Prism (鏡音リン・レンfeat. 下田麻美のアルバム)

下田麻美のアルバム

Prism』(プリズム)は、2009年6月10日に発売された、下田麻美カバーアルバム。下田の声を元にした音声合成ソフト「鏡音リン・レン」を用いて作られた人気楽曲を、下田本人がカバーして歌っている。アニメ・ゲーム音楽レーベル「Peertone」の第一弾企画でユニバーサルミュージックより発売された[2]。下田麻美の初のソロ名義でのアルバムでもある[2]

Prism
鏡音リン・レンfeat. 下田麻美カバー・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル Peertone
チャート最高順位
テンプレートを表示

解説編集

本アルバムは、鏡音リン・レン発売元のクリプトン・フューチャー・メディアの運営する投稿サイトピアプロにて、鏡音リン・レン発売一周年を記念して2008年12月27日から2009年2月2日に行われた、鏡音リン・レンの曲を下田麻美がカバーするという公募企画[3]が発端となっている[4]。この公募企画は約一ヶ月の応募期間の間に278曲もの応募があるなど反響が大きく、また、当時インターネット上で発表される鏡音リン・レンの楽曲にも人気曲が増えてきていたことから、公募曲とそれら人気楽曲のカバーを収録したアルバムが作成されることとなった[4]

本アルバムには、公募曲の中から下田麻美自身が選んださむそんPの「イタズラムスメ」と、ネット上で人気の鏡音リン・レンを用いた楽曲のカバー11曲、それに本アルバムのために書き下ろされた「Prism」の計13曲が収録されている。「Prism」については鏡音リン・レンマスターとして知られるシグナルPが作曲・編曲を、下田麻美が作詞を行っている[2]

収録曲編集

  1. ココロ
  2. Daybreak
    • 作詞・作曲・編曲: SAM
  3. ライバル
  4. 頑張ろうよ
    • 作詞・作曲・編曲: トラボルタ
  5. おてんば姫の歌♪
    • 作詞・作曲・編曲: トラボルタ
  6. リンリンシグナル
    • 作詞・作曲・編曲: Dios・シグナルP
  7. イタズラムスメ
    • 作詞・作曲・編曲: さむそんP
  8. soundless voice
    • 作詞・作曲・編曲: ひとしずくP
  9. ぜんまい仕掛けの子守唄
  10. South North Story
    • 作詞・作曲: mothy(悪ノP)、編曲: ゆにめもP
  11. 炉心融解
    • 作詞: KUMA、作曲・編曲: iroha(sasaki)
  12. ジェミニ
    • 作詞・作曲・編曲: DixieFlatline
  13. Prism
    • 作詞: 下田麻美、作曲・編曲: Dios・シグナルP

関連項目編集

  「ピコピコ☆レジェンドオブザナイト」のカバーを収録したアルバム『1PIKO』が発売されている。

  • GACKT - VOCALOIDがくっぽいどのモデルで、がくっぽいどを用いて発表された曲のカバーを収録したシングル「Episode.0」が発売される。

参考文献編集

[ヘルプ]
  1. ^ 2009年6月22日
  2. ^ a b c 佐藤和也 (2009年4月17日). “CD「鏡音リン・レン feat. 下田麻美『Prism』」が6月10日にリリース--下田麻美さん初のソロCDアルバム発売”. GameSpot Japan (CNET Japan). http://japan.gamespot.com/news/story/0,3800076565,20391906,00.htm 2009年6月17日閲覧。 
  3. ^ 『VOCALOIDをたのしもう2』ヤマハミュージックメディア、2009年、6頁。ISBN 978-4-636-84438-2
  4. ^ a b “鏡音リン・レンカバーアルバム「Prism」下田麻美さんロングインタビュー(前編)~「Prism」に込めた「強く生きる」というメッセージ”. GameSpot Japan (CNET Japan). (2009年6月6日). http://japan.gamespot.com/news/story/0,3800076565,20394082,00.htm 2009年6月17日閲覧。 

外部リンク編集