P・ラムリー (マレー語: P. Ramlee1929年3月22日 - 1973年5月29日)はマレーシアのシンガーソングライター、俳優。1929年にマレーシア、ペナン州で生まれた。1950年代から1960年代にかけて活躍し、「マレーシア音楽の父」と呼ばれている。

P・ラムリー
P. Ramlee
P Ramlee Dunia Film 15 May 1954 p20.jpg
1954年
基本情報
出生名 Teuku Zakaria bin Teuku Nyak Puteh
生誕 1929年3月22日
出身地 Flag of the British Straits Settlements (1904–1925).svg 海峡植民地ペナン
死没 (1973-05-29) 1973年5月29日(44歳没)
マレーシアの旗 マレーシアクアラルンプール
ジャンル
  • マレー歌謡
  • マレー・ポップス
職業 シンガーソングライター俳優映画監督音楽プロデューサー
担当楽器
活動期間 1945年 - 1973年

後に続く「マレーシアの英雄」、1970年代から1980年代にかけて大きな人気を誇ったスディルマン・アーシャドなどと共に、マレーシア大衆音楽の最重要人物とされている。P・ラムリーがジャズラテン音楽世代なら、スディルマン・アーシャドはロック世代を代表する歌手だった。二人ともポップ・ソングも伝統歌謡も歌い、幅広いレパートリーを持っていた。[1]

ディスコグラフィー編集

アルバム編集

  • マレイシアの伝説 - Legenda Malaysia (1992)

V.A.編集

  • インドネシア音楽歴史物語 - Early Poplar Music Of Indonesia (2013)

曲目編集

脚注編集

  1. ^ CD「シティ・ヌールハリザ - ライヴ~スディルマンの思い出」解説文