NEOPASA(ネオパーサ)は、中日本高速道路(NEXCO中日本)が新東名高速道路サービスエリアパーキングエリア[* 1]に展開する商業施設である。 地域の特性を活かしたコンセプトのあるSA・PA。カフェやドッグランを設置。アパレル・セレクト雑貨・バイク用品などの新業態店舗も出店。

ブランドロゴマーク

概要編集

『NEOPASA(ネオパーサ)』は、先進的で新しいコンセプトを基に、多様なニーズのお客さまに快適にご利用いただけるよう施設規模、業態・施設配置、園地計画に至るまで新たな設計思想で一から作り上げた商業施設[1]

名称編集

NEOPASAという名称は、先進的で新しいコンセプトを基に、新東名高速道路とともに新しさを表現するための「NEO」とパーキングエリアの略称「PA」、サービスエリアの略称「SA」を組み合わせて作られた造語である[1]

ロゴデザインの煌(きら)びやかな星は流れるスピード感を感じさせ、NEOPASAをみんなの「目指す場所」「集う場所」「希望の場所」として未来に導く新東名をイメージしている[1]

店舗編集

岡崎以外は、御殿場JCT - 三ヶ日JCT間の開通に合わせ、2012年平成24年)4月14日)15:00にグランドオープン。

岡崎は、浜松いなさJCT - 豊田東JCT間の開通に合わせ、2016年(平成28年)2月13日(土)15:00にグランドオープン[2][3][4]

NEOPASAギャラリー編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 現在、NEOPASAのブランド名を使用するパーキングエリア清水PAのみ。
  2. ^ 現在、NEOPASAのブランド名を使用する商業施設としては、唯一パーキングエリアに展開している。

出典編集

  1. ^ a b c NEOPASA/NEXCO中日本
  2. ^ 新東名高速道路に新しいSA・PAが誕生 〜NEOPASA岡崎(集約)&長篠設楽原PA(上下)〜 中日本高速道路・中日本エクシス 2015年11月19日掲載・閲覧
  3. ^ 新東名高速道路 浜松いなさJCT〜豊田東JCTが2月13日(土)15時に開通します。 中日本高速道路 2015年12月11日掲載・2016年1月30日閲覧
  4. ^ 新東名つながる! 豊田東JCT⇔浜松いなさJCT 中日本高速道路 2016年1月30日閲覧

関連項目編集

外部リンク編集