メインメニューを開く

ルーシー☆インザスカイ

OH!ルーシーから転送)

ルーシー☆インザスカイOH!ルーシーから改名)(1969年 [2] 10月12日 - ) 本名、堤純理。女性。

ルーシー☆イン ザ スカイ
(OH!ルーシーより改名)
生年月日 (1969-10-12) 1969年10月12日(50歳)
出身地 福岡県大牟田市
血液型 A型RH-[1]
言語 日本語
芸風 コント
事務所 フリー
現在の代表番組 爆笑ピンクカーペット
エンタの天使
Honda Smile Mission
テンプレートを表示

福岡県大牟田市出身。血液型は(RH-)A型[1]

来歴編集

2010年6月より、芸名のOH!を外し「ルーシー」に改名(芸人になった最初はルーシーであった) 更に、9月、事務所の先輩芸人の一言で「ルーシー☆インザスカイ」に改名。

芸風編集

いくつかのキャラクターがあり、それによってテンションも変わってくる。

  • 赤羽の貴婦人』 - 自らを『アカバネーゼ』と称し、マダムを意識したドレスの衣装でマダム漫談を演じる。決め台詞に『マダムジョーク!』『チョイ、チョイ!』などがある。『新春ゴールデンピンクカーペット』ではこのキャラクターで出演した。
  • ハリウッド女優など、『こんな時はアメリカ人になっちゃおう』ネタではアメリカ人になりきって演じる。顔芸が入る場合もある(『あっ!と芸人コレクション!』(あっ!とおどろく放送局2007年8月14日配信分 など)。決めセリフに『マーベラス!』など。
  • 葬儀屋の司会』 - このキャラクターでは黒の喪服姿で(仏具)を持ち、テンションを抑え目にして演じ、ネタの合間に鈴を叩いて鳴らす。『暗いお姉さんは好きですか?』で始まり、『こんな私に、合掌。ご出棺でございます。』で終わるというパターン。『エンタの天使』、『ラジかるッ』ではこのキャラクターで出演した。なお現在も葬儀司会の仕事をしていて、ラジかるッ出演後には禅宗の厳しいお坊さんに叱られたという。
  • この他に、
    • 来宮良子のナレーションの物真似
    • 101匹わんちゃんのパロディ芸
    • 赤襦袢をきてカスタネットのリズムにあわせた“ええじゃないか”の自虐ネタ
    • 選挙演説にかけた、花嫁立候補ネタ(このキャラクターの時に「古いお姉さんは好きですかー?」というセリフを発することがある)
    • ピンク・レディージュリア・ロバーツ、ルーシーの母親のそれぞれを元にした芸
    • 鳩山幸鳩山由紀夫夫人)の物真似をして演じるネタ
などをこれまでに演じている。
なお『R-1ぐらんぷり2010』では、この内の「花嫁立候補ネタ」を演じたが、2010年1月8日に出場した1回戦では直前の出番が鳩山来留夫だったため、演説の芸風が連続したという事態となった。

出演編集

テレビ編集

金曜日の『ウエスポーン!女ののど自慢』に出演。ここにおいて、VTR出演した同じ事務所所属のにしおかすみこに、薬の治験のアルバイトをやっていたことがあったことを暴露された。
『販売のプロフェッショナルの裏側!』の企画で出演。ここで、実演販売士としても活動していることが紹介された([1])。
葬儀司会者の肩書きで出演。

ラジオ編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 出典はこのサイトでの紹介から。
  2. ^ 上記『ハピふる!』のホームページで『38歳』(2008年4月11日当時)と紹介されていることから。

外部リンク編集