R. パパ駅(R. パパえき、英語 : R. Papa LRT Station)は、マニラ市の中心地区の一つであるトンド地区にあるマニラ・ライトレール・トランジット・システム (Manila LRT) LRT-1線(グリーンライン)のであり、リザール (Rizal Avenue)と、ラモン・パパ通り (Ramon Papa Street) の交差点付近にある。

R. パパ駅
Line 1 R. Papa Station Platform 2.png
R. パパ
R. Papa
所在地 フィリピンの旗 フィリピン共和国マニラ
北緯14度37分50.31秒 東経120度58分53.03秒 / 北緯14.6306417度 東経120.9813972度 / 14.6306417; 120.9813972
所属事業者 マニラ・ライトレール・トランジット・システム
所属路線 LRT-1線
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1985年5月12日
テンプレートを表示

駅構造編集

相対式ホーム2面2線を有する高架駅である。[1]

駅周辺編集

  • マニラ中華墓地南門 (英語:Manila Chinese Cemetery South Gate)
  • ラ・ロマ・カトリック墓地 (英語:La Loma Catholic Cemetery)
  • St. Pancratius Chapel
  • Barrio Obrero Elementary School
  • Marulas Elementary School

ギャラリー編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ The LRT Line 1 System”. Light Rail Transit Authority. 2014年6月9日閲覧。