メインメニューを開く

ON THE WAY COMEDY 道草』(オン・ザ・ウェイ・コメディ・みちくさ)は、TOKYO FMキーステーションに月曜から木曜の夕方にJFN系列各局で放送されていたラジオドラマである。2001年10月スタート。2008年3月27日終了。

放送開始当初は37局ネットであったが、2004年10月よりKiss-FM KOBEでもネットを開始、38局フルネットとなった。

放送時間編集

  • TOKYO FM:毎週月 - 木曜 17:30 - 17:40(「WONDERFUL WORLD」に内包)

放送時間は系列局によって異なっていた。

祝日、年末年始でも休まず放送されるが、特別編成(ホリデースペシャルやFMフェスティバル放送時)などで時間が変更になるケースがあった[1]

毎年11月3日はJFN系列フルネットで15:00 - 18:00まで「FMフェスティバル」が放送されるため、放送時間が変更された[2]。また、12月31日1月1日の放送時間が変更になる局もあった[3]

出演編集

  • 西村雅彦 - 主役
  • ゲスト(基本的に1人であるが、2人の時や3人の場合もある)

番組名とスポンサーの変遷編集

  • 2001年10月 - 2006年3月
    「ENEOS ON THE WAY COMEDY 道草」
  • 2006年4月 - 2007年3月
    「ON THE WAY COMEDY 道草」
  • 2007年4月 - 2007年9月
    「ENEOS ON THE WAY COMEDY 道草」
  • 2007年10月 -
    「ON THE WAY COMEDY 道草」

2006年4月よりスポンサーが新日本石油(現:JXTGエネルギー)ほか各社(タイムテーブルの表記による)となり、それまで40秒×2回であったENEOSのCM枠が40秒×1回となった。そのため番組名から「ENEOS」がなくなり、番組公式サイトにおけるENEOSの表記も少なくなった。2007年4月からはタイトルに再び「ENEOS」が付いたが、2007年9月をもって撤退した。

道草は金曜日には放送されなかったが、オープニング後枠とドラマ終了後枠のCMが、各局金曜日夕方の番組内のCM枠で放送されることがあった。

ラジオドラマについて編集

話中に登場するキャラクターには、履歴書なみに細かに設定がされており、キャラクターページにおいてそれを見ることができた。また、演じる役者(ゲスト)は俳優のみにとどまらず、歌手声優など多彩。工藤道絵がつくるクレイアートもイメージを膨らませるのに一役買った。

舞台は、タイトルが示すように路上(基本的に車中)である。

ちなみにTOKYO FMのENEOS提供番組には道草のほかにかつて「ENEOS Rock on the Way!」(DJChar)という番組が存在した(2005年9月終了)が、こちらは自動車とは関係がなかった。

しかし2006年4月にスポンサーがENEOSほか各社になってからは、車中以外のシチュエーションが多く登場するようになった。

番組の進行について編集

番組の進行はオープニング[4]が1分程度の西村のトーク[5]から始まり、TOKYO FMアナウンサー[6]提供読み上げののち40秒のENEOSのCM、ドラマを5分程度放送して終わりの提供読み上げののちドラマ終了後のCMという流れで構成されていた(合計約8分38秒)。

ドラマ終了後については、2006年3月まではENEOS他各社が放送されていたが、2006年4月からはENEOS以外の各社のCMが合計80秒放送されていた。

その他編集

  • 2006年7月3日の放送から、オープニングテーマ曲が変わった(服部隆之作曲)。
  • モバHO!ではアニメ版も放送されていた。
  • 毎年9月には「道草○周年ファン感謝月間」(○には数字が入る)と題して、過去にオンエアされた作品5作品を5週にわたって再放送していた。再放送される5作品は、リスナーによる投票で決められる。投票は8月下旬に道草公式サイトで行なわれ、再放送は5位から順に行なわれていた。

各話タイトル編集

  • vol.001 平田家の人々 娘と2人暮らし篇
  • vol.002 岩戸弁二郎はここにいる
  • vol.003 タクシー運転手・八代 ひなこの失恋篇
  • vol.005 がんばれ!誠さん・その1
  • vol.007 死神がやってくる
  • vol.008 お魚青春期
  • vol.009 がんばれ!誠さん・その2
  • vol.010 ナビ子のカーナビ
  • vol.013 くらげが眠るまで
  • vol.015 がんばれ!誠さん・その3


テレビドラマ編集

ショートショート木皿泉劇場「道草」』と題し、NHK BSプレミアムの「特集ドラマ」として2017年12月9日12月16日の2週にわたって23:00 - 23:30に放送された。2018年5月12日にも第3弾として『木皿泉劇場「道草」』と題し、「魚屋ブルース」を題材としたドラマが23:45から放送された。

スタッフ編集

  • 作 - 木皿泉
  • 原作 - 木皿泉『ON THE WAY COMEDY 道草』
  • 演出 - 佐々木詳太、ヤングポール
  • コーナー演出 - 稲本祐子
  • 制作統括 - 土居勝徳、中山ケイ子

脚注編集

  1. ^ 公式ホームページで事前に告知された。例を挙げるとTOKYO FMでの2008年2月11日放送は18:00 - 18:10であった。
  2. ^ 15:00前か18:00以降のどこかで必ず放送されるが、その放送時間は局によって異なった。
  3. ^ このような放送時間変更の情報は随時道草公式サイト(閉鎖)に掲載されていた。
  4. ^ 2006年6月までのオープニング曲は、101ストリングス演奏の「踊り明かそう」。
  5. ^ ドラマのあらすじを言うこともあれば雑談的な内容の時もある。
  6. ^ 以前は手島里華が担当していたが2007年11月に変わった。

外部リンク編集

TOKYO FM WONDERFUL WORLD
前番組 番組名 次番組
note
ON THE WAY COMEDY 道草