メインメニューを開く

Pledisエンターテインメント

韓国の芸能事務所

Pledisエンターテインメント(Pledis Entertainment) は、大韓民国ソウル市芸能企画事務所。AFTERSCHOOLNU'ESTSEVENTEENなどが在籍している。

Pledisエンターテインメント
業種 音楽&芸能
事業分野 K-POP
設立 2007年 -
創業者 ハン・ソンス
本社 大韓民国の旗 韓国ソウル特別市江南区三成洞 44-20
事業地域 アジア
製品 音楽&芸能
サービス 音楽&芸能事務所
所有者 ハン・ソンス 51%
So-net 49%(優先株式)
ウェブサイト http://www.pledis.co.kr (韓国語)
テンプレートを表示

設立当時編集

PledisエンターテインメントのCEOであるハン・ソンスは、元ダンサーである。バックダンサーとして経験を積み、30代の時に業界大手のSMエンターテインメントマネージャー業に転身する。この時、BoAなどのアーティストを担当した。2007年にソン・ダムビとBoAのバックダンサーとして活動していたカヒを擁して会社を興した。会社の設立当時は事務所としての建物はなく、レッスンを行うための練習場があっただけのスタートであった[1]

沿革編集

  • 2007年、ソン・ダムビがプレディス所属初のアーティストとしてデビューした。
  • 2009年、研修生等を募集し初の女性グループを結成。カヒをリーダーとするAFTERSCHOOLが誕生した。
  • 2010年、AFTERSCHOOLの派生ユニットであるOrange Caramelがデビュー。
  • 同年冬にチャリティーアルバムを企画。「Happy Pledis」と名付けられ、韓国にて発売された。
  • 2011年、”セクシー”と”清純”を強調するためAFTERSCHOOLのメンバーを4名ずつに分け、それぞれ作品を発売。「AFTERSCHOOL RED」、「AFTERSCHOOL BLUE」と名付けて活動した。
  • 同年冬に「Happy Pledis2011」と名付けられたチャリティーアルバムを発売。参加メンバーはソン・ダムビ、AFTERSCHOOLに加え、後にNU'ESTとしてデビューするメンバーや同じく後にHello Venusのメンバーとしてデビューするユ・アラが参加している。また収益の一部をユニセフに寄付した。
  • 2012年3月、初の男性グループとしてNU'ESTがデビューした。
  • 2012年5月、ユ・アラをリーダーとするHello Venusがデビューした。
  • 2014年7月、Hello Venusのメンバー、プレディス所属のユ・アラとユンジョが同グループの脱退を発表したため、プレディスとファンタジオの共同プロジェクトは終了し、Hello Venusはファンタジオ所属となった。
  • 2015年5月、13人組ボーイズグループSEVENTEENがデビューした。
  • 2017年3月、10人組ガールズグループPRISTINがデビューした。
  • 2019年5月、PRISTINが解散。

所属アーティスト編集

歌手 デビュー リーダー メンバー
AFTERSCHOOL 2009年 - レイナ、ナナ、イヨン
Kye BumZu 2011年 - -
NU'EST 2012年 JR アロン、JR、ベクホ、ミンヒョン、レン
ハン・ドングン 2014年 - -
SEVENTEEN 2015年 S.COUPS S.COUPS、ジョンハン、ジョシュア、ジュン、ホシ、ウォヌ、ウジ、ドギョム、ミンギュ、THE8、スングァン、バーノン、ディノ

ユニット編集

ユニット メンバー リーダー デビュー
Orange Caramel レイナ、ナナ レイナ 2010年6月17日
NU'EST W JR、アロン、ベクホ、レン JR 2017年7月18日
부석순 (ブソクスン) ホシ、ドギョム、スングァン ドギョム 2018年3月21日

ソロ編集

氏名 備考
チュ・ギョルギョン PRISTINの元メンバー
ソンヨン PRISTINの元メンバー
イェハナ PRISTINの元メンバー

過去所属芸能人編集

外部リンク編集