PASIO〜パッシオ」は、島谷ひとみの23枚目のシングル。2006年11月15日avex traxよりリリースされた。

PASIO〜パッシオ
島谷ひとみシングル
初出アルバム『PRIMA ROSA
B面 True Blue
追憶 (Live track〜from Special Live "crossover II")(CDのみ)
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex trax
作詞・作曲 康珍化酒井ミキオ
チャート最高順位
島谷ひとみ シングル 年表
Destiny-太陽の花-/恋水-tears of love-
2006年
PASIO〜パッシオ
2006年
Dragonfly
2007年
テンプレートを表示
PASIO〜パッシオ
スペイン語で「情熱」を意味するタイトル通り[2]、情熱的な男性との恋の駆け引きを歌った[3]、アップテンポで[2]フォルクローレ[4]ラテン・ナンバー[3]。島谷のエキゾチックな雰囲気づくりに一役買った康珍化が4年ぶりに作詞を担当。[5][3]。ミュージックビデオは奇術師のYUSHIが共演し、マジック仕立ての大がかりなものになっている[6]
True Blue
友と別れても共に過ごした思い出を大切にし前へ進んでいこうというバラード調のエール・ソング[3]。アニメ番組『うえきの法則』のオープニングテーマに起用された「Falco-ファルコ-」がスタッフに気に入られ、最終回用の曲のオファーを受けて制作された[7]
追憶
スターダストレビューカバー。弦楽器中心にアレンジされたバラードを、島谷は上品かつ艶やかに歌いこなしている[3]

収録曲編集

CDのみ」と「CD+DVD」の2形態で発売され、それぞれ特別ライブ『crossover II』(同年10月開催)から1曲ずつ収録されている。

CD編集

  1. PASIO〜パッシオ
    作詞:康珍化 / 作曲・編曲:酒井ミキオ
    日本テレビ系『NNN Newsリアルタイム』エンタメSPORTSテーマソング
    日本テレビ系『GOOD LOOKIN′CLUB』エンディングテーマ
  2. True Blue
    作詞:鈴木美穂 / 作曲・編曲:柳沢英樹
    テレビ東京アニメうえきの法則』最終回挿入歌[3]
  3. 追憶 (Live track〜from Special Live "crossover II")
    『crossover II』のライブ音源である。「CDのみ」に収録。
  4. PASIO〜パッシオ (Instrumental)
  5. True Blue (Instrumental)

DVD編集

  1. PASIO〜パッシオ (music clip)
    表題曲のプロモーションビデオ(PV)。
  2. Destiny-太陽の花- (Live clip〜from Special Live "crossover II")
    『crossover II』ライブ映像。

脚注編集

  1. ^ 「PASIO~パッシオ」 島谷ひとみ”. ORICON STYLE. オリコン. 2014年4月13日閲覧。
  2. ^ a b 島谷ひとみ、エキゾチックで情熱的なニュー・シングル”. BARKS (2006年11月16日). 2014年4月13日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 島谷ひとみ / PASIO~パッシオ”. CDJournal. 音楽出版社. 2014年4月13日閲覧。
  4. ^ 島谷ひとみ、ニュー・シングル発表!”. CDJournal. 音楽出版社 (2006年10月27日). 2014年4月13日閲覧。
  5. ^ 島谷ひとみ「PASIO 〜パッシオ」、新曲全9曲のクリップ&ライブ映像”. RBB TODAY. イード (2006年11月16日). 2014年4月13日閲覧。
  6. ^ SPECIAL”. HITOMI SHIMATANI OFFICIAL WEBSITE. avex network. 2014年4月13日閲覧。
  7. ^ うえきニュース”. 『うえきの法則』公式サイト. エイベックス・グループ. 2014年4月13日閲覧。

参考文献編集

  • 倉地豊(インタビュー)「SDR Pick Up」『beat freak 2006年11月号』、エイベックス・グループ、2006年

外部リンク編集