RATS ENTERTAINMENT SING!SING!SING!

RATS ENTERTAINMENT SING!SING!SING!』(ラッツ・エンターテイメント・シング!・シング!・シング!)は、1985年5月22日に発売されたラッツ&スターの3枚目(シャネルズ時代から通算すると8枚目)のオリジナル・アルバム。 (LP 28・3H-165,CT 28・6H-137,CD 32・8H-40 同時発売)

RATS ENTERTAINMENT SING!SING!SING!
ラッツ&スタースタジオ・アルバム
リリース
ジャンル R&B
レーベル EPICソニー
プロデュース 鈴木雅之村松邦男
チャート最高順位
ラッツ&スター アルバム 年表
SEE THROUGH
(1984年)
RATS ENTERTAINMENT SING!SING!SING!
(1985年)
BACK TO THE BASIC〜The Very Best of RATS&STAR〜
(1996年)
『RATS ENTERTAINMENT SING!SING!SING!』収録のシングル
テンプレートを表示

解説編集

  • 前作からは約半年の短い期間でリリースされた。
  • 2009年現在、事実上ラッツ&スター最後のオリジナル・アルバムとなっている。
  • タイトルの通り、バラエティに富んだ楽曲構成となっている。
  • シングル『涙のスウィート・チェリー/ラブ・ミー・ドゥ』以来、久々に湯川れいこが作詞で参加している。
  • 鈴木雅之による、ライナー・ノーツによれば「これまでは、秋頃にアルバムを発売することが多かったが、今作は早く制作に取りかかりたいという気持ちがあり、制作意欲に満ちていた。」と書かれている。
  • 1995年CD選書にて復刻された。現在廃盤。

収録曲編集

  1. You'll Be Mine
  2. 熱帯夜/真夏のエクスタシー
  3. マドンナはお前だけ
    • 作詞:湯川れい子/作曲:和泉常寛/編曲:村松邦男・鈴木雅之
    • 16thシングル
  4. 夕日と拳銃
    • 作詞:田代マサシ/作曲:鈴木雅之/編曲:村松邦男・鈴木雅之
  5. 夏の光と影
    • 作詞:門谷憲二/作曲:中崎英也/編曲:村松邦男・鈴木雅之
    • リードボーカルはファスセットボイスで、田代まさし
  6. 雨の日のローラ
    • 作詞:湯川れい子/作曲:和泉常寛/編曲:村松邦男・鈴木雅之
  7. 闇夜からの手紙
    • 作詞:田代マサシ/作曲:鈴木雅之/編曲:村松邦男・鈴木雅之
  8. ユーモレスク
    • 作詞:門谷憲二/作曲:和泉常寛/編曲:村松邦男・鈴木雅之
    • リードボーカルは桑野&新保。
  9. Ladyジェラシー!
  10. 恋はデンジャラス
    • 作詞:田代マサシ/作曲:鈴木雅之/編曲:村松邦男・鈴木雅之
    • リードボーカルは鈴木&田代。
  11. 哀愁のBlue Cafe'
    • 作詞:田代マサシ/作曲:鈴木雅之/編曲:ラッツ&スター

脚注編集