メインメニューを開く

NexT』(ネクスト)は、日本テレビ2012年11月4日から毎週日曜日1:50 - 2:20[1]に放送されたバラエティ番組

TVの未来を変えてくれるかもしれない
経験は足りないけど元気だけはある
次世代のTVクリエイターたちが
世界に飛び出す各界のNew Heroに
スポットを当てた30分番組を
『とにかく自由に作ってみよう!』と始めたものの
毎週ホントに自由気ままに作るので
『どうなっちゃうんだ?』と日テレも
期待と不安で見守りつつ
まぁ最後はピースが何とかしてくれるだろう
とタカをくくっている
フリーハンドバラエティ!

NexT
ジャンル バラエティ番組
企画 雨宮秀彦(演出・アドバイザー兼務)
演出 雨宮秀彦(企画・アドバイザー兼務)
出演者 ピース
プロデューサー 新井秀和(制作本部P)
松本京子(統括P)
加藤幸二郎(CP)
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
公式サイト
第1期
放送期間 2012年11月4日 - 2013年9月29日
放送時間 日曜日 1:50 - 2:20
放送分 30分
第2期
放送期間 2013年10月3日 - 2013年10月17日
放送時間 木曜日 1:29 - 1:59
放送分 30分
第3期
放送期間 2014年4月10日 - 2014年7月3日
放送時間 木曜日 1:29 - 1:59
放送分 30分

正式タイトルは『TVの未来を変えてくれるかもしれない 経験は足りないけど元気だけはある次世代のTVクリエイターたちが 世界に飛び出す各界のNew Heroにスポットを当てた30分番組を 『とにかく自由に作ってみよう!』と始めたものの 毎週ホントに自由気ままに作るので 『どうなっちゃうんだ?』と日テレも期待と不安で見守りつつ まぁ最後はピースが何とかしてくれるだろうとタカをくくっている フリーハンドバラエティ! NexT』。

2013年10月3日より『マンスリーTV 「NexT」』のタイトルで毎週木曜日1:29 - 1:59[2]に放送された[3]

2014年4月10日より第3シリーズが毎週木曜日1:29 - 1:59に放送されている。

目次

概要編集

若手の番組クリエイターが各界のネクストヒーローと週替わりで自由気ままな番組を作る。

司会者編集

ネクストヒーロー編集

回数 放送日 ネクストヒーロー 内容 演出 プロデューサー
2012年
第1回 11月4日 ハマカーン 「突撃!ネタギフト」 末延靖章 岩沢錬
第2回 11月11日 にじむピンク前田けゑ
マロンフェスタパワフルコンビーフ
「THE無名芸人」 森山琢哉 廣瀬由紀子
第3回 11月18日 猪俣達也 「偉大な師匠に挑む若手料理人」 町田巨樹 菅結子
第4回 11月25日 松谷創一郎 「女の子進化論」講座 奥陽介 新井秀和
第5回 12月2日 UK 「虚構報道」 末延靖章 岩沢錬
第6回 12月9日 小川繁(仮名) 「世界一心があたたまる人生相談」 森山琢哉 廣瀬由紀子
第7回 12月16日 シモダテツヤ 「ヒットの戦略」 町田巨樹 菅結子
第8回 12月23日 峰なゆか 「アラサーの本音」 奥陽介 新井秀和
第9回 12月30日 もふくちゃんでんぱ組.inc 秋葉原から生まれた「いま一番アツいアイドル」 末延靖章 岩沢錬
2013年(土曜版)
第10回 1月6日 辻井竜一 「つぶやき短歌の世界」 森山琢哉 廣瀬由紀子
第11回 1月13日 渡辺貴行 「両親にある思い」 町田巨樹 菅結子
第12回 1月20日 森川友義 「恋愛学」 奥陽介 新井秀和
第13回 1月27日 児玉教仁 「ハーバード大学MBA仕込み 宴会術」 岩鼻優 大野聰介
第14回 2月3日 山添寛 「解散(バツイチ)芸人相方探し」 吉川真一朗 切田美伸
第15回 2月10日 トニー・ジャン 「MIND HACKER」 川上渡 山口正博
第16回 2月17日 矢野健夫 「飛行撮影家」 井上尚也 杉本光一朗
第17回 2月24日 ドクター松下 「くすぐり術」 岩鼻優 大野聰介
第18回 3月3日 R指定 「日本一のラッパー」 吉川真一朗 切田美伸
第19回 3月10日 白駒妃登美 江戸しぐさの素晴らしさ」 川上渡 山口正博
第20回 3月17日 へらちょんぺ 「早脱ぎ王」 井上尚也 杉本光一朗
第21回 3月24日 ドクター松下 「くすぐり術2」 岩鼻優 大野聰介
第22回 3月31日 鈴木秀明 「資格マニア」 吉川真一朗 切田美伸
第23回 4月7日 次世代の“天然芸人”候補芸人 「次世代の“天然芸人”決定戦 」 川上渡 山口正博
第24回 4月14日 高野人母美 「美人すぎるボクサー」 井上尚也 杉本光一朗
第25回 4月21日 竹中夏海 「大江戸線の駅を不思議な世界観で解説」 福田龍 岩沢錬
第26回 4月28日 ネクロマン 「ご当地ヒーロー」 山下聖司 杉本光一朗
第27回 5月5日 森翔太
(ゲスト)尾崎ナナ
「仕込みiPhone」 中西裕樹 森川高行
第28回 5月12日 SEKAI NO OWARI 「SEKAI NO OWARIの世界」 熊谷航太郎 山本亜希子
第29回 5月19日 はっしー 「ゴハンのおいしい食べ方」 福田龍 岩沢錬
第30回 5月26日 早川貴子 「おっぱいとラーメン」 山下聖司 杉本光一朗
第31回 6月2日 串間盛寿
(MCゲスト)辻岡義堂
「ひとり応援団」 松岡祐樹 山下剛司
第32回 6月9日 ミラクルパッションズ 「ヒトはどこで笑うのか?」 熊谷航太郎 山本亜希子
第33回 6月16日 白倉正子 「トイレの何でも屋」 山下聖司 杉本光一朗
第34回 6月23日 小林司TOMMY 妄撮 福田龍 岩沢錬
第35回 6月30日 苫野一徳 「哲学」 杜雲翼 佐野正法
第36回 7月7日 メレ山メレ子
(MCゲスト)藤田大介
「虫」 熊谷航太郎 山本亜希子
第37回 7月14日 過去に出演した人たち 「その後」 雨宮秀彦 藤井則子
第38回 7月21日 三浦伸治 東京スポーツのオカルト記事」 福田龍 岩沢錬
第39回 7月28日 趙ひかる
(MCゲスト)菅谷大介
「キモいほどリアル!ボディペイント美大生」 冨永琢磨 味元崇
第40回 8月4日 川本史織マコ・プリンシパル 「堕落部屋」 末延靖章 岩沢錬
第41回 8月11日 松井千夏 「36歳、運命が変わるかもしれない夏」 宮太一
第42回 8月18日 雨宮まみ 「こじらせ女子」 菅結子
第43回 9月1日 AYASA
(MCゲスト)藤田大介
「バイオリンでロックを弾く!9頭身美人にくぎ付け!」 冨永琢磨 味元崇
第44回 9月8日 曽根太一
(MCゲスト)河村亮
「風景を見て天気予報をする」 石川亮 塚崎寿
第45回 9月15日 龍kaedeto4∞トシ子小椋ケンイチギャランティーク和恵 「NexTオネェ ブレイクの裏側35連発」
第46回 9月22日 中野菜摘
(アシスタント)中島芽生
「女子プロ野球」 松本和将 藤島幸輔
第47回 9月29日 下田美咲 「盛り上げまくる女」 冨永琢磨 味元崇
2013年(水曜版)
第48回 10月3日 藤崎朱里 「ラガール」
第49回 10月10日 USAGI 「夢」とは何かを追いかける 伊藤茉莉衣
第50回 10月17日 市川紗椰 「オタク力」

スタッフ編集

  • 演出:毎回不定(ネクストヒーローを参照)
  • プロデューサー:毎回不定(同上)
  • タイトル題字:書浪人善隆
  • ナレーター:福圓美里鈴木健豊田順子山本紘之森圭介上田まりえ安藤翔中野謙吾山下美穂子森富美(日テレアナウンサー)、満仲由紀子野島裕史神谷明三村ロンド南波志帆
  • TM:江村多加司
  • SW:荻野高康、望月達史
  • CAM:東武志、中村哲也
  • MIX:三石敏生、池田正義、中村宏美
  • VE:八木一夫、飯島友美、小澤郁彌、山口考志、小峰祐司、田口徹、天内理絵、斎藤孝行、笈川太
  • LD:菅原佑介、河内俊介、河内俊明
  • バーチャル:斉藤利紀
  • 美術プロデューサー:高津光一郎
  • 美術デザイナー:田澤奈津美
  • 装置:堀北剛
  • 装飾:吉田浩
  • ヘアメイク:畠山紗矢香
  • 電飾:二階堂哲也
  • 技術協力:NiTRO
  • 美術協力:日本テレビアート
  • 編集:小宮純一、森岡佑次、名雪健太郎、増田功紀、細川孝幸、伊藤聡彦、鈴木裕司、大関秀雄、島田金治、青柳香織、秋田正樹、須川浩之(麻布プラザ
  • MA:吉田章太、飯田太志、晴山恵輔、稲葉清香、佐藤卓也、熊井明子、中尾和博、船木拓也、樽川由佳里、植木俊彦(麻布プラザ)
  • 音効:吉田比呂樹(M-TANK
  • 撮影技術:株式会社だだだ
  • TK:山沢啓子、竹島祐子、田中彩
  • デスク:当田駒子
  • AD:上岡恵莉華、池田翼、池田真央、蟻坂江梨奈、本橋恵、原康彰、熊田周平、保原倫久、五島孝、中尾有美子、星拓馬
  • フロアディレクター:福岡隆幸
  • AP:島田典子
  • 協力ディレクター:末延靖章、森山琢哉、奥陽介、町田巨樹[4]、川上渡、井上尚也、松岡祐樹、福田龍、杜雲翼、熊谷航太郎、中西裕樹、平井杏奈、松本和将、宮太一、石川亮、伊藤茉莉衣、藤井良記、久道恵、陶山桂輔、神野正義
  • 協力プロデューサー:岩沢錬[5]、廣瀬由紀子、菅結子、大野聰介、山口正博、切田美伸、山本亜希子、佐野正法、山下剛司、藤島幸輔、塚崎寿、味元崇
  • 制作本部プロデューサー:新井秀和[6] / 山 雄二、藤井則子、森川高行[7]
  • 制作協力:ZIONAX-ON
  • 企画・演出アドバイザー:雨宮秀彦
  • 統括プロデューサー:松本京子[8]
  • チーフプロデューサー:加藤幸二郎[9]
  • 製作著作:日本テレビ

過去のスタッフ編集

  • 天の声:菅谷大介(日テレアナウンサー)
  • モニター:大江房夫、東祐輔(ジャパンテレビ
  • 編成:下田明宏、池田潔美、鈴木淳一、佐藤俊之
  • 宣伝:高木明子
  • AP:加賀紗弓
  • 制作本部プロデューサー:杉本光一朗[10]
  • チーフプロデューサー:安岡喜郎

脚注編集

  1. ^ 2013年1月期の通常時ではこの時間帯での放送。週によっては単発枠挿入のため、繰り下げて放送することがある。
  2. ^ 枠移動後初回は1:39 - 2:09に放送された。
  3. ^ 日本テレビ 週間番組表 2013年9月29日(日)2:50 - 3:20 日本テレビ 2013年9月22日閲覧。
  4. ^ 末延以外の3人は、1回目のみ制作進行を担当。
  5. ^ 岩沢は、1回目のみプロデューサー。
  6. ^ 以前は、協力プロデューサー。
  7. ^ 以前は、制作進行。
  8. ^ 以前は、制作本部プロデューサー。
  9. ^ 2012年12月1日 - 、以前は、制作本部プロデューサー。
  10. ^ 以前は、AP。

外部リンク編集