メインメニューを開く

Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜

trfの楽曲

Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜」(オーバーナイト・センセーション じだいはあなたにゆだねてる)は、trfの10枚目のシングル。1995年3月8日発売。(2006年11月29日に廉価版12cmシングルとして再発売。)発売元はavex trax

Overnight Sensation
〜時代はあなたに委ねてる〜
trfシングル
初出アルバム『dAnce to positive
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POP
レーベル avex trax
作詞・作曲 小室哲哉
プロデュース Tetsuya Komuro
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1995年度年間27位(オリコン)
  • trf シングル 年表
    masquerade
    (1995年)
    Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜
    (1995年)
    BRAND NEW TOMORROW
    (1995年)
    テンプレートを表示

    目次

    解説編集

    前月に発売された「masquerade」に続き3か月連続リリース第3弾の曲で、ホンダライブDioコマーシャルソングタイアップ付きで本人たちが同CMにも出演している。また小室哲哉・trf双方の要望が取り入れられた曲である。プロデューサーである小室によれば、ソウルミュージックディスコの全盛期であった「1970年代を意識して作った曲」であり、いわゆるソウルミュージックの中にあるソウルクラシックなどを取り入れた曲である。BPM的にも踊りやすく作られている。これはダンサーチームへの「ここまで頑張ってくれてありがとう」の気持ちが入ってると後に小室がコメントしている。[要出典]

    TRFコーク・イントゥ・ザ・グルーヴ』の人気曲投票で4位となった。日本テレビ系の音楽番組速報!歌の大辞テン』でコメント出演の際にはDJ KOOが「trfの楽曲の中でも1番歌った曲」と語っている。また、この曲を聴いたウルフルズが『LOVE LOVEあいしてる』に出演の際にメンバー全員が「衝撃を受けた曲」と語っている[要出典]。同番組にSPEEDが出演した際も同様の事を語っており、実際にこの曲を歌っている。[1]

    trfのシングルは「survival dAnce 〜no no cry more〜」から本作までオリコンの集計で5作連続ミリオンセラーを記録している。これは、ピンク・レディーB'zに続いて史上3組目の達成(後に、Mr.ChildrenGLAYAKB48も達成)。コンピレーション・アルバムとして発売された『TK MILLION WORKS』にも収録された。

    1995年8月19日公開の東映フジテレビジョン共同製作によるぼくたちの映画シリーズ第1弾『花より男子』では挿入歌(エンディングテーマ)に起用され、劇中にtrfが出演、歌唱している。また1995年12月31日の『第37回日本レコード大賞』では、この曲で大賞を受賞し、エイベックス初のレコード大賞受賞に輝いている。それを記念して専用のケース付きテレホンカードが作られた。

    後に地球ゴージャス岸谷五朗寺脇康文がYU-KIとの合唱の形でカバーし、「Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜 -meets Goro Kishitani & Yasufumi Terawaki-」のタイトルでTRFのアルバム『Lif-e-Motions』に収録された。

    バリエーション編集

    「Overnight Sensation〜時代はあなたに委ねてる〜」には以下のバリエーションがある。

    • TVバージョン(テレビ用に編集されたものでOriginal Mix+Extended Mixを組み合わせ曲も短くなっている。)
    • ライブバージョン1(曲終了後もう一度サビから開始。dAnce to positive tour、BRAND NEW TOMORROW in TOKYO DOME)
    • ライブバージョン2(曲の始まりをHiper Mix4のミックス+Original Mix+ライブバージョン3を組み合わせたもの:SILENT NIGHT TOURやa-nation'04で使用)
    • ライブバージョン3(exicoast TOURより曲最後のアレンジが変更)

    収録曲編集

    作詞・作曲:小室哲哉 編曲:小室哲哉&久保こーじ

    1. Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜 [Original Mix]
    2. Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜 [Extented Mix]
    3. Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜 [Original Karaoke]

    カヴァーした歌手編集

    • 東京女子流 - 2012年12月19日発売のアルバム『TRFリスペクトアイドルトリビュート!!』、2013年1月31日発売のアルバム『約束』に収録。編曲は松井寛、エレキギターは土方隆行が担当している。東京女子流のライブで継続的に数多くパフォーマンスされている。
      • 東京女子流のメンバーの庄司芽生は、デビュー前の2008年にTRFのツアーアクトダンサーオーディションに合格しており、TRFのツアーのステージや、SAM・ETSU・CHIHARUがプロデュースするa-nation’09のアクトダンサーに出演していたこのアクトダンサー出演後に、エイベックスのスタッフからスカウトされ、東京女子流のメンバーとしてデビューしている)。
    • 涼野ユウ(CV.内田雄馬) - 2019年7月24日発売予定のシングル『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- マイソングシングルシリーズ 涼野ユウ』に収録。編曲はmichitomoが担当。テレビアニメ『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-』第8話エンディングテーマ。

    関連項目編集

    注釈編集

    出典編集

    1. ^ LOVE LOVE あいしてる SUMMARY」SPEED”. フジテレビジョン (1997年3月29日). 2016年1月22日閲覧。

    外部リンク編集