メインメニューを開く
大瀧詠一 > 大瀧詠一の作品一覧 > NIAGARA CM SPECIAL Vol.2

NIAGARA CM SPECIAL Vol.2』(ナイアガラシーエムスペシャル ヴォリュームツー)は、1982年10月1日に発売されたNIAGARA CM STARS名義による大滝詠一コンピレーション・アルバム

NIAGARA CM SPECIAL Vol.2
NIAGARA CM STARSコンピレーション・アルバム
リリース
録音 1978年 - 1981年
ジャンル ポップス
レーベル NIAGARA / CBS/SONY
プロデュース 大瀧詠一
チャート最高順位
NIAGARA CM STARS アルバム 年表
NIAGARA CM SPECIAL Vol.1 2nd Issue
1981年
NIAGARA CM SPECIAL Vol.2
1982年
NIAGARA CM SPECIAL Special Issue
1983年
大滝詠一ナイアガラ・レーベル) 年表
NIAGARA SONG BOOK / NIAGARA FALL OF SOUND ORCHESTRAL
1982年
NIAGARA CM SPECIAL Vol.2 / NIAGARA CM STARS
(1982年)
A LONG VACATION / 大滝詠一
NIAGARA TRIANGLE Vol.2 / 佐野元春杉真理、大滝詠一
1983年
テンプレートを表示

解説編集

前作『NIAGARA CM SPECIAL Vol.1[注 1]リリース以降に制作されたCMソングに加え、ナイアガラ・レーベルCBS/ソニー移籍後の大滝詠一作品のプロモーション用ラジオ・スポットも収録した作品集。移籍に際し『NIAGARA CM SPECIAL Vol.1 2nd Issue[注 2]として25センチ盤でのリイシューに際し、新曲が追加されたため本作と重複する曲もあるが、「Big John A」「Big John B」を除き、すべてステレオ・ニュー・ミックスとなっている[2]

後年、大滝は本作について、『Vol.1』[注 1]に収録されていないCM作品が残っているのがあって、形として残したかったので無理を言ってリリースしたと語っている[3]

広告のキャッチコピーは「SONYだからね。NIAGARAなのね。」。LPは45回転盤で、帯の代わりにステッカーが貼られた。当初、価格は2,000円の予定だったが、1,500円に変更された[4]。廉価でのリリース。

収録曲編集

Side 1編集

  1. A面で恋をして / ナイアガラ・トライアングル (松本隆 / 大瀧詠一) – (0:30)
    '81年資生堂・冬のキャンペーン使用曲。CM用に特別に録音されたもので、シングル発売のものとは違っている[2]
  2. 風立ちぬ / 松田聖子 (松本隆 / 大瀧詠一) – (0:45)
    グリコポッキー'81年秋の使用曲。CM用に録音されたもので、シングルとは曲の構成、楽器編成が異なる[2]
  3. Lemon Shower / 須藤薫糸井重里 / 大瀧詠一) – (0:40)
    明治製菓のキャンディーのCM。糸井重里・大滝・川崎徹による初作品。歌を担当した須藤薫は「あなただけ I LOVE YOU」以来となる[2]
  4. 大きいのが好き / EPO & シャネルズ伊藤アキラ / 大瀧詠一) – (0:35)
    歌を担当したEPOもシャネルズとも、デビュー直前の作品[2](未発表)。
  5. UFO / 広谷順子 (伊藤アキラ / 多羅尾伴内) – (0:31)
    日清焼そばU.F.O.のCM。アレンジは村松邦男[2](未発表)。
  6. ハウス・プリン / 大場久美子 (伊藤アキラ / 多羅尾伴内) – (0:30)
    歌を担当した大場久美子は、この録音直後に歌手廃業宣言をした[2]
  7. レモンのキッス / 佐藤奈々子D.MANNING / みナみカズみ) – (0:59)
    佐藤奈々子が歌を担当した、サントリー・レモン'80年のCM(未発表)[2]。テレビでオンエアされたのはアパッチのヴァージョン(『Vol.1 2nd Issue』[注 2]に収録)。
  8. Big John A (多羅尾伴内) – (0:32) *
    ビッグジョン・ジーンズ'80年のCM。詞曲とも大滝[2]
  9. Big John B (多羅尾伴内) – (0:30) *
    Aタイプのバラード・ヴァージョン。詞もメロディーも、殆どAタイプと同じ[2]
  10. 冷たく愛して / スクール・メイツ (伊藤アキラ / 多羅尾伴内) – (0:32) *
    永谷園のミルク・セーキのCM[2](未発表)。
  11. Good Day Nissui (伊藤アキラ / 多羅尾伴内) – (0:57) *
    ニッスイのCMソングとして福生45スタジオにて録音。『多羅尾伴内楽團 Vol.1[注 3]収録曲「雪やコンコン」を下敷きに制作された。
  12. MG 5東急エージェンシー / 多羅尾伴内) – (0:21) *
    '78年のナイター・シーズンにラジオのみでオンエア[2]
  13. オシャレさん博報堂 / 多羅尾伴内) – (0:35)
    日立のCM[2]
  14. 大関 (伊藤アキラ・電通 / 多羅尾伴内) – (0:29)
    清酒大関'80年暮のCM[2]
  15. 出前一丁 (伊藤アキラ・萬年社 / 多羅尾伴内) – (0:31)
    '80年8月に録音され、関西地方を中心にオンエアされた[2]
  16. Hankyu Summer Gift (伊藤アキラ / 多羅尾伴内) – (1:02)
    '80年夏、阪急デパートのCM。テレビで数回オンエアされた[2]
  17. 悲しき Walkman '81旭通信社 / 多羅尾伴内) – (0:37)
    Walkman IIのCMとして制作(未発表)。この年の暮、佐野元春の作品がオンエアされた[2]
  18. Marui Sports仲畑貴志 / 多羅尾伴内) – (2:00)
    '81年2月の丸井スポーツ館のCM[2]
* MONO

Side 2編集

  1. CM Special Vol.2 (大瀧詠一) – (1:13)
    本作用に制作されたアルバムのCM。ラジオ・スポットにも使用された[2]
  2. Spot Special (松本隆 / 大瀧詠一, 佐野元春, 杉真理) – (2:50)
    君は天然色恋するカレンさらばシベリア鉄道A面で恋をしてナイアガラトライアングル Vol.2♡じかけのオレンジ
    小林克也ナレーションによる、ナイアガラ一連の作品のラジオ・スポット集[2]
  3. Instrumental Special (大瀧詠一) – (3:09)
    (君は天然色A面で恋をしてさらばシベリア鉄道♡じかけのオレンジ)
    ラジオの交通情報のBGMとして使用されたインストゥルメンタル・トラック集(「A面で恋をして」のみテレビ使用)[2]
  4. A面で恋をして (Narration) (松本隆 / 大瀧詠一) – (0:30)
    資生堂のCMに使われた曲のナレーション入りのもの[2]
  5. A面で恋をして (A Cappella) (松本隆 / 大瀧詠一) – (3:11)
  6. A面で恋をして (Tracks Only) (松本隆 / 大瀧詠一) – (3:16)
    シングル発売されたものから、ヴォーカルを取り出したヴァージョンと、そのバック・トラック。両曲をミックスすると、シングル盤とほぼ同じになる[2]

クレジット編集

Re-Mixed at CBS-SONY Studio, Shinanomachi
Re-Mix Assist: Professer・Papilapopa・カルーセル大野
Cutting Engineer: Gutsman 鉄平
Engineer: 吉田保、笛吹銅次

Seiko Matsuda, Kaoru Sudo appears by the courtesy of CBS-SONY REC.
Shannels appears by the courtesy of EPIC-SONY REC.
EPO appears by the courtesy of RVC REC.

Special Thanks to: Sun Music, CMC, Uncle-F,
Pet Sounds, PMP, Nanako Satoh, Bond,
Watanabe-kikaku, Cat, Lollipop, Ryuzo Shirakawa,
ダイエット・アトム,
Ms. Miyama, & Niagara Cheer Leaders,
Katsuya Kobayashi, Akira Itoh & On Associats
(Mr.Ohmori & Mr. Sekiguchi),
Niagara CM Staff: テディ板原、ニューセキズミ梅田
シンカニュー塚田、ニンゲンドック前島

Sleeve Design: 中山泰

Produced by 大瀧詠一 for Niagara Enterprises.

リリース履歴編集

# 発売日 リリース 規格 品番 備考
1 1982年10月1日 (1982-10-01) ナイアガラCBSソニー LP 15AH 1515 (NGLP-537,538-CM) 45回転盤LP
CT 15KH 1217  
2 2015年3月21日 (2015-03-21) ナイアガラ ⁄ ソニー・ミュージックレーベルズ CD SRCL 8704 『NIAGARA CD BOOK II』(12CD:SRCL 8700~11)の中の一枚、アナログ盤の内容をリイシュー。初CD化。

脚注編集

注釈編集

  1. ^ a b NIAGARA CM SPECIAL Vol.11977年3月25日発売 NIAGARACOLUMBIA LP:LZ-7005-E (NGLP-509, 510-CM)
  2. ^ a b NIAGARA CM SPECIAL Vol.1 2nd Issue1981年4月1日発売 NIAGARA ⁄ CBS/SONY 25cmLP:23AH 1244 (NGLP-509,510-CM), CT:23KH 964
  3. ^ 多羅尾伴内楽團『多羅尾伴内楽團 Vol.11977年11月25日発売 NIAGARACOLUMBIA LP:LX-7031-E (NGLP-513,514-TB)

出典編集

  1. ^ 『オリコン・チャートブック LP編 昭和45年 - 平成1年』オリジナル・コンフィデンス、1990年、220頁。ISBN 4871310256
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w (1982年) NIAGARA CM STARS『NIAGARA CM SPECIAL Vol.2』のアルバム・ノーツ [LP]. NIAGARA ⁄ CBS/Sony (15AH 1515).
  3. ^ 大瀧詠一『大瀧詠一 Writting & Talking』株式会社白夜書房、2015年3月21日、106-113頁。ISBN 978-4-86494-048-1。「1981〜1982年 『トライアングルVol.2』〜『CMスペシャル Vol.2』」
  4. ^ 大瀧詠一『All About Niagara』白夜書房、2001年3月21日、206-359頁。ISBN 4-89367-692-X。「II “Liner Notes”」