メインメニューを開く

OK K.O.! めざせヒーロー』(OK K.O.! Let's Be Heroes)は、アメリカ合衆国のテレビアニメ。

OK K.O.! めざせヒーロー
アニメ
アニメーション制作 カートゥーン・ネットワーク・スタジオ
サイエンスSARU
製作 カートゥーン・ネットワーク
放送局 アメリカ合衆国の旗日本の旗カートゥーン・ネットワーク
放送期間 アメリカ合衆国の旗2017年8月1日 - 2019年9月6日
日本の旗2018年7月1日 -
話数 全111話
テンプレート - ノート

2017年にアメリカのカートゥーン・ネットワークで放送開始。日本では2018年7月1日から放送開始[1]

あらすじ編集

ヒーローを目指すケイオーが、ショッピングセンターの店で働きながらヒーローになるための経験を積んでいく。

登場人物編集

ケイオー(K.O.)
声:ステファニー・ナドルニー→コートニー・テイラー/稲川英里
レベル:0→0.1
本作の主人公。ヒーローを目指す少年で、天真爛漫な性格をしている。ヒーローカードをコレクションしている。
イニド(Enid)
声:ミーナ・スヴァーリ→アッシュリー・バーチ/國立幸
レベル:3、技:キック・皮肉・腕力、弱点:スタッフ愛
ガーの店のレジを担当する女性。やる気がなさそうに見えるが、体術に優れている。その一方で、若者特有の悩みもあり、それが態度に出ることもある。
ラディクレス(Radicles)
声:イアン・ジョーンズ=クアルティ/下崎紘史
レベル:2、技:エイリアンパワー、弱点:人間と同じ
ガーの店の商品補充を担当する筋肉質のエイリアン。指のビームで物を動かすことが出来る。
ミスター・ガー(Mr. Gar)
声:デビッド・ハーマン/田尻浩章
レベル:11、技:命令、弱点:不明→キャロル
店の経営者。
キャロル(Carol)
声:ケイト・フラナリー/れいみ
KOのママ。『フィットネス道場』の師範でもある。かつてP.O.I.N.T.に所属していた。
デンディ(Dendy)
声:メリッサ・ファーン/藤堂真衣
KOの新しい友達。

ボックスモア編集

ボックスマン伯爵(Lord Boxman)
声:ジム・カミングス/藤原貴弘
工場「ボックスモア」の経営者。量産したロボットを上空から落とす箱に入れてショッピングセンターに送り込んでいる。
ダレル(Darrell)
声:イアン・ジョーンズ・クアルテー/坂井易直
赤い一つ目の人型ロボット。腕から弾を発射する。大型アーマー「ビッグダレル」の操縦も行う。
シャノン(Shannon)
声:カリ・ウォールグレン/祖山桃子
オレンジ色の人型ロボットの女性。手足から丸鋸を出す。変装も行う。
レイモンド(Raymond)
声:ロビー・デイモンド/川田紳司
ナルシストな緑色の人型ロボット。動きが素早く、手から弾を発射したり、胸からドッジボールを発射する。
アーネスト(Ernesto)
声:クリス・ニオシ/蒔村拓哉
シルクハットを着用した丸い紫色のロボット。
ジェスロ(Jethro)
声:デビッド・ハーマン/加藤将之
青いロボット。前進しかしない。中型と大型もいる。

その他の敵編集

ベノマス博士(Professor Venomous)
声:スティーブン・オッグ/最上嗣生
ちょっと悪い博士。
フィンク(Fink)
声:ララ・ジル・ミラー/竹内恵美子
緑色のネズミの姿をしたベノマスの助手。

用語編集

ヒーローカード
ケイオーが集めているカード。ヒーローの姿、名前、レベルが書かれている。カードはヒーローカード自動販売機で発行できる。

スタッフ編集

メインスタッフ編集

日本語版スタッフ編集

各話リスト編集

シーズン1(2017年 - 2018年)編集

  1. ヒーローになりたい!(Let's Be Heroes!)
  2. ボクを雇ってほしい!(Let's Be Friends!)※「ヒーローになりたい!」からの続き。
  3. 人助けってサイコー!(You're Everybody's Sidekick)
  4. オフィスに隠された秘密(We Messed Up!)
  5. 初単独任務(Jethro's All Yours!)
  6. K.O.はレベル100?!(You're Level 100)
  7. 新たな刺客(Sibling Rivalry)
  8. 新しい友達(I Am Dendy)
  9. 知ったかぶりラッド(Do You Have Any More in the Back?)
  10. ボクにはママがいる!(My Dad Can Beat Up Your Dad!)
  11. イニドの理解者(You Get Me)
  12. 本物のラッド(You Are Rad)
  13. 岩よりも小石(Just Be a Pebble)
  14. 最高のコーヒージョーク(Presenting Joe Cuppa)
  15. クールの意味(We've Got Pests!)
  16. 伝説の男ミスター・ガー(Legends of Mr. Gar)
  17. ママの夢(Know Your Mom)
  18. 大切なお客(We're Captured!)
  19. 恐怖と戦え!(Face Your Fears!)
  20. SNSで大人気!(Everybody Likes Rad?)
  21. 本物の親友?(You Have to Care)
  22. プロム・パーティ(Plaza Prom)
  23. 2回目の初デート(Second First Date)
  24. 裏切り者は誰だ?(One Last Score)
  25. T.K.O.(T.K.O.)
  26. ボックスマンのプラザ決別宣言(Stop Attacking the Plaza!)
  27. どうぶつヒーロー(We've Got Fleas!)
  28. カッパのヒーローカード(No More Pow Cards!?)
  29. 張り込み大作戦(Let's Have a Stakeout!)
  30. ラッドとシャノンの禁断愛(Rad Likes Robots!)
  31. K.O.はユーチューバー?(KO's Video Channel)

脚注編集

外部リンク編集