orbit@homeは、地球近傍小惑星軌道をモニタリングし、衝突の危険性を分析する分散コンピューティングプロジェクトである。プラットフォームにはBOINCが使われている。

2008年3月4日に公式オープンし、同年4月11日Windows用のクライアントを公開した。

関連項目編集

外部リンク編集