NHKニュースワイド

1980年4月7日から1988年4月2日までNHK総合テレビで放送された朝の報道番組
NHKニュース > NHKニュースワイド

NHKニュースワイド』(エヌエイチケイニュースワイド、英称: NHK NEWS WIDE)は、NHK総合テレビジョン1980年4月7日[1]から1988年4月2日[2][3]まで放送されていた朝の情報番組報道番組

NHKニュースワイド
NHK NEWS WIDE
ジャンル 朝の情報番組 / 報道番組
出演者 #出演者を参照
オープニング #テーマ音楽・オープニング参照
製作
制作 日本放送協会(NHK)
放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送開始から1983年3月まで
放送期間1980年4月7日 - 1983年4月2日
放送時間月曜 - 土曜 7:00 - 8:12
放送分72分
1983年4月から1984年3月まで
放送期間1983年4月4日 - 1984年3月31日
放送時間月曜 - 土曜 7:00 - 8:14
放送分74分
1984年4月から放送終了まで
放送期間1984年4月2日 - 1988年4月2日
放送時間月曜 - 土曜 6:45 - 8:13
放送分88分
テンプレートを表示

概要

編集

それまで総合テレビは、7時台に全国ニュースを放送した後に情報番組『スタジオ102』を放送していたが、この番組はそれをひとまとめにして、NHK初の早朝ニュースショーを確立した。

72分間にわたって放送する総合編集による大型ニュース番組で、さまざまな情報や話題などを親しみやすくお茶の間に伝えるというのをコンセプトにしていた。

当初はNHKアナウンス室副主管だった森本毅郎が先輩の山川静夫にキャスター就任打診をしたが、固辞したため、森本が担当となった。

放送時間

編集

全てJST

期間 放送時間 補足
1980年4月7日 - 1983年4月2日 月曜日 - 土曜日 7:00 - 8:12(72分) 7:30 - 7:45はローカルニュースを放送
1983年4月4日 - 1984年3月31日 月曜日 - 土曜日 7:00 - 8:14 (74分) 7:55 - 8:10はローカルニュースを放送
1984年4月2日 - 1988年4月2日 月曜日 - 土曜日 6:45 - 8:13 (88分) 7:30 - 7:50はローカルニュースを放送

なお、土曜日は7時30分以降ローカル放送であった。この形式は現在まで引き継がれている。また、1984年5月に試験放送を開始した衛星第1テレビ(1987年7月以後は衛星第2テレビ)でも同時放送されたが、ローカルニュース(7時30分 - 7時50分。土曜日は8時13分まで)は当初は関東7都県向けのものをそのまま送り、その後は週替わりで各地域基幹局製作のローカルニュースを放送していた。

  • 1984年度から1987年度は土曜日を含む祝日は放送休止(代替に7時-7時20分まで全国ニュース、7時20-7時25まではローカルニュースと8時から10分間のニュースを放送)

出演者

編集

メインキャスター

編集
期間 月・火・水曜日 木・金曜日 土曜日
1980年4月7日 - 1981年1月31日 森本毅郎 頼近美津子 森本毅郎 山根基世 明石勇 山根基世
1981年2月2日 - 1982年4月3日 介川裕子
1982年4月5日 - 1983年4月2日 丸山朋子 池田裕子 池田裕子
期間 平日 土曜日
1983年4月4日 - 1984年2月29日[4] 森本毅郎 不明 草野仁 不明
1984年3月1日[5] - 1984年3月31日[6] 草野仁
1984年4月2日 - 1985年3月30日 曾我健 不明 小宮山洋子
1985年4月1日 - 1986年4月5日 池田裕子[注釈 1]
目加田頼子[注釈 1]
1986年4月7日 - 1988年4月2日 今井義典 桜井洋子

備考

  • 曾我・今井以外は、NHKアナウンサー(当時)。
  • 介川・小宮山は、前身の『スタジオ102』より再登板。
  • 番組開始当初は、森本・頼近以外に梶原四郎も加わり、ニュースを伝えていた。
  • 頼近は、フジテレビ移籍(小川宏ショー・アシスタント就任)のため、1981年1月27日(火曜日)で限りで降板[7]。本来担当していた1月28日(水曜日)は、木曜から土曜を担当していた山根が担当[8]
  • 森本も、TBS専属アナウンサー転身に伴う退局のため、1983年度を1ヶ月残した1984年2月29日限りで降板[4]。3月中は、草野が月曜から土曜まで週6日を担当[5][6]
  • 桜井は、次番組の『NHKモーニングワイド』も続投。今井は、『NHKニュース おはよう日本』のキャスターで再登板。
  • 森本と池田は、フリー転身後に『森本ワイド モーニングEye』でもコンビで司会を務めた。森本自身は後年似たような例として、小島奈津子との2回共演がある。

スポーツ

編集

天気予報

編集

リポーター

編集

テーマ音楽・オープニング

編集
  • 1980年4月7日 - 1983年4月2日:坂本龍一(坂本のベストアルバム『CM/TV』に収録)
  • 1983年4月4日 - 1984年3月31日:冨田勲
  • 1984年4月2日 - 1985年3月30日:喜多郎
  • 1985年4月1日 - 1986年4月5日:加曽利康之 「Midtown Manhattan」[9]
  • 1986年4月7日 - 1988年4月2日:加曽利康之

ローカルニュース

編集
放送局名 番組名
札幌局 『北海道の窓』→『北海道ニュースワイド』
青森局 『ニュースワイド青森』
秋田局 『NHKニュースワイド秋田』
盛岡局 『NHKニュースワイド岩手』
山形局 『NHKニュースワイド山形』
仙台局 『きょうの話題』・『ニュースワイドみやぎ730』・『ニュースワイド東北』→『ウィークエンド東北
福島局 『NHKニュースワイド福島』
首都圏 フレッシュロータリー』(1980年4月7日[10] - 1983年4月2日[11]
  • 1976年4月から放送していた『テレビロータリー』のタイトルを変えて内包。
    • 西依ちづる[注釈 3](1980年4月7日 - 1982年4月3日[12]、月曜~土曜)
    • 岡野郁子(1982年4月5日[13] - 1983年4月2日[11]、月曜~土曜)

『NHKニュースワイドローカル』[14](1983年4月4日[15] - 1984年3月31日[16]

新潟局 『フレッシュロータリー新潟』(水 - 土)→『NHKニュースワイド新潟』(水 - 土)
長野局 『フレッシュロータリーながの』(水 - 土)→『NHKニュースワイドながの』(水 - 土)
甲府局 『NHKニュースワイドやまなし』(水 - 土)
静岡局 『きょうのリポート』→『ニュースワイド静岡』
名古屋局 『きょうのリポート』→『NHKニュースワイド』・『ウイークエンド中部
富山局 『きょうのリポート』→『ニュースワイドとやま』
金沢局 『きょうのリポート』
福井局 『きょうのリポート』
大阪局 『NHKニュースワイドきんき』・『土曜ニュースワイド』
鳥取局 『NHKニュースワイドとっとり』
松江局 『NHKニュースワイド島根』
岡山局 『岡山ニュースワイド』
広島局 『中国ニュースワイド』→『NHKニュースワイドひろしま』
『ちゅうごくネットワーク特集』(1983年4月4日 - 、最終土)[18]→『ちゅうごく土曜ワイド』(1985年4月1日 - )
山口局 『NHKニュースワイドやまぐち』
松山局 『NHKニュースワイドえひめ』・『土曜ワイド四国』
高松局 『NHKニュースワイドかがわ』
徳島局 『NHKニュースワイドとくしま』
高知局 『NHKニュースワイドこうち』
福岡局 『話題の窓』→『ニュースワイド九州・沖縄』

参考文献

編集
  • NHKアナウンサー史編集委員会編 『アナウンサーたちの70年』 講談社、1991年、345-348頁、352-353頁。 ISBN 9784062032322
  • 大下英治 『報道戦争―ニュース・キャスターたちの闘い―』新風舎、2004年、328頁-336頁。 ISBN 4-7974-9363-1
  • 嶌信彦 『ニュースキャスターたちの24時間』講談社〈講談社+α文庫〉、1999年、177-183頁。 ISBN 9784062563178

脚注

編集

注釈

編集
  1. ^ a b 隔週交代
  2. ^ 日本海中部地震中継時にスタジオの森本が涙を流した。
  3. ^ 朝帯(「スタジオ102」前)の首都圏ローカル枠「テレビロータリー」から続投

出典

編集
  1. ^ NHKニュースワイド<新番組> ニュース・天気予報・スポーツニュース - NHKクロニクル
  2. ^ NHKニュースワイド<終> ニュース・天気予報・スポーツ・海外情報 - NHKクロニクル
  3. ^ ワールドニュース NHKニュースワイド(全中) - NHKクロニクル
  4. ^ a b NHKクロニクル「番組表ヒストリー」1984年2月29日”. 日本放送協会. 2021年10月30日閲覧。
  5. ^ a b 「番組表ヒストリー」1984年3月1日”. 日本放送協会. 2021年10月30日閲覧。
  6. ^ a b 「番組表ヒストリー」1984年3月31日”. 日本放送協会. 2021年10月30日閲覧。
  7. ^ 「番組表ヒストリー」1981年1月27日”. 日本放送協会. 2021年10月30日閲覧。
  8. ^ 「番組表ヒストリー」1981年1月28日”. 日本放送協会. 2021年10月30日閲覧。
  9. ^ ヤマハミュージックデータショップ「Midtown Manhattan ~NHK ニュースワイド '85 テーマ~」加曽利康之”. 株式会社ヤマハミュージックエンターテイメントホールディングス. 2021年7月11日閲覧。
  10. ^ NHKクロニクル「NHKニュースワイド<新番組> ニュース・天気予報・スポーツニュース 」1980年4月7日”. 日本放送協会. 2021年11月27日閲覧。
  11. ^ a b 「NHKニュースワイド ニュース・天気予報・スポーツニュース・「けさの中継」」1983年4月2日”. 日本放送協会. 2021年11月27日閲覧。
  12. ^ 「NHKニュースワイド ニュース・天気予報・スポーツニュース・「けさの中継」」1982年4月3日”. 日本放送協会. 2021年11月27日閲覧。
  13. ^ 「NHKニュースワイド ニュース・天気予報・スポーツニュース・「けさの中継」」1982年4月5日”. 日本放送協会. 2021年11月27日閲覧。
  14. ^ 日本放送協会放送文化調査研究所 放送情報調査部 編『NHK年鑑'84日本放送出版協会、1984年9月28日、214頁。NDLJP:12277626/140https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/12277626 
  15. ^ a b 「NHKニュースワイド ニュース・天気予報・経済情報・海外情報」1983年4月4日”. 日本放送協会. 2021年11月27日閲覧。
  16. ^ a b 「NHKニュースワイド ニュース・天気予報・経済情報・海外情報・スポーツ 」1983年3月31日”. 日本放送協会. 2021年11月27日閲覧。
  17. ^ 「NHKニュースワイド ニュース・天気予報・経済情報・海外情報」1983年4月9日”. 日本放送協会. 2021年11月27日閲覧。
  18. ^ 日本放送協会放送文化調査研究所 放送情報調査部 編『NHK年鑑'84日本放送出版協会、1984年9月28日、228頁。NDLJP:12277626/147https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/12277626 

関連項目

編集

外部リンク

編集
NHK総合テレビジョン 朝のニュース・情報番組
前番組 番組名 次番組
NHKニュース
※7:00 - 7:15 → 7:00 - 7:20
各局ローカル
※7:15 - 7:20 → 7:20 - 7:35
スタジオ102
※7:25 - 8:00 → 7:35 - 8:15
NHKニュースワイド