PowerDVD(パワーディーブイディー)は、サイバーリンクが開発・販売するメディアプレーヤー

PowerDVD
開発元 サイバーリンク
最新版 20 / 2020年4月14日(5か月前) (2020-04-14
対応OS Microsoft Windows
種別 メディアプレーヤー
ライセンス プロプライエタリ
公式サイト PowerDVD - ブルーレイ・DVD 動画再生ソフト
テンプレートを表示

DVD(DVD-VideoDVD-VR)、Blu-ray Disc(BDMVBDAV)、Blu-ray 3DYouTube動画、地上波デジタル放送を録画したCPRM対応ディスク、AVCHDAVCRECなど多様な動画を再生することができる。

2010年4月、PC用Blu-ray 3D再生ソフトウェアとして世界で初めてBlu-ray Disc アソシエーションの正式認証を取得している[1]

主な機能編集

動画再生
画質補正・音声補正
  • 標準画質の映像をHD画質に変換。
  • YouTube動画をTrueTheater技術で高画質に変換して再生。
  • 2D動画を3D動画にリアルタイム変換して再生。
  • 動画のフレームレートを最大72fpsまで拡大させ、滑らかに動画を再生。
  • 手ブレを補正して、揺れを抑えた安定した画質に変換して再生。
  • 薄暗い場所などで撮影したビデオに発生しやすいノイズを抑え、輝度の調整を行い再生。
  • 動画の視聴環境に応じてサウンドを最適な音響状態に調節する。
ワイヤレス対応
  • iPhoneAndroid端末をPowerDVDのリモコンにして遠隔操作
  • iPhone、Android端末で撮影した動画や写真をワイヤレスでPCで保存またはストリーミング再生。
  • 地上デジタル放送を録画した番組などコピー保護技術により保護された動画をDTCP-IP経由でストリーミング再生。
  • DLNA対応したメディアサーバー機能を持つテレビやレコーダーなどの機器内のコンテンツをワイヤレスでPCに保存またはストリーミング再生。
ソーシャルメディア対応
  • YouTube、Facebookへ動画をアップロード。
  • 3D動画をYouTube 3Dにアップロード。
  • YouTube、YouTube 3D、Facebook、Flickrの動画と写真を視聴。
  • DVD視聴時にTwitterとFacebookにコメント追加。
写真と音楽
  • スライドショー作成。
  • 3Dデジタル写真および通常画像を表示[2]
  • 2D写真を3D写真に変換して再生。
  • ミュージックライブラリ機能で音楽ファイルを管理および再生[3]

バージョン履歴編集

以下は日本でエンドユーザ向けパッケージ製品として販売されたものについて記述する。(XPが出るまでは日本版と海外版でタイトルが違った。以下は主に日本版について記述されている[4][5]。)

PowerDVD(Ver1.x)
  • 1998年 Ver1.3発売
  • 1999年4月14日 Ver1.5がノバックより発売[6][7]
  • 1999年 Ver1.6発売
PowerDVD Ver2.0
  • 1999年11月22日、InfoMagicより発売[8]
  • ノバックが販売したパッケージ版Ver1.xユーザーには無償アップグレードが提供された[9]
  • 2003年9月30日サポート終了。
PowerDVD2000
  • 2000年3月17日発売[10][11]
  • 2003年9月30日サポート終了。
PowerDVD VR-X
  • 2000年11月2日発売[12]。PowerDVD2000の更新版の位置づけで、PowerDVD2000のユーザーは無償でアップグレードできた。
  • 2005年8月31日サポート終了。
PowerDVD XP
  • 2001年10月26日発売予定[13]だったが、予定を延期し、同年11月9日に発売。
  • 2003年3月26日、DivX再生コーデックを追加した「PowerDVD XP DivX」「PowerDVD XP Pro DivX」、DTSデコーダやDVSにも対応した「PowerDVD XP SUPERPACK」(全てを内蔵した最上位版)のダウンロード販売開始[14]
  • 2003年4月4日、PowerDVD XPにDivXデコーダの機能拡張ディスクを同梱した特装パッケージを発売[14]
  • サイバーリンク版はDeluxe(小売)、Standard(リテール)の二つとOEM版が存在しており[15]、DolbyVirtualSound(DVS)等はプラグインで販売されていた[16]
PowerDVD 5
  • 2003年6月27日発売[17]
  • 2003年11月14日よりワイヤレスリモコンを同梱した「リモコン版」が発売[18]。オンライン限定でリモコン単体販売も行われる。
  • 2004年4月23日、CPRMメディアに対応した「デジタル放送対応版」が発売[19]。同年4月16日から先行ダウンロード販売が開始。
  • DELLから発売されたOEMは5.1等と銘打たれている[20]
  • 2004年4月30日、ソースネクストからPowerDVD 5の廉価版「PowerDVD Personal」が発売[21]
  • またこの頃5を同梱したPowerDVD Backup Data+が発売されている[22]
  • エディションは無印、DX、それぞれのデジタル放送対応版、for MediaCenterEditionの5つが存在する[23][24]
PowerDVD 6
  • 2004年12月10日発売予定[25]だったが、予定を延期し、同年12月22日に発売[26]
  • 2005年9月30日、DTSサラウンド対応の「Deluxe Super Surround」を発売[27]
  • MPEG-2 AACオーディオ再生機能などが日本と海外両方でそれぞれプラグインとして販売されていた[28][29][30]
  • ExpressとDeluxeに加えDeluxe Super Surroundの3種類のラインナップがある(エディション名は日本版サイバーリンク版共通)[31][32]だが海外版ではエディション名は異なり種類は二つのみ[33]である。
  • 2009年4月1日サポート終了。
PowerDVD 7
  • 2006年7月14日、ノートパソコンでの視聴に適した「PowerDVD 7 Deluxe モバイルシアター」を発売[34]
  • 2006年7月28日、廉価版の「PowerDVD7 Express」をソースネクストから発売[35]
  • 2006年8月4日、上位バージョン「PowerDVD 7 Deluxe デスクトップシアター」を発売[36]
  • 2006年11月2日、リモコンを付属した「PowerDVD 7 Deluxe デスクトップシアター リモコン版」が発売[37]
  • 2007年3月30日、Blu-ray DiscHD DVDの再生に対応した「PowerDVD7 Vista ハイビジョンシアター」が発売[38]。サイバーリンクは、海外版「PowerDVD Ultra」をベースにハイエンドパソコンユーザー向けにチューンナップされた特別版と称している[39]
  • 2008年1月 8日、BD-Video Profile 1.1の認証を得る[40]
  • 2008年4月11日、BD-Liveの再生に対応した[41]、のち6月にBD-Live対応の認証を正式に得る[42]
  • 当時の日本代理店で配布されたアップデートは2007年秋リリースのUltra用の3516で停止しているが[43]本家ではそれ以降もアップデートは続いていた。
  • ATI® Avivo®、NVIDIA® PureVideo™のH.264アクセラレーション機能サポート。
  • 新しいスキンとカラーを含む5つのインターフェースモード。
  • ノートPC環境向けの省電力機能とバッテリ残量のオンスクリーン表示機能。
  • UPnP機能のサポートとコンテンツ保護技術の実装。
  • またナンバリングこそついていない(バージョンは7)がUltraがサイバーリンクより初登場した。(日本未発売であるがDL版を購入したり中身がUltraのVistaHDシアターで代用可能である、なおアップデートはUltra表記である)[44]
  • 日本ではUltraをベースにしたPowerDVD7 Vista ハイビジョンシアターが発売されている(中身はUltra)[45]、アップデートは独自のものであるが[46]これを使用した後にUltraのパッチを使うことは可能。
  • 日本版のエディションは上から順にVistaHDシアター(2007年3月6日発売、中身はUltraなのでUltraのパッチが適用可能)、デスクトップシアター、モバイルシアター、Expressの4つである。
  • サイバーリンク版のエディションはUltra、DX、Standard、Maxの4つである[47]
  • 7.3(7.1,7.2はOEM専用[48])はフォルダ再生にも対応していた[49]が途中のバージョンからは不可能になっている[50]
  • エディションによって認証方法に違いがある[51]
  • CyberLink DVD Suite 6にもバンドルされていた[52]
  • 2009年9月2日サポート終了。
PowerDVD 8
  • このバージョンよりエンドユーザ向けの販売元もサイバーリンク トランスデジタルからサイバーリンクへ変更となり日本法人が自前でリテールを発売[53]
  • 2008年4月14日よりダウンロード販売開始、パッケージ版は6月に発売[54]
  • DeluxeとUltraの2種類のラインナップ。UltraはBlu-ray DiscAVCHD再生に対応している。HD DVDには非対応となった[55]がBeta版では。対応しておりその時のファイルを使用すれば再生可能になるという[56]
  • オンラインコミュニティMoovieLiveを通した映画情報の共有機能を搭載。
  • このバージョンより販売元がサイバーリンクに統一された。
  • 2010年9月30日サポート終了。
PowerDVD 9
  • 2009年3月2日よりダウンロード販売開始[57]、パッケージ版は4月17日に発売[58]
  • Standard、Deluxe、Ultraの3種類のラインナップ。
  • TrueTheaterHD技術により標準画質の動画をHD画質に変換して再生。
  • TrueTheaterMotion技術にてDVDビデオのフレームレートをアップコンバートして再生。
  • HDMI1.3対応により、HDオーディオ形式のDolby®TrueHD、DTS™ HD Master Audioを最高7.1チャンネルのロスレスオーディオで再生。
  • 日本語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語に対応。([59]を見る限り8も日本語には対応している)
PowerDVD 10
  • 2010年3月24日よりダウンロード販売開始[60]
  • Standard、Deluxe、Ultraの3種類のラインナップ。
  • 2013年8月サポート終了。
  • ブルーレイ3D再生機能。
  • TrueTheater3D技術による2D動画の3Dリアルタイム変換再生機能。
  • 2チャンネルから8チャンネルオーディオに拡張しサラウンド音声再生。
  • 字幕ファイルとしてsmi、ass、ssa、psb、srt、subファイルをサポート。
  • Intel/NVIDIA/ATIの最新ハードウェアアクセラレーター最適化によるHD動画再生のパフォーマンス向上。
  • UltraはBulid5816までアップデートがあったが[61]現在のCyberLinkのホームページからはそのアップデートが提供されなくなった代わりに11へのアップグレードパッチが提供されている。
PowerDVD 11
  • 2011年4月21日ダウンロード販売開始、パッケージ版は4月28日発売[62]
  • Standard、Deluxe、Ultraの3種類のラインナップ。
  • PowerDVD RemoteをiPhone、iPad、iPod Touch、Android端末にインストールしてスマートフォンから遠隔操作。
  • iPhone、iPad、iPod Touch、Android端末やスレートPCで撮影した動画や画像をPCへワイヤレス転送して再生。
  • DLNAに対応したメディアサーバー機能を持つテレビやレコーダーに記録された地上デジタル放送番組を含むコンテンツのストリーミング再生。
  • YouTube、Facebook、Flickrの動画や写真を再生。
  • YouTube動画を高画質に画質補正して再生。
  • YouTube、YouTube 3D、Facebookへ動画のアップロード。
  • 3Dデジタルカメラで撮影した3D写真の表示。
  • HDMI 1.4経由での出力
  • DTCP-IPに対応(Ultraのみ)
  • WiDi出力対応
  • ハード ドライブ中の非保護のブルーレイ ディスク フォルダーを再生[63]
PowerDVD 12
  • 2012年1月31日ダウンロード販売開始、パッケージ版は3月2日発売[64]
  • Standard、Pro、Ultraの3種類のラインナップ。
  • 2015年春、サポート終了。
  • Blu-rayディスクの2Dから3Dのリアルタイム変換。
  • マウスで指定した映像の特定の部分を最大4倍のサイズに拡大し再生。
  • コンテンツのシーン検索を短時間で実行可能。
  • モバイル機器に合わせて最適なビデオフォーマットを自動で選択・変換。
  • YouTube動画の再生、Facebook、Flickrの友人の写真のブラウズやスライドショー再生。
PowerDVD 13
  • 2013年4月2日ダウンロード販売開始、パッケージ版は4月12日発売[65][66]
  • Deluxe、Pro、Ultraの3種類のラインナップ。
  • 2015年10月サポート終了。
  • ビルド5423よりWindows 10に対応。
  • Blu-rayディスクでのバイリンガルキャプション対応。
  • Blu-rayディスク再生開始の待ち時間を短縮(BD Live ネットワーク機能の無効化による)。
  • 30秒スキップ再生・8秒逆スキップ再生。
  • Blu-ray、フルHD動画への画質補正技術。
  • ショートカットキー・マウスホイール操作対応。
  • 字幕カスタマイズ(動画ファイルのみ)。
  • DTS-HD 7.1ch 対応
PowerDVD 14
  • 2014年4月8日ダウンロード販売開始、パッケージ版は4月18日発売[67]
  • Standard、Pro、Ultraの3種類のラインナップ。
  • 2016年10月サポート終了。
  • 購入者が無料で利用できるモバイルアプリPowerDVD Mobileの名称がPower Media Playerと改称された。
  • ビルド6623よりWindows 10に対応。
  • H.265(HEVC)動画の再生。
  • ロスレスオーディオALAC形式対応。
  • サイバーリンククラウドとの連携。
  • WASAPIによるビットパーフェクト出力
PowerDVD 15
  • 2015年4月14日ダウンロード販売開始、パッケージ版は4月17日発売[68]
  • Standard、Pro、Ultraの3種類のラインナップ。
  • 2017年10月11日サポート終了。
  • Windows 10に対応。
  • TrueTheater Color技術による、色彩の補正機能。
  • ハードドライブもしくはネットワーク上のBlu-ray/DVDディスクのイメージファイル(ISOイメージ)直接再生に対応。
  • Intel/NVIDIAの最新ハードウェアアクセラレーターによるH.265再生のパフォーマンス向上。
  • CD音声の取り込みに対応。
  • UIカスタマイズに対応。
PowerDVD 16
  • 2016年4月13日ダウンロード販売開始、パッケージ版は4月15日発売[69]
  • Standard、Pro、Ultraの3種類のラインナップ。
  • 2019年4月現在、サポートを終了している。
  • TVモードの追加。
  • ChromecastApple TV、Rokuへのメディア配信に対応。
  • Miracast認定デバイス・ディスプレイでのメディア再生に対応。
  • DSD音声出力に対応(事実上、ハイレゾ音源再生機能のサポート扱いとなる)。
  • MKV動画ファイルでのFLACオーディオコーデック・MVC 3Dコーデックに対応。
PowerDVD 17
  • 2017年4月11日ダウンロード販売開始、パッケージ版は4月14日発売[70][71]
  • Standard、Pro、Ultraの3種類のラインナップ。
  • Ultra HD Blu-rayの再生に対応。
  • VRヘッドセットに対応。
  • Windows 10でのHEVC/H.265の再生に対応。
  • TrueTheater HDR変換機能が追加。
PowerDVD 18
  • 2018年4月17日ダウンロード販売開始、パッケージ版は4月20日発売[72]
  • Standard、Pro、Ultraの3種類のラインナップ。
  • ウルトラワイドモニターに2.35:1のシネスコサイズの映像をフルスクリーン表示対応。
  • Vimeoの360度動画に対応。
  • 360度VR動画の再生時に最大3面のマルチビュー表示。
  • WindowsMRヘッドセットに対応。
  • ダウンロード提供の「Power Media Player MR」でYoutubeの360度コンテンツ再生に対応。
  • Fire TVのメディアキャスティング機能が追加。
  • UIカスタマイズ機能が追加
PowerDVD 19
  • 2019年4月16日ダウンロード販売開始、パッケージ版は4月24日発売[73]
  • Standard、Pro、Ultraの3種類のラインナップ。
  • 8k解像度の動画再生に対応。
  • VRヘッドセット使用時にVR映像とVRオーディオに対応。
  • HEIF形式の対応。
  • アニメーションGIF対応。
  • Windows10のHDR再生に対応
  • UIの背景を登録した画像に自動的に切り替える機能を追加
PowerDVD 20
  • 2020年4月14日ダウンロード販売開始、パッケージ版は5月15日発売[74]
  • Standard、Pro、Ultraの3種類のラインナップ。

OEM版編集

PowerDVDは光学ドライブに添付ソフトウェアとしてバンドルされるようなOEM版としての出荷も多い。

OEM版は製品版と同一のものではなく、いくつかの機能が制限されていることもある。ときにはOEM版のほうが機能が上であるケースもある。PowerDVD 10ではBlu-ray 3Dに対応し、2Dから3Dへのリアルタイム変換が新機能として発表された[75]が、同機能を搭載したPowerDVD 9もOEM版には存在する[76]

サポート期間も製品版とは異なり、製品版よりもサポート期間が短い場合も長い場合もある。製品版のサポートが先に終了した場合、後継バージョンへの無償アップグレードが提供される場合もある[77]

PowerDVD Live編集

2014年4月8日、バージョン14発売開始と同時に始まった、定額制サブスクリプションサービス。3か月契約と1年契約がある。

契約期間中は常に最新バージョンの最高エディションのPowerDVDを追加料金なしで利用できる。

また、サイバーリンククラウドの利用権も付随する。

PowerDVD EXPERT編集

サイバーリンクが開発し、ソースネクストから発売されたPowerDVDの廉価版。

PowerDVD EXPERT
  • 2005年5月20日発売[78]
  • プログラムバージョンは「PowerDVD 5」。Personalの上位版と位置付けている。
PowerDVD EXPERT 2
  • 2008年3月7日発売[79]
  • プログラムバージョンは「PwerDVD 7」。
PowerDVD EXPERT 3
  • 2010年7月2日発売[80]
  • 内容は「PowerDVD 9 Standard」と同一。
PowerDVD EXPERT 4
  • 2011年9月22日にダウンロード販売開始、パッケージ版は10月21日発売[81]
  • 内容は「PowerDVD 10 Standard」と同一。
PowerDVD EXPERT 5
  • 2013年6月27日、「PowerDVD EXPERT 5 Blu-ray」のダウンロード販売開始、パッケージ版は9月6日発売[82]
  • 2013年8月8日、「PowerDVD EXPERT 5」のダウンロード販売開始、パッケージ版は9月6日発売。
  • 内容は「CyberLink PowerDVD 12 Standard」「CyberLink PowerDVD 12 Pro」を一部変更し改題したもの。

Linux版編集

2000年11月28日、「PowerDVD-Linux」を発表[83]

2004年5月28日発売のTurbolinux 10に「PowerDVD for Linux」がバンドルされた[84][85]

2008年10月13日、「PowerDVD Linux」を発表[86]

スマートフォンおよびタブレット型端末対応アプリ編集

Power Media Player編集

旧PowerDVD Mobile。

  • 動画、音楽、画像ファイルをiOSAndroid OS、Windows 8タッチUIの各端末機で再生。
  • 携帯端末からPCへデジタルコンテンツをワイヤレスで再生・ダウンロード・共有
  • ワイヤレスでDLNA対応テレビに携帯端末内のコンテンツを出力。
  • 携帯端末に保存された動画や写真をテレビにストリーム配信して大画面に出力。
  • 画像をワンタッチで補正して、スライドショー再生。

PowerDVD Remote編集

  • iOS、Android OS対応端末機からPowerDVD 12をリモート操作し、DVD、Blu-rayなどを再生。
  • 保存された動画や画像を、USB ケーブルなどで接続をせずに、直接PCにファイルを転送。
  • タッチパネルをPCのマウスパッドとして利用可能。
  • タッチパネルでピンチによる画像のズームイン・ズームアウト、回転などの操作が可能。

受賞歴編集

ベクターによるもの
  • 第9回(2007年上半期) プロレジ大賞 特別賞 「PowerDVD7Vistaハイビジョンシアター」[87]
  • 第11回(2008年上半期) ベクタープロレジ大賞 動画・DVD部門賞 「PowerDVD8」[88]
  • 第13回(2009年上半期) Vectorプロレジ大賞 大賞「PowerDVD9 Ultra」[89]
  • 第15回(2010年上半期) ベクタープロレジ大賞 動画・DVD・Blu-ray部門賞 「PowerDVD 10 Ultra」[90]
  • 2011 プロレジ大賞 FINAL 動画・DVD/BDプレイヤー部門賞 「PowerDVD 10 Ultra」[91]
  • ベクターPCショップ主催 PCソフトバトル『V-1』 Blu-ray・DVD・動画再生 部門賞「PowerDVD 11 Standard」
  • 復活!第17回(2011年) Vectorプロレジ大賞 Blu-ray・DVD・動画再生 部門賞 「PowerDVD 12 Ultra」[92]
  • 第20回(2013年上半期) Vectorプロレジ大賞 Blu-ray・DVD・動画鑑賞 部門賞 「PowerDVD 13 Ultra」[93]
  • 第24回(2015年上半期) Vectorプロレジ大賞 Blu-ray・DVD・動画鑑賞 部門賞 「PowerDVD 15 Ultra」[94]
  • 第26回(2016年上半期) Vectorプロレジ大賞 動画鑑賞 部門賞 「PowerDVD 16 Ultra 」[95]
  • 第28回(2017年上半期) Vectorプロレジ大賞 準グランプリ 「PowerDVD 17 Ultra」[96]
  • 第30回(2018年上半期) Vectorプロレジ大賞 動画鑑賞 部門賞 「PowerDVD 18 Ultra」[97]
  • 第32回(2019年上半期) Vectorプロレジ大賞 動画 部門賞「PowerDVD 19 Ultra」[98]

Tips編集

2世代後のPowerDVDの発売から1年でAACSの更新サポートが打ち切られる[要出典]。それゆえ、そのままでは以降に発売されたAACSで保護されたBlu-rayディスクの再生ができない場合がある。その場合、有償で後継バージョンを購入することが必要であるが、エディションによってはサポートがされているもっとも古いバージョンへの無償アップデータが提供されることがある。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ サイバーリンク、Blu-ray 3D対応「PowerDVD」を今夏発売 - 2D→3D変換にも対応” (日本語). PHILE WEB. 2019年12月13日閲覧。
  2. ^ 対応画像ファイル形式 JPGBMPTIFFRAW(CRW、CR2、NEF、RAF、ORF、KDC、DCR、PTX、PEF、PTF、MRW、DNG、ARW、SRF、SR2、XRF、ERF、RWL、RAW、RW2、MEF)、PNGMPOJPS
  3. ^ 対応音楽ファイル形式 MP3、WMA、AMR、AOB
  4. ^ https://www.phileweb.com/sp/news/d-av/200310/30/8940.html
  5. ^ https://av.watch.impress.co.jp/docs/20021210/cyber.htm
  6. ^ NEWS”. web.archive.org (1999年5月8日). 2019年12月21日閲覧。
  7. ^ Wayback Machine”. web.archive.org (2002年2月14日). 2019年12月22日閲覧。
  8. ^ PowerDVD 2.0 - 11月22日出荷開始!!”. web.archive.org (1999年11月27日). 2019年12月13日閲覧。
  9. ^ バージョンアップ情報”. web.archive.org (1999年11月14日). 2019年12月22日閲覧。
  10. ^ News Release”. web.archive.org (2000年10月22日). 2019年12月13日閲覧。
  11. ^ NEW PRODUCTS TESTREPORT”. pc.watch.impress.co.jp. 2019年12月13日閲覧。
  12. ^ ASCII. “PowerDVD VR-X” (日本語). ASCII.jp. 2019年12月13日閲覧。
  13. ^ サイバーリンク、ドルビープロロジック II対応の「PowerDVD XP Pro」”. av.watch.impress.co.jp. 2019年12月13日閲覧。
  14. ^ a b https://av.watch.impress.co.jp/docs/20030327/cyber.htm
  15. ^ https://www.cyberlink.com/prog/company/press-news-content.do?pid=331
  16. ^ https://web.archive.org/web/20030324213553/http://gocyberlink.com/english/cyberstore/cyberstore.jsp
  17. ^ ASCII. “サイバーリンク、DVD再生ソフト『PowerDVD 5』を発売” (日本語). ASCII.jp. 2019年12月13日閲覧。
  18. ^ サイバーリンク、大型リモコンを同梱した「PowerDVD5」”. av.watch.impress.co.jp. 2020年3月15日閲覧。
  19. ^ https://av.watch.impress.co.jp/docs/20040416/cli.htm
  20. ^ https://www.dell.com/support/home/jp/ja/jpbsd1/drivers/driversdetails?driverid=4mxwy
  21. ^ ソースネクスト、サイバーリンク開発ソフトの廉価版”. av.watch.impress.co.jp. 2019年12月13日閲覧。
  22. ^ https://web.archive.org/web/20050405193829/http://www2.cli.co.jp/products/powerdvdbackup/index.htm
  23. ^ https://av.watch.impress.co.jp/docs/20040416/cli.htm
  24. ^ https://web.archive.org/web/20050313032620/http://www2.cli.co.jp/direct/pdvd5_MCE2005.htm
  25. ^ ASCII. “サイバーリンク、DVDプレーヤーソフト『PowerDVD 6』を発売” (日本語). ASCII.jp. 2019年12月13日閲覧。
  26. ^ 「PowerDVD 6」の発売延期について”. web.archive.org. 2019年12月13日閲覧。
  27. ^ サイバーリンク トランスデジタル、DTSサラウンド対応のDVDプレーヤーソフト『PowerDVD Deluxe Super Surround』を発売
  28. ^ 機能追加パック
  29. ^ PowerDVD用プラグイン
  30. ^ PowerDVD Enhancement
  31. ^ CyberLink PowerDVD 購入
  32. ^ PowerDVD Deluxe Super Surround
  33. ^ #1 DVD Player Software
  34. ^ サイバーリンク、ノートPCに適した「PowerDVD 7」モバイル版”. av.watch.impress.co.jp. 2019年12月13日閲覧。
  35. ^ ソースネクスト、3,970円の「PowerDVD7」低価格版”. av.watch.impress.co.jp. 2019年12月13日閲覧。
  36. ^ サイバーリンク、DTS-ES対応「PowerDVD7」上位版”. av.watch.impress.co.jp. 2019年12月13日閲覧。
  37. ^ https://av.watch.impress.co.jp/docs/20061024/cyber.htm
  38. ^ Blu-Ray/HD DVDに両対応するDVD再生ソフト「PowerDVD7 Vista ハイビジョンシアター」” (日本語). ITmedia PC USER. 2020年3月15日閲覧。
  39. ^ https://web.archive.org/web/20080606080910/http://software.transdigital.co.jp/shop/dvd/
  40. ^ https://jp.cyberlink.com/jpn/press_room/view_1598.html
  41. ^ https://jp.cyberlink.com/jpn/press_room/view_1680.html
  42. ^ https://jp.cyberlink.com/jpn/press_room/view_1752.html
  43. ^ http://download.cli.co.jp/v4/form.asp?ID=114
  44. ^ https://web.archive.org/web/20070218144226/http://jp.cyberlink.com/multi/products/main_112_JPN.html
  45. ^ https://web.archive.org/web/20080606080910/http://software.transdigital.co.jp/shop/dvd/
  46. ^ https://web.archive.org/web/20080619170219/http://software.transdigital.co.jp/support/2007/12/10_powerdvd_7_vista.html
  47. ^ https://web.archive.org/web/20070223111959/http://www.cyberlink.com/multi/products/compare_112_JPN.html
  48. ^ https://forum.cyberlink.com/forum/posts/list/2082.page
  49. ^ http://download.cyberlink.com/ftpdload/user_guide/powerdvd/Ultra/PowerDVD_UG_JPN.pdf
  50. ^ https://forum.redfox.bz/threads/powerdvd-v7-3-not-compatible-w-windows-7-confirmed-by-cyberlink-technical-support.35345/
  51. ^ https://jp.cyberlink.com/support/faq-content.do?id=4758
  52. ^ https://jp.cyberlink.com/support/faq-content.do?id=4927
  53. ^ https://av.watch.impress.co.jp/docs/20080424/cyber.htm
  54. ^ サイバーリンク、PowerDVD 8のパッケージ版を6月発売”. av.watch.impress.co.jp. 2019年12月13日閲覧。
  55. ^ https://av.watch.impress.co.jp/docs/20080424/cyber.htm
  56. ^ https://www.afterdawn.com/guides/archive/how_to_enable_hd_dvd_playback_in_powerdvd_8.cfm
  57. ^ サイバーリンク、HDオーディオ対応の再生ソフト「PowerDVD 9」”. av.watch.impress.co.jp. 2019年12月13日閲覧。
  58. ^ 株式会社インプレス (2009年3月10日). “サイバーリンク、「PowerDVD 9」パッケージ版を4月17日発売” (日本語). AV Watch. 2019年12月13日閲覧。
  59. ^ [1]
  60. ^ 株式会社インプレス (2010年3月15日). “サイバーリンク、3D動画再生に対応した「PowerDVD 10」” (日本語). AV Watch. 2019年12月13日閲覧。
  61. ^ https://web.archive.org/web/20141029074032/http://jp.cyberlink.com/support/powerdvd-ultra/patches_ja_JP.html
  62. ^ 株式会社インプレス (2011年4月21日). “サイバーリンク、DTCP-IP再生に対応した「PowerDVD 11」” (日本語). AV Watch. 2019年12月13日閲覧。
  63. ^ https://jp.cyberlink.com/support/faq-content.do?id=11366
  64. ^ 株式会社インプレス (2012年1月31日). “サイバーリンク、iOS/Android連携を強化した「PowerDVD」” (日本語). AV Watch. 2019年12月13日閲覧。
  65. ^ 株式会社インプレス (2013年4月2日). “サイバーリンク、高解像度映像やデータメディアへの対応を強化した「PowerDVD 13」 ~DVD/BDだけでなく普段から使われるメディアプレーヤーとしてのアップデート” (日本語). PC Watch. 2019年12月13日閲覧。
  66. ^ 株式会社インプレス (2013年4月2日). “サイバーリンク、4K再生/スマホ連携対応「PowerDVD 13」” (日本語). AV Watch. 2019年12月13日閲覧。
  67. ^ 株式会社インプレス (2014年4月8日). “サイバーリンク、クラウド連携やH.265/HEVCに対応した「PowerDVD 14」 ~3カ月/12カ月のサブスクリプション販売も開始” (日本語). PC Watch. 2019年12月13日閲覧。
  68. ^ 株式会社インプレス (2015年4月15日). “サイバーリンク、再生機能を強化した「PowerDVD 15」 ~H.265/HEVCのハードウェアアクセラレーションにも対応” (日本語). PC Watch. 2019年12月13日閲覧。
  69. ^ 株式会社インプレス (2016年4月13日). “サイバーリンク、TVでの視聴に最適化した「PowerDVD 16」” (日本語). PC Watch. 2019年12月13日閲覧。
  70. ^ 株式会社インプレス (2017年4月11日). “Ultra HD Blu-ray対応の「PowerDVD 17 Ultra」。HTC VIVEやOculusでVRも” (日本語). AV Watch. 2019年12月13日閲覧。
  71. ^ 株式会社インプレス (2017年4月11日). “サイバーリンク、UHD BD再生対応の「PowerDVD 17」” (日本語). PC Watch. 2019年12月13日閲覧。
  72. ^ 株式会社インプレス (2018年4月17日). “UHD BD再生や2.35:1シネスコ対応「PowerDVD 18 Ultra」” (日本語). AV Watch. 2019年12月13日閲覧。
  73. ^ 株式会社インプレス (2019年4月16日). “サイバーリンク、64bit再生エンジンで8K動画再生に対応した「PowerDVD 19」” (日本語). PC Watch. 2019年12月13日閲覧。
  74. ^ 株式会社インプレス (2020年4月14日). “サイバーリンク、より滑らかで綺麗に映像が再生できるようになった「PowerDVD 20」” (日本語). PC Watch. 2020年5月31日閲覧。
  75. ^ 株式会社インプレス (2010年3月15日). “サイバーリンク、3D動画再生に対応した「PowerDVD 10」” (日本語). AV Watch. 2019年12月21日閲覧。
  76. ^ 株式会社バッファロー. “BRM-12FBS-BK : 内蔵ブルーレイドライブ | バッファロー” (日本語). 株式会社バッファロー. 2019年12月21日閲覧。
  77. ^ FRONTIERサポートページ - » Blog Archive » 89015 CyberLink Media Suite BD(Pioneer) Blu-ray コンテンツが再生できない場合の対処方法”. ww2.frontier-direct.jp. 2019年12月21日閲覧。
  78. ^ ソースネクスト、2,970円のDVD再生ソフト”. av.watch.impress.co.jp. 2019年12月13日閲覧。
  79. ^ ソースネクスト、PowerDVDの廉価版「EXPERT 2」”. av.watch.impress.co.jp. 2019年12月13日閲覧。
  80. ^ 株式会社インプレス (2010年6月3日). “ソースネクスト、DVDの1080p再生対応「PowerDVD EXPERT 3」” (日本語). AV Watch. 2019年12月13日閲覧。
  81. ^ USBメモリの暗号化ソフトや動画再生ソフトを販売開始--ソースネクスト” (日本語). CNET Japan (2011年9月22日). 2019年12月13日閲覧。
  82. ^ 新発売 ブルーレイ対応の上位版も登場「PowerDVD EXPERT 5 」” (日本語). japan.cnet.com. 2019年12月13日閲覧。
  83. ^ https://web.archive.org/web/20010605005123/http://www.gocyberlink.com/english/products/powerdvd/powerdvd_linux.asp
  84. ^ https://web.archive.org/web/20040607093143/http://www.turbolinux.co.jp/news/2004/apr/tl0427.html
  85. ^ Linuxでも“合法的”にDVD再生 Turbolinuxに「PowerDVD」をバンドル” (日本語). ITmedia NEWS. 2020年3月15日閲覧。
  86. ^ Netbook/Nettop向け、CyberLink PowerDVD Linux とPowerCinema Linuxを発表” (英語). www.businesswire.com (2008年10月13日). 2020年3月15日閲覧。
  87. ^ ベクターPCショップ : 第9回プロレジ大賞”. web.archive.org (2007年12月13日). 2019年12月13日閲覧。
  88. ^ 第11回ベクタープロレジ大賞 結果発表!”. web.archive.org (2008年11月10日). 2019年12月13日閲覧。
  89. ^ 「第13回ベクタープロレジ大賞」結果発表 – ベクター IR・会社情報” (日本語). 2019年12月13日閲覧。
  90. ^ ベクターPCショップ > 第15回ベクタープロレジ大賞”. web.archive.org (2010年9月22日). 2019年12月13日閲覧。
  91. ^ 2011 プロレジ大賞 FINAL:ベクターPCショップ”. web.archive.org (2011年7月23日). 2019年12月13日閲覧。
  92. ^ 復活!第17回Vectorプロレジ大賞:ベクターPCショップ”. web.archive.org (2012年6月11日). 2019年12月13日閲覧。
  93. ^ 第20回Vectorプロレジ大賞:ベクターPCショップ”. web.archive.org (2013年10月31日). 2019年12月13日閲覧。
  94. ^ 第24回Vectorプロレジ大賞:ベクターPCショップ”. web.archive.org (2015年10月16日). 2019年12月13日閲覧。
  95. ^ 【Vectorからのお知らせ】Vector製品版ソフト人気No.1が決定「第26回Vectorプロレジ大賞」結果発表” (日本語). valuepress. 2019年12月13日閲覧。
  96. ^ Vector製品版ソフト人気No.1が決定「第28回Vectorプロレジ大賞」結果発表” (日本語). valuepress. 2019年12月13日閲覧。
  97. ^ 祝30回Vectorプロレジ大賞:ベクターPCショップ”. web.archive.org (2018年10月26日). 2019年12月13日閲覧。
  98. ^ 第32回Vectorプロレジ大賞:ベクターPCショップ”. web.archive.org (2019年12月13日). 2019年12月13日閲覧。

外部リンク編集