メインメニューを開く

REMEMBER ME?』(リメンバー・ミー)は、木根尚登の4枚目のオリジナルアルバムである。1996年平成8年)11月25日発売。発売元はエピックレコードジャパン

REMEMBER ME?
木根尚登スタジオ・アルバム
リリース
録音 WOOD STOCK
Prime sound studio
SOUND IN STUDIO
West Lake studio
IMAGE RECORDING STUDIO
ジャンル J-POP
レーベル EPIC・ソニーレコード
プロデュース 木根尚登
小室哲哉
チャート最高順位
木根尚登 アルバム 年表
liquid sun
(1995年)
REMEMBER ME?
(1996年)
エルマーの冒険 MY FATHER'S DRAGON
1997年
『REMEMBER ME?』収録のシングル
  1. REMEMbER ME?
    リリース: 1996年9月23日
テンプレートを表示

概要編集

  • 前作より、約一年ぶりのアルバム。シングル曲「REMEMBER ME?」を含む10曲入り。
  • 小室哲哉プロデュース。但し、アレンジ作業は木根・山本英美主導で行われ[1]、出来上がったテープを小室がチェックしていく工程を中心にしていたため「KINE NAOTO Supported by TETSUYA KOMURO」名義でのクレジットがなされている[2][3]
  • コンセプトは「全編アコースティックアンプラグドなバンドサウンド」である。本来は「全編1発録りセルフカバーアルバム」という案もあり、TM NETWORK・他方面への提供曲等の自分で書いた楽曲を10曲程候補として1番だけ歌ったデモテープを小室に渡して、徐々に現在の形に決めていった[3]
  • これまで木根自身のソロは全て本人が作曲をしていたが、今回は小室提供曲が2曲収録されている。小室が制作した楽曲は「もう少し曲数が欲しい」と思いながらもスケジュールがなかった木根に対して小室が「僕が作る」とスタジオに入った後、20分でできた[3]
  • コーラスで華原朋美が参加しているほか、旧知の久保こーじ山本英美阿部薫などが参加している。

収録曲編集

  1. REMEMBER ME? (original mix)
    • 作詞・作曲:木根尚登
  2. Close to the night
    • 作詞:小室哲哉、作曲:木根尚登
    大賀埜々に提供した1996年の楽曲をセルフカバーしている。歌詞が一部異なる。
    大賀のプロデュースにあたり、小室から楽曲制作を依頼された木根が書いた数曲の新曲から、小室が選んだ[4]
    歌詞はサビの部分は小室、その他の部分は木根が担当している[4]
    テーマは「全ての歴史は夜に作られる。企みも、愛も、夜から始まることが多い」としている[4]
  3. Still feel loneliness
    イントロは山本が4つ程アイディアを出して、そこから決めた[5]
  4. Wish on the hill
    • 作詞:木根尚登、作曲:小室哲哉
    まず小室のエレクトリックピアノを録って、それを聞いた後、ギターとパーカッションを録った。歌詞はバックトラックが完成してから制作された[5]
  5. SATURDAY MORNING.6A.M.
    小室とラファエルが同時にレコーディングした[5]
  6. Bless this love (original mix)
    • 作詞:前田たかひろ、作曲:木根尚登
    アウトロのギターソロパートは岩井真一の即興演奏である。
  7. Tenderness
    • 作詞:山本英美、作曲:木根尚登
    イントロからアウトロまでピアノで作った時のメロディを維持したまま、スムーズに制作できた。木根曰く「メロディを尊重したものになれた」と語っている[5]
  8. Sad Emotion
    TM NETWORKのセルフカバー。
    小室の「TMの曲もやろうよ」というアイディアで制作された。原曲のウェットな感じから、ギターのストローク中心にアレンジされた[5]
  9. Time Passed Me By
    TM NETWORKのセルフカバー。
    「構成を下手にいじるよりはこのままの方が王道でいい」という方針で原曲を尊重したアレンジを施した[5]
  10. REMEMBER ME? (asian spices mix)
    • リミックス:John van nest
    シングル「REMEMbER ME?」にも収録されている。

クレジット編集

出典編集

  1. ^ 但し製品版はデモテープ時の状態とほぼ変わらなかった。
  2. ^ ソニー・マガジンズ刊 『WHAT's IN?』 1996年10月号98Pより。
  3. ^ a b c ソニー・マガジンズ刊 『WHAT's IN?』 1996年12月号123Pより。
  4. ^ a b c ソニー・マガジンズ刊 『ギターブック』 1997年1月号107Pより。
  5. ^ a b c d e f 立東社刊『KB special』1997年1月号8P-14Pより。