NewsBAR橋下』(ニュースバーはしもと)は、2017年10月26日からABEMAで配信されている討論バラエティ番組で、橋下徹冠番組である。2018年10月4日までは『橋下徹の即リプ!』(はしもととおるのそくリプ)のタイトルで配信されていた。

橋下徹の即リプ!

NewsBAR橋下
ジャンル 討論番組バラエティ番組
配信国 日本の旗 日本
制作 AbemaTV
出演者 橋下徹
西澤由夏
高橋茂雄サバンナ
橋下徹の即リプ!
配信時間 木曜 22:00 - 23:00(60分)
配信期間 2017年10月26日 - 2018年10月4日(45回)
外部リンク Abemaビデオ 公式サイト
NewsBAR橋下(木曜時代)
配信時間 木曜 23:00 - 翌0:00(60分)
配信期間 2018年10月11日 - 2020年3月26日
NewsBAR橋下(土曜時代)
配信時間 土曜 21:00 - 22:00(60分)
配信期間 2020年4月4日 -
外部リンク Abemaビデオ 公式サイト
テンプレートを表示

概要編集

『橋下徹の即リプ!』としてスタート。橋下がTwitterの数多くのツイートから寄せられた一言申したい「つぶやき」に対して、直接リプライするといった内容であった[1][2]。配信開始前に「言いたいこと」「聞きたいこと」を本番組の公式Twitterで募集する[1]。この内容をもとにゲストとともにトークを行い、アシスタントが要約したものをリプライしていた。

収録は六本木三丁目のバースタイルのスタジオ[3]。番組は基本的に録画だが、初回をはじめ、東京都内のバーから生配信を行う回もある[1]

2017年にAbemaSPECIALチャンネルで開始されたが、2018年7月5日配信分(第32回)より配信時間は変わらずAbemaSPECIAL2チャンネルへ移動[4]

2018年10月11日よりAbemaNewsチャンネルに移動し、『NewsBAR橋下』としてリニューアル[5]。内容は『即リプ』時代と大きく変わらないが、番組内で完結しリプライすることはなくなっている。

2019年1月1日、21時から23時まで特別番組『NewsBAR橋下 “橋下新党”立ち上げ!?スペシャル』を配信[6]

新型コロナウイルス感染拡大対策のため2020年4月よりリモート出演方式がとられる。またに同時に放送時間が毎週土曜21:00 - 22:00に変更された。

出演者編集

過去の出演者編集

  • 紗倉まな - アシスタント(NewsBAR橋下の第17回から)[8][9]。2020年3月19日(第65回)を最後に出演がなかったが、2020年4月25日に番組卒業を発表[10]。同年7月25日(第80回)にはゲストとして出演した。
  • 南雲穂波[11] - バーテンダー。2016年ミス東大準グランプリ。橋下徹の即リプ!の第3回で初出演し、以後不定期出演。9回から13回まで連続出演し、第16回からNewsBAR橋下の第16回までレギュラー。
  • 松本有紗 - 第14回、15回のバーテンダー。2017年ミス東大。
  • 橘ゆりか - 第4回、7回、8回のバーテンダー。
  • 忍野さら - 第2回のバーテンダー。
  • 青山めぐ - 初回配信のバーテンダー。
  • 日本エレキテル連合 - 朱美ちゃんと細貝さんとして不定期でテーブル席に座る来店客として出演。

スタッフ編集

NewsBAR橋下編集

橋下徹の即リプ!編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 橋下さん本人がリプライ!?『橋下徹の即リプ!』AbemaTVで10・26スタート”. TV LIFE (2017年10月23日). 2018年6月26日閲覧。
  2. ^ 橋下徹の初レギュラー番組『橋下徹の即リプ!』26日スタート”. RBB TODAY (2017年10月23日). 2018年6月26日閲覧。
  3. ^ 【特別寄稿】スクープ!国民民主・自由両党は「ポスト安倍」にあの「橋下徹」氏を担ぐ!? 小沢氏が橋下氏に政界復帰を熱望!? 玉木雄一郎・国民民主党代表の「ぶっちゃけ」本音トーク全1時間を全部書く!” (日本語). IWJ Independent Web Journal (2019年2月5日). 2019年11月4日閲覧。
  4. ^ 橋下徹の即リプ!#32土屋礼央の夫婦円満の秘訣が異常!?オリジナル法案に即リプ! | 無料のインターネットテレビはAbemaTV(アベマTV)”. AbemaTV. 2018年7月5日閲覧。
  5. ^ “橋下徹が最新ニュースを読み解く!『NewsBAR橋下』の放送開始が決定” (日本語). AbemaTIMES. https://abematimes.com/posts/4931613 2018年9月26日閲覧。 
  6. ^ AbemaTV『NewsBAR橋下』元旦2時間スペシャル放送決定(1/1)” (日本語). TITAN (2018年12月30日). 2019年1月8日閲覧。
  7. ^ 西澤由夏 - Twitter 2020年4月25日
  8. ^ NewsBAR橋下 - Twitter 2019年2月21日
  9. ^ デビュー7周年、活動の場を広げる紗倉まな「みんながネットを使う時代、言葉選びには一層気をつけたい」” (日本語). AbemaTIMES. 2019年3月13日閲覧。
  10. ^ 紗倉まな (2020年4月25日). “突然の発表になってしまいましたが、NewsBAR橋下のアシスタントを卒業することになりましたスタジオでご挨拶できず申し訳ありません橋下さん、高橋さん、観てくださっていた皆様、本当に本当にありがとうございました学びの多い素晴らしい時間でした...!いつかまたお邪魔させてください” (日本語). @sakuramanaTeee. 2020年4月30日閲覧。
  11. ^ NewsBAR橋下 卒業! - 南雲穂波 オフィシャルブログ 2019年2月8日
  12. ^ 株式会社AbemaProduction」『』。2018年10月21日閲覧。
  13. ^ NewsBAR橋下 - IVSテレビ | IVS Television | テレビ番組制作会社” (日本語). www.ivstv.co.jp. 2018年10月21日閲覧。
  14. ^ 橋下徹の即リプ!  - IVSテレビ | IVS Television | テレビ番組制作会社” (日本語). www.ivstv.co.jp. 2018年8月12日閲覧。

外部リンク編集