QWERTY腹痛QWERTY腹クワーティふくつうクワーティばら: QWERTY Tummy)とは、キーボード細菌によって引き起こされる腹痛のことである。キーボード配列QWERTY配列にちなんで名付けられた。

背景編集

QWERTY腹痛は、仕事場衛生に関する研究で、英国消費者グループによって造語された。33のキーボードに対して専門家による調査分析化学によって大腸菌ブドウ球菌などの細菌が発見され[1]、一部のキーボードは便座の5倍の細菌が報告された[2]

脚注編集

  1. ^ Door Handles and Toilet Seats have less bacteria than Keyboards”. PRWeb. 2013年2月19日閲覧。
  2. ^ “What is a QWERTY Tummy”. The Times Of India. http://timesofindia.indiatimes.com/home/stoi/What-is-qwerty-tummy/articleshow/6241994.cms%3c/