NHK富山放送局

富山県のNHK放送局

NHK富山放送局(エヌエイチケイとやまほうそうきょく)は、富山県放送対象地域とする日本放送協会(NHK)の地域放送局。テレビとラジオで県域放送を行っている。

NHK富山放送局
所在地 930-8502
富山市新桜町4-8
北緯36度41分51秒 東経137度12分40秒 / 北緯36.69750度 東経137.21111度 / 36.69750; 137.21111座標: 北緯36度41分51秒 東経137度12分40秒 / 北緯36.69750度 東経137.21111度 / 36.69750; 137.21111
総合テレビ
開局日 1958年10月15日
放送対象地域 富山県
コールサイン JOIG-DTV
親局 富山 27ch (キーID 3)
Eテレ
放送対象地域 全国放送
名古屋放送局管轄)
コールサイン JOIC-DTV
親局 富山 24ch (キーID 2)
ラジオ第1
開局日 1935年12月13日
放送対象地域 富山県
コールサイン JOIG
親局 富山 648kHz
ラジオ第2
放送対象地域 全国放送
コールサイン JOIC
親局 富山 1035kHz
FM
放送対象地域 富山県
コールサイン JOIG-FM
親局 81.5MHz
テンプレートを表示

現在の放送会館には1階に170インチの8Kモニターやマスコットキャラクターとおかあさんといっしょのキャラクターの記念撮影コーナーなどを備えた「ハートプラザ」を設けている。

放送局データ

出典 [1]

AMラジオ放送概要

FMラジオ放送概要

デジタルテレビ放送概要

 
NHK総合のリモコンキーID
親局(呉羽)
中継局(総合、教育の順)
総合テレビのリモコンキーIDは原則として「1」であるが、富山県ではかつてのアナログ放送の親局が1chの日本テレビ系列の北日本放送に割り当てられたため、NHK富山にはかつてのアナログの親局チャンネルでもある「3」が割り当てられた。

アナログテレビ放送概要

以下は2011年7月24日の12時で終了した時点のもの。

親局
  • 総合テレビ 3ch JOIG-TV(富山局)
  • 教育テレビ 10ch JOIC-TV(富山局)
中継局

歴史

支局

お天気カメラ設置ポイント

主な制作番組

太字NHKプラスの「ご当地プラス」において見逃し配信を実施している番組。

現在

総合テレビ

過去

総合テレビ
ラジオ第1放送
  • ラジオ富山人(金曜日 17:05 - 17:55)
FM放送
  • 今晩は富山です
総合テレビ・BSプレミアム

令和6年能登半島地震における対応

全国放送

  • 2024年(令和6年)1月1日16時10分、令和6年能登半島地震発生。能登半島東部にあたる氷見市はじめ富山県西部で震度5強記録し、富山県日本海沿岸部に津波警報発生。その瞬間より、NHKの全てのチャンネル(BS系、NHKワールドも含む)で地震・津波警報情報の全波共通(九波全中とも言う)放送を開始。テレビ副音声(教育テレビを除く国内放送のテレビチャンネルとNHKワールド・プレミアム。アナログ・デジタルともモノラル二重音声)とラジオ第2放送は英語・韓国語・中国語・ポルトガル語・スペイン語を使って津波警報を断続的に放送。
  • 1月2日1時15分、津波警報解除。
  • 1月2日1時30分、全波共通放送終了し、一部を除き通常番組に復帰。
  • 1月2日10時、津波注意報解除。
  • 1月2日11時41分、BSが通常番組に復帰。
  • 1月2日21時、総合テレビが通常番組に復帰。

県内放送

テレビ

  • 月曜日 - 金曜日の18時台に放送している『ニュース富山人』を震災関連の情報を中心として編成した。
  • 1月19日、緊急報道特番「“震度5強” 初めての衝撃 ~地震が富山に突きつけたもの~」(19:30 - 20:35)を放送。

ラジオ

  • ラジオ第1放送では、能登半島地震の富山県内の被災地に関する生活情報を、1月16日から1月26日まで富山県のローカル番組で、概ね5時間おきに放送している(10:40 - 11:00、15:40 - 16:00の1日2回)。このため全国放送の番組が、一部時間帯において休止となっている。

独自編成を行っていた時間帯

富山県向けに独自編成を行っていた主な時間帯は以下の通り。富山県向けのニュース特番などに差し替えていた。

  • 『中部ネイチャーシリーズ』(『UPっぷ富山 きとラボ』と『ホクロック!』代替)
    • 「天空の水鏡 前編 〜福井 夜叉ヶ池〜」(1月19日・19:33 - 20:00)[注 3]
    • 「天空の水鏡 後編 ~北アルプス 仙人池〜」(1月26日・19:30 - 19:57)[注 4]
      • 富山県向けは、中部ネイチャーシリーズ「御嶽山~氷瀑(ばく)に魅せられて~ 前編」を代替放送。

アナウンサー・キャスター

  • 氏名の後の*は、過去に富山局勤務経験があるアナウンサー。
氏名 前任地 担当番組 備考
アナウンサー
大木浩司 ラジオセンター アナウンスグループ統括 高岡市出身
早瀬雄一* G-Media出向 ニュース富山人
(キャスター)
橋爪秀範* きときと!スクールライフ
富山県のニュース
若林則康 名古屋 富山県のニュース
梶原典明*
柴田拡正 初任地
福元まりあ 名古屋
契約キャスター
山本愛美 ニュース富山人
(キャスター)
日比あゆみ チューリップテレビ
針山莉奈 ニュース富山人
(スポーツキャスター)
氷見市出身
武田祐季 フリーアナウンサー(NTB所属) おはよう富山
きときと!スクールライフ
藤麻理亜
気象予報士
芦沢涼 ニュース富山人 ウェザーマップ所属

マスコットキャラクター

局キャラクターは、きとっピテーマソング富山におるちゃ

共同キャンペーン

2020年4月24日から、富山県内のテレビ・ラジオ局と共同で新型コロナウイルス対策のキャンペーンを展開した[23]。共同出演者は以下のとおり(いずれも放送時点)。

  • テレビ(4月 - 5月)[24]:梶原典明(富山局)・上野透(北日本放送)・西美香チューリップテレビ)・吉村尚郎(富山テレビ放送)
  • テレビ(5月 - ):石井智也(富山局)・網谷辰海(北日本放送)・日比あゆみ(チューリップテレビ)・矢野美沙(富山テレビ放送)
  • ラジオ(行動編):梶原典明(富山局)・小林淳子(北日本放送)・今井隆信富山エフエム放送
  • ラジオ(3密を避けよう編):梶原典明(富山局)・木下一哉(北日本放送)・堀池真緒(富山エフエム放送)
  • ラジオ(手洗い編):梶原典明(富山局)・佐藤栄治(北日本放送)・堀池真緒(富山エフエム放送)
  • ラジオ(相互理解編):石井智也(富山局)・陸田陽子(北日本放送)・堀池真緒(富山エフエム放送)
  • ラジオ(油断禁物編):石井智也(富山局)・柳川明子(北日本放送)・今井隆信(富山エフエム放送)

脚注

注釈

  1. ^ 北陸3県のNHK総合テレビ及び民放テレビ3局同時に開始。いずれも地方初。
  2. ^ 土曜日の再放送は『ナビゲーション』の再放送がない場合に限られる。
  3. ^ 2024年1月19日は、福井局のみ放送。金沢局は「能登地震関連ニュース」(19:33 - 20:00)を放送。
  4. ^ 2024年1月26日は、福井局のみ放送。金沢局は「能登地震関連ニュース」(19:30 - 19:57)を放送。

出典

  1. ^ 受信情報 - NHK富山放送局
  2. ^ 『地域と向き合った70年』(2006年3月15日、NHK富山放送局発行)12ページより。
  3. ^ 『地域と向き合った70年』(2006年3月15日、NHK富山放送局発行)13ページより。
  4. ^ 『地域と向き合った70年』(2006年3月15日、NHK富山放送局発行)14ページより
  5. ^ 『新聞に見る20世紀の富山 第2巻』(1999年7月30日、北日本新聞社発行)60頁。
  6. ^ a b 『地域と向き合った70年』(2006年3月15日、NHK富山放送局発行)15ページより。
  7. ^ NHK年鑑'63 P.197
  8. ^ 『北日本新聞』1962年7月23日付朝刊9面『豪華な色彩に感嘆 カラーテレビ放送始まる』より。
  9. ^ NHK年鑑'65 P.5,26
  10. ^ a b 『地域と向き合った70年』(2006年3月15日、NHK富山放送局発行)16ページより。
  11. ^ 日本放送協会放送文化調査研究所放送情報調査部『NHK年鑑'85』日本放送出版協会、1985年、101頁。 
  12. ^ 『地域と向き合った70年』(2006年3月15日、NHK富山放送局発行)24ページより。
  13. ^ 『北日本新聞』2004年10月1日付朝刊38面『地上デジタルきょう開始 KNB NHK富山』
  14. ^ 新富山放送会館の整備方針・概要について” (PDF). NHK経営委員会 (2018年3月27日). 2018年9月26日閲覧。
  15. ^ “NHK新館移転 富山中央署跡へ”. 中日新聞 (中日新聞社). (2017年4月19日) 
  16. ^ 『富山新聞』2021年10月4日付25面『富山工高の生徒 建設現場を見学 NHK新放送会館など』より。
  17. ^ 新放送会館の竣工について(NHK富山放送局、2022年2月14日)
  18. ^ 新しい放送会館で運用始まる NHK富山放送局”. NHK (2022年8月29日). 2022年8月29日閲覧。
  19. ^ NHKプラスで地域のニュース配信を拡大”. NHK広報局 (2023年4月6日). 2023年5月6日閲覧。
  20. ^ a b アクセスマップ - NHK富山放送局
  21. ^ NHKドラマ 富山発スペシャルドラマ「港町相撲ボーイズ」
  22. ^ Toyama Just Now No.535-1:12月16日夜は、伏木舞台のNHKドラマ「港町相撲ボーイズ」!”. 富山県経営管理部広報課 (2011年12月7日). 2020年2月28日閲覧。
  23. ^ 上野透ブログ みんなで乗り越えよう!”. 北日本放送 (2020年4月24日). 2020年4月29日閲覧。
  24. ^ 民放の新型コロナ対応 ~視聴者・リスナーに向けて 地域内での共同キャンペーン - 日本民間放送連盟

外部リンク