R指定(アールしてい)は、日本ヴィジュアル系バンド。2008年に福岡県で結成。

R指定
出身地 日本の旗 日本福岡県福岡市博多区
ジャンル ロック
活動期間 2007年 - 2019年
事務所 SPEED DISK
公式サイト R指定 Official Site
メンバー

メンバー編集

  • マモ(5月5日 - ):ボーカル & ギター
    ほぼ全ての楽曲の作詞、作曲を手掛ける。
    誕生日は5月5日(オフィシャルサイト上ではマモのみ"五月五日"という漢字表記)
    熊本県出身。血液型はA型。名前の由来も出身地の熊本から。
    本名が小川であることを述べており、ライブ中で用いられることがある。
    2018年5月5日、ファッションブランド「himeyuri.secret」を設立[1]
    2020年11月1日、「魔喪」名義でソロプロジェクト「生憎の雨。」として活動開始[2]
  • 楓(かえで、10月15日 - ):ギター
    誕生日は10月15日
    福岡県出身。血液型はA型
    自主ブランド「RiVi__.」を設立。
    Art Photo Book「我楽画-ガガガ-」などを発売している。
    凍結後はソロプロジェクト「KiD」でも活動中。
  • 七星(ななほし、4月6日 - ):ベース
    誕生日は4月6日
    長崎県出身。血液型はA型
    自主ブランド「killedss」でオリジナルアイテムを販売。
    ねむたいカンパニーとのコラボで七星本人のベースを使用したデザインのTシャツも販売。
    凍結後はソロプロジェクト「gives」でも活動中。
  • 宏崇(ひろたか、4月27日 - ):ドラム
    誕生日は4月27日
    福岡県出身。血液型はA型
    凍結後はeスポーツチーム「SHIBUYA GGAMING」でも活動中。


略歴編集

2006年、前身となるバンドをマモと七星が中心となり結成。幾度かのバンド名の変更を経て、2008年に宏崇が加入したタイミングでバンド名を「R指定」として活動開始する。[3]

2009年に上京後、「アヴァンギャルド-前衛派-」「アイアムメンヘラ」をコンセプトに活動。

雑誌のインタビューにてマモは、第1期を「日本」、第2期を「メンヘラ」、第3期を「宗教」と語っている。[4][5]

第1期「日本」編集

  • 2008年
    • 4月17日より現メンバー現表記で活動スタート。
  • 2009年
    • 9月25日、博多DRUM Be-1でのワンマンライブ「憂國大講演」をもって、活動拠点を東京へと移す。
    • 9月23日にリリースされた3rdシングル「國立少年」よりSPEED DISKに所属[6]
  • 2011年
    • 8月8日、初の全席指定ホールでの単独公演「トシマ作戦」を豊島公会堂にて開催。
  • 2012年
    • 5月11日、全国九大都市単独公演ツアー「メンヘラの集い」をスタート。
    • 6月10日、赤坂BLITZでのツアーファイナル「サラバココロノ病ミ」を開催。

第2期「メンヘラ」編集

  • 2013年
    • 7月17日にリリースされた15thシングル「セカイノオワリ」がTBS系ランク王国」8、9月度エンディングテーマに起用され、週間シングルチャート12位(オリコン、メジャーチャート)を記録[7]
  • 2014年
    • 5月14日リリースの16thシングル「病ンデル彼女」が彼らとしては初となる10週以上にわたるロングセールスを記録[8]
    • 9月13日、滋賀県立琵琶湖博物館での音楽イベント「イナズマロックフェス2014」に出演。
    • 10月8日リリースの17thシングル「包帯男/八幡の薮知らず」では週間シングルチャートでのTOP10入りを達成(6位)[9]
  • 2015年
    • 2月1日には過去最大のキャパとなるNHKホールでのワンマン公演も果たす。
  • 2016年
    • 3月12日、自身最長の公演数となる単独公演ツアー「日本八十八箇所巡礼」を開始。
    • 8月22日、88箇所目である幕張メッセにて無事に終了する。
    • 10月15日、日本最大のヴィジュアル系音楽フェス「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」に出演。
    • 11月25日、R指定主催イベント「メンヘラの集い2016〜主催イベント編〜」を開催。アイドルなどヴィジュアル系ではないアーティスト達を招いたイベントライブ。

第3期「宗教」編集

  • 2017年
    • 1月4日、「R-Shitei oneman Tour -SHAMBARA-」のツアーファイナルをZepp Tokyoにて2日連続で開催。
    • 3月10日、5年前に開催された「Scream of Japanese Crusher」の再演ツアーを宮古、石巻、郡山で行う。
    • 3月23日、前身バンドである「R-15」との2man Liveを福岡で開催。
    • 3月26日、男子限定ライブ「男子便所(♂指定)」と女子限定ライブ「女子便所(♀指定)」を開催。
    • 4月6日、全ライブ日程を平日開催とした単独公演ツアー「非国民の日(祝)」をスタート。
    • 6月11日、高田馬場AREAにて「THE No. PLAYERS」を開催。セットリストを含む内容を全てくじ引きで決める企画ライブ。
    • 8月31日、中野サンプラザにて単独公演ツアーファイナル「非国民の主張」を開催。同時に9周年記念プロジェクト「苦執念計画」を発表。
    • 9月21日、4年前に開催された「VISUAL IS DEAD」の再演ツアーである「VISUAL IS DEAD -Returns-」を関西にて開催。
    • 10月27日、高田馬場AREAにて5週間連続で単独公演「黄金の間」を開催。ライブ内容を各メンバーがプロデュースする企画ライブ。
    • 11月3日、主催イベント「メンヘラの集い2017」のオープニングアクトオーディションを実施。結果、徳久 望、サディスティック仮面ちゃん、There There Theresが選ばれた。
  • 2018年
    • 1月1日、TOKYO DOME CITY HALLにて2018年新年1本目のライブ「望まぬ生命」を開催。
    • 5月5日、単独公演「マモ生誕祭 命日〜五月人形と鯉幟〜」と「マモ生誕後夜祭 命日〜五月雨に恋昇り〜」をZepp Tokyoにて2日連続で開催。
    • 5月21日、先輩バンドを招いての主催ツーマン企画『首取り』をスタート。
    • 11月2日、8年前のアルバム「人間失格」の再演ツアー『人間失格(再)』を開催。当時の単独公演『椿姫心中』と同じ渋谷O-Crestからスタート。
  • 2019年
    • 6月17日、オフィシャルファンクラブ「R-Shitei OFFICIAL GOLDEN MEMBERS」を開設。
    • 9月12日、47都道府県単独公演ツアー「CLIMAX47」を開催。高田馬場AREAでのファンクラブ限定ワンマンライブ「CLIMAX″0″MiOKURi」からスタート。
    • 12月22日、10周年記念単独公演ツアー「CLIMAX47」を以って凍結(活動休止)することを発表。
    • 12月29日、ツアーファイナルを両国国技館で開催。これをもって活動凍結した。

ディスコグラフィー編集

シングル編集

CDシングル編集

発売日 タイトル 仕様 規格品番 順位(オリコン
1st 2009年1月7日 親不孝通りは今日も雨。 CD RSCD-07
2nd 2009年4月1日 玉砕メランコリィ CD+DVD
CD
RSCD-008
3rd 2009年9月23日 國立少年 CD S.D.R-203 8位 (インディーズチャート)
4th 2010年1月20日 拝啓、薔薇色な日々よ CD S.D.R-210 4位 (インディーズチャート)
5th 2010年6月23日 アリス心中 CD+DVD
CD
S.D.R-214-A(A-Type 初回限定盤)
S.D.R-214-B(B-Type 通常盤)
6位 (インディーズチャート)
6th 2010年8月25日 ギラつく太陽 CD+DVD
CD
S.D.R-216-A(A-Type 初回限定盤)
S.D.R-216-B(B-Type 通常盤)
5位 (インディーズチャート)
7th 2010年12月8日 波瀾万丈、椿唄 CD+DVD
CD
S.D.R-218-A(Type-鶴 初回限定盤)
S.D.R-218-B(Type-亀 通常盤)
3位 (インディーズチャート)
62位
8th 2011年4月6日 ソメイヨシノ CD+DVD
CD
S.D.R-221-A(初回限定盤)
S.D.R-221-B(通常盤)
2位 (インディーズチャート)
43位
9th 2011年7月20日 毒盛る CD+DVD
CD
S.D.R-225-A(初回限定盤)
S.D.R-225-B(通常盤)
2位 (インディーズチャート)
38位
10th 2012年6月6日 アイアムメンヘラ CD+DVD
CD+DVD
CD
S.D.R-232-A(初回限定版A)
S.D.R-232-B(初回限定版B)
S.D.R-232-C(通常盤)
1位 (インディーズチャート)
19位
11th 2012年11月21日 愛國革命 CD+DVD
CD
S.D.R-237-A(初回限定盤)
S.D.R-237-B(通常盤)
3位 (インディーズチャート)
32位
12th 2012年12月26日 クローゼットガール CD+DVD
CD
S.D.R-238-A(初回限定盤)
S.D.R-238-B(通常盤)
1位 (インディーズチャート)
21位
13th 2013年1月9日 スロウデイズ CD+DVD
CD
S.D.R-239-A(初回限定盤)
S.D.R-239-B(通常盤)
1位 (インディーズチャート)
21位
14th 2013年4月24日 青春はリストカット CD+DVD
CD
S.D.R-247-A(初回限定盤)
S.D.R-247-B(通常盤)
21位
15th 2013年7月17日 セカイノオワリ CD+DVD
CD
S.D.R-251-A(初回限定盤)
S.D.R-251-B(通常盤)
12位
カバー 2013年12月11日 妄想日記 CD+DVD
CD
S.D.R-259-A(初回限定盤)
S.D.R-259-B(通常盤)
29位
16th 2014年5月14日 病ンデル彼女 CD+DVD
CD
S.D.R-266-A(初回限定盤)
S.D.R-266-B(通常盤)
13位
17th 2014年10月8日 包帯男/八幡の薮知らず CD+DVD
CD
S.D.R-274-A(初回限定盤)
S.D.R-274-B(通常盤)
6位
18th 2015年2月11日 サドマゾ CD+DVD
CD
S.D.R-278-A(初回限定盤)
S.D.R-278-B(通常盤)
8位
19th 2015年6月10日[注 1] スーサイドメモリーズ CD+DVD
CD
S.D.R-282-A(初回限定盤)
S.D.R-282-B(通常盤)
13位
20th 2016年3月9日 八十八箇所巡礼 CD+DVD
CD
S.D.R-291-A(初回限定盤)
S.D.R-291-B(通常盤)
13位
21st 2016年8月3日 forest CD+DVD
CD
S.D.R-297-A (初回限定盤)
S.D.R-297-B(通常盤)
34位
22nd 2016年12月21日 -SHAMBARA- CD+DVD
CD
S.D.R-304-A(初回限定盤)
S.D.R-304-B(通常盤)
21位
23rd 2017年7月12日 魅惑のサマーキラーズ CD S.D.R-315 22位
24th 2017年12月13日 毒廻る CD+DVD
CD
S.D.R-324-A(初回限定盤)
S.D.R-324-B(通常盤)
24位
25th 2018年3月14日 規制虫/-ZANGE- CD S.D.R-328-A
S.D.R-329-B
27位
26th 2018年12月26日 EROGRO CD S.D.R-342 26位
27th 2019年5月1日 フラッシュバック CD+DVD
CD
S.D.R-345-A(初回限定盤)
S.D.R-345-B(通常盤)
15位
28th 2019年9月18日 CLIMAX CD+DVD
CD
S.D.R-351-A(初回限定盤)
S.D.R-351-B(通常盤)
59位
29th 2019年12月25日 遺書 CD+DVD
CD
S.D.R-355-A(初回限定盤)
S.D.R-355-B(通常盤)

DVDシングル編集

発売日 タイトル 仕様 規格品番 順位(オリコン
PV Single[注 2] 2008年10月9日 盲目少女 DVD BACR-002

アルバム編集

ミニアルバム編集

発売日 タイトル 仕様 規格品番 順位(オリコン)
1st 2008年7月23日 オカルト地獄 CD BACM-012
2nd 2009年7月25日
2009年9月9日
裏音源盤。
裏音源盤。2nd Press
CD RSCD-010
RSCD-012
3rd 2017年4月5日 日本アブノーマル協会 CD S.D.R-309 週間21位[10]

フルアルバム編集

発売日 タイトル 仕様 規格品番 順位(オリコン)
1st 2010年9月15日 人間失格 CD+DVD
CD
SDR-211-A(初回限定盤)
SDR-211-B(通常盤)
13位(インディーズチャート)
157位
2nd 2012年2月1日[注 3] 日本沈没 2CD[注 4]
CD
SDR-228-A(初回限定盤)
SDR-228-B(通常盤)
1位(インディーズチャート)
22位
3rd 2013年9月25日 VISUAL IS DEAD CD+DVD
CD
SDR-255-A(初回限定盤)
SDR-255-B(通常盤)
1位(インディーズチャート)
23位
4th 2015年10月28日(完全限定盤)
2015年11月4日[注 5](初回限定盤)
2015年11月13日[注 6](通常盤)
少女喪失 -syojosoushitsu- 2CD+DVD
CD+DVD
CD
SDR-287-A(完全限定盤)
SDR-287-B(初回限定盤)
SDR-287-C(通常盤)
6位(インディーズチャート)[11]
27位
5th 2018年7月25日 死海文書 CD+DVD
CD
SDR-336-A(初回限定盤)
SDR-336-B(通常盤)
18位

VIDEO/DVD編集

発売日 タイトル 仕様 規格品番
PV集 2009年8月25日 裏映像盤。 DVD RSCD-011
PV集+ライブ 2011年10月19日 映像盤。 DVD S.D.R.D-020-A
S.D.R.D-020-B
PV集 2014年3月26日 映像盤。弐 DVD S.D.R.D-021
ライブ 2014年3月26日 映像盤。参 2DVD S.D.R.D-022
PV集 2019年6月26日 映像盤。肆 DVD S.D.R.D-028
ライブ 2019年6月26日 映像盤。伍 DVD S.D.R.D-029

その他編集

発売日 タイトル 仕様 規格品番 備考
会場限定 2007年12月31日 黒猫 CD 不明 初単独公演『黒猫の招待』にて無料配布。
会場限定 2008年12月27日 素晴ラシキ此ノ人生 CD 不明 単独公演『博多心中』にて無料配布。
会場限定 2009年5月1日 夢で逢いませう… CD RSCD-009 単独公演『渋谷心中』にて200枚限定発売。
会場限定 2009年6月27日 愚ヶ者ノ主張 配布DVD DVD 不明 単独公演『愚ヶ者ノ主張』にて無料配布。
ライブ映像やインタビューなどを収録。
不明 2009年 -絆- 特別映像盤。 DVD 不明 『ファン感謝旅行09'』の模様を収録。
会場限定 2010年4月20日 果たし状 CD RSITEILYCAON-001 R指定&Lycaonツーマンツアー『果たし状』会場のみの販売。
「The[1st] degree genocide holic」をR指定が、「メンタル≠ヘルプ」をLycaonが、お互いにカバーした曲を収録。
会場限定 2010年8月30日 遠い夏の日、君が死にました CD 不明 単独公演『極東の花嫁』にて無料配布。
コンピレーションアルバム 2011年11月23日 CRUSH!2 -90's V-Rock best hit cover songs- CD UPCH-20262 ゆらめき」(DIR EN GREYのカバー)で参加。
コンピレーションアルバム 2013年7月3日 hide TRIBUTE Ⅲ -Visual SPIRITS- CD TKCA-73925 ROCKET DIVE」(hide with Spread Beaverのカバー)で参加。
会場限定 2013年12月6日 ずっと、ともだち CD 不明 『R-shitei oneman tour 2013 VISUAL IS DEAD』最終日にて無料配布。
雑誌付録 2014年8月21日 SHOXX Vol.260 2014年10月号 書籍+CD ASIN: B00EU2MI2M 「殺したいくらい愛してる」を収録したCDが付属。
トリビュート・アルバム 2017年9月6日 Plastic Tree Tribute〜Transparent Branches〜 CD VICL-64840 Plastic Treeトリビュート・アルバム
Sink」のカバーで参加。

タイアップ編集

楽曲 タイアップ 時期
ソメイヨシノ テレビ東京『Vの流儀』3月度エンディングテーマ 2011年
國立少年 -ナショナルキッド- テレ玉『HOTWAVE』1月度オープニングテーマ 2012年
ラストレイン テレ玉『HOTWAVE』6月度オープニングテーマ
愛國革命 テレ玉『HOTWAVE』11月度オープニングテーマ
クローゼットガール テレ玉『HOTWAVE』12月度オープニングテーマ
スロウデイズ テレ玉『HOTWAVE』1月度オープニングテーマ 2013年
日本テレビ『『ハッピーMusic』1月度POWER PLAY
セカイノオワリ TBS『ランク王国』8~9月度エンディングテーマ
帝都に死す テレ玉『HOTWAVE』11月度オープニングテーマ 2015年

メディア編集

テレビ編集

時期 番組名 概要
2010年 テレビ東京『Vの流儀』12月14日 全員インタビュー
2011年 テレビ東京『Vの流儀』4月5日 全員インタビュー
テレビ東京『Vの流儀』6月28日 ライブ映像(単独公演ツアー『サクラ前戦~東京の乱~』)
テレ玉『HOT WAVE』6月6日 全員インタビュー
テレ玉『HOT WAVE』7月11日 ライブ映像(『HOT WAVE LIVE #012』)
テレ玉『THE BEAT TIME』8月3日 全員・ライブ映像(『stylish wave CIRCUIT'11 MAX』)
テレビ東京『Vの流儀』8月16日 全員インタビュー
テレビ東京『Vの流儀』11月22日 ライブ映像(『SPLIT TOUR 2011』)

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 6月3日→6月10日に変更。
  2. ^ オフィシャルサイトでの表記。
  3. ^ 1月18日→2月1日に変更。
  4. ^ CD+DVD→2CDに変更。
  5. ^ 10月28日→11月4日に変更。
  6. ^ 10月28日→11月13日に変更。

出典編集

  1. ^ R指定マモ、アパレルブランド「himeyuri.secret」立ち上げを発表!”. Vif (2018年5月5日). 2018年7月31日閲覧。
  2. ^ @mam0_0fficialtの2020年11月01日のツイート2021年1月25日閲覧。
  3. ^ 『ROCK AND READ 065』マモインタビュー
  4. ^ 『ROCK AND READ 079』マモインタビュー
  5. ^ 『ROCK AND READ BAND』インタビュー
  6. ^ R指定 公式ウェブサイト:記録”. 2015年2月27日閲覧。
  7. ^ セカイノオワリ(初回限定盤) - オリコンスタイル
  8. ^ 病ンデル彼女(初回限定盤) - オリコンスタイル
  9. ^ 包帯男/八幡の薮知らず(Aタイプ) - オリコンスタイル
  10. ^ 週間 CDアルバムランキング2017年04月17日付(2017年04月03日~2017年04月09日)”. ORICON NEWS. 2017年4月13日閲覧。
  11. ^ オリコン週間 インディーズアルバムランキング 2015年11月09日~2015年11月15日 ORICON STYLE - ウェブ魚拓

外部リンク編集