NOMAD (錦戸亮のアルバム)

錦戸亮の1枚目のアルバム

NOMAD』(ノマド)は、錦戸亮の1枚目のフル・アルバム[15][16]2019年12月11日にNOMAD RECORDSから発売された[17][18]

NOMAD
錦戸亮スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
J-POP
時間
レーベル NOMAD RECORDS
プロデュース 錦戸亮
チャート最高順位
錦戸亮 アルバム 年表
NOMAD
(2019年)
Note
(2021年)
『NOMAD』収録のシングル
  1. ノマド
    リリース: 2019年10月30日 (2019-10-30)(先行配信)
  2. 「バッジ」
    リリース: 2019年12月4日 (2019-12-04)(先行配信)
  3. 「ヤキモチ」
    リリース: 2019年12月8日 (2019-12-08)(先行配信)
ミュージックビデオ
「Point of Departure」 - YouTube
「ノマド」(Studio Ver.) - YouTube
テンプレートを表示
映像外部リンク
錦戸 亮 1st Album「NOMAD」 Trailer - YouTube

概要 編集

  • 関ジャニ∞を脱退し、ソロ活動を開始してから初の作品。
  • 自身初のフル・アルバム[注 1]
  • CDは初回限定盤A・B、通常盤の3形態で発売。
  • 全曲の作詞・作曲・編曲・プロデュースを自身が手掛けており、表題曲「ノマド」等、全11曲を全形態共通で収録[17]
    • 通常盤には、ボーナス・トラックとして「Potential」を追加収録[19]
      • 同曲は、関ジャニ∞のライブツアー『関ジャニ∞ KAN FU FIGHTING 全国ツアー 2006 第2弾』で初披露され、以降も様々なライブで披露されてきたが、一度も音源化されていなかった自身のソロ曲である[20]
  • 初回限定盤には特典DVDを付属。
    • 初回限定盤Aには、「ノマド」と「Point of Departure」のミュージック・ビデオとメイキング映像、更にアルバム制作を追った未公開メイキング映像を収録[17]
    • 初回限定盤Bには、同年11月から開催された自身初のソロライブツアー『錦戸亮 LIVE TOUR 2019 "NOMAD"』のドキュメンタリー映像を収録[17]
  • 2019年10月1日、「Point of Departure」のミュージック・ビデオが公開され、本作の発売が発表された[15][注 2]
  • 同年10月30日、リードトラック「ノマド」が各配信サイトにて先行配信された[21]
    • 関ジャニ∞、NEWS時代を含めてフル音源の楽曲配信は自身初である。
    • 以降、同年12月4日に「バッジ[22]、同年12月8日に「ヤキモチ」が先行配信された[23]
  • 購入者応募特典として、全3形態のうち、いずれか2形態を購入し、キャンペーンサイトから応募した中から抽選で、無料招待制のリリース記念スペシャルイベント『錦戸亮 "NOMAD" リリース記念スペシャル・イベント』に招待されるキャンペーンを開催された[18]

各形態概要 編集

全形態共通曲
曲名
1 ノマド
2 ホンキートンクラプソディ
3 狛犬
4 オールドスクール
5 ヤキモチ
6 いとしのエリ
7 Point of Departure
8 バッジ
9 罰ゲーム
10 アンブレラ
11 ノマド -Piano ver-
各形態限定曲
曲名 形態
12 Potential 通常盤
特典
特典内容 形態
特典DVD(詳細は「#特典DVD」を参照) 初回限定盤A
フォトブック
特典DVD(詳細は「#特典DVD」を参照) 初回限定盤B
スリーブケース付きBOX仕様
ライブフォトブック(48P)

販売形態 編集

  • 発売日:2019年12月11日
    • 初回限定盤A(NOMAD-001:CD+DVD)
      • フォトブック封入
    • 初回限定盤B(NOMAD-002:CD+DVD)
      • スリーブケース付きBOX仕様
      • ライブフォトブック(48P)封入
    • 通常盤(NOMAD-003:CD)

チャート成績 編集

アルバムチャート順位 編集

  • オリコンチャート
    • 初日63,769枚を売り上げ、2019年12月10日付の「オリコンデイリー CDアルバムランキング」で初登場1位を獲得した[1]
    • 初週76,237枚を売り上げ、2019年12月23日付の「オリコン週間 CDアルバムランキング」で週間1位を獲得した[24]
    • 初週77,693ptを記録し、2019年12月23日付の「オリコン週間 合算アルバムランキング」で週間1位を獲得した[3]
    • 2019年12月23日付の「オリコン週間 インディーズアルバムランキング」で週間1位を獲得した[4]
    • 初週1,456ダウンロードを記録し、2019年12月23日付の「オリコン週間 デジタルアルバムランキング」で週間7位を獲得した[5]
    • 累計79,631枚を売り上げ、2019年12月度「オリコン月間 CDアルバムランキング」で月間1位を獲得した[6]
    • 累計80,238枚を売り上げ、2020年度「オリコン上半期 CDアルバムランキング」で上半期15位を獲得した[7]
    • 2020年度「オリコン年間 CDアルバムランキング」で年間40位を獲得した[8]
    • 2020年度「オリコン年間 インディーズアルバムランキング」で年間6位を獲得した[9]
  • Billboard JAPAN

各曲チャート順位 編集

  • オリコンチャート
    • 初日2,064ダウンロードを記録し、2019年12月4日付の「オリコンデイリー デジタルシングル(単曲)ランキング」で「バッジ」が初登場2位を獲得した[25]
  • Billboard JAPAN
    • 2019年12月11日公開の「Billboard Japan Download Songs」で「バッジ」が週間34位を獲得した[26]
    • 2019年12月18日公開の「Billboard Japan Download Songs」で「罰ゲーム」が週間29位を獲得した[27]

収録曲 編集

CD 編集

  • 全作詞・作曲・編曲・プロデュース:錦戸亮
  • ※は通常盤のみ収録。
  1. ノマド - [4:35]
    • 本作のリードトラック
    • 2019年10月30日に各配信サイトにて先行配信された[21]
    • 2019年11月16日に同曲の「Studio Ver.」のMVが公開された[28]
  2. ホンキートンクラプソディ - [3:09]
    • 3rdアルバム『Nocturnal』通常盤にボーナストラックとして同曲の「chapter2.」を収録[29]
  3. 狛犬 - [4:33]
  4. オールドスクール - [2:22]
  5. ヤキモチ - [3:27]
    • 2019年12月8日に各配信サイトにて先行配信された[23]
  6. いとしのエリ - [3:43]
  7. Point of Departure (Instrumental) - [1:50]
    • 2019年10月1日にMVが公開された。
    • 曲間が無く、次曲「バッジ」に繋がるようになっている。
  8. バッジ - [3:21]
    • 2019年12月4日に各配信サイトにて先行配信された[22]
  9. 罰ゲーム - [4:32]
  10. アンブレラ - [5:11]
  11. ノマド -Piano ver- - [5:17]
    • 本作のリードトラックのピアノバージョン
  12. Potential - [4:40] ※
    • 通常盤のボーナストラック。
    • 関ジャニ∞時代の自身のソロ曲[20]

特典DVD 編集

初回限定盤A  編集

DVD
#タイトル作詞作曲・編曲
1.ノマド(Music Video[注 3])  
2.「ノマド」(Music Video Making)  
3.Point of Departure(Music Video)  
4.「Point of Departure」(Music Video Making)  
5.「Album Jacket Shoot Making」  

初回限定盤B 編集

DVD
#タイトル作詞作曲・編曲
1.RYO NISHIKIDO LIVE TOUR 2019 "NOMAD" DOCUMENTARY」  

収録作品 編集

アルバム 編集

ホンキートンクラプソディ
※「chapter2.」を収録。

映像作品 編集

ライブ映像 編集

ノマド
ホンキートンクラプソディ
※通常盤の特典CDにはライブ音源を収録。
※通常盤の特典CDにはライブ音源を収録。
※特別仕様盤の特典Blu-ray/DVDにも収録。
※通常盤の特典CDにはライブ音源を収録。
狛犬
  • 1stライブBlu-ray/DVD『錦戸亮 LIVE TOUR 2019 "NOMAD"』
※通常盤の特典CDにはライブ音源を収録。
  • 特典ライブBlu-ray/DVD『錦戸亮 FAN MEETING 2020 at OSAKA』
  • 2ndアルバム『Note』(WIZY限定盤・初回限定盤 特典Blu-ray/DVD)
  • 2ndライブBlu-ray/DVD『錦戸亮 LIVE 2021 "Note"
※特典CDにはライブ音源を収録。
  • 3rdライブBlu-ray/DVD『錦戸亮 LIVE TOUR 2021 "Note"』(初回限定盤 特典映像)
※初回限定盤の特典CDにはライブ音源を収録。
  • 4thライブBlu-ray/DVD『錦戸亮 LIVE 2021 "SHABBY"』
※特別仕様盤の特典Blu-ray/DVDにも収録。
※通常盤の特典CDにはライブ音源を収録。
  • 3rdアルバム『Nocturnal』(特別仕様LIVE盤 特典Blu-ray/DVD)
※通常盤の特典CDにはライブ音源を収録。
オールドスクール
  • 1stライブBlu-ray/DVD『錦戸亮 LIVE TOUR 2019 "NOMAD"』
※通常盤の特典CDにはライブ音源を収録。
ヤキモチ
  • 1stライブBlu-ray/DVD『錦戸亮 LIVE TOUR 2019 "NOMAD"』
※通常盤の特典CDにはライブ音源を収録。
  • 4thライブBlu-ray/DVD『錦戸亮 LIVE 2021 "SHABBY"』
※通常盤の特典CDにはライブ音源を収録。
いとしのエリ
  • 1stライブBlu-ray/DVD『錦戸亮 LIVE TOUR 2019 "NOMAD"』
※通常盤の特典CDにはライブ音源を収録。
Point of Departure
  • 1stライブBlu-ray/DVD『錦戸亮 LIVE TOUR 2019 "NOMAD"』
※通常盤の特典CDにはライブ音源を収録。
  • 3rdライブBlu-ray/DVD『錦戸亮 LIVE TOUR 2021 "Note"』
※通常盤の特典CDにはライブ音源を収録。
バッジ
  • 1stライブBlu-ray/DVD『錦戸亮 LIVE TOUR 2019 "NOMAD"』
※通常盤の特典CDにはライブ音源を収録。
  • 3rdライブBlu-ray/DVD『錦戸亮 LIVE TOUR 2021 "Note"』
※通常盤の特典CDにはライブ音源を収録。
罰ゲーム
  • 1stライブBlu-ray/DVD『錦戸亮 LIVE TOUR 2019 "NOMAD"』
※通常盤の特典CDにはライブ音源を収録。
  • 3rdライブBlu-ray/DVD『錦戸亮 LIVE TOUR 2021 "Note"』
※ 通常盤の特典CDにはライブ音源を収録。
アンブレラ
  • 1stライブBlu-ray/DVD『錦戸亮 LIVE TOUR 2019 "NOMAD"』
※通常盤の特典CDにはライブ音源を収録。
  • 3rdライブBlu-ray/DVD『錦戸亮 LIVE TOUR 2021 "Note"』
※ 通常盤の特典CDにはライブ音源を収録。
Potential
  • 1stライブBlu-ray/DVD『錦戸亮 LIVE TOUR 2019 "NOMAD"』
※通常盤の特典CDにはライブ音源を収録。

ミュージック・ビデオ 編集

ノマド

カバー 編集

Point of Departure

関連ライブ 編集

  • 錦戸亮 LIVE TOUR 2019 "NOMAD"(2019年11月1日 - 12月19日、全16公演)
  • 錦戸亮 "NOMAD" リリース記念スペシャル・イベント(2019年12月16日・19日、全2公演)

発売記念イベント 編集

錦戸亮 "NOMAD"
リリース記念スペシャル・イベント
イベントの種類 音楽系イベント
初回開催 2019年12月16日
最終開催 2019年12月19日
主催 NOMAD RECORDS
テンプレートを表示

錦戸亮 "NOMAD" リリース記念スペシャル・イベント』(にしきどりょう ノマド リリースきねんスペシャル イベント)は、2019年12月16日・19日に開催された、本作のリリースを記念した錦戸亮のイベント[30][18][17][31]

開催概要 編集

  • 自身初のソロリリースイベント[注 4]
  • 本イベントは、本作の購入者応募特典として抽選で招待された、無料招待制のリリース記念イベントである[17]
  • 本イベントでは、バラエティ企画が主に実施され、ライブパフォーマンスは「ノマド -Piano ver.-」のみ披露[注 5]となった。
  • 2020年4月15日、自身の1stライブBlu-ray/DVD『錦戸亮 LIVE TOUR 2019 "NOMAD"』WIZY限定盤の特典Blu-ray/DVDにて、本イベントの模様が初収録された[32][33][34]

公演日程 編集

2019年12月16日・19日、全2公演[31]
時間 会場
2019年 12月 16日 16:00 神戸国際会館兵庫県
19日 LINE CUBE SHIBUYA東京都

脚注 編集

注釈 編集

  1. ^ 関ジャニ∞とNEWSに所属していた時期もソロ作品を発売していなかった為、グループ時代を通しても初のソロ作品。
  2. ^ 本作の発売以外にも、自身がソロ活動を開始する事や、ソロ活動開始に伴い自主レーベル『NOMAD RECORDS』の設立、各SNSの開設、ファンクラブ『NFC』の発足、ライブツアーの開催等が同時に発表された[15]
  3. ^ 自身の公式YouTubeチャンネルで公開されている「Studio Ver.」とは若干映像が異なっている。
  4. ^ 関ジャニ∞としてのリリースイベントの経験は有り。
  5. ^ ピアノを演奏した訳ではなく、同バージョンのカラオケ音源を使用して披露された。

出典 編集

  1. ^ a b “オリコンデイリー アルバムランキング 2019年12月10日付”. ORICON NEWS. (2019年12月11日). オリジナルの2019年12月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20191211130618/https://www.oricon.co.jp/rank/ja/d/2019-12-10/ 2021年11月3日閲覧。 
  2. ^ “錦戸亮、初のソロアルバムが1位 全曲自己プロデュース作【オリコンランキング】”. ORICON NEWS. (2019年12月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2151178/full/ 2021年11月3日閲覧。 
  3. ^ a b “オリコン週間 合算アルバムランキング 2019年12月09日~2019年12月15日”. ORICON NEWS. (2019年12月18日). オリジナルの2019年12月18日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20191218032121/https://www.oricon.co.jp/rank/coa/w/2019-12-23/ 2021年11月3日閲覧。 
  4. ^ a b “オリコン週間 インディーズアルバムランキング 2019年12月09日~2019年12月15日”. ORICON NEWS. (2019年12月18日). オリジナルの2019年12月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20191225111408/https://www.oricon.co.jp/rank/ia/w/2019-12-23/ 2021年11月3日閲覧。 
  5. ^ a b “オリコン週間 デジタルアルバムランキング 2019年12月09日~2019年12月15日”. ORICON NEWS. (2019年12月18日). オリジナルの2019年12月18日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20191218032011/https://www.oricon.co.jp/rank/dia/w/2019-12-23/ 2021年11月3日閲覧。 
  6. ^ a b “CDアルバム 月間ランキング”. ORICON NEWS. (2020年1月). オリジナルの2020年1月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200109132849/https://www.oricon.co.jp/rank/ja/m/2019-12/ 2021年11月3日閲覧。 
  7. ^ a b “【オリコン上半期ランキング2020】乃木坂46、総合で史上初の3年連続首位 SixTONES vs Snow Manは総売上20億円越え”. ORICON NEWS. (2020年6月19日). https://www.oricon.co.jp/special/54787/7/ 2021年11月3日閲覧。 
  8. ^ a b オリコン年間 アルバムランキング 2020年度 31~40位”. ORICON NEWS (2020年). 2021年11月3日閲覧。
  9. ^ a b オリコン年間 インディーズアルバムランキング 2020年度”. ORICON NEWS (2020年). 2021年11月3日閲覧。
  10. ^ a b “【ビルボード】莉犬『タイムカプセル』が57,091枚を売り上げてALセールス首位獲得 錦戸亮/水樹奈々が続く”. Billboard JAPAN. (2019年12月16日). https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/83124/2 2021年11月3日閲覧。 
  11. ^ a b Billboard Japan Hot Albums”. Billboard JAPAN (2019年12月18日). 2021年11月3日閲覧。
  12. ^ a b Billboard Japan Top Download Albums”. Billboard JAPAN (2019年12月18日). 2021年11月3日閲覧。
  13. ^ a b Billboard Japan Top Albums Sales Years End”. Billboard JAPAN (2020年). 2021年11月3日閲覧。
  14. ^ a b Billboard Japan Hot Albums Year End”. Billboard JAPAN (2020年). 2021年11月3日閲覧。
  15. ^ a b c “元関ジャニ∞・錦戸亮10・1からソロ活動始動「0からモノを」 第一弾アルバム&全国ツアー決定”. ORICON NEWS. (2019年10月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2145590/full/ 2021年10月18日閲覧。 
  16. ^ “錦戸亮が11月よりライブハウスツアー開催、12月には1stアルバム”. 音楽ナタリー. (2019年10月1日). https://natalie.mu/music/news/349707 2021年10月18日閲覧。 
  17. ^ a b c d e f “錦戸亮、ソロ第1弾は全11曲を作詞・作曲・プロデュース ツアー密着映像収録盤も”. ORICON NEWS. (2019年10月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2146617/full/ 2021年10月18日閲覧。 
  18. ^ a b c “錦戸亮1stアルバムは全曲本人作、東京でのリリースイベントも決定”. 音楽ナタリー. (2019年10月15日). https://natalie.mu/music/news/351546 2021年10月18日閲覧。 
  19. ^ “錦戸亮1stアルバム「NOMAD」収録内容&3種のジャケ公開”. 音楽ナタリー. (2019年11月7日). https://natalie.mu/music/news/354470 2021年10月18日閲覧。 
  20. ^ a b Rolling Stone 2020, p. 17.
  21. ^ a b “錦戸亮、ソロ初アルバムリード曲「ノマド」先行配信開始 ツアー3公演追加も”. ORICON NEWS. (2019年10月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2147593/full/ 2021年10月18日閲覧。 
  22. ^ a b “錦戸亮、1stアルバムより「バッジ」先行配信”. 音楽ナタリー. (2019年12月4日). https://natalie.mu/music/news/358031 2021年10月18日閲覧。 
  23. ^ a b @NomadRecords_JP (2019年12月8日). "12月11日リリース第一弾アルバム「NOMAD」のCDリリースに先駆けて、本日より「ヤキモチ」先行配信がスタート!!". X(旧Twitter)より2021年10月18日閲覧
  24. ^ “オリコン週間 アルバムランキング 2019年12月09日~2019年12月15日”. ORICON NEWS. (2019年12月18日). オリジナルの2019年12月18日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20191218031929/https://www.oricon.co.jp/rank/ja/w/2019-12-23/ 2021年11月3日閲覧。 
  25. ^ “オリコンデイリー デジタルシングル(単曲)ランキング 2019年12月04日付”. ORICON NEWS. (2019年12月5日). オリジナルの2019年12月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20191205191118/https://www.oricon.co.jp/rank/dis/d/2019-12-04/ 2021年11月3日閲覧。 
  26. ^ Billboard Japan Top Download Songs”. Billboard JAPAN (2019年12月11日). 2021年11月3日閲覧。
  27. ^ Billboard Japan Top Download Songs”. Billboard JAPAN (2019年12月18日). 2021年11月3日閲覧。
  28. ^ 「ノマド Studio Ver.」ミュージックビデオ公開!”. 錦戸 亮 オフィシャルサイト (2019年11月18日). 2021年10月17日閲覧。
  29. ^ “本日ソロ3周年の錦戸亮、新作「Nocturnal」はライブ映像&アクスタ付きの特別仕様含む3形態”. 音楽ナタリー. (2022年10月1日). https://natalie.mu/music/news/495864 2022年10月1日閲覧。 
  30. ^ アルバム「NOMAD」購入者応募特典、詳細解禁!”. 錦戸 亮 オフィシャルサイト (2019年11月28日). 2022年2月9日閲覧。
  31. ^ a b 錦戸亮「NOMAD」リリース記念スペシャルイベント”. ticket board (2019年). 2019年12月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月9日閲覧。
  32. ^ “錦戸亮の初ソロツアー「NOMAD」映像化”. 音楽ナタリー. (2020年2月14日). https://natalie.mu/music/news/367288 2022年2月9日閲覧。 
  33. ^ 「錦戸亮 LIVE TOUR 2019 "NOMAD"」Blu-ray&DVD 発売決定!”. 錦戸 亮 オフィシャルサイト (2020年2月14日). 2022年2月9日閲覧。
  34. ^ 錦戸 亮 - 【WIZY限定】錦戸亮 フォトブック付きライブBlu-ray&DVDを予約受付!”. WIZY (2020年). 2022年2月9日閲覧。

参考文献 編集

  • 上野拓朗「錦戸 亮 さすらいの道」『Rolling Stone Japan』2021年2月号、CCCミュージックラボ株式会社、2020年12月25日、10-25頁。 

外部リンク 編集