 SMTOWN LIVE 2022:SMCU EXPRESS @HUMAN CITY_SUWON 韓国(水原市)
8月21日 KCON 2022 LA アメリカ(ロサンゼルス)
8月25日 K GLOBAL HEART DREAM AWARDS 韓国(ソウル)
8月27日 - 29日 SMTOWN LIVE SMCU EXPRESS @TOKYO 日本(東京)
9月23日 2022 Liivコンサート 韓国(ソウル)
9月28日 Korean Wave 2022 インドネシア(ジャカルタ)
10月7日 THE-K Concert 韓国(ソウル)
10月8日 THE FACT MUSIC AWARDS 韓国(ソウル)
10月15日 안녕, BANGKOK:ARENA K 2022 タイ(バンコク)
10月21日 I-POP U 2022 MANILA フィリピン(マニラ)
11月8日 2022 Genie Music Awards 韓国(仁川)
11月12日 KBS Music Bank in Chile チリ(サンティアゴ)
12月16日 KBS歌謡祭 韓国(ソウル)
12月24日 SBS歌謡大祭典 韓国(ソウル)

書籍編集

  • 『DREAM A DREAM』(2021年)

WayV編集

単独番組編集

  • 少年威计划 - 优酷(2019年)[471]
  • WayVision - Seezn(2020年)[472]
  • WayVision2 - Seezn(2021年)

イベント編集

開催日 イベント名 開催地 参考
2019年 5月31日 FENDI 2019-2020秋冬コレクション 中国(上海)
6月6日 Prada2020 春夏メンズコレクション 中国(上海)
6月17日 オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞2019 ASIA INTERNATIONAL ENGAGEMENT PROGRAM IN SHANGHAI 中国(上海) [473]
12月4日 2019Mnet Asian Music Awards 日本(名古屋) [474]
12月31日 浙江衛星テレビ2020跨年演唱会 中国(広州) [475]
2020年 9月25日 TikTok Stage Voice On 韓国
11月28日 2020 Asia Artist Awards 韓国
2021年 1月1日 SMTOWN LIVE CULTURE HUMANITY 韓国
3月24日 Insert Fashion Awards インドネシア
2022年 1月1日 SMTOWN LIVE 2022 韓国(ソウル) [255]
8月20日 SMTOWN LIVE 2022:SMCU EXPRESS @HUMAN CITY_SUWON 韓国(水原市)
8月27日 - 29日 SMTOWN LIVE SMCU EXPRESS @TOKYO 日本(東京)
9月22日 Indonesian Television Awards 2022 インドネシア(ジャカルタ)
10月15日 안녕, BANGKOK:ARENA K 2022 タイ(バンコク)
10月21日 I-POP U 2022 MANILA フィリピン(マニラ)

書籍編集

  • 『假日』(2020年)
  • 『Our Home: WayV with Little Friends』(2021年)

オーディション編集

世界各地で活動するNCTメンバーの候補になる人材を発掘するための大規模なグローバルオーディション。

2022 Welcome to the Neo CiTy編集

  • 最終合格者にはSMエンターテインメントとの専属契約とNCTメンバーの候補になれる機会が与えられる。
  • 1次オーディションの合格者を対象に、各都市で2次オーディションがオフラインで行われた。
対象応募内容表
期間 開始 2022年6月10日~2022年8月13日
資格 誕生年 2001年〜2008年
性別 男子
国籍 不問
応募部門 歌、ラップ、ダンス
課題曲 (ダンス応募者) Make A Wish(Birthday Song)
Universe(Let's Play Ball)
90’s Love
Lemonade
Glitch Mode
Kick Back
開催地 (都市名) カナダ (トロント、バンクーバー)
アメリカ (ニューヨーク、LA)
韓国 (ソウル)
ベトナム (ホーチミン)
タイ (バンコク)
インドネシア (ジャカルタ)
中国 (重慶、広州、北京)
日本 (大阪、福岡、東京)

Welcome to the Neo CiTy JAPAN編集

「Welcome to the Neo CiTy」オーディションの第二弾で、日本の8都市で開催されたオフラインオーディション。

  • 応募期間:2022年10月3日 - 10月24日
  • 応募資格:2001年〜2008年生まれの男子、国籍不問
  • 応募部門:歌、ラップ、ダンス
  • 開催地:札幌、仙台、名古屋、神戸、沖縄、鹿児島、広島、東京

公演コンサート・ファンミーティング編集

NCT編集

開催年 開催日 コンサート名 開催地 会場
2018年 2月14日 Hello, NCT 2018 Sweet Valentine's Day ♥ ソウル SMTOWN THEATRE
5月7日 NCT 2018 Fan Party! "SPRING" ソウル 高麗大学校 化汀体育館
2020年 12月27日 Beyond LIVE - NCT : RESONANCE [GLOBAL WAVE] 配信

NCT 127編集

開催年 開催日 コンサート名 開催地 会場 参考
2017年 9月9日 NCT 127 FAN MEETING in BANGKOK タイ サンダードーム
10月24日 NCT 127 FAN MEETING in MACAU マカオ 新濠影滙(Studio City Macau) [476]
11月4日 The Introduction “connect” 東京 nicofarre [477][478]
愛知 ミッドランドスクエアシネマ2
大阪 TOHOシネマズ梅田 別館・アネックス
福岡 TOHOシネマズ天神
2018年 4月2日 NCT 127 JAPAN Showcase Tour “chain” 福岡 福岡国際会議場 メインホール [479][480]
4月5日 名古屋 Zepp Nagoya
4月6日 大阪 Zepp Namba
5月19日 東京 豊洲PIT
5月20日
2019年 1月26日 NCT 127 1st Tour 'NEO CITY : SEOUL – The Origin' ソウル KSPO DOME [481]
1月27日
2月2日 NCT 127 1st Tour 'NEO CITY : JAPAN - The Origin' 大阪 オリックス劇場 [482]
2月3日
2月11日 広島 広島文化学園HBGホール [482]
2月12日
2月23日 石川 本多の森ホール [483]
2月24日
3月2日 北海道 札幌文化芸術劇場 hitaru [484]
3月3日
3月17日 福岡 福岡サンパレス [482]
3月18日
3月21日 愛知 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
3月29日 埼玉 さいたまスーパーアリーナ [485]
3月30日
3月31日
4月24日 NCT 127 WORLD TOUR 'NEO CITY: USA - The Origin' ニューアーク プルデンシャル・センター [486]
4月26日 アトランタ Coca-Cola Roxy [487]
4月28日 マイアミ Watsco Center [486]
5月1日 ダラス The Theatre at Grand Prairie
5月3日 フェニックス Comerica Theatre
5月5日 ヒューストン Smart Financial Centre
5月7日 シカゴ Rosemont Theatre
5月9日 サンノゼ San Jose Civic
5月10日
5月12日 ロサンゼルス Microsoft Theater
5月17日 NCT 127 WORLD TOUR 'NEO CITY : CANADA - The Origin' トロント Coca-Cola Coliseum [488]
5月19日 バンクーバー パシフィック・コロシアム
5月21日 NCT 127 WORLD TOUR 'NEO CITY : MEXICO - The Origin' メキシコ Teatro Metropólitan [489]
6月21日 NCT 127 WORLD TOUR 'NEO CITY:BANGKOK - The Origin' タイ サンダードーム [490]
6月22日
6月23日
6月26日 NCT 127 WORLD TOUR 'NEO CITY : RUSSIA - The Origin' サンクトペテルブルク アイス・パレス(Ледовый дворец) [491]
6月29日 モスクワ メガスポルト [492]
7月7日 NCT 127 WORLD TOUR 'NEO CITY : LONDON - The Origin' ロンドン ウェンブリー・アリーナ [493]
7月10日 NCT 127 WORLD TOUR 'NEO CITY : PARIS - The Origin' パリ La Seine musicale [494]
7月20日 NCT 127 WORLD TOUR 'NEO CITY : SINGAPORE - The Origin' シンガポール シンガポール・インドア・スタジアム [495]
9月23日 NCTzen 127-JAPAN 1st Meeting 2019 ‘Welcome To Our Playground’ 東京 幕張メッセ国際展示場7ホール [496]
12月21日 2019 NCT 127 FANMEETING 'WINTER 127 with NCTzen 127' in SEOUL ソウル 高麗大学校 化汀体育館
12月18日 NCT 127 Arena Tour 'NEO CITY : JAPAN - The Origin' 大阪 大阪城ホール [65]
12月19日
2020年 1月4日 福岡 マリンメッセ福岡
1月5日
1月18日 新潟 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
2月22日 東京 武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ
2月23日
2月24日
5月17日 Beyond the Origin ライブ配信 [497]
6月5日 NCT 127 2ND TOUR NEO CITY THE AWARDS NORTH AMERICA[注釈 7] ニューヨーク マディソン・スクエア・ガーデン [498][499]
6月10日 アトランタ インフィニート・エナジー・アリーナ
6月15日 シカゴ ウィントラスト・アリーナ
6月18日 サンノゼ SAPセンター
6月19日 ロサンゼルス ザ・フォーラム
6月21日 シアトル ワム・シアター
2021年 7月7日 Beyond LIVE - NCT 127 ONLINE FANMEETING 'OFFICE : Foundation Day' ライブ配信
12月17日 NCT 127 2nd TOUR ‘NEO CITY:SEOUL - THE LINK’ ソウル 高尺スカイドーム [81]
12月18日
12月19日
2022年 1月15日 NCT 127 2ND TOUR ‘NEO CITY:JAPAN - THE LINK’[注釈 8] 埼玉 さいたまスーパーアリーナ [500]
1月16日
1月16日 Online Live - NCT 127 2ND TOUR ‘NEO CITY:JAPAN - THE LINK’
5月22日 NCT 127 2ND TOUR ‘NEO CITY:JAPAN - THE LINK’ 愛知 バンテリンドーム ナゴヤ [83]
5月28日 東京 東京ドーム
5月29日
6月25日 大阪 京セラドーム
6月26日
7月2日 NCT 127 2ND TOUR ‘NEO CITY:SINGAPORE - THE LINK’ シンガポール シンガポール・インドア・スタジアム
8月2日 NCTzen 127-JAPAN Meeting 2022 ‘School 127’ 埼玉 さいたまスーパーアリーナ
8月3日
9月4日 NCT 127 2ND TOUR ‘NEO CITY : MANILA - THE LINK’ マニラ SM Mall of Asia Arena
10月6日 NCT 127 2ND TOUR ‘NEO CITY – THE LINK’ ロサンゼルス クリプト・ドットコム・アリーナ
10月13日 ニューアーク プルデンシャル・センター
10月22日 NCT 127 2nd TOUR ‘NEO CITY:SEOUL - THE LINK+ ソウル ソウルオリンピック主競技場
11月5日 NCT 127 2ND TOUR ‘NEO CITY : JAKARTA – THE LINK’ ジャカルタ インドネシア・コンベンション・エグジビジョン
12月3日-12月5日 NCT 127 2ND TOUR ‘NEO CITY : BANGKOK – THE LINK’ バンコク インパクトアリーナ
2023年 1月9日 NCT 127 2ND TOUR ‘NEO CITY - THE LINK’ シカゴ
1月11日 ヒューストン
1月13日 アトランタ
1月18日-20日 サンパウロ
1月22日 サンティアゴ
1月25日 ボゴタ
1月28日 メキシコシティ

NCT DREAM編集

開催年 開催日 コンサート名 開催地 会場 参考
2018年 9月28日-30日 NCT DREAM SHOW ソウル SMTOWN THEATRE
12月1日-5日 NCT DREAM SHOW#2
2019年 11月16日 NCT DREAM TOUR - THE DREAM SHOW ソウル 奨忠体育館
11月17日
12月1日 NCT DREAM TOUR "THE DREAM SHOW" - in BANGKOK タイ サンダードーム [501]
12月2日
12月22日 2019 NCT DREAM FANMEETING 'WINTER DREAM with NCTzen DREAM' in SEOUL ソウル 高麗大学校 化汀体育館
2020年 1月26日 NCT DREAM TOUR "THE DREAM SHOW" - in JAPAN 東京 東京国際フォーラムホールA [502][97]
1月27日 NHKホール
2月2日 神戸 神戸国際会館こくさいホール
2月3日
2月7日-8日 NCT DREAM TOUR "THE DREAM SHOW" - in MACAU[注釈 6] マカオ マカオ・ブロードウェイ・シアター [98]
2月15日 NCT DREAM TOUR "THE DREAM SHOW" - in SINGAPORE[注釈 6] シンガポール ザ・スター・シアター [98]
2月29日 NCT DREAM TOUR "THE DREAM SHOW" - in MANILA フィリピン ニューフロンティア・シアター
3月1日 NCT DREAM TOUR "THE DREAM SHOW" - in JAKARTA インドネシア イストラ・スナヤン
3月13日-15日 NCT DREAM TOUR "THE DREAM SHOW" - in JAPAN 追加公演[注釈 7] 東京 武蔵野の森総合スポーツプラザ [503]
5月10日 Beyond the DREAM SHOW ライブ配信 [101][504]
2021年 8月25日 Beyond LIVE - NCT DREAM ONLINE FANMEETING - HOT!SUMMER DREAM ライブ配信
2022年 7月29日-31日 THE DREAM SHOW2:In A DREAM ソウル 高尺スカイドーム
9月8日-9日 ソウルオリンピック主競技場
11月23日 名古屋 日本ガイシホール
11月26日-28日 横浜 横浜アリーナ
12月1日 福岡 マリンメッセ福岡A館
2月17日-2月19日 大阪 京セラドーム

WayV編集

開催年 開催日 コンサート名 開催地 会場 参考
2019年 11月23日 2019 WayV FANMEETING TOUR 'Section#1_We Are Your Vision' - in WUHAN 武漢 武汉客厅中国文化博览中心
12月14日 2019 WayV FANMEETING TOUR 'Section#1_We Are Your Vision' in BANGKOK バンコク サンダードーム [505]
12月15日
12月22日 2019 WayV FANMEETING TOUR Section#1: We Are Your Vision - in SEOUL ソウル 世宗大学校大洋ホール
2020年 5月3日 Beyond LIVE ライブ配信 [123]

広告編集

NCT編集

広告編集

メーカー 内容 メンバー 備考
2016年 Ivy Club 衣料品 テイル、テヨン、ユウタ、ジェヒョン、ドヨン、テン、ウィンウィン、マーク、ヘチャン
ロッテ免税店 免税店 テイル、テヨン、ユウタ、ジェヒョン、ドヨン、テン、ウィンウィン、マーク、ヘチャン
2017年 Ivy Club 衣料品 テイル、テヨン、ユウタ、ジェヒョン、ドヨン、テン、ウィンウィン、マーク、ヘチャン
ロッテ免税店 免税店 テイル、テヨン、ユウタ、ジェヒョン、ドヨン、テン、ウィンウィン、マーク、ヘチャン
Masita Seaweed 菓子 テヨン、ドヨン、テン、ジェヒョン、マーク タイ
est PLAY[506] 飲料 テヨン、テン
2018年 ELITE[507] 衣料品 NCT 2018 制服ブランド
2019年 伊利[508] 食品 ルーカス 中国
Carslan[509] 化粧品 クン、ルーカス、ヤンヤン 中国
NEO Coffee[510] 飲料 ルーカス インドネシア
Jenim Sports[511] 衣料品 ジャニ―、テヨン、ドヨン、ジェヒョン タイ
欧亜菲温泉水世界[512] 遊園地 ロンジュン、チョンロ 中国
CigaLong[513] 化粧品 テン、ウィンウィン、シャオジュン、ヘンドリー 中国
2021年 Dr.G 化粧品 ソンチャン
2022年 SPAO 衣料品 ソンチャン
サンリオ[514] キャラクターグッズ テイル、ジャニー、テヨン、ユウタ、クン、ドヨン、テン、ジェヒョン、ジョンウ、マーク
シャオジュン、ヘンドリー、ロンジュン、ジェノ、ヘチャン、ジェミン、ヤンヤン
ショウタロウ、ソンチャン、チョンロ、チソン
コラボレーション
ROUND A'ROUND 化粧品 ショウタロウ、ソンチャン

広報大使編集

  • 2021年 Mクリーンキャンペーン広報大使 - ソンチャン[515]

NCT 127編集

広告編集

  • 2016年 コカ・コーラ(飲料)- コラボソング「Taste the Feeling」[187]
  • 2016年 Design United[516](衣料品)
  • 2016年 SUPER COMMAB(衣料品)
  • 2017年 SUPER COMMAB(衣料品)[517]
  • 2018年 ASTELL & ASPR(アステル&アスパイア)[注釈 9][518]
  • 2018年 NBA style[519](衣料品)
  • 2020年 Nü Green Tea(飲料、インドネシア)[520]
  • 2020年 Nature Republic(化粧品)[521]
  • 2021年 TEDDY ISLAND×SLOWACID(衣料品)[522]
  • 2022年 ZOZOTOWN(衣料品) - コラボレーション[523] 
  • 2022年 プーマ(スポーツ用品)- アジア太平洋グローバルアンバサダー[524]
  • 2022年 Blibli(ネット通販、インドネシア) - ブランドアンバサダー
  • 2022年 モーリーファンタジー(アミューズメント施設、日本) - コラボレーション

広報大使編集

  • 2017年 第8代韓国ガールスカウト広報大使[525]
  • 2018年 モスクワ韓流博覧会広報大使[526]
  • 2019年 江南観光広報大使[527]

NCT DREAM編集

広告編集

  • 2020年 CANDYLAB(化粧品)[528]
  • 2021年 FCMM(衣料品)
  • 2022年 SOMETHINC(化粧品、インドネシア)[529]
  • 2022年 Lemonilo(食品、インドネシア)[530]
  • 2022年 Mernel(化粧品) - アジアアンバサダー[531]
  • 2022年 BLANC DIVA(化粧品)- ミューズ
  • 2022年 PENSHOPPE(衣料品、インドネシア) - ブランドアンバサダー[532]
  • 2022年 KB国民銀行 - 広告モデル[533] 
  • 2023年 TEDDY ISLAND(キャラクター) - 公式モデル

広報大使編集

  • 2017年 FIFA U-20 ワールドカップコリア2017 広報大使[534](オフィシャルソング「Trigger the Fever」[535]
  • 2019年 世界スカウト財団「WORLD SCOUT FOUNDATION」- グローバルアンバサダー[536]
  • 2020年 Mクリーンキャンペーン広報大使 - ジェノ・チソン[453]
  • 2020年 大韓民国同行セール広報大使[537]

WayV編集

広告編集

  • 2019年 Skechers - ブランドアンバサダー[538]

公益大使・宣伝大使編集

  • 2019年 博物館文化促進大使
  • 2019年 小海豚愛心図書館公益大使[539]
  • 2020年 韓-世界華商ビジネスウィーク宣伝大使[540]
  • 2022年 チベット高原野生動物保護提案大使

受賞歴編集

NCT編集

受賞年 内容
2017年
  • 2016-17 タイヘッドラインニュース 年度風雲人物 年度風雲・最高人気人物賞(文化娯楽部門)[541] - テン
  • 10th Anniversary KMF2017 Special Award - 最高新人賞[542]
2019年
  • 第1回V LIVE AWARDS - V LIVE GLOBAL ARTIST TOP 12[543]
2020年
2021年

NCT U編集

  • Asia Model Awards 歌手部門 新人賞(2016年)
  • 2020 APAN MUSIC AWARDS - ベストアイコン[548]

NCT 127編集

受賞年 内容
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
  • 第2回ニューシス2020韓流エキスポ - 国会文化体育観光委員会委員長賞[568]
  • 第4回テン・アジア トップテンアワード - ベトナム1位、総合1位[569]
  • 第20回SCTVアワード - ヤング&プロミシング・インターナショナル・アーティスト賞[570]
  • 第1回APAN MUSIC AWARDS - TOP 10[548]、今年のアーティスト賞[571]
  • 第5回Asia Artist Awards - ベストアーティスト賞[544]
2021年
2022年

NCT DREAM編集

受賞年 内容
2017年
  • 第5回音悦Tai Vチャートアワード 最具潜力組合
  • 第15回大韓民国ファーストブランド大賞 2017活躍期待される韓流スター10人 中国特別賞[580]
2018年
  • 最も影響力のあるティーン25人- 米TIME誌[581][582]
  • 今年の21歳以下アーティスト21 - 米ビルボード
2019年
  • 今年の21歳以下アーティスト21 - 米ビルボード[92][583]
  • 第25回大韓民国芸能芸術賞 - ボーイズグループ大賞[584]
2020年
2021年
2022年
  • 第36回ゴールデンディスク賞 - 本賞(アルバム部門『Hot Sauce』)[578]
  • 第31回ソウル歌謡大賞 - 最高アルバム賞[82]
  • 第11回ガオンチャートミュージックアワード - 今年の歌手賞(アルバム部門・第2四半期『Hot Sauce』)、今年のトップキットセラー賞[592]
  • 第7回テン・アジア トップテンアワード - タイ1位、総合3位[593]
  • 第1回K GLOBAL HEART DREAM AWARDS - 本賞、Kグローバルベストアーティスト賞[594]
  • 第8回テン・アジア トップテンアワード - タイ1位
  • 第5回THE FACT MUSIC AWARDS - リスナーズチョイス賞、今年のアーティスト賞(本賞)、ベストパフォーマー賞、ワールドワイドアイコン賞
  • 第4回Genie Music Awards - 今年の歌手賞(大賞)、今年のアルバム賞『Glitch Mode』(大賞)
  • 第14回Melon Music Awards - 今年のTOP10賞(本賞)
  • 第24回Mnet Asian Music Awards - WORLDWIDE FANS' CHOICE TOP10

WayV編集

受賞年 内容
2019年
2020年
2021年
  • 第2回亜洲流行音楽大賞 - ベスト・ダンス・パフォーマンス賞、今年のアルバムTOP 20(中国語)、PEOPLE'S CHOICE AWARD(中国語)[577]

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ ポジションが流動的なグループのため、相対的に区別されるポジションを記載。
  2. ^ WayV活動に専念するため、2018年から活動休止中。
  3. ^ 2018年卒業、2020年復帰。
  4. ^ リードボーカルとしてデビューしたが、ヘチャンがNCT 127のスケジュールなどで欠席した場合に、ヘチャンの高音パートのほとんどをロンジュンが担当していたため、バックボーカルの割合も多くなり、自然にメインボーカルポジションとなった。
  5. ^ ドヨン、スルギ、ペク・チヨン、ウングァン、チャンソプ、ヒョンジェ(THE BOYZ)、ミニョン、MJ(ASTRO)、キム・ジェファン、ハ・ソンウン、10CM、イン・スニ、オク・ジュヒョン、パク・ボム、キム・テウ、ファン・チヨル、Y、Tiger Jk、Bizzy、WEi、ベイビーソウル(LOVELYZ)、チ・スヨン(Weki Meki)、スヨン、ジェインジュイ、アイン(MOMOLAND)、チャ・ジュノ、PITTA、キム・ジョハン、Letteamor、シヨン(DREAMCATCHER)、ユヒョン、SINCHONTIGER、IZ、Wax、イ・サンミン、CHEETAH、Theo、TRI.BE
  6. ^ a b c d 2019新型コロナウイルスの感染によるCOVID-19世界的流行により延期
  7. ^ a b 2019新型コロナウイルスの感染によるCOVID-19世界的流行で中止
  8. ^ 新型コロナウイルス(オミクロン株)に対する水際対策措置の強化により中止。
  9. ^ アイリバーSMエンタテインメントの共同ブランド

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i Yeung, Neil Z.. NCT | Biography & History - オールミュージック. 2020年12月6日閲覧。
  2. ^ a b c NCT、公式ファンクラブ名をファン投票により「NCTzen」に決定!生放送で発表”. 2017年6月13日閲覧。
  3. ^ NCT プロフィール”. Avex Entertainment. 2020年11月21日閲覧。
  4. ^ SM、ボーイズグループが今春デビュー決定!合計40人のユニット…ソウルと東京で上半期に活動予定”. Kstyle (2016年1月27日). 2020年4月17日閲覧。
  5. ^ a b c d e f “SM新人グループのユニット”NCT U、韓中デビューステージが決定…「音楽風雲榜」&「ミュージックバンク」に出演”. 2017年12月10日閲覧。
  6. ^ a b “SM話題の新人”NCT 127『M COUNTDOWN』でデビューステージを披露…「Fire Truck」で圧倒的なパフォーマンスを見せつける”. 2016年7月8日閲覧。
  7. ^ a b “SM話題の新人”NCTの新ユニット「NCT 127」タイトル曲「Fire Truck」MV公開…高難度のパフォーマンス&ユニークな歌詞に注目”. 2017年12月1日閲覧。 “「NCT #127」の音源は今月10日の正午、各種音楽配信サイトを通じて全曲の音源が公開”
  8. ^ a b c “SMの末っ子グループ”NCT DREAM、ついにデビュー!「M COUNTDOWN」で爽やかなステージ披露”. 2017年12月10日閲覧。
  9. ^ a b “SMの末っ子グループ” NCT DREAM、デビュー曲「Chewing Gum」MVを本日(24日)公開”. 2017年12月10日閲覧。
  10. ^ NCT DREAM、ジェミンの活動休止を発表…当面持病の治療に専念”. Kstyle (2017年2月2日). 2020年4月17日閲覧。
  11. ^ a b 【PHOTO】NCT DREAM、2/14放送「THE SHOW」で初の1位を獲得“喜びの涙””. Kstyle. 2020年6月11日閲覧。
  12. ^ a b NCT 127、14日にデビュー後初のショーケース開催!”. 2017年12月1日閲覧。
  13. ^ a b NCT 127「M COUNTDOWN」で1位を獲得!”. 2017年6月23日閲覧。
  14. ^ ““SMの大型新人”NCT、新メンバー3人を電撃公開!ジョンウ&ルーカス&クンのビジュアルに注目”. 2018年1月31日閲覧。”. 2018年1月31日閲覧。
  15. ^ NCT, 2018년 활약할 멤버 18명 담긴 ‘NCT 2018 Yearbook’ 공개” (朝鮮語publisher=). n.news.naver.com (2018年1月31日). 2020年4月16日閲覧。
  16. ^ “超大型プロジェクト”NCT、独自の世界観をドキュメンタリー形式で披露…「NCTmentary」第1弾を公開(動画あり)”. Kstyle (2018年2月9日). 2020年4月17日閲覧。
  17. ^ NCT、ニューアルバム「NCT 2018 EMPATHY」が18ヶ国のiTunes総合アルバムチャートで1位に”. Kstyle (2018年3月15日). 2020年5月10日閲覧。
  18. ^ "너무 어렵게 생각하지 말아요" 베일 벗은 'NCT 2018'” (朝鮮語publisher=). n.news.naver.com (2018年3月15日). 2020年4月16日閲覧。
  19. ^ Wanna One、GOT7、NCT、GAONチャートでプラチナアルバム獲得…初のプラチナの主人公に”. Kstyle. 2018年5月16日閲覧。
  20. ^ NCT、6番目のMV「Black on Black」19日0時に公開…超大型プロジェクトのラストを飾る”. Kstyle (2018年4月17日). 2020年4月17日閲覧。
  21. ^ 新たな日本人メンバーも?大型プロジェクト「NCT 2020」が本格始動…23人で活動へ”. Kstyle (2020年9月21日). 2020年9月23日閲覧。
  22. ^ 日本人も!大型プロジェクト「NCT 2020」新メンバーのショータロー&ソンチャン含む23人をついに公開”. Kstyle (2020年9月23日). 2020年10月10日閲覧。
  23. ^ NCT、驚異の人気!2ndフルアルバムが日本の配信チャートでも続々1位に…MVは公開14時間で1000万回再生突破” (2020年10月13日). 2020年11月5日閲覧。
  24. ^ 「NCT」、”23人全メンバー参加”2ndフルファイナルシングル「RESONANCE」12月4日公開へ”. Wow Korea (2020年11月30日). 2020年11月30日閲覧。
  25. ^ NCT、本日開催「Beyond LIVE - NCT : RESONANCE “Global Wave”」スペシャルステージに期待!各ユニットのパフォーマンスも”. Kstyle (2020年12月27日). 2021年1月5日閲覧。
  26. ^ NCT新メンバーを発掘!SMがオーディション番組の年内公開を発表…アメリカ大手制作会社とタッグ”. Kstyle (2021年5月7日). 2021年6月26日閲覧。
  27. ^ NCTに米国を拠点とする新ユニットNCT-Hollywood誕生へ”. ビルボードジャパン (2021年5月7日). 2021年6月26日閲覧。
  28. ^ NCT、新曲「Beautiful」MVを公開…慰めと希望のメッセージを伝える”. Kstyle (2021年12月15日). 2021年12月22日閲覧。
  29. ^ NCT、3rdフルアルバム「Universe」オリコン週間アルバムランキングなどで1位に!止まらない勢い”. Kstyle (2021年12月28日). 2022年1月7日閲覧。
  30. ^ Red Velvet、NCT、aespaの末っ子ライン組からバラードユニットまで…SMTOWNの冬アルバムで異色のコラボ続々!”. Kstyle (2021年12月23日). 2021年12月23日閲覧。
  31. ^ NCTの新メンバーを発掘!SMエンターテインメント、日本を含む8ヶ国で大規模オーディションを開催”. Kstyle (2022年6月10日). 2022年6月11日閲覧。
  32. ^ South Korea’s SM Entertainment plans to set up its Southeast Asia headquarters in Singapore”. CNBC (2022年11月30日). 2022年12月1日閲覧。
  33. ^ SuperMからNCT新ユニットにも言及…SMイ・スマン統括PD、今後のK-POPを語る”. Kstyle (2022年12月2日). 2022年8月13日閲覧。
  34. ^ SM新人グループのユニット”NCT U、新たなメンバーの写真を公開”. 2017年12月10日閲覧。
  35. ^ “SM新人グループのユニット”NCT U、光る歌唱力…2つ目の新曲「Without You」を公開”. 2016年4月10日閲覧。
  36. ^ NCT U ジェヒョン&ドヨン&テイル、新曲「Timeless」12日に公開…“切ないハーモニーが響くバラード曲””. Kstyle (2018年1月9日). 2020年4月16日閲覧。
  37. ^ a b NCT U テイル&ドヨン、ドラマ「ラジオロマンス」OSTに参加…本日公開”. Kstyle (2018年1月30日). 2020年4月15日閲覧。
  38. ^ 「NCT U」、今回のメンバーはテヨン&テン!明日MVが先行公開。”. wowKorea(ワウコリア) (2018年2月26日). 2020年3月8日閲覧。
  39. ^ 「NCT U」、きょう「BOSS」ミュージックビデオを先行公開 - 最新韓流ニュース一覧” (日本語). 楽天WOMAN. 2019年12月17日閲覧。
  40. ^ “「NCT U」、「YESTODAY」MVを4月2日に公開へ”. wowKorea (エイアイエスイー). (2018年3月30日). http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0330/10209819.html 2020年12月7日閲覧。 
  41. ^ NCT U「音楽中心」でCELEB FIVEとコラボ…一部変更された歌詞も話題に(動画あり)” (日本語). Kstyle (2018年8月12日). 2020年4月16日閲覧。
  42. ^ a b 엑소 세훈 주연+NCT 주제곡 참여한 '독고 리와인드' O.S.T, 7일 발매” (朝鮮語). 비즈엔터 (2018年9月7日). 2020年4月15日閲覧。
  43. ^ a b NCT 127 도영, 바다를 닮은 청량한 미소.."휴식을 취하는 방법"” (朝鮮語publisher=). n.news.naver.com (2019年9月6日). 2020年4月15日閲覧。
  44. ^ a b NCT U(도영X마크), ‘조선로코-녹두전’ OST 첫 주자…‘Baby Only You’ 오늘 공개” (朝鮮語). 브릿지경제 (2019年10月1日). 2020年4月15日閲覧。
  45. ^ a b 「NCT U」が“2019 SMTOWN Winter”プロジェクトで“Coming Home”を歌う!”. wowKorea(ワウコリア) (2019年12月3日). 2020年3月8日閲覧。
  46. ^ '뮤뱅' 아이즈원, 디즈니 공주 콘셉트로 '환상동화' 1위..세븐틴-골든차일드 컴백”. ヘラルドPOP (2020年6月26日). 2020年8月6日閲覧。
  47. ^ NCT、タイトル曲「Make A Wish」MVを公開…色彩豊かな映像美に注目”. Kstyle (2020年10月13日). 2020年10月13日閲覧。
  48. ^ NCT U、タイトル曲「90's Love」MVを公開…メンバーがアイスホッケー選手に変身”. Kstyle (2020年11月24日). 2020年11月24日閲覧。
  49. ^ NCT、タイトル曲「Universe」MV公開…エネルギッシュなダンス&抜群のカリスマ性に注目”. Kstyle (2021年12月11日). 2021年12月11日閲覧。
  50. ^ NCT 127、待望の日本デビュー決定!「Limitless」日本語MVも公開”. 2017年11月5日閲覧。
  51. ^ 「NCT 2018」プロジェクト、4番目の主人公は「NCT 127」!”. wowKorea(ワウコリア) (2018年3月13日). 2020年3月8日閲覧。
  52. ^ NCT 127、初の全国ショーケースツアー閉幕。日本デビューへのカウントダウン” (日本語). BARKS. 2019年12月20日閲覧。
  53. ^ 【ビルボード】NCT127『Chain』が51,058枚を売り上げてアルバム・セールス首位” (日本語). Billboard JAPAN. 2019年12月20日閲覧。
  54. ^ 「NCT 127」日本デビューミニアルバムがBillboard JAPANで1位の快挙…オリコンでは2位に│韓国音楽K-POP│wowKora(ワウコリア)”. wowKorea(ワウコリア) (2018年5月29日). 2019年12月20日閲覧。
  55. ^ 「NCT127」、新メンバージョンウ加入で初正規アルバムリリースへ!”. wowKorea(ワウコリア) (2018年9月18日). 2019年12月17日閲覧。
  56. ^ NCT 127、アメリカデビューアルバムが《Billboard 200》にチャートイン K-POPボーイズグループ歴代2番目の快挙” (日本語). Billboard JAPAN. 2019年12月20日閲覧。
  57. ^ NCT 127 ウィンウィン、中国スケジュールのためカムバック活動に不参加…SMが発表”. Kstyle (2018年11月23日). 2020年5月23日閲覧。
  58. ^ NCT 127, 오늘 정규 1집 리패키지 앨범 발매…'Simon Says' 포함 3곡 추가 수록” (朝鮮語). 뉴스핌 (2018年11月23日). 2020年3月9日閲覧。
  59. ^ NCT 127の魅力に迫る 洗練された“世界基準の華”” (日本語). MusicVoice. 2019年12月17日閲覧。
  60. ^ 【NCT 127】4月17日(水)Japan 1st Full Album『Awaken』発売記念!全国のタワーレコードにてNCT 127×TOWER RECORDSコラボ企画開催決定!”. tower.jp (2019年4月12日). 2019年12月20日閲覧。
  61. ^ [韓流]BTSとNCT127 ビルボードで自己記録更新” (日本語). 聯合ニュース (2019年6月5日). 2019年12月20日閲覧。
  62. ^ NCT 127 Take the 'Highway to Heaven' in New Music Video: Watch”. Billboard (2019年7月22日). 2020年5月23日閲覧。
  63. ^ “K-POP界のアベンジャーズ”SuperMがデビュー EPからグループに期待される役割を考察” (日本語). Real Sound|リアルサウンド. 2019年12月20日閲覧。
  64. ^ a b NCT127、アメリカ最大の感謝祭イベントに参加、350万人の前でパフォーマンス”. www.kbsworld.ne.jp. KBS World (2019年11月29日). 2019年12月16日閲覧。
  65. ^ a b NCT 127、アリーナツアー開催決定” (日本語). BARKS (2019年9月24日). 2019年12月16日閲覧。
  66. ^ 「NCT 127」、新曲第2弾コンセプトイメージで多彩な魅力を発揮” (日本語). WoWKorea!. 2021年8月23日閲覧。
  67. ^ [韓流]NCT127新譜がビルボード5位 自己最高位” (日本語). 聯合ニュース (2020年3月16日). 2020年3月17日閲覧。
  68. ^ NCT 127、2ndフルアルバムが米「ビルボード200」初登場5位に!自己最高記録で凄まじいパワーを証明”. Kstyle. 2020年3月17日閲覧。
  69. ^ a b NCT 127、K-POPから唯一!アメリカ最大規模のフェスティバル「ロデオヒューストン」出演決定”. Kstyle (2020年1月13日). 2020年1月14日閲覧。
  70. ^ [韓流]NCT127のオンラインコンサート 10万人超が視聴”. wowKorea(ワウコリア) (2020年5月18日). 2020年5月23日閲覧。
  71. ^ NCT 127、リパッケージアルバム「NCT #127 Neo Zone: The Final Round」を5月19日に発売”. Kstyle (2020年4月27日). 2020年4月27日閲覧。
  72. ^ NCT 127、日本2ndミニアルバム「LOVEHOLIC」オリコン週間アルバムランキング1位を記録!”. Kstyle (2021年2月23日). 2021年2月23日閲覧。
  73. ^ NCT 127、日本2ndミニアルバム「LOVEHOLIC」が2月のオリコン月間アルバムランキングで1位を獲得!”. Kstyle (2021年3月11日). 2021年3月13日閲覧。
  74. ^ a b NCT 127、Amoeba Cultureの「Save」プロジェクトに参加!6月4日にコラボ曲をリリース”. Kstyle (2021年5月29日). 2021年6月3日閲覧。
  75. ^ NCT 127、3rdフルアルバム「STICKER」で9月17日にカムバック!新しい姿に期待高まる”. Kstyle (2021年8月23日). 2021年8月23日閲覧。
  76. ^ NCT 127、オリコン週間アルバムランキングで3rdフルアルバム「Sticker」が1位を獲得!2作連続トップの快挙”. Kstyle (2021年9月28日). 2021年10月2日閲覧。
  77. ^ NCT 127、3rdフルアルバム「Sticker」が米ビルボード200で3位に!K-POPでは今年最高の記録”. Kstyle (202109). 2021年10月2日閲覧。
  78. ^ NCT 127&NCT、4週連続で米ビルボードにチャートイン!グローバルな影響力”. Kstyle (2022年1月20日). 2022年1月20日閲覧。
  79. ^ NCT 127、10月25日に3rdフルアルバムのリパッケージアルバムを発売決定!”. Kstyle (2021年10月8日). 2021年10月8日閲覧。
  80. ^ a b NCT 127·라인프렌즈 ‘FREEZE’ MV 공개”. 스포츠경향 (2021年11月4日). 2021年11月4日閲覧。
  81. ^ a b c NCT 127、デビュー後初!「第31回ソウル歌謡大賞」で大賞を受賞“メンバー全員が誇らしい””. Kstyle (2022年1月24日). 2022年1月24日閲覧。
  82. ^ a b NCT 127、5月より東名阪ドームツアー”. 音楽ナタリー (2022年1月16日). 2022年1月16日閲覧。
  83. ^ NCT127 9月16日にフルアルバム発表”. 聯合ニュース (2022年8月19日). 2022年8月19日閲覧。
  84. ^ NCT DREAM、ジェミンの活動休止を発表…当面持病の治療に専念”. 2017年2月2日閲覧。
  85. ^ 「NCT」のメンバー18人が「NCT 2018」の壮大なフィナーレを飾る!”. wowKorea(ワウコリア) (2018年4月17日). 2020年3月8日閲覧。
  86. ^ NCT DREAM, 'GO' 뮤직비디오 오늘(4일) 밤 12시 공개” (朝鮮語). 서울경제 (2018年3月4日). 2020年3月8日閲覧。
  87. ^ ‘활동 복귀’ NCT 재민 “허리 부상 완치, 팬들 걱정 말기를”” (朝鮮語publisher=). 텐아시아 연예뉴스 (2018年3月14日). 2020年4月17日閲覧。
  88. ^ 「NCT DREAM」、新曲“We Go Up”のパフォーマンスビデオを公開!”. wowKorea(ワウコリア) (2018年9月7日). 2019年12月17日閲覧。
  89. ^ NCT Dream Take Off the Winter Chill With Release of 'Candle Light'”. Billboard (2018年12月27日). 2019年12月20日閲覧。
  90. ^ NCT Dream Face Themselves in New Music Video for 'Boom': Watch”. Billboard (2019年7月25日). 2019年12月20日閲覧。
  91. ^ a b NCT DREAM、米ビルボード「今年の21歳以下アーティスト21」に2年連続で選定”. Kstyle (2019年9月14日). 2020年4月14日閲覧。
  92. ^ 「NCT DREAM」、デビュー後初となる単独コンサート開催決定!”. wowKorea(ワウコリア) (2019年10月2日). 2019年12月20日閲覧。
  93. ^ NCT DREAMミニアルバム『THE DREAM』発売記念イベント “大ハイタッチ会” 開催決定!”. tower.jp (2020年12月11日). 2019年12月20日閲覧。
  94. ^ NCTDREAM、アルバム初の1位獲得【オリコンランキング】”. ORICON NEWS (2020年1月28日). 2020年1月28日閲覧。
  95. ^ NCT DREAM『THE DREAM』が51,733枚を売り上げてALセールス首位獲得” (日本語). Billboard JAPAN (2020年1月27日). 2020年1月30日閲覧。
  96. ^ a b NCT DREAM、ファン待望の初日本ツアースタート オトナになりゆく10代の“今”が詰まったライブ<“THE DREAM SHOW” - in JAPAN>” (日本語). モデルプレス (2020年1月28日). 2020年1月28日閲覧。
  97. ^ a b c 신종 코로나 확산에 아이돌 활동 ‘빨간 불’···태연·NCT드림 해외 공연 연기” (朝鮮語publisher=京郷新聞). news.khan.co.kr (2020年1月30日). 2020年3月25日閲覧。
  98. ^ 「NCT DREAM」、来月の日本追加公演を中止(WoW!Korea)” (日本語). Yahoo!ニュース (2020年2月27日). 2020年3月25日閲覧。
  99. ^ a b NCT DREAM、グループ再編を発表…マークを含む7人が卒業なしにNCT Uとして活動へ”. Kstyle (2020年4月14日). 2020年4月14日閲覧。
  100. ^ a b 「臨場感+没頭度UP」…NCT DREAMのBeyond LIVE、ファンと共に作るステージ! NCT DREAM 「モニターの中のペンライトが照明みたい」だと感心! 全世界107か国の有料視聴者熱狂!ワールドワイドなどのTwitterリアルタイムトレンド1位!” (日本語). エイベックス・ポータル - avex portal (2020年5月11日). 2020年5月18日閲覧。
  101. ^ NCT DREAM、5月10日に1stフルアルバム「Hot Sauce」で約1年ぶりのカムバック!”. Kstyle (2021年4月12日). 2021年4月13日閲覧。
  102. ^ NCT DREAMの『Hot Sauce』がオリコン週間1位を獲得!「日本での人気を再確認」と韓国メディア”. スポーツソウル (2021年5月25日). 2021年6月3日閲覧。
  103. ^ ダブルミリオン達成のNCT DREAM、オリコン月間アルバムランキングでも1位獲得!”. エキサイトニュース (2021年6月10日). 2021年6月10日閲覧。
  104. ^ NCT DREAMが1stアルバムをリパッケージ 28日リリース”. 聯合ニュース (2021年6月8日). 2021年6月10日閲覧。
  105. ^ NCT DREAM、コンサート「THE DREAM SHOW2」が開催決定!“史上最大規模”の公演に期待集まる”. スポーツソウル (2022年8月10日). 2022年8月13日閲覧。
  106. ^ NCT DREAM、初の映画「NCT DREAM THE MOVIE:In A DREAM」が日本含む世界で公開決定!メンバーの単独インタビューも”. ライブドアニュース (2022年10月21日). 2022年10月23日閲覧。
  107. ^ NCT DREAM、京セラドームで3日間にわたる追加公演の開催が決定!日本デビューCDのタイトルも電撃発表”. Kstyle (2022年11月24日). 2022年11月25日閲覧。
  108. ^ In the second half of the year, NCT DREAM, NCT 127, and NCT China(working title) to take the stage!…” (英語). @SMTOWNGLOBAL. SMTOWN (2018年8月12日). 2019年12月20日閲覧。
  109. ^ 实力男团威神V火热出道_腾讯新闻”. new.qq.com. 2019年12月20日閲覧。
  110. ^ “霸气+帅气”一应俱全的威神V, 17号正式公开出道专辑”. ent.huanqiu.com. 环球网. 2019年12月20日閲覧。
  111. ^ 新锐天团强势归来!威神 V 正式发布迷你专辑《Take off》”. baijiahao.baidu.com. 2019年12月20日閲覧。
  112. ^ 威神V刷新中国歌谣届新记录,惊人成绩令人咋舌”. 鳳凰網. 橘子娱乐. 2019年12月20日閲覧。
  113. ^ 威神V史上占据iTunes30国家和地区最多一位的中国男子偶像组合”. 环球网. 2019年12月20日閲覧。
  114. ^ 威神V首档团综《少年威计划》8月播出 “宝藏男团”海报公开引热议_电视新闻_大众网”. www.dzwww.com. 2019年12月20日閲覧。
  115. ^ 新京报 (2019年9月17日). “EXO、威神V等成员重组新男团SuperM十月出道”. 新京報. 2019年12月20日閲覧。
  116. ^ 威神V第二张迷你专辑《Take Over The Moon》发布在即,期待感与日俱增_国华娱乐网”. 国华娱乐网. 2020年3月9日閲覧。
  117. ^ 威神V携中文歌曲闪耀海外舞台 彰显中国偶像实力”. 南方娱乐. 2019年12月20日閲覧。
  118. ^ WayV、収録曲「Love Talk」英語バージョンを公開…言語の壁を超えた愛を歌う”. Kstyle (2019年11月5日). 2022年8月17日閲覧。
  119. ^ a b 威神V获最佳亚洲新星认证 发表感言感谢粉丝支持”. 电影网. 2019年12月20日閲覧。
  120. ^ WayV|セカンド・ミニアルバムの続編『Take Over The Moon – Sequel』|今なら先着特典ポスター付き! - TOWER RECORDS ONLINE”. tower.jp. 2020年3月9日閲覧。
  121. ^ 威神V第二张迷你专辑后续《Take Over The Moon - Sequel》实体专辑”. baijiahao.baidu.com. Yes娱乐. 2020年3月9日閲覧。
  122. ^ a b WayV、オンラインコンサート「Beyond LIVE」で感動の涙…圧巻のステージ&日本語など多言語で挨拶も”. Kstyle (2020年5月4日). 2020年5月4日閲覧。
  123. ^ WayV、1stフルアルバム「Awaken The World」日本の音楽配信サイトでも1位に!”. Kstyle. 2020年6月11日閲覧。
  124. ^ WayV、英語シングル「Bad Alive」が本日発売…男らしい魅力とカリスマ性に注目”. Kstyle (2020年7月29日). 2022年8月17日閲覧。
  125. ^ WayV クン&シャオジュン、グループ内で初のユニットを結成!6月16日にシングル「Back To You」をリリース”. Kstyle (2021年6月11日). 2021年6月14日閲覧。
  126. ^ WayV テン&ヤンヤン、グループ2組目のユニット結成!シングル「Low Low」本日発売”. Kstyle (2021年8月17日). 2021年8月17日閲覧。
  127. ^ Gaonアルバムチャート2018年3月11日~2018年3月17日
  128. ^ Gaonアルバム年間チャート2018年
  129. ^ Gaonアルバムチャート2020年10月11日~2020年10月17日
  130. ^ a b Gaonアルバム年間チャート2020年
  131. ^ Gaonアルバムチャート2020年11月29日~2020年12月5日
  132. ^ Gaonアルバムチャート2021年12月12日~12月18日
  133. ^ a b c d e f Gaonアルバム年間チャート2021年
  134. ^ 샤이니 키-NCT 도영, 38사기동대 테마곡 OST 참여” (朝鮮語). 텐아시아 연예뉴스 (2016年7月8日). 2020年4月17日閲覧。
  135. ^ ユン・ドヒョン&Reddy&G2がSM「STATION」でコラボ…28日に音源&MV公開”. Kstyle (2016年10月26日). 2020年4月17日閲覧。
  136. ^ SUPER JUNIOR&少女時代&Red Velvet&NCT 127メンバーらが豪華コラボ!新曲「君の声」MV公開”. Kstyle (2016年12月30日). 2020年4月4日閲覧。
  137. ^ NCT テン、SM「STATION」の次の主人公に決定…7日「夢中夢」を発売”. Kstyle (2017年4月4日). 2020年4月17日閲覧。
  138. ^ 「NCT」テヨン X Hitchhiker、きょう(12日)コラボ新曲を発表”. wowKorea(ワウコリア) (2017年5月12日). 2020年4月17日閲覧。
  139. ^ 「EXO」XIUMIN&「NCT」マーク、「STATION2」でスペシャルデュオ結成…7月7日に新曲公開”. wowKorea(ワウコリア) (2017年6月29日). 2019年12月17日閲覧。
  140. ^ NCT マーク&パク・ジェジョン、コラボ曲「Lemonade Love」21日公開…爽やかなレモネードのようなラブソング”. Kstyle (2017年7月18日). 2020年4月4日閲覧。
  141. ^ NCT テヨン&ユ・ヨンジン、SM「STATION」でコラボ曲「一緒に(Cure)」を5日に発表…ロックジャンルの楽曲に期待”. Kstyle (2017年8月2日). 2020年4月17日閲覧。
  142. ^ NCT テイル&テヨン&ドヨン、ドラマ「恋するレモネード」OSTに参加…テヨンが作詞に参加した“ヒーリングソング””. Kstyle (2017年8月7日). 2020年4月4日閲覧。
  143. ^ NCT ドヨン&gugudan キム・セジョン、デュエット曲「Star Blossom」リリース決定!夢のコラボに高まる期待”. Kstyle (2017年10月2日). 2020年4月17日閲覧。
  144. ^ 「NCT」ジェヒョン、24日に「STATION」で新曲発表”. wowKorea(ワウコリア) (2017年11月21日). 2019年12月17日閲覧。
  145. ^ Red Velvet イェリ&NCT ジェノら、アニメ「トロール」OSTを13日に公開…2曲が収録”. Kstyle (2018年12月7日). 2020年4月17日閲覧。
  146. ^ 東方神起 ユンホ、ソロ曲「City Lights」にNCT テヨンも参加…予告映像公開”. Kstyle (2018年12月21日). 2020年4月15日閲覧。
  147. ^ SMレーベルから新人デビュー!SOHLHEE、先輩NCT テイルとデビュー曲「紫色」でコラボ”. Kstyle (2019年3月29日). 2020年3月8日閲覧。
  148. ^ NCT 127 Joins Ava Max On New Version Of Motivational Single 'So Am I': Listen”. Billboard (2019年7月3日). 2019年12月17日閲覧。
  149. ^ NCT テヨン、初のソロ曲「Long Flight」MV公開…夢を見ているような幻想的な雰囲気”. Kstyle (2019年7月19日). 2020年4月17日閲覧。
  150. ^ BoA&SUPER JUNIOR シウォン&SHINee テミンら、ユニセフとのコラボ曲「This is Your Day」公開…世界の子供たちのために歌う”. Kstyle (2019年11月21日). 2020年4月17日閲覧。
  151. ^ 偶像组合威神V成员YANGYANG参与IMLAY新专合作 合作曲《Asteroid》19日发行 粉丝期待万分” (2020年2月18日). 2020年2月18日閲覧。
  152. ^ 슈퍼주니어-M 조미, 중국어 신곡 ‘자이 니 썬 팡’ 발매 ‘웨이션브이 참여’”. Newsen. 2021年3月1日閲覧。
  153. ^ NCT ドヨン、ウェブドラマ「深夜カフェ」のOSTに参加…2月19日にMVを公開”. Kstyle. 2021年12月23日閲覧。
  154. ^ IMLAY, 오늘(24일) ‘UTOPIA’ 발매…NCT 천러ㆍ예서 지원사격”. etoday. 2021年12月23日閲覧。
  155. ^ EXO ベクヒョン&NCT ドヨン、2001年発売の名曲「人形」をリメイク!ビハインド映像を公開”. Kstyle. 2021年12月23日閲覧。
  156. ^ NCT テイルとコラボ!ムン・スジン、4月11日にニューシングル「あの月」を発売”. Kstyle. 2021年12月23日閲覧。
  157. ^ Red Velvet スルギ&NCT ドヨンから元2NE1のBOMまで…豪華34組が参加した楽曲「私たち一つになって2021」本日リリース”. Kstyle. 2021年12月23日閲覧。
  158. ^ ‘아침이슬’ 50년…정태춘부터 NCT까지 ‘김민기 다시 부르기’”. ソウル新聞. 2021年12月23日閲覧。
  159. ^ NCT テン、8月10日にソロ曲「Paint Me Naked」を発売!”. Kstyle. 2021年12月23日閲覧。
  160. ^ NCT ドヨン、ドラマ「ユミの細胞たち」のOSTに参加…10月1日にリリース”. Kstyle. 2021年12月23日閲覧。
  161. ^ Raiden、NCT テイルから(G)I-DLE ミヨンまで…1stミニアルバム「Love Right Back」豪華フィーチャリングラインナップを公開”. Kstyle. 2021年12月23日閲覧。
  162. ^ "NCT 태일→(여자)아이들 미연 피처링"..DJ 레이든, 미니 1집 호화 라인업 공개”. 朝鮮日報. 2021年12月23日閲覧。
  163. ^ SUPER JUNIOR ドンヘ、13日にニューデジタルシングル「California Love」を発売…NCT ジェノ&(G)I-DLE ミヨンがフィーチャリング”. Kstyle. 2021年12月23日閲覧。
  164. ^ NCT、新プロジェクト「NCT LAB」がスタート!トップバッターはマーク…デビュー後初のソロ曲「Child」2月4日に発表”. Kstyle (2022年1月28日). 2022年1月28日閲覧。
  165. ^ NCT テイル、新ドラマ「二十五、二十一」最初のOSTに参加…「Starlight」を2月13日にリリース”. Kstyle (2022年2月11日). 2022年3月6日閲覧。
  166. ^ “美声の持ち主”NCTドヨン、期待作の新ドラマOSTに参加!新曲にこめられた思いとは”. スポーツソウル (2022年2月17日). 2022年3月6日閲覧。
  167. ^ NCT ヘチャン、新ドラマ「PLYFRIENDS ソヨン大学22学番編」OSTに参加…TOYの名曲「いい人」をリメイク”. Kstyle (2022年2月23日). 2022年3月6日閲覧。
  168. ^ 「NCT U」ドヨン&マーク&ヘチャン、新曲「coNEXTion」参加へ”. wowKorea (2022年3月17日). 2022年3月19日閲覧。
  169. ^ 「NCT U」ジェヒョンXドヨンXテイル、12日にバラード曲を発売=「STATION」シーズン2│韓国音楽K-POP│wowKora(ワウコリア)”. wowKorea(ワウコリア) (2018年1月9日). 2019年12月17日閲覧。
  170. ^ Gaonアルバムチャート2016年7月10日~2016年7月16日
  171. ^ Gaonアルバム年間チャート2016年
  172. ^ Gaonアルバムチャート2017年1月8日~2017年1月14日
  173. ^ a b Gaonアルバム年間チャート2017年
  174. ^ Gaonアルバムチャート2017年6月11日~2017年6月17日
  175. ^ Gaonアルバムチャート2019年5月26日~2019年6月1日
  176. ^ Gaonアルバム年間チャート2019年
  177. ^ Gaonアルバムチャート2018年10月14日〜10月20日
  178. ^ a b c Gaonアルバム年間チャート2018年
  179. ^ Gaonアルバムチャート2018年11月25日〜12月1日
  180. ^ Gaonアルバムチャート2020年3月1日〜3月7日
  181. ^ a b c d Gaonアルバム年間チャート2020年
  182. ^ Gaonアルバムチャート2020年5月17日〜5月23日
  183. ^ Gaonアルバムチャート2021年9月12日〜9月18日
  184. ^ Gaonアルバムチャート2021年10月24日〜10月30日
  185. ^ CIRCLE CHART2022年9月11日〜9月17日
  186. ^ a b NCT 127、コカ・コーラとのコラボソング「Taste the Feeling」MV公開“コーラアイドルの誕生””. Kstyle. 2017年10月29日閲覧。
  187. ^ EXO レイ&NCT 127、マイケル・ジャクソン生誕60周年記念スペシャルアルバムに参加…MV予告映像公開 - MUSIC - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle”. Kstyle. 2020年4月4日閲覧。
  188. ^ NCT127 英語版シングルをリリース”. 聯合ニュース (2019年7月19日). 2020年7月29日閲覧。
  189. ^ '아날로그 트립 엔시티 127' OST 공개..태용 작사·작곡”. NEWSIS (2021年12月17日). 2021年12月17日閲覧。
  190. ^ oricon.co.jp Chain(初回生産限定盤)
  191. ^ オリコン月間 アルバムランキング 2018年05月度 1~10位 - ORICON NEWS (2018年6月14日時点のアーカイブ)
  192. ^ オリコン月間 アルバムランキング 2021年02月度 1~10位 - ORICON NEWS
  193. ^ a b オリコン月間 アルバムランキング 2021年03月度 21~30位 - ORICON NEWS
  194. ^ oricon.co.jp Awaken(初回生産限定/DVD付)
  195. ^ NCT 127、初ライブアルバムリリース 単独ツアーの音源全25曲を収録” (日本語). Real Sound|リアルサウンド. 2019年12月17日閲覧。
  196. ^ Gaonアルバムチャート2017年8月13日〜8月19日
  197. ^ a b Gaonアルバム年間チャート2017年
  198. ^ Gaonアルバムチャート2018年9月2日〜9月8日
  199. ^ Gaonアルバムチャート2019年8月11日〜8月17日
  200. ^ Gaonアルバム年間チャート2019年
  201. ^ Gaonアルバムチャート2020年4月26日〜5月2日
  202. ^ Gaonアルバムチャート2021年5月9日〜5月15日
  203. ^ オリコン週間アルバムランキング2021年5月17日~2021年5月23日
  204. ^ オリコン月間 アルバムランキング 2021年05月度 1~10位- ORICON NEWS
  205. ^ オリコン月間 アルバムランキング 2021年06月度 11~20位 - ORICON NEWS
  206. ^ Gaonアルバムチャート2021年6月27日〜7月3日
  207. ^ オリコン週間アルバムランキング2021年7月5日~2021年7月11日
  208. ^ Gaonアルバムチャート2022年3月27日〜4月2日
  209. ^ オリコン週間アルバムランキング2022年4月4日~2022年4月10日
  210. ^ Gaonアルバムチャート2022年5月29日〜6月4日
  211. ^ Gaonアルバムチャート 2017年2月5日〜2月11日
  212. ^ 「NCT DREAM」、FIFA U-20W杯の公式ソング「Trigger the Fever」公開へ”. WoW!Korea. 2017年10月29日閲覧。
  213. ^ NCT드림, 크리스마스 캐럴 'JOY' 오늘 공개…마크 랩메이킹” (朝鮮語). www.xportsnews.com (2017年12月15日). 2019年12月22日閲覧。
  214. ^ 「NCT DREAM」がSTATION3よりウィンターソングを発表♪”. wowKorea(ワウコリア) (2018年12月21日). 2019年12月17日閲覧。
  215. ^ 「NCT DREAM」、イギリスアーティストHRVYと「SM STATION」でコラボ!”. wowKorea(ワウコリア) (2019年5月31日). 2019年12月17日閲覧。
  216. ^ a b NCT Dream's 'Fireflies': Listen”. Billboard (2019年7月15日). 2020年3月25日閲覧。
  217. ^ Prettymuch's 'INTL:EP' Includes Collabs With Global Acts CNCO, Luisa Sonza, NCT Dream & Inigo Pascual”. Billboard. 2019年12月17日閲覧。
  218. ^ オリコン週間アルバムランキング2020年1月20日~2020年1月26日
  219. ^ オリコン月間 アルバムランキング 2020年01月度 1~10位 - ORICON NEWS(2020年2月13日時点のアーカイブ
  220. ^ NCT DREAM, 6월 첫 단독콘서트 'THE DREAM SHOW' 화보집·라이브 앨범 발매 [공식]” (朝鮮語). 스포츠조선 (2020年5月20日). 2020年6月9日閲覧。
  221. ^ Gaonアルバムチャート2019年11月17日〜11月23日
  222. ^ Gaonアルバムチャート2019年11月
  223. ^ Gaonアルバムチャート2020年3月15日〜3月21日
  224. ^ Gaonアルバムチャート2020年3月
  225. ^ Gaonアルバムチャート2021年3月7日〜3月13日
  226. ^ Gaonアルバムチャート2020年6月14日〜6月20日
  227. ^ NCT, 2020 음반 누적 511만장”. スポーツ京郷 (2020年12月23日). 2021年3月3日閲覧。
  228. ^ 「NCT LIFE」シーズン7、今回はユウタの故郷・大阪が舞台…8日に公開!”. wowKorea(ワウコリア) (2017年6月2日). 2019年12月17日閲覧。
  229. ^ 「NCT127」、単独リアリティ番組「NCT LIFE in春川&洪川」が本日初公開”. wowKorea(ワウコリア) (2019年12月9日). 2020年4月10日閲覧。
  230. ^ NCT ジェミンからキム・ウォニまで「私の英語思春期」シーズン2に出演決定…100時間の集中学習に挑む”. Kstyle (2018年12月7日). 2020年4月4日閲覧。
  231. ^ コ・ジュニ&WayV クン&「PRODUCE X 101」出身キム・ミンギュら、ビューティ番組「ピンクフェスター」のMCに抜擢”. Kstyle (2019年12月5日). 2020年4月10日閲覧。
  232. ^ NCT ジェヒョン&ジャニー、SBSラジオ「NCTのnight night!」DJに抜擢…20日から放送開始”. Kstyle (2017年3月9日). 2020年4月4日閲覧。
  233. ^ SBS「人気歌謡」新MC決定…ジニョン(GOT7)&ドヨン(NCT)&ジス(BLACKPINK)”. wowKorea(ワウコリア) (2017年2月1日). 2019年12月17日閲覧。
  234. ^ 「人気歌謡」、新MCミニョク×ジェヒョン×ナウン登場…「SUPER JUNIOR」「AB6IX」らカムバック”. wowKorea(ワウコリア) (2019年10月20日). 2019年12月16日閲覧。
  235. ^ IZ*ONE アン・ユジン&NCT ソンチャン&TREASURE ジフン「人気歌謡」の新MCに抜擢!3月から収録に参加”. Kstyle. 2021年2月19日閲覧。
  236. ^ NCT ジョンウ&Stray Kids リノ、MBC「音楽中心」の新MCに抜擢!スペシャルステージも準備”. Kstyle (2021年8月9日). 2021年8月9日閲覧。
  237. ^ NCT, 완전체로 본 시상식 포문 열었다” (朝鮮語publisher=). n.news.naver.com (2016年12月2日). 2020年4月16日閲覧。
  238. ^ 【PHOTO】NCT「2018 DREAM CONCERT」でステージ披露”. kstyle. 2018年5月16日閲覧。
  239. ^ a b c d "DMCF 2018" ‘DMC 페스티벌 2018’ 하이라이트, ‘코리안 뮤직 웨이브’ 신화·트와이스·선미·아이콘·NCT2018·청하까지 상암 달궜다!” (朝鮮語publisher=). www.tvseoul.kr (2018年9月10日). 2019年12月21日閲覧。
  240. ^ NCT、音楽番組「MTV WORLD STAGE INDONESIA」に出演決定…世界160ヶ国に放送”. Kstyle. 2020年12月23日閲覧。
  241. ^ 先輩EXOの影響力を超えるか?期待の新人NCT、すでに中国で高い注目”. Kstyle (2016年4月24日). 2021年12月3日閲覧。
  242. ^ NCT U '화려한 퍼포먼스'”. bntnews.hankyung.com (2016年5月21日). 2020年4月16日閲覧。
  243. ^ 「EXO」から「I.O.I」まで人気アーティスト出演へ=「2016ドリームコンサート」”. wowKorea(ワウコリア) (2016年5月11日). 2019年12月22日閲覧。
  244. ^ a b NCT フォトセッション『KNTV 20th & DATV 7th Anniversary Live 2016』”. K-PLAZA (2016年10月17日). 2019年12月17日閲覧。
  245. ^ a b 롯데면세점 페스티벌에 외국 관광객 2만5천명 몰려” (朝鮮語publisher=). n.news.naver.com (2016年10月23日). 2020年4月16日閲覧。
  246. ^ a b c "최다 무대, 키맨 활약" NCT 마크, 9가지 변신” (朝鮮語publisher=). 중앙일보 (2017年7月9日). 2019年12月22日閲覧。
  247. ^ a b MAYA MUSIC FESTIVAL 2018 ระเบิดความมันส์กลางกรุง สายแด๊นซ์แห่ร่วมงานนับหมื่น” (タイ語) (2018年12月11日). 2019年12月21日閲覧。
  248. ^ NCT U&THE BOYZら出演「2020コリア・ミュージック・ドライブイン・フェスティバル」が大盛況”. Kstyle (2020年11月2日). 2020年11月2日閲覧。
  249. ^ 한-UAE 수교 40주년 기념 온라인 K-POP 공연, 이틀만에 16만여 명 관람”. KBS NEWS (2020年11月15日). 2020年11月24日閲覧。
  250. ^ 제시·티파니 “한국문화 대표도시 전주로 오세요””. 韓国農漁村放送 (2020年11月9日). 2020年11月24日閲覧。
  251. ^ 슈퍼주니어-K.R.Y·몬스타엑스와 떠나는 온라인 한국문화축제”. NEWSIS (2020年11月1日). 2020年11月24日閲覧。
  252. ^ SEVENTEEN、ASTRO、IVEら豪華10組!「2021 KBS歌謡祭」第2弾ラインナップを発表”. Kstyle (2021年12月8日). 2021年12月8日閲覧。
  253. ^ a b c イム・ヨンウンから「aespa」まで、「2021 MBC歌謡大祭典」超豪華ラインナップを公開!”. wowKorea (2021年12月20日). 2021年12月20日閲覧。
  254. ^ a b c d 東方神起からaespaまで、SMファミリーが一同に!無料オンラインコンサート「SMTOWN 2022 : SMCU EXPRESS」世界中で同時配信”. Kstyle (2021年12月23日). 2021年12月23日閲覧。
  255. ^ NCT127の冠番組、タイトル『NCT127おしえてJAPAN!』に決定”. ORICON NEWS (2019年5月10日). 2019年12月17日閲覧。
  256. ^ 『NCT 127 おしえてJAPAN! Lesson2』夏服に着替えたメインビジュアル公開”. ドワンゴジェイピーnews (2019年8月19日). 2019年12月17日閲覧。
  257. ^ 【インタビュー】NCT 127、「ステージでは見せられないリアルな姿をお見せできたら」” (日本語). BARKS (2019年8月23日). 2019年12月17日閲覧。
  258. ^ NCT 127、YouTubeオリジナル「Analog Trip」シーズン2のメインポスターを公開…10月29日より公開”. Kstyle (2021年10月15日). 2021年10月18日閲覧。
  259. ^ '음악중심' 방탄소년단 지민-정국, 스페셜MC로 등장 "불타오르네"”. 경제신문 (2016年7月30日). 2020年3月9日閲覧。
  260. ^ 평창 동계올림픽 기념콘서트 티켓, 티켓링크서 무료배부…방탄소년단·빅스 등 출연” (朝鮮語publisher=). 경인일보 (2016-08-22日). 2020年6月25日閲覧。
  261. ^ NCT127 "실종아동에 사회적 관심 높아지길"” (朝鮮語publisher=). 이데일리 (2016年9月24日). 2020年6月25日閲覧。
  262. ^ 신세계인터, '디자인 유나이티드' NCT127과 프로모션 - 일간투데이” (朝鮮語). www.dtoday.co.kr (2016年9月12日). 2020年3月9日閲覧。
  263. ^ 【PHOTO】NCT 127「AMNビッグコンサート」フォトセッションに登場“初々しい少年たち””. Kstyle (2016年10月6日). 2019年12月22日閲覧。
  264. ^ 인기 한류드라마, 오는 7일 2016코리아드라마어워즈에 총집합” (朝鮮語last=한국경제티브이) (2016年10月5日). 2020年6月25日閲覧。
  265. ^ ‘2016 아시아송페스티벌’ 하나티켓·멜론티켓 예매···가격은?”. 국제신문 (2016年9月5日). 2020年3月8日閲覧。
  266. ^ 이정범 기자 - ‘KFM K-POP 콘서트’, 원더걸스부터 엔시티127까지 대세 아이돌 총출동” (朝鮮語). 톱스타뉴스 (2016年10月12日). 2019年12月22日閲覧。
  267. ^ NCT 127, K-콘텐츠페어 참석한 한류스타 ‘엄청난 환호성’” (朝鮮語). アジアトゥデイ (2016年10月17日). 2020年6月25日閲覧。
  268. ^ NCT127, '2016 대중문화 예술상' 축하공연 맡았어요~” (朝鮮語). 한스경제_한국스포츠경제 (2016年10月27日). 2019年12月22日閲覧。
  269. ^ スターたちが一堂に会す「2016 Asia Artist Awards」いよいよ本日(16日)開催!”. Kstyle (2016年11月16日). 2019年12月22日閲覧。
  270. ^ 안은경 기자 - ‘2016 Asia Artist Awards’, 엔시티부터 블랙핑크까지…‘최고의 신예 총 집합’” (朝鮮語). 톱스타뉴스 (2016年11月1日). 2019年12月22日閲覧。
  271. ^ 【PHOTO】NCT 127「2016 スーパーソウルドリームコンサート」でステージ披露“情熱的なパフォーマンス””. Kstyle (2016年11月27日). 2019年12月22日閲覧。
  272. ^ NCT 127, 신인상 '열심히 해서 최고 되겠다' 눈물” (朝鮮語publisher=). 뉴스1 (2016年12月2日). 2019年12月22日閲覧。
  273. ^ 차세대 K팝 주자는 NCT 127과 IOI” (朝鮮語). 中央日報 (2017年1月14日). 2021年10月14日閲覧。
  274. ^ T-Ara, DIA, NCT 127 tới Việt Nam tháng 1 năm sau”. news.zing.vn (2016年12月20日). 2020年3月9日閲覧。
  275. ^ BLACKPINK&NCT 127「第26回ソウル歌謡大賞」で新人賞を受賞”. Kstyle (2017年1月19日). 2020年4月4日閲覧。
  276. ^ JUNHO(From 2PM)、「NCT127」らが出演する「第68回さっぽろ雪まつり 9th K-POP FESTIVAL2017」開催”. wowKorea(ワウコリア) (2017年2月7日). 2019年12月16日閲覧。
  277. ^ NCT 127&BLACKPINK「第6回GAON CHART MUSIC AWARDS」新人賞を受賞”. Kstyle (2017年2月22日). 2020年4月4日閲覧。
  278. ^ SUPER JUNIOR イトゥク&少女時代&NCT 127、韓国・ベトナム国交正常化25周年チャリティ公演に参加”. Kstyle (2017年4月3日). 2020年4月4日閲覧。
  279. ^ VTV, BAO DIEN TU (2017年4月2日). “MC Phí Linh khiến fan Kpop ghen tị vì tặng quà cho Leeteuk, chụp ảnh cùng SNSD” (ベトナム語). BAO DIEN TU VTV. 2020年3月8日閲覧。
  280. ^ 추가열, ‘2017 코리아타임즈 뮤직 페스티벌’ 무대 오른다” (朝鮮語publisher=). 미디어펜 (2017年4月26日). 2020年3月8日閲覧。
  281. ^ 드림스테이션 리브 포 나우, 현아-레드벨벳-NCT 127 등 화려한 무대 선사 ::” (朝鮮語publisher=). www.stardailynews.co.kr (2017年5月28日). 2019年12月22日閲覧。
  282. ^ Red Velvet&NCT 127&DinDin「DREAM STATION LIVE FOR NOW」に出演…今年初開催に“高まる期待””. Kstyle (2017年4月19日). 2020年4月4日閲覧。
  283. ^ "27팀·5만팬·200분" 터보부터 엑소까지, 모두가 하나됐다[드림콘서트 종합]” (朝鮮語). news.chosun.com (2017年6月3日). 2019年12月22日閲覧。
  284. ^ NCT 127 "안무 시행착오 겪어…하루 9시간씩 연습"” (朝鮮語). JTBCニュース (2017年6月14日). 2021年10月14日閲覧。
  285. ^ CNBLUE, NCT 127, TWICE and UP10TION Heat Up Prudential Center at KCON 2017 NY Day 2”. Billboard (2017年6月26日). 2019年12月17日閲覧。
  286. ^ NCT 127、米「Today at Apple」に韓国アーティストとして初登場!世界的な人気を立証”. kstyle (2017年6月26日). 2017年12月3日閲覧。
  287. ^ SUPER JUNIORからEXOまで「SMTOWN LIVE」香港公演を熱く盛り上げる…現地ファンの視線釘付け”. Kstyle (2017年8月7日). 2020年4月4日閲覧。
  288. ^ AmPm、Spotify主催ジャカルタのイベントに出演決定 DNCE/NCT 127らも参加”. billboard Japan (2017年7月13日). 2017年7月13日閲覧。
  289. ^ NCT 127 & Astro Added to KCON 2017 LA Lineup”. Billboard (2017年6月8日). 2019年12月17日閲覧。
  290. ^ a-nation 2017出演アーティスト第1弾発表!! EXO、iKON、BLACKPINK、NCT 127、Red Velvetら豪華18組出演者発表”. K-PLAZA (2017年6月6日). 2019年12月17日閲覧。
  291. ^ BTS (防弾少年団)、SHINee、EXO、NCT 127他出演!ミュージックバンクワールドツアー2ヶ月連続 日韓同時世界初放送決定!”. K-PLAZA (2017年8月2日). 2019年12月17日閲覧。
  292. ^ 인천 스카이 페스티벌 홈페이지 마비, 워너원‧B1A4 등 인기 그룹 출연!”. 머니투데이방송 MTN (2017年8月17日). 2020年3月9日閲覧。
  293. ^ 롯데면세점, 패밀리 페스티벌 한류 콘서트에 '나눔의 온기' 더해 풍성” (朝鮮語last=NEWSIS). newsis (2017年9月17日). 2020年4月8日閲覧。
  294. ^ 「Wanna One」・「NCT 127」・「DIA」ら、「SORIBADA AWARDS」出演へ=9月20日に開催”. wowKorea(ワウコリア) (2017年8月21日). 2019年12月17日閲覧。
  295. ^ a b 10th Anniversary KMF2017”. www.japankorea.org. 2019年12月17日閲覧。
  296. ^ 창원에서 케이팝의 저력을 느끼다” (朝鮮語publisher=). 중앙일보 (2017年10月12日). 2019年12月22日閲覧。
  297. ^ ‘코리아 뮤직 페스티벌’, 최정상 아이돌 다 모인다…‘엑소-레드벨벳-NCT127-위너-워너원 등 출동’ - 한수지 기자” (朝鮮語). 톱스타뉴스 (2017年8月30日). 2020年3月8日閲覧。
  298. ^ NCT127 태용, '아이스 프린스' (2018 S/S 헤라서울패션위크)” (朝鮮語). 서울경제 (2017年10月21日). 2019年12月22日閲覧。
  299. ^ 가을밤 달군 최고 환상 무대 '부산원아시아페스티벌' 개막” (朝鮮語publisher=). daily.hankooki.com (2017年10月23日). 2020年3月9日閲覧。
  300. ^ K-pop groups NCT 127, GFriend coming to Manila for concert”. ABS-CBN News (2017年9月21日). 2017年12月1日閲覧。
  301. ^ 멜론티켓, 평창문화올림픽 G-100 K-POP 콘서트 예매 … 입장료 ‘무료’”. 국제신문 (2017年10月27日). 2020年4月8日閲覧。
  302. ^ NCT 127(엔시티 127) , 우리 무대는 언제나 뜨거워 (라이브파워뮤직)” (朝鮮語). アートコリア放送 (2017年11月12日). 2021年10月14日閲覧。
  303. ^ NCT127,'문화예술대상 수상했어요'”. 朝鮮日報 (2017年11月28日). 2021年10月14日閲覧。
  304. ^ NCT 127, '신인상→뉴 아시안 아티스트' 끝없는 성장 행진” (朝鮮語). 서울경제 (2017年12月1日). 2019年12月22日閲覧。
  305. ^ SM、新グループの誕生を予告…イ・スマン代表がベトナムでの講演で発表“狙いはV-POP””. Kstyle (2017年12月6日). 2020年3月8日閲覧。
  306. ^ 크리스마스 책임질 'SBS 가요대전' 스페셜 라인업” (朝鮮語last=입력). 중앙일보 (2017年12月19日). 2019年12月22日閲覧。
  307. ^ Korean Singers, K-Pop Acts Get Drawn Into Pyeongchang 2018 Winter Olympics: EXO, CL to Perform At Closing Ceremony”. Billboard (2018年2月8日). 2019年12月17日閲覧。
  308. ^ NCT127、台湾の旧正月大型特別番組に出演…韓国歌手唯一” (2018年1月11日). 2018年2月16日閲覧。
  309. ^ a b 東方神起からSHINeeまで、ドバイで「SMTOWN」記者会見を開催…空港はファンで大混雑”. Kstyle (2018年4月6日). 2019年12月22日閲覧。
  310. ^ 하지원·인피니트·NCT 127 `모스크바 한류박람회` 홍보대사 위촉” (朝鮮語publisher=). 영남일보 (2018年4月12日). 2020年3月8日閲覧。
  311. ^ 新북방지역 최초의 한류박람회, 모스크바 한류박람회 열려”. Fair News (2018年5月15日). 2020年3月9日閲覧。
  312. ^ ‘2018 드림콘서트’, 티켓팅 전쟁…태민-레드벨벳-세븐틴-B.A.P-NCT ‘막강 라인업’ - 한수지 기자” (朝鮮語). 톱스타뉴스 (2018年4月12日). 2020年3月8日閲覧。
  313. ^ NCT 127、「皆様と切っても切れない繋がりを築いていきたい」” (日本語). BARKS (2018年5月24日). 2020年5月23日閲覧。
  314. ^ NCT 127 & Stray Kids to Perform at KCON 2018 NY”. Billboard (2018年4月19日). 2020年3月8日閲覧。
  315. ^ SM 이수만, 한중경영대상 ‘최고경영자상’ 수상..."NCT 중국팀 데뷔 준비중"” (朝鮮語publisher=). 스타투데이 (2018年6月28日). 2019年12月22日閲覧。
  316. ^ SMイ・スマン代表「2018 第5回韓中経営大賞」で最高経営者賞を受賞…NCT 127はアジアライジングスター賞”. Kstyle (2018年6月28日). 2020年4月4日閲覧。
  317. ^ ‘NBA 버저비트 페스티벌 2018’ 개최” (朝鮮語). 한국섬유신문 (2018年5月23日). 2019年12月22日閲覧。
  318. ^ '2018 울산 썸머페스티벌' 티켓팅 16일 오후 8시…울산MBC 홈페이지 'PC만 예매가능'” (朝鮮語publisher=). 부산일보 (2018年7月16日). 2019年12月22日閲覧。
  319. ^ ‘SMTOWN LIVE’, 日 오사카 공연 성료…동방신기·엑소·샤이니 등 다채로운 무대 선사” (朝鮮語). 뉴스인사이드 (2018年7月31日). 2020年3月8日閲覧。
  320. ^ Top idol groups to perform at ‘2018 Korea Music Festival’” (英語). The Jakarta Post (2018年5月30日). 2019年12月17日閲覧。
  321. ^ NCT 127、“自信”のパフォーマンスで「a-nation」魅了” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース (2018年8月25日). 2019年12月17日閲覧。
  322. ^ BTS、Wanna One、TWICEら出演<SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDS>生中継が決定” (日本語). BARKS (2018年8月13日). 2019年12月17日閲覧。
  323. ^ 인천에서 만나는 ‘빠바 빨간 맛’, 2018 INK 콘서트 2차 라인업 공개” (朝鮮語). hankyung.com (2018年8月10日). 2019年12月21日閲覧。
  324. ^ HallyuPopFest unveils full lineup, including Wanna One, NCT 127 and TAEYEON” (英語). bandwagon (2018年6月28日). 2020年3月8日閲覧。
  325. ^ 한류 '2018 부산원아시아페스티벌', 9월 싱가포르에서 공연 개최” (朝鮮語). 뉴스프리존 (2018年8月16日). 2020年3月8日閲覧。
  326. ^ NCT 127「GirlsAward」出演決定!藤田ニコルら第1弾豪華ラインナップ発表…9/16幕張メッセにて開催”. Kstyle (2018年6月22日). 2020年4月4日閲覧。
  327. ^ 영종도 파라다이스시티 '시즌 2'… 노는 물이 다른 호텔 온다” (朝鮮語). hankyung.com (2018年9月16日). 2020年3月8日閲覧。
  328. ^ 엑소·레드벨벳·NCT127 '2018 코리아세일페스타' 전야제 총출동” (朝鮮語publisher=). 인터뷰365 - 대한민국 인터넷대상 최우수상 (2018年9月27日). 2019年12月21日閲覧。
  329. ^ 엑소·레드벨벳·NCT127, 코리아세일페스타 축하공연” (朝鮮語). 스타뉴스 (2018年9月3日). 2019年12月21日閲覧。
  330. ^ NCT 127 to Premiere English-Language 'Regular' on 'Jimmy Kimmel Live'”. Billboard (2018年10月2日). 2019年12月17日閲覧。
  331. ^ NCT 127「アメリカン・ミュージック・アワード」レッドカーペットイベントに参加決定!”. Kstyle (2018年10月2日). 2020年3月8日閲覧。
  332. ^ 연예뉴스 (2018年11月1日). “워너원·레드벨벳·세븐틴…SBS슈퍼콘서트in수원, 오늘 방송” (朝鮮語first=SBS 뉴스,SBS). SBS 연예뉴스. 2019年12月21日閲覧。
  333. ^ a b 부산시, '2018 부산원아시아페스티벌' 2차 라인업 공개” (朝鮮語). 중앙일보 (2018年7月27日). 2019年12月21日閲覧。
  334. ^ NCT 127、女子大降臨!新メンバーが意気込み&ユウタは感謝のメッセージも<大妻祭ライブレポート>” (日本語). モデルプレス (2018年10月31日). 2019年12月17日閲覧。
  335. ^ [SW 창간 13주년 콘서트 NCT 127·더보이즈·정세운… 용산에 별★들이 쏟아진다]” (朝鮮語publisher=) (2018年10月16日). 2019年12月21日閲覧。
  336. ^ NCT 127、ミッキーと踊る姿に観客熱狂…米「ミッキーマウス90周年記念コンサート」にアジア歌手で唯一参加”. Kstyle (2018年11月5日). 2020年4月4日閲覧。
  337. ^ K-Concert IN MACAU”. www.facebook.com. 2019年12月21日閲覧。
  338. ^ 「Wanna One」&「Red Velvet」&「MAMAMOO」ら、「2018 KPMA」出演=最終ラインナップ確定”. wowKorea(ワウコリア) (2018年12月17日). 2019年12月21日閲覧。
  339. ^ 【PHOTO】NCT 127「第28回ソウル歌謡大賞」レッドカーペットに登場”. Kstyle (2019年1月15日). 2019年12月21日閲覧。
  340. ^ 평창올림픽 1주년 기념식 평창·대축제 강릉서 9일 분산개최” (朝鮮語). Newsis (2019年2月6日). 2021年10月14日閲覧。
  341. ^ a b SMTOWNの初チリ公演が大盛況。出演アーティストが織りなす“夢のコラボ”に歓喜の嵐” (日本語). スポーツソウル日本版 (2019年1月22日). 2019年12月21日閲覧。
  342. ^ 「Power of K TOKYO LIVE」3月はNCT127の出演が決定!MCユナク&ソンジェ所属のSUPERNOVAも全員でパフォーマンス披露へ”. K-PLAZA (2019年2月7日). 2019年12月21日閲覧。
  343. ^ Admin (2019年2月19日). “年度亞洲樂壇盛會「香港亞洲流行音樂節2019」” (中国語). 香港亞洲流行音樂節. 2020年4月7日閲覧。
  344. ^ NCT127、花冷え吹き飛ばす熱演に1270人熱狂”. ORICON NEWS (2019年4月2日). 2020年4月7日閲覧。
  345. ^ NCT 127 to Perform on 'Good Morning America'”. Billboard (2019年4月11日). 2019年12月17日閲覧。
  346. ^ NCT 127、アメリカの有名番組「GOOD DAY NEW YORK」に生出演…現地ファンも熱狂”. Kstyle (2019年4月24日). 2020年4月4日閲覧。
  347. ^ NCT 127 to Appear On 'The Late Late Show with James Corden'”. Billboard (2019年5月7日). 2019年12月17日閲覧。
  348. ^ Longmire, Becca (2019年5月16日). “K-Pop Band NCT 127 Throw The First Pitch At LA Dodgers Game”. ET Canada. 2019年12月17日閲覧。
  349. ^ a b NCT 127、アメリカの大型ミュージックコンサート「Summer Kick Off Concert」「WAZZMATAZZ」に出演決定!”. Kstyle (2019年5月10日). 2019年12月21日閲覧。
  350. ^ News, Jaehwa Bernardo, ABS-CBN (2019年5月1日). “Red Velvet, NCT 127 to headline K-pop concert in Manila” (英語). ABS-CBN News. 2019年12月17日閲覧。
  351. ^ NCT 127, 태국 첫 단독 콘서트 대성황 ‘글로벌 파워 입증’” (朝鮮語). hankyung.com (2019年6月24日). 2020年3月9日閲覧。
  352. ^ K-FLOW2眾星熱唱 SJ圭賢:我回來了我的家”. 大紀元 (2019年9月22日). 2021年10月14日閲覧。
  353. ^ NCT 127、米イベント「Capitol Congress 2019」にメインアーティストとして出席…世界的なアーティストと共に出席”. Kstyle (2019年8月8日). 2020年4月4日閲覧。
  354. ^ NCT(エヌシーティー) Website” (日本語). nct-jp.net (2019年6月27日). 2020年4月8日閲覧。
  355. ^ NCT 127 ‘인도네시안 텔레비전 어워즈 2019’ 특별상 수상” (朝鮮語). 서울경제 (2019年9月26日). 2020年3月8日閲覧。
  356. ^ NCT 127、インドネシアの授賞式で特別賞を受賞…韓国アーティストとして唯一の招待”. Kstyle (2019年9月25日). 2020年4月4日閲覧。
  357. ^ NCT 127、アメリカの大規模チャリティーイベントに初出演” (日本語). BARKS (2019年10月4日). 2019年12月16日閲覧。
  358. ^ a b NCT 127「2019大韓民国大衆文化芸術賞」で受賞…ドヨン&ジェヒョンが代表で出席”. Kstyle (2019年10月31日). 2019年12月22日閲覧。
  359. ^ 「NCT 127」、「MTV EMA」にパフォーマンスゲストで出席=K-POP歌手初”. wowKorea(ワウコリア) (2019年10月29日). 2019年12月17日閲覧。
  360. ^ 【PHOTO】NCT 127、海外スケジュールのためシンガポールへ出国…爽やかなファッション”. Kstyle (2019年11月8日). 2019年12月21日閲覧。
  361. ^ 싸이-보아-엔시티127, 아세안 대표 가수와 한 무대” (朝鮮語). 오마이뉴스 (2019年11月8日). 2019年12月17日閲覧。
  362. ^ NCT 127 Perform on 'Today' Show: Watch”. Billboard (2019年11月29日). 2019年12月17日閲覧。
  363. ^ NCT 127、アメリカ人気モーニングショー「TODAY SHOW」に出演!早朝のNYに多くのファンが集結”. Kstyle (2019年11月30日). 2020年4月4日閲覧。
  364. ^ a b NCT 127、相次いだ米国最大のラジオコンサートに出演” (日本語). 中央日報 (2019年12月9日). 2019年12月17日閲覧。
  365. ^ a b TWICEが『2019 SBS歌謡大戦』番宣に登場。愛嬌たっぷりのコメントが面白かわいい!” (日本語). スポーツソウル日本版 (2019年12月9日). 2019年12月20日閲覧。
  366. ^ a b 「防弾少年団」からソン・ガインまで、「KBS歌謡祭」豪華ラインナップ確定” (日本語). wowKorea (2019年12月11日). 2019年12月17日閲覧。
  367. ^ SHINee テミンからTWICEまで「MBC歌謡大祭典」ラインナップを公開…豪華アーティストが集結”. Kstyle (2019年12月18日). 2020年4月4日閲覧。
  368. ^ SHINee テミンからEXO-SCまで…来年1月にベトナムで開催「K-POP SUPER CONCERT」に出演へ”. Kstyle (2019年12月9日). 2020年4月4日閲覧。
  369. ^ 防弾&NCT 127ら出演、SBS「人気歌謡スーパーコンサート in 大邱」が延期に…新型コロナウイルスの影響で”. Kstyle (2020年2月19日). 2020年4月4日閲覧。
  370. ^ 두바이 코라콜라 아레나 “2020 kpop super concert in Dubai” 공연 연기” (朝鮮語). 데일리시큐 (2020年3月16日). 2020年3月25日閲覧。
  371. ^ NCT 127, 컴백 앞두고 코로나19 극복 기부챌린지 동참 `훈훈`” (朝鮮語publisher=). 스타투데이 (2020年5月6日). 2020年5月7日閲覧。
  372. ^ 【PHOTO】NCT 127 ドヨン&ジェヒョン、新型コロナウイルス感染予防のための寄付イベントに参加”. Kstyle. 2020年5月10日閲覧。
  373. ^ NCT 127, 스포츠닥터스 릴레이 응원 캠페인 동참 “항상 응원하겠다”” (朝鮮語publisher=). n.news.naver.com (2020年5月11日). 2020年5月11日閲覧。
  374. ^ NCT 127 "한류 위한 멋진 그룹 되겠다 "”. Newsis (2020年8月26日). 2021年10月15日閲覧。
  375. ^ NCT 127→송가인, 'Party B'서 화려한 퍼포먼스”. 韓国日報 (2020年9月29日). 2021年10月15日閲覧。
  376. ^ NCT 127「Power of K SOUL LIVE」出演決定!11月23日にKNTVにて生中継”. Kstyle (2020年10月23日). 2021年10月15日閲覧。
  377. ^ NCT 127, AAA 베스트 아티스트상 수상 "시즈니들이 주신 상"”. 韓国メディアニュース (2020年11月30日). 2021年10月15日閲覧。
  378. ^ NCT127, 골든디스크 빛나는 무대”. スポーツ東亜 (2021年1月11日). 2021年10月15日閲覧。
  379. ^ NCT 127「CDTVライブ!ライブ!」で話題の新曲「gimme gimme」を初披露…関連ワードが続々トレンド入り”. Kstyle (2021年2月16日). 2021年3月12日閲覧。
  380. ^ NCT 127「ミュージックステーション」初出演に大反響!ユウタも感激“見てくれてありがとう””. Kstyle (2021年3月20日). 2021年10月15日閲覧。
  381. ^ 'VAX LIVE': The Concert to Reunite the World and Ensure Everyone Has Access to COVID-19 Vaccines”. GLOBALCITIZEN (2021年4月13日). 2021年4月19日閲覧。
  382. ^ NCT 127、米「ザ・レイト・ショー」への出演が決定!タイトル曲「STICKER」のステージを初披露”. Kstyle (2021年9月14日). 2021年9月17日閲覧。 
  383. ^ NCT 127、aespa、THE BOYZら豪華11組が「仁川K-POPコンサート」に出演決定!YouTubeで生配信も”. Kstyle (2021年9月15日). 2021年9月17日閲覧。
  384. ^ 강남구 '온택트 2021 강남 페스티벌' 개최…패션쇼부터 콘서트까지”. 이투데이 (2021年10月1日). 2021年10月2日閲覧。
  385. ^ NCT 127ユウタ、“たこ焼きプリンス”のあだ名に「誇り持ってます」スッキリ初出演で加藤浩次も称賛”. モデルプレス (2021年10月12日). 2021年10月15日閲覧。
  386. ^ NCT 127、10月23日放送「シブヤノオト」に出演決定!「Sticker」のパフォーマンスを披露”. Kstyle (2021年10月18日). 2021年10月22日閲覧。
  387. ^ ‘World is One 2021 콘서트’, '팝레전드 스팅(Sting),NCT127부터 청하까지'...'화려한 풀 라인업 공개'”. 芸能トゥデイ (2021年10月15日). 2021年10月15日閲覧。
  388. ^ SBS 인기가요 슈퍼콘서트 7일 방송… 대구 뜨겁게 달군 K-POP 무대 공개”. スポーツ東亜 (2021年11月7日). 2021年11月11日閲覧。
  389. ^ a b "NCT·에스파, 비대면으로 만나요"…LGU+, SM과 XR 공연”. 毎日経済 (2021年10月11日). 2021年10月14日閲覧。
  390. ^ NCT 127、アメリカの人気番組「The Kelly Clarkson Show」初出演が決定!新曲パフォーマンスを披露”. Kstyle (2021年11月16日). 2021年11月16日閲覧。
  391. ^ a b NCT 127からASTROまで!「2021 SBS歌謡大祭典」25組のラインナップを公開…約2年ぶりに有観客で開催”. Kstyle (2021年12月16日). 2021年12月16日閲覧。
  392. ^ a b 제11회 가온차트 뮤직 어워즈, 엔시티·브레이브걸스·이무진·임영웅 등 총 15팀 참석”. NSP通信 (2022年1月11日). 2022年1月11日閲覧。
  393. ^ NCT 127, 첫 화보집 ‘안녕! #서울’ 7월 17일 발매…‘청량+풋풋’ 매력 예고” (朝鮮語). hankyung.com (2019年6月25日). 2019年12月21日閲覧。
  394. ^ 「NCT 127」のリアリティ旅行記セルフィーブック、今月23日出版へ(WoW!Korea)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2020年1月19日閲覧。
  395. ^ 구미, 26일 KBS 열린음악회 녹화” (朝鮮語). 서울일보 (2017年9月19日). 2020年3月9日閲覧。
  396. ^ NCT 드림, ‘M-슈퍼콘서트’ 깜찍 무대” (朝鮮語publisher=). 애플경제 (2016年10月15日). 2019年12月22日閲覧。
  397. ^ NCT 드림 '엄마미소 부르는 천진난만함'[포토]” (朝鮮語). www.xportsnews.com (2016年12月2日). 2019年12月22日閲覧。
  398. ^ 「KBS歌謡大祝祭」、“アイドル50人”がスペシャル合同ステージを披露!”. wowKorea(ワウコリア) (2016年12月27日). 2019年12月22日閲覧。
  399. ^ 포즈 취하는 NCT 드림” (朝鮮語publisher=). 중앙일보 (2016年12月29日). 2019年12月22日閲覧。
  400. ^ NCT드림 해찬, '엣지 가득'” (朝鮮語publisher=). 대한민국 IT포털의 중심! 이티뉴스 (2017年1月18日). 2019年12月22日閲覧。
  401. ^ NCT DREAM「FIFA U-20ワールドカップコリア2017」広報大使に任命“最善を尽くす””. Kstyle (2017年2月15日). 2019年12月22日閲覧。
  402. ^ 슈주→엑소→NCT DREAM, 형제그룹의 내리사랑” (朝鮮語publisher=). 이데일리 (2017年2月16日). 2020年6月25日閲覧。
  403. ^ NCT DREAM、三星生命2016~2017女子プロバスケットボール正規リーグ授賞式で祝賀公演。”. wowKorea(ワウコリア) (2017年3月7日). 2019年12月22日閲覧。
  404. ^ NCT 드림 천러 '여자농구 선수들 마음 강탈하는 귀여움'[포토]” (朝鮮語). www.xportsnews.com (2017年3月7日). 2019年12月22日閲覧。
  405. ^ FIFA "20세 이하 월드컵 코리아 2017" 내일(20일)개막...한국VS기니 개막전” (朝鮮語date=2017-05-19). www.newssunday.co.kr. 2019年12月22日閲覧。
  406. ^ ‘최윤슬’ 한기범희망나눔, 2017희망농구올스타 자선경기 MC” (朝鮮語publisher=). www.newssunday.co.kr (2017年5月23日). 2019年12月22日閲覧。
  407. ^ ‘희망농구올스타 2017 ’자선경기 개최” (朝鮮語). 시사통신 (2017年5月18日). 2020年3月9日閲覧。
  408. ^ NCT127·NCT드림, NCT 형과 아우들의 매력 대결 (2017 드림콘서트)” (朝鮮語publisher=아시아투데이) (2017年6月4日). 2019年12月22日閲覧。
  409. ^ NCT DREAM, 첫 미니앨범 ‘We Young’ 컴백 쇼케이스 개최 - 베프리포트” (朝鮮語). www.beffreport.com (2017年8月16日). 2019年12月22日閲覧。
  410. ^ 신동·써니·에디킴, 2017 눈덩이 콘서트 합류” (朝鮮語). 텐아시아 연예뉴스 (2017年8月18日). 2020年6月25日閲覧。
  411. ^ 제주 초가을 정취 느껴보자… 10년 맞은 올레길” (朝鮮語publisher=). 금강일보 (2017年9月8日). 2020年6月25日閲覧。
  412. ^ 日韓友情フェスタ K-POP FESTIVAL 2018 in TOKYO「NCT DREAM」、「IMFACT」、「TST」ことし注目の3組が出撃! デビュー当時の7人メンバーでカムバック!”. wowKorea(ワウコリア) (2018年3月2日). 2019年12月17日閲覧。
  413. ^ NCT 드림, 폭발하는 무대 카리스마! (2018 드림콘서트)” (朝鮮語). 한스경제_한국스포츠경제 (2018年5月12日). 2019年12月22日閲覧。
  414. ^ 부산 ‘현인가요제’ 연다… 우리나라 최고의 ‘창작가요제’” (朝鮮語). 중앙일보 (2018年7月30日). 2019年12月22日閲覧。
  415. ^ 2018 인천공항 스카이 페스티벌, 17일 오후 4시부터 온라인 사전예매 시작 !!!” (朝鮮語). 영종뉴스 (2018年8月15日). 2019年12月21日閲覧。
  416. ^ 인천공항 스카이페스티벌 성공리에 열려” (朝鮮語). segyelocalnews.com (2018-09-05). 2019年12月21日閲覧。
  417. ^ 【トピック】「2018済州韓流フェスティバル」豪華出演アーティストが公開!”. wowKorea(ワウコリア) (2018-10-12). 2019年12月21日閲覧。
  418. ^ SM Entertainment”. www.smentertainment.com. 2019年12月21日閲覧。
  419. ^ SM、社会貢献プログラム「第4回 SMile Music Festival」を開催…f(x) ルナとNCT ジェミンがMCを務める”. Kstyle (2018-11-24). 2019年12月21日閲覧。
  420. ^ 【公演レポ】「NCT DREAM」、「(G)I-DLE」、「MXM」、KANTO、さっぽろ雪まつり公演で“平成最後の冬“を熱い感動で飾る”. wowKorea(ワウコリア) (2019-02-14). 2019年12月17日閲覧。
  421. ^ K-pop, Pinoy acts to perform in 'friendship concert'” (英語). ABS-CBN News (2019-03-03). 2019年12月17日閲覧。
  422. ^ CHUNG, CLARISSA (2019-03-13). “Moon leads Korean Wave” (英語). The Star Online. 2019年12月17日閲覧。
  423. ^ 【公演レポ】「IZ*ONE」、「PENTAGON」、「JBJ95」ら出演 「不朽の名曲~伝説を歌う~400回記念スペシャルコンサートin Japan」開催!”. wowKorea(ワウコリア) (2019-04-23). 2019年12月17日閲覧。
  424. ^ Izzah, Aina (2019年4月2日). “From OAG to NCT DREAM, 6 Things to Know About International Music Festival KL Jamm” (英語). Malaysia Tatler. 2019年12月21日閲覧。
  425. ^ 채널 코엑스” (朝鮮語). 채널 코엑스. 2019年12月21日閲覧。
  426. ^ ハ・ソンウン×イ・デフィ、「子供に新しい生命を」MC決定”. wowKorea(ワウコリア) (2019-04-29). 2019年12月21日閲覧。
  427. ^ 포즈 취하는 NCT드림”. CBS노컷뉴스 (2019-05-18). 2020年6月26日閲覧。
  428. ^ 太妍、Chen 5月登台助陣拼盤 還有「3組夯韓團」公佈了! ETtoday星光雲” (中国語). star.ettoday.net. ETtoday新聞雲 (2019-04-17). 2019年12月21日閲覧。
  429. ^ '2019 u클린 청소년 콘서트' 25일 서울청계광장서 개최 - 머니투데이 뉴스” (朝鮮語). news.mt.co.kr (2019-05-19). 2019年12月21日閲覧。
  430. ^ ‘2019 안동 K-POP 콘서트’, 안동으로 모두 모여라”. 전국안전신문 (2019-06-10). 2019年12月21日閲覧。
  431. ^ 보령머드축제 D-1주…피서객 설레게 할 7가지 매력은” (朝鮮語last=이은파). 연합뉴스 (2019-07-12). 2019年12月21日閲覧。
  432. ^ SMTOWN OFFICIAL JAPAN(NEWS)&「SMTOWN LIVE 2019 IN TOKYO」 開催決定!! SMTOWN OFFICIAL JAPANチケット先行受付(抽選)のご案内!!” (日本語). smtown-official.jp. 2019年12月21日閲覧。
  433. ^ 韓 최대 규모 ‘2019 케이월드 페스타’, 3-4일 1차 티켓 오픈”. tvdaily.co.kr (2019-07-02). 2019年12月21日閲覧。
  434. ^ Lotte Duty Free holds pre-opening concert for Da Nang downtown store” (英語). The Moodie Davitt Report (2019-08-28). 2019年12月21日閲覧。
  435. ^ Incheon Airport hosts, the "2019 Incheon Airport Sky Festival," worlds only comprehensive cultural festival held at an airport” (英語). www.prnewswire.com (2019-08-12). 2019年12月21日閲覧。
  436. ^ 인천공항 스카이 페스티벌...8월 16일(금) 오후 4시부터 온라인 사전예매 시작” (朝鮮語). 영종뉴스 (2019-08-13). 2020年3月8日閲覧。
  437. ^ X1からWanna One出身キム・ジェファンまで!「THE SHOW」浦項特番の華やかなラインナップ公開”. Kstyle (2019-08-30). 2019年12月21日閲覧。
  438. ^ NCT DREAM、ONEWE、TRCNGらが出演!オリジナルK-POP番組「Power of K Lab7」第1回ライブレポート”. PR TIMES (2019-09-05). 2019年12月17日閲覧。
  439. ^ NCT DREAM、海外スケジュールのためインドネシアへ出国…爽やかな少年たち”. Kstyle (2019-09-09). 2022-2-12閲覧。
  440. ^ 12th KMF2019”. www.japankorea.org. 2019年12月17日閲覧。
  441. ^ NCT드림 공연에 초대합니다” (朝鮮語publisher=). 매일경제 (2019-08-27). 2019年12月21日閲覧。
  442. ^ 'MBN 히어로 콘서트' 27일 개최..트와이스·NCT 드림·에일리 라인업[공식]” (朝鮮語publisher=heraldpop) (2019年9月24日). 2020年6月25日閲覧。
  443. ^ ソウルミュージックフェス28日開幕 ペク・チヨンやX1出演” (日本語). 聯合ニュース (2019-09-27). 2020年4月8日閲覧。
  444. ^ 광양시 승격 30주년, ‘K-POP 슈퍼콘서트” (朝鮮語). 굿모닝투데이 (2019年9月6日). 2019年12月21日閲覧。
  445. ^ "슈퍼콘서트 in 인천" 트와이스부터 첸, NCT드림까지 총 10팀 최종 라인업” (朝鮮語date=2019-09-30). ニュースライト. 2019年12月21日閲覧。
  446. ^ 도레이첨단소재가 구미에서 개최한 ‘구미사랑 페스티벌’에 시민 2만여 명 몰려 성황” (朝鮮語publisher=大邱日報) (2019-10-13). 2020年6月25日閲覧。
  447. ^ a b '본상' 트와이스·NCT드림 "팬들께 영광 돌리고파"” (朝鮮語). イーデイリー (2020-01-05). 2021-10-04閲覧。
  448. ^ 「NCT DREAM」&チョンハ、「2020 GAON CHART」で「ホットパフォーマンス賞」=「皆さんがすべて」” (日本語). WowKorea. 2021-10-04閲覧。
  449. ^ a b 김선우 (2020-02-01). “'서가대' 엔시티 드림 "첫 본상+오리콘 1위, 계속 성장하는 드림이 될게요"(인터뷰)”. 스포츠서울. 2020-03-20閲覧。
  450. ^ NCT DREAM·SF9 로운·디크런치, 스포츠닥터스 릴레이 응원 캠페인 동참” (朝鮮語publisher=韓国経済TV). www.wowtv.co.kr (2020-04-25). 2020年5月10日閲覧。
  451. ^ 스포츠닥터스, 대한병원협회·대한개원의협의회와 함께하는 "코로나19와 사투를 벌이는 전세계 의료진과 시민을 응원합니다!" 269번째 릴레이 응원 캠페인 - NCT DREAM 가수” (朝鮮語). Instagram. 2020-04-23閲覧。
  452. ^ a b n번방·불법촬영물 OUT! M클린이 나선다” (朝鮮語publisher=). 매일경제 (2020-06-02). 2020-06-03閲覧。
  453. ^ SMイ・スマン代表、オンライン公演の統括演出を担当…SUPER JUNIOR-K.R.Y.&Red Velvetらが出演へ”. kstyle. 2020-07-02閲覧。
  454. ^ NCT DREAM&STAYC&インスニら「2021大韓民国 歌手大行進」に出演…韓国で2月14日に放送”. Kstyle (2021-02-09). 2021-03-16閲覧。
  455. ^ NCT DREAM、ケイティ・ペリーらと共に…東南アジア最大級のECサイト「Lazada」創立9周年記念コンサートに出演決定”. Kstyle (2021-03-16). 2021-03-16閲覧。
  456. ^ ‘DMZ 콘서트’ ‘DMZ 아트프로젝트’…온·오프라인서 즐겨요”. 中央日報 (2021-05-22). 2021-05-22閲覧。
  457. ^ NCT DREAM、ITZY、aespaら「2021 DREAM CONCERT」豪華28組が出演決定!”. Kstyle (2021-06-15). 2021-06-16閲覧。
  458. ^ NCT DREAM&OH MY GIRLら豪華26組が出演!ファン待望の大規模オフラインコンサート開催が決定”. Kstyle (2021-06-29). 2021-06-29閲覧。
  459. ^ NCT DREAM、PENTAGON、ATEEZら豪華42組が出演!「MU:CON 2021」が本日より3日間オンラインで開催” (2021-09-30). 2021年10月2日閲覧。
  460. ^ 「NCT DREAM」や「Brave Girls」「AB6IX」ら、「アジア・ソング・フェスティバル」出演=K-POPスターのラインナップ公開”. wowKorea (2021-10-04). 2021-10-04閲覧。
  461. ^ NCT Dream→브브걸까지…‘2021 K-POP in Suncheon’ 라인업 최종 확정”. MKスポーツ (2021年10月14日). 2021-10-20閲覧。
  462. ^ NCT드림·에스파·있지, ‘월드 케이팝 콘서트’ 출연”. ヘラルドPOP (2021-10-27). 2021-10-27閲覧。
  463. ^ Tokopedia「WIB:Indonesia K-Pop Awards」初の全世界プレミアにBTS、BLACKPINK、TWICE、NCT Dreamらスター勢ぞろい”. 秋田魁新報 (2021-11-19). 2021-11-25閲覧。
  464. ^ 엑소 카이·NCT 드림·몬스타엑스…‘KPOP.FLEX’ 독일서 8만 관객 동원”. シングルリスト (2022-05-25). 2022年8月13日閲覧。
  465. ^ NCT DREAM、本日(5月19日)インドネシア・ジャカルタへと出発”. スポーツソウル (2022-05-19). 2022年8月13日閲覧。
  466. ^ NCT Dream leaves South Korea for ‘Begin Again: K-pop Edition’ concert in Manila”. Manila Bulletin (2022-05-28). 2022年8月13日閲覧。
  467. ^ SEVENTEEN、Stray Kids、NCT DREAMの出演に反響!NHK「Venue101」でお気に入りの関西弁や“ウインクチャレンジ”披露も”. Kstyle (2022-06-12). 2022年8月13日閲覧。
  468. ^ 3年ぶりのオフライン公演!NCT DREAMからIVEまで「2022 DREAM CONCERT」のレッドカーペットに続々登場”. Kstyle (2022-06-18). 2022年8月13日閲覧。
  469. ^ NCT DREAM、Stray Kids、THE BOYZら「SEOUL FESTA 2022」でステージ披露”. Kstyle (2022-08-11). 2022年8月13日閲覧。
  470. ^ 呈现威神V七位成员率真面貌的《少年威计划》宣传视频公开”. 环球网 (2019-07-26). 2019年12月20日閲覧。
  471. ^ WayV、韓国で初の単独リアリティ番組「WayVision」予告映像を公開…エクストリームスポーツからグルメまで見どころ満載”. Kstyle (2020-09-15). 2020年10月10日閲覧。
  472. ^ AACTA LAUNCHES 2019 ASIA INTERNATIONAL ENGAGEMENT PROGRAM IN SHANGHAI”. 2020年5月10日閲覧。
  473. ^ WayV(威神V)、クールなスーツ姿で登場!「来年はもっと頑張る」” (日本語). ザテレビジョン. 2021-3-13閲覧。
  474. ^ 感恩有你2020浙江卫视跨年晚会:用心打造,与爱同行”. baijiahao.baidu.com. 2020-01-03閲覧。
  475. ^ 「NCT 127」、マカオ初ファンミーティングが大盛況”. wowKorea(ワウコリア) (2017-10-15). 2019年12月16日閲覧。
  476. ^ 【イベントレポート】NCT 127が来春日本デビュー、4都市回るショーケースも” (日本語). 音楽ナタリー. 2019年12月16日閲覧。
  477. ^ 「NCT127」、日本初単独イベント大盛況…来春日本デビュー決定”. wowKorea(ワウコリア) (2017年11月5日). 2019年12月16日閲覧。
  478. ^ NCT 127、自身初の全国ショーケースツアー詳細発表” (日本語). BARKS (2017-12-25). 2019年12月16日閲覧。
  479. ^ 【公演レポ】「NCT 127」、待望の日本デビュー直前に開催された「JAPAN Showcase Tour“chain”」東京公演大盛況”. wowKorea(ワウコリア) (2018-06-01). 2019年12月16日閲覧。
  480. ^ 「NCT 127」、初単独コンサート開催…「東方神起」ユンホのアドバイスに感謝│韓国音楽K-POP│wowKora(ワウコリア)”. wowKorea(ワウコリア) (2019-01-27). 2019年12月16日閲覧。
  481. ^ a b c 「NCT 127」、デビュー後初の日本ライヴツアー開催決定!”. wowKorea(ワウコリア) (2018-08-27). 2019年12月16日閲覧。
  482. ^ NCT 127、まるで映画 歌とダンス、演出で魅了 熱狂の渦となった金沢公演” (日本語). MusicVoice (2019-03-02). 2019年12月16日閲覧。
  483. ^ NCT 127、初の日本ツアーで作り上げた純度の高いエンターテインメント 札幌公演を振り返る” (日本語). Real Sound|リアルサウンド (2019-03-10). 2019年12月16日閲覧。
  484. ^ 「NCT 127」、ツアーファイナルの地・さいたまスーパーアリーナ公演がスタート! ダイナミックな演出に会場熱狂”. wowKorea(ワウコリア) (2019-04-01). 2019年12月16日閲覧。
  485. ^ a b 「NCT 127」、初北米ツアーが連日大反響…サンノゼも魅了”. wowKorea(ワウコリア) (2019-05-12). 2019年12月16日閲覧。
  486. ^ 「NCT 127」、北米ツアーアトランタ公演も大盛況”. wowKorea(ワウコリア) (2019-04-28). 2019年12月16日閲覧。
  487. ^ 「NCT 127」初の北米ツアー、バンクーバーで華麗なフィナーレ”. wowKorea(ワウコリア) (2019-05-21). 2019年12月16日閲覧。
  488. ^ NCT 127、メキシコとロシアでもワールドツアーが開催決定!大型アリーナでの公演に高まる期待”. Kstyle (2019-04-10日). 2020年4月10日閲覧。
  489. ^ NCT 127 태국 첫 단독 콘서트 성료..3회 공연 매진” (朝鮮語). 중앙일보 (2019年6月24日). 2019年12月22日閲覧。
  490. ^ Южнокорейские музыканты из группы NCT 127 приехали в Петербург со своим «Дошираком»”. 78.ru (2019年6月27日). 2019年12月17日閲覧。
  491. ^ NCT 127 впервые дадут концерт в Москве”. instyle.ru (2019-06-12). 2020年4月10日閲覧。
  492. ^ NCT 127、イギリスでの単独コンサートを盛況裏に終了…デビュー3周年をファンと祝福”. Kstyle (2019-07-09). 2019年12月20日閲覧。
  493. ^ NCT 127, 프랑스 파리 단독 콘서트 대성황 ‘유럽 녹였다’” (朝鮮語). hankyung.com (2019-07-12). 2019年12月22日閲覧。
  494. ^ NCT 127 월드 투어, 싱가포르 첫 콘서트 대성황”. 文化日報 (2019年7月22日). 2020年4月10日閲覧。
  495. ^ NCT127、日本初ファンミーティングで初の全国アリーナツアーをサプライズ発表” (日本語). music.jp (2019年9月25日). 2019年12月16日閲覧。
  496. ^ NCT 127、新概念のオンラインコンサート「Beyond LIVE」全世界129ヶ国の有料視聴者が熱狂!” (日本語). ジェイタメ (2020年5月18日). 2020年5月18日閲覧。
  497. ^ NCT 127 Tour Dates Include Madison Square Garden Opener”. Billboard (2020-02-25). 2020-03-01閲覧。
  498. ^ NCT 127 cancels North American tour due to pandemic” (英語). UPI (2020-05-15). 2020-06-03閲覧。
  499. ^ NCT 127、約2年ぶりに来日!ワールドツアーの日本公演が2022年1月15・16日に開催決定”. Kstyle (2021-11-24). 2021-11-25閲覧。
  500. ^ NCT DREAM、タイでの1st単独コンサートが大盛況…ファンと一緒に情熱的な公演”. Kstyle (2019年12月3日). 2020年4月10日閲覧。
  501. ^ NCT DREAM、初の日本ツアー開催決定” (日本語). BARKS (2019-12-06). 2019年12月16日閲覧。
  502. ^ NCT DREAM初の日本単独ツアー、追加公演3公演を中止” (日本語). 音楽ナタリー (2020年2月27日). 2020年4月10日閲覧。
  503. ^ NCT DREAM、オンラインコンサート「Beyond LIVE」で今後に言及“7人で活動…愛してほしい””. Kstyle. 2020年5月10日閲覧。
  504. ^ 威神V亚洲首次巡回粉丝见面会曼谷站成功落幕 两场公演全席售罄 再次验证“2019亚洲最佳新星”的威严”. baijiahao.baidu.com. Yes娱乐 (2019年12月16日). 2019年12月20日閲覧。
  505. ^ NCT テン&テヨン、タイの飲料ブランド広告モデルに抜擢…グローバルな人気を証明”. Kstyle (2017年11月28日). 2020年4月4日閲覧。
  506. ^ エリート学生服、新モデルに「NCT 2018」を抜てき=韓国”. wowKorea(ワウコリア) (2018-09-05). 2019-12-19閲覧。
  507. ^ #奔跑吧安慕希#官宣[心安慕希X奔跑吧🔒了!奔跑吧7位常驻MC]”. 微博 (2019-04-15). 2020-07-15閲覧。
  508. ^ 官宣!卡姿兰全新代言人上线:威神V三子黄旭熙、钱锟、刘扬扬”. 2019年12月20日閲覧。
  509. ^ 威神V黄旭熙出演广告海外引热议 “LUCAS效果”下一个受益者是谁”. 2019年12月21日閲覧。
  510. ^ Jenim Sports คว้า 4หนุ่ม NCT ลัดฟ้ามาไทย” (タイ語). innnews (2019年11月30日). 2020-02-14閲覧。
  511. ^ 黄仁俊钟辰乐首次代言活动 粉丝福利满满”. Yes娱乐 (2019-10-09). 2020-03-24閲覧。
  512. ^ 璀璨光芒,自信闪耀。”. 微博 (2019-09-28). 2020-07-15閲覧。
  513. ^ NCTがサンリオの世界へ!コラボが可愛すぎると話題…韓国ではポップアップストアを開催”. Kstyle (2022-06-22). 2022-11-22閲覧。
  514. ^ "깨끗한 인터넷 세상 만들기에 동참…악플 달기전 입장 바꿔 생각해봐요"”. 毎日経済 (2021年4月13日). 2021年4月13日閲覧。
  515. ^ 엔시티 127(NCT 127), 캐주얼 브랜드 전속 모델 발탁”. 2016-07-20閲覧。
  516. ^ 박소윤 기자 - 엔시티 127(NCT 127), 스니커즈 캠페인 컷 공개…‘역동적인 포즈’” (朝鮮語). 톱스타뉴스 (2017年3月9日). 2019年12月22日閲覧。
  517. ^ <CES>iriverの新ブランド「Astell & ASPR」登場、KANNやMichelleの限定モデルも展開”. 2018-02-01閲覧。
  518. ^ 「NBA」 새로운 얼굴에 가수 NCT127 & 청하”. 2018-02-10閲覧。
  519. ^ Fix! NU Green Tea berkolaborasi dengan NCT 127 sebagai bintang iklan baru!” (インドネシア語). mobile.twitter.com. @nugreentea. 2020-04-01閲覧。
  520. ^ NCT 127、化粧品ブランド「NATURE REPUBLIC」新モデルに抜擢…グローバルな活躍に期待” (日本語). Kstyle (2020-04-13). 2020年4月14日閲覧。
  521. ^ 테디아일랜드x슬로우애시드, 콜라보 새 모델 'nct127' 발탁”. テンアジア (2021-04-05). 2021-04-11閲覧。
  522. ^ NCT 127、ZOZOTOWNとのコラボを発表!日本デビュー4周年の5月23日にロゴを電撃公開”. Kstyle (2022-05-24). 2022-11-22閲覧。
  523. ^ NCT 127がプーマのアジア太平洋ブランドアンバサダーに就任、15カ国でキャンペーン展開”. ナタリー (2022-07-25). 2022年8月13日閲覧。
  524. ^ NCT 127、韓国ガールスカウト連盟の広報大使委嘱”. 2017-12-16閲覧。
  525. ^ 「2018モスクワ韓流博覧会」韓流広報大使の委嘱式”. wowKorea(ワウコリア) (2018年4月12日). 2019年12月17日閲覧。
  526. ^ 한류스타 NCT 127, 서울 강남 관광 세계에 알린다!” (朝鮮語). 투어코리아 (2019-02-14). 2019年12月21日閲覧。
  527. ^ NCT DREAM, 브랜드 '캔디랩(CANDYLAB)' 뮤즈로 선정”. NBN News Agency (2020-08-10). 2020-08-10閲覧。
  528. ^ Gaet NCT Dream, Yuk Intip 4 Koleksi Bundle Kit Skincare dari Brand Ini” (インドネシア語). parapuan (2022-01-04). 2022-01-10閲覧。
  529. ^ NCT Dream Ditunjuk Sebagai Brand Ambassador Lemonilo, Suntik Energi dan Semangat Anak Muda Indonesia” (インドネシア語). wartakota (2022-01-10). 2022-01-10閲覧。
  530. ^ NCT DREAM, 뷰티 브랜드 메르넬 '아시아 엠베서더'로 발탁”. CMNnews (2022-01-21). 2022-01-21閲覧。
  531. ^ K-pop idol group NCT Dream unveiled as Penshoppe’s newest brand ambassador”. MANILA BULLETIN (2022-05-26). 2022-11-22閲覧。
  532. ^ KB국민은행, 'KB스타뱅킹' 광고모델에 NCT DREAM 선정”. News1 (2022-11-22). 2022-11-22閲覧。
  533. ^ NCT DREAM「FIFA U-20ワールドカップコリア2017」広報大使に任命“最善を尽くす””. 2017年2月16日閲覧。
  534. ^ 「NCT DREAM」、FIFA U-20W杯の公式ソング「Trigger the Fever」公開へ”. WoW!Korea. 2017年10月29日閲覧。
  535. ^ 「NCT DREAM」、世界スタウト財団の初グローバルアンバサダーに就任!”. wowKorea(ワウコリア) (2019-07-12). 2019年12月17日閲覧。
  536. ^ 할인구매·K팝공연·푸드페스타…축제로 진행되는 '동행세일'(종합)”. 聯合ニュース (2020-06-17). 2020-07-15閲覧。 
  537. ^ 「Excited to join the Skechers family as brand ambassador!”. Instagram. 2019年12月20日閲覧。
  538. ^ 威神V担任公益大使 号召更多的人参与公益阅读 - 城事 - 东南网厦门频道”. 东南网 (2019-06-07). 2019年12月20日閲覧。
  539. ^ 한-세계화상 비즈니스위크 홍보대사로 WayV 위촉”. Newsis (2020-10-20). 2020-10-20閲覧。
  540. ^ SUPER JUNIOR-M ヘンリー&NCT テン、タイの年度風雲人物で主要受賞者に!”. 2017-07-05閲覧。
  541. ^ 10th Anniversary KMF2017(10th Korean Music Festival)”. 日韓文化交流会. 2020-08-16閲覧。
  542. ^ 제1회 브이라이브 어워즈 ‘V 하트비트’, 방탄소년단‧몬스타엑스‧갓세븐‧있지‧NCT 등 ‘별들의 향연’”. etnews (2019-11-17). 2021年10月18日閲覧。
  543. ^ a b c d 「NCT」、「2020 AAA」で大賞を含む4冠の栄誉「来年も頑張って活動していく」”. wowKorea (2020-11-29). 2020年11月30日閲覧。
  544. ^ a b NCT, '2020 MAMA' 압도한 존재감…'레조넌스' 무대 최초 공개”. 韓国経済新聞 (2020年12月7日). 2020-12-18閲覧。
  545. ^ NCT, 음반 본상 수상 "시즈니 감사…올해 가까이 만나고파"”. celuvmedia (2021-01-10). 2021年12月8日閲覧。
  546. ^ 「第10回Gaon Chartミュージックアワード」受賞者ラインナップ”. wowKorea (2021-01-14). 2021年12月8日閲覧。
  547. ^ a b 「2020 APAN」TOP10を発表!BTS(防弾少年団)からTWICEまで…今年を輝かせた最高の歌手10組が選定”. Kstyle (2020-11-26). 2020年11月30日閲覧。
  548. ^ NCT127·블랙핑크, AAA 신인상 "큰상 감사"”. スターニュース (2016年11月16日). 2021年10月18日閲覧。
  549. ^ 「2016 MAMA」防弾少年団&TWICE&EXO、大賞を受賞(総合)”. 2017年12月1日閲覧。 “男性新人賞:NCT 127”
  550. ^ NCT 127&I.O.I「第31回ゴールデンディスクアワード」アルバム部門で新人賞を受賞”. 2017年12月1日閲覧。
  551. ^ BLACKPINK&NCT 127「第26回ソウル歌謡大賞」で新人賞を受賞”. 2017年12月1日閲覧。
  552. ^ NCT 127&BLACKPINK「第6回GAON CHART MUSIC AWARDS」新人賞を受賞”. 2017年12月1日閲覧。
  553. ^ 투포케이(24K), 대한민국연예예술상 네티즌 상 수상”. アジア日報 (2017-03-02). 2021年10月18日閲覧。
  554. ^ '신한류 퍼포먼스상' NCT127·구구단, 대세는 확고한 세계관”. TVデイリー (2017-09-20). 2021年10月18日閲覧。
  555. ^ '대한민국 문화연예대상', NCT127부터 구구단·차지연까지 대거 수상”. TVデイリー (2017-11-29). 2021年10月18日閲覧。
  556. ^ NCT 127, 뉴 아시안 아티스트 수상”. OSEN (2017年12月1日). 2021年10月18日閲覧。
  557. ^ <ソウル歌謡大賞>「NCT 127」&「MAMAMOO」、ベストダンス賞を受賞”. 2018-02-10閲覧。
  558. ^ NCT 127, 본상 수상 "행복한 날 계속 되도록 노력하겠다"”. TVデイリー (2018-08-30). 2021年10月18日閲覧。
  559. ^ 제24회 대한민국 연예예술상 시상식 그룹가수상 수상자 NCT127 , EXID”. YouTube (2018-03-27). 2021年10月18日閲覧。
  560. ^ '2018 MAMA' 불참한 블랙핑크-NCT127, 영상으로 수상 소개”. 日刊スポーツ (2018-12-12). 2021年10月18日閲覧。
  561. ^ 2018 대한민국대중음악시상식(2018 KPMA) 수상자 명단”. 毎日新聞 (2018年12月21日). 2021年10月18日閲覧。
  562. ^ NCT 127·아이콘 본상 "초심 잃지 않겠다"”. スタートゥデイ (2019年1月15日). 2021年10月18日閲覧。
  563. ^ NCT127 '상 또 받았어요~'”. TVデイリー (2019年8月23日). 2021年10月18日閲覧。
  564. ^ NCT127, 인도네시아 TV어워즈 특별상…韓 아티스트 유일” (朝鮮語). スポーツ朝鮮. 2020-08-16閲覧。
  565. ^ NCT 127、「インドネシアテレビジョンアワード2019」特別賞…韓国アーティストで唯一”. innolife.net (2019年9月26日). 2020-08-16閲覧。
  566. ^ 그룹 NCT 127, 문체부 장관 표창 수상”. NEWSIS (2019年10月31日). 2020-08-16閲覧。
  567. ^ 보아, 문체부 장관상·박해진·슈퍼엠, 서울시장상 영예”. NEWSIS (2020-08-31). 2021年10月18日閲覧。
  568. ^ NCT127, '제4회 TTA'서 압도적 득표율로 1위…글로벌 K팝 그룹 입증”. テンアジア (2020-08-27). 2021年10月18日閲覧。
  569. ^ Hadirkan NCT 127 dan Agnez Mo, 10 Potret Gelaran SCTV Awards 2020” (インドネシア語). IDNTIMES (2020-11-28). 2021年12月28日閲覧。
  570. ^ BTS 방탄소년단, 2020 APAN MUSIC AWARDS 대상 수상”. 韓国免税ニュース (2021-01-24). 2021-01-24閲覧。
  571. ^ NCT 127, 코스모폴리탄 아티스트상”. イーデイリー (2021-01-10). 2021年10月18日閲覧。
  572. ^ '본상' NCT 127 "과분한 사랑 준 만큼 더 열심히 활동하겠다"”. スポーツソウル (2021-01-31). 2021-02-08閲覧。
  573. ^ 이들이 대한민국의 미래 를 이끈다”. 時事ジャーナル (2021年10月18日). 2021年10月18日閲覧。
  574. ^ SEVENTEENが3冠!イ・ジョンジェからNCT 127まで「2021 Asia Artist Awards」で受賞…日本からも2組”. Kstyle (2021年12月3日). 2021年12月3日閲覧。
  575. ^ a b 第2部レポート Stray Kids・NCT・ENHYPEN・TXTらが受賞 Adoも初の賞”. Oricon (2021-12-13). 2021年12月15日閲覧。
  576. ^ a b Asian Pop Music Awards 2021”. YouTube (2021-12-27). 2021年12月28日閲覧。
  577. ^ a b BTS 5년 연속 골든디스크 음반 대상…디지털 음원 대상은 2년 연속 아이유”. 京郷新聞 (2022-01-08). 2022-01-09閲覧。
  578. ^ '가온차트 뮤직 어워즈' NCT 127, 올해의 가수상 "더 특별한 127데이"”. セレブメディア (2022-1-27). 2022-01-30閲覧。
  579. ^ 2017 대한민국 퍼스트브랜드 대상' NCT Dream 해찬-지성-제노”. 2017年12月10日閲覧。
  580. ^ TIME's 25 Most Influential Teens of 2018” (英語). Time. 2019年12月17日閲覧。
  581. ^ 米TIME誌「最も影響力のあるティーン25人」発表、ロードやクロエ・モレッツら選出 (2014年10月16日)” (日本語). エキサイトニュース. 2019年12月17日閲覧。
  582. ^ NCT 드림, 美빌보드 ‘올해의 21세 이하 아티스트 21’ 2년 연속 선정..亞가수 최초 [공식]” (朝鮮語last=OSEN). mosen.mt.co.kr (2019年9月14日). 2020-03-20閲覧。
  583. ^ 대한민국 연예예술상, NCT DREAM의 파워풀한 무대”. 시민의소리 (2019-03-25). 2020-08-13閲覧。
  584. ^ 「NCT DREAM」&チョンハ、「2020 GAON CHART」で「ホットパフォーマンス賞」=「皆さんがすべて」”. wow Korea (2020-01-08). 2020-08-20閲覧。
  585. ^ 제 26회 연예예술상 시상식”. YouTube (2020-07-27). 2021-10-28閲覧。
  586. ^ NCT 드림 "생일에 상까지 받아 기쁘다"”. TVデイリー (2020-08-13). 2021-10-28閲覧。
  587. ^ NCT 드림, 3년 연속 빌보드 '올해의 21세 이하 아티스트 21'”. 聯合ニュース (2020-11-07). 2020年11月24日閲覧。
  588. ^ ボーイズグループ「NCT DREAM」、文化体育観光部長官表彰を受賞「NCTzen(シズニー)の皆さんに感謝」=「2021大衆文化芸術賞」”. wowKorea (2021-10-28). 2021-10-28閲覧。
  589. ^ Daftar Pemenang Penghargaan WIB Indonesia K-Pop Awards: BTS, BLACKPINK, hingga NCT Dream!” (インドネシア語). pikiran rakyat (2021-11-26). 2021-11-27閲覧。
  590. ^ IU&BTS(防弾少年団)が5冠!豪華アーティストが「MMA 2021」で続々受賞…今年の大賞は”. Kstyle (2021-12-05). 2021-12-05閲覧。
  591. ^ NCT 드림, 피지컬 앨범 부문 올해의 가수상 “곧 앨범 나와” 예고”. Newsen (2022-01-27). 2022-01-30閲覧。
  592. ^ 엔하이픈, '제7회 TTA'서 압도적 1위…'글로벌 라이징 스타' 입증”. テンアジア (2022-02-24). 2022-03-30閲覧。
  593. ^ NCT DREAM, 2관왕 "6주년, 앞으로도 함께하길””. セレブメディア (2022-08-25). 2022-08-26閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集