READY STEADY TOKYO

テスト大会

READY STEADY TOKYO(レディ ステディ トウキョウ)は、東京2020組織委員会(TOCOG)が主催する東京2020オリンピック・パラリンピックテスト大会である。東京2020テストイベント(とうきょうニーゼロニーゼロ テストイベント)は、国内外の競技統轄団体が主催する既存の大会と合わせて2018年後半に開始され[1]、東京2020大会開催予定前年の2019年夏季から本格的に実施された。

日本陸上競技連盟が主催したマラソングランドチャンピオンシップ

当初はオリンピック開会前の2020年5月に完了することになっていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で東京2020の本大会が延期となり、テスト大会も中断[2]。1年延期された大会の準備期間にテスト大会のスケジュールが見直され、再開した。

暑さ対策編集

東京2020大会の期間中は連日の猛暑が予想され、開催にあたり暑さへの対策が求められた。2019年夏季のテスト大会で、テント型の休憩所やミストシャワーの設置、人工降雪機の導入などの検証が重ねられた[3][4]

2019年9月に開かれたマラソングランドチャンピオンシップオリンピックのマラソン英語版のテスト大会を兼ねており、選手が走りながら体を冷やせる氷を用意、フィニッシュ地点には水風呂を設置するなどの対策が講じられた[5]。翌10月、オリンピックの競歩英語版とマラソンについて、東京の暑さによる影響をかねて懸念していた国際オリンピック委員会(IOC)は期間中の気温が5-6度低い北海道札幌市への会場変更を提案。その後、両種目の開催地を札幌に移すことが決定した。

新型コロナウイルスによる影響編集

東京2020大会開催前年の2019年夏季には屋外競技を中心に本番に近いテスト大会が実施され、年末までに屋内競技を中心とするフェーズも終えていた。当初の予定では、続く2020年春に指揮系統の最終確認などを目的として19競技のテスト大会を実施することになっていた[6]

しかし2020年2月、新型コロナウイルス感染症が世界的に流行し始めた。以後3月上旬までは選手不参加で実施されたが[7]、中旬以降のテスト大会はそれぞれに中止[8]、3月24日に東京2020本大会の2021年への延期が発表されてテスト大会も中断が示された[9]

テストイベント一覧編集

本大会の延期決定まで編集

日程 競技(種目) 大会 会場
2018年9月9日-16日   セーリング セーリングワールドカップシリーズ江の島大会 江の島ヨットハーバー
2018年10月5日-7日 水泳
  水球
日本選手権水泳競技大会水球競技 東京辰巳国際水泳場
2019年6月27日-30日   近代五種 近代五種ワールドカップ英語版ファイナル AGFフィールド 武蔵野の森総合スポーツプラザ
2019年7月6日-7日   ウエイトリフティング READY STEADY TOKYO
ウエイトリフティング
東京国際フォーラム
2019年7月12日-18日   アーチェリー READY STEADY TOKYO
アーチェリー
夢の島公園アーチェリー場
2019年7月18日-21日   サーフィン READY STEADY TOKYO
サーフィン
釣ヶ崎海岸サーフィンビーチ
2019年7月21日 自転車競技
  ロード
READY STEADY TOKYO
自転車競技(ロード)
S:武蔵野の森公園
G:富士スピードウェイ
2019年7月23日-28日   バドミントン ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン 武蔵野の森総合スポーツプラザ
2019年7月24日-28日 バレーボール
  ビーチバレーボール
ビーチバレーボールワールドツアー東京大会 潮風公園
2019年8月7日-11日   ボート 世界ボートジュニア選手権大会 海の森水上競技場
2019年8月11日 水泳
  マラソンスイミング
READY STEADY TOKYO
水泳(マラソンスイミング)
お台場海浜公園
2019年8月12日-14日 馬術
  総合馬術
READY STEADY TOKYO
馬術(総合馬術)
馬事公苑海の森クロスカントリーコース
2019年8月14日-16日   ゴルフ JOCジュニアオリンピックカップ大会 日本ジュニアゴルフ選手権競技 霞ヶ関カンツリー倶楽部
2019年8月15日-18日   トライアスロン ワールドトライアスロンオリンピッククオリフィケーションイベント お台場海浜公園
2019年8月17日-21日   ホッケー READY STEADY TOKYO
ホッケー男子英語版女子英語版
大井ホッケー競技場
2019年8月17日-22日   セーリング READY STEADY TOKYO
セーリング
江の島ヨットハーバー
2019年8月22日-25日   バスケットボール バスケットボール日本代表国際試合 さいたまスーパーアリーナ
2019年8月25日-9月1日   柔道 世界柔道選手権大会2019詳細 日本武道館
2019年9月6日-9日   空手 空手1プレミアリーグ東京大会 日本武道館
2019年9月12日-15日 カヌー
  スプリント
READY STEADY TOKYO
カヌー(スプリント)
海の森水上競技場
2019年9月15日 陸上競技
  マラソン
マラソングランドチャンピオンシップ S,F:明治神宮外苑
2019年9月26日-27日   パワーリフティング READY STEADY TOKYO
パワーリフティング
東京国際フォーラム
2019年9月27日-28日   テコンドー READY STEADY TOKYO
テコンドー
幕張メッセAホール
2019年9月28日-29日   ゴールボール ジャパンパラゴールボール競技大会 幕張メッセCホール
2019年10月3日-5日   レスリング READY STEADY TOKYO
レスリング
幕張メッセAホール
2019年10月5日-6日   ソフトボール 日本女子ソフトボールリーグ福島大会 福島あづま球場
2019年10月6日 自転車競技
  マウンテンバイク
READY STEADY TOKYO
自転車競技(マウンテンバイク)
伊豆MTBコース
2019年10月12日-13日 自転車競技
  BMXレーシング
READY STEADY TOKYO
自転車競技(BMXレーシング)
有明アーバンスポーツパーク
2019年10月23日-11月3日   テニス 全日本テニス選手権 有明テニスの森
2019年10月25日-27日 カヌー
  スラローム
READY STEADY TOKYO
カヌー(スラローム)
カヌー・スラロームセンター
2019年10月29日-31日   ボクシング READY STEADY TOKYO
ボクシング
国技館
2019年11月6日-10日   卓球 卓球ワールドカップ団体戦 東京体育館
2019年11月13日-17日   パラバドミントン JAPANパラバドミントン国際大会 国立代々木競技場
2019年11月21日-24日   ハンドボール JAPAN CUP 渋谷 WOMEN/日本ハンドボール選手権大会男子の部 国立代々木競技場
2019年11月28日-12月1日 体操
  トランポリン
世界トランポリン競技選手権大会 有明体操競技場
2019年12月13日-15日   フェンシング FENCING WORLD CUP 幕張メッセBホール
2020年1月1日   サッカー 全日本サッカー選手権大会2019詳細 オリンピックスタジアム
2020年2月29日-3月1日   ボッチャ ボッチャ運営テスト 有明体操競技場
2020年3月6日-8日   スポーツクライミング READY STEADY TOKYO
スポーツクライミング
青海アーバンスポーツパーク

2021年編集

日程 競技(種目) 大会 会場
4月3日-4日   車いすラグビー 運営テスト 車いすラグビー 国立代々木競技場
4月22日   ラグビー 運営テスト ラグビー 東京スタジアム
4月24日-25日 水泳  競泳 READY STEADY TOKYO 水泳(競泳) 東京アクアティクスセンター
4月25日 自転車競技  トラック READY STEADY TOKYO 自転車競技(トラック) 伊豆ベロドローム
4月26日   パラ水泳 READY STEADY TOKYO パラ水泳 東京アクアティクスセンター
5月1日-2日   バレーボール バレーボール日本代表国際親善試合 有明アリーナ
5月1日-6日 水泳  飛込 飛込ワールドカップ 東京アクアティクスセンター
5月4日   体操 運営テスト 体操(体操) 有明体操競技場
5月5日 陸上競技  マラソン 北海道・札幌マラソンフェスティバル 札幌大通公園
5月8日 体操  新体操 READY STEADY TOKYO 体操(新体操) 有明体操競技場
5月9日   陸上競技 READY STEADY TOKYO 陸上競技 オリンピックスタジアム
5月11日   パラ陸上競技 READY STEADY TOKYO パラ陸上競技 オリンピックスタジアム

出典編集

  1. ^ “【いざ東京へ】五輪会場のセーリングW杯で男子ペア初優勝でも、関係者は警戒強める理由”. 産経新聞. (2018年10月10日). https://www.sankei.com/premium/news/181010/prm1810100004-n1.html 2021年2月21日閲覧。 
  2. ^ “東京五輪・パラ テスト大会「来年3月から実施」 組織委員会”. NHK. (2020年11月27日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201127/k10012734911000.html 2021年2月22日閲覧。 
  3. ^ “氷1300tで選手冷やす 五輪暑さ対策、全容明らかに”. 朝日新聞. (2019年11月15日). https://www.asahi.com/articles/ASMCF6JXWMCFUTQP019.html 2021年4月29日閲覧。 
  4. ^ “東京五輪カヌー会場に雪 暑さ対策の実験、結果は…”. BBC. (2019年9月13日). https://www.bbc.com/japanese/49686322 2021年4月29日閲覧。 
  5. ^ “五輪暑さ対策 MGCで秘策 かち割り氷、アイスバス、ネッククーラー…効果は?”. 毎日新聞. (2019年9月13日). https://mainichi.jp/articles/20190913/k00/00m/050/050000c 2021年4月29日閲覧。 
  6. ^ “新型コロナ スポーツ各競技で影響・対策広がる”. NHK. (2020年2月23日). https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200223/k10012298021000.html 2021年2月22日閲覧。 
  7. ^ “ボッチャテスト大会、選手不参加で実施 組織委”. 日本経済新聞. (2020年2月26日). https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK31069_W0A220C2000000/ 2021年2月28日閲覧。 
  8. ^ “車いすラグビー中止に 東京パラのテスト兼”. 日本テレビ. (2020年3月3日). https://www.news24.jp/articles/2020/03/03/07603678.html 2021年2月28日閲覧。 
  9. ^ “「チケットは?」「マラソンの札幌開催はどうなる?」…延期が決まった東京オリンピックについて組織委の会見詳報”. 読売新聞. (2020年3月24日). https://www.yomiuri.co.jp/olympic/2020/20200324-OYT1T50279/ 2021年2月28日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集