メインメニューを開く

RHYTHM EMOTION」(リズム・エモーション)は、TWO-MIXの楽曲。同グループ2枚目のシングルとして1995年11月22日キングレコードから発売された。

RHYTHM EMOTION
TWO-MIXシングル
初出アルバム『BPM 143
B面 ENDLESS LOVE
リリース
規格 8cmCD
ジャンル J-POP
シンセポップ
テクノ[1]
ハウス[1]
アニメソング
レーベル キングレコード / KMW
スターチャイルド
作詞・作曲 TWO-MIX[2]
プロデュース TWO-MIX
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間8位(オリコン
  • 1996年度年間89位(オリコン)
  • 登場回数21回(オリコン)
  • TWO-MIX シングル 年表
    JUST COMMUNICATION
    1995年
    RHYTHM EMOTION
    (1995年)
    T・R・Y -RETURN TO YOURSELF-
    1996年
    BPM 143 収録曲
    RHYTHM EMOTION
    (1)
    ETERNAL MOTION
    (2)


    COME ON!!
    (5)
    ENDLESS LOVE
    (6)
    BECAUSE I LOVE YOU
    (7)
    BPM "BEST FILES" 収録曲
    JUST COMMUNICATION
    (2)
    RHYTHM EMOTION
    (3)
    RHYTHM GENERATION
    (4)
    テンプレートを表示

    概要編集

    このCDが発売された時点ではTWO-MIXの素性については世間ではほとんど認知されておらず、テレビラジオ雑誌といったメディアにおいては謎のアーティストという扱いをされていた。

    一方でこの曲が、当時としてはかなりアップテンポだったことや、同時期に流行っていた打ち込み系のダンスミュージックであったこと、DTMが流行りかけていたことから、曲としても人気が出て、且つ主題歌になる予定であった『新機動戦記ガンダムW』が人気を博しており、更に前の主題歌である「JUST COMMUNICATION」の人気が出ていたことから、オリコン初登場8位と前作で果たせなかったトップ10入りを達成し、当時としては記録的な売り上げとなった。トップ100位内にも発売された1995年12月から翌年4月まで連続でチャートインするなど、ロングヒットとなった。この結果TWO-MIXは第10回日本ゴールドディスク大賞ベスト5ニュー・アーティスト賞を受賞することになる。

    『新機動戦記ガンダムW』の最初の主題歌は同ユニットが歌っていた「JUST COMMUNICATION」であり、3クール目からこの曲に代わる予定で1995年11月に発売されたが、実際に『ガンダムW』のオープニング曲として使用されたのは翌年の2月からで、2か月間しか使用されなかった[3]。ただし、挿入歌としてはその前に使われている。

    カップリング曲の「ENDLESS LOVE」は、ピアノを中心としたクラシック的な要素と、ダンスミュージックの激しさを組み合わせた曲である。ベスト・アルバム『BPM "BEST FILES"』の解説によると永野椎菜コーラスに参加している。永野曰く「(コーラスは)苦手なのに駆り出された」という。

    収録曲編集

    全作詞: 永野椎菜[2]、全作曲: 高山みなみ[2]、全編曲: TWO-MIX
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.RHYTHM EMOTION永野椎菜[2]高山みなみ[2]
    2.ENDLESS LOVE永野椎菜[2]高山みなみ[2]
    3.RHYTHM EMOTION(Original Karaoke)永野椎菜[2]高山みなみ[2] 
    4.ENDLESS LOVE(Original Karaoke)永野椎菜[2]高山みなみ[2] 

    リリース履歴編集

    No. 日付 レーベル 規格 規格品番 最高順位 備考
    1 1995年11月22日 キングレコード / KMW
    スターチャイルド
    8cmCD KIDA-121 8位

    収録作品編集

    曲名 バージョン 収録アルバム 発売日 備考
    RHYTHM EMOTION Original BPM 143 1996年1月24日
    BPM "BEST FILES" 1997年3月13日
    SUPER BEST FILES 1995〜1998 1998年12月21日
    20010101 2001年1月1日
    TWO-MIX COLLECTION BOX 〜Categorhythm〜 2002年11月20日
    TWO-MIX パーフェクト・ベスト 2011年6月8日
    Second Variation '96 TWO→(RE)MIX 1996年3月23日 同アレンジのInstrumentalを含む
    『20010101』 2001年1月1日
    Melody Box Edit 『TWO→(RE)MIX』 1996年3月23日
    RHYTHM EMOTION PURE BPM 150MAX 1996年11月21日
    RAVEMAN Back 2 Rave Mix BPM "DANCE∞" 1997年3月26日 Remix: T.Kimura (RAVEMAN)
    『20010101』 2001年1月1日
    Orchestra ver. Baroque Best 1998年11月26日 Orchestra Arrange: 天野正道
    Orchestra: Les Solistes de Versailles
    International BPM CUBE 2000年8月9日 English ver.
    『TWO-MIX COLLECTION BOX 〜Categorhythm〜』 2002年11月20日
    Domestic 『BPM CUBE』 2000年8月9日 Japanese ver.
    ENDLESS LOVE Original 『BPM 143』 1996年1月24日
    『BPM "BEST FILES"』 1997年3月13日
    『20010101』 2001年1月1日

    関連項目編集

    脚注編集

    1. ^ a b Two-Mix ‎– Rhythm Emotion”. Discogs. 2019年10月29日閲覧。
    2. ^ a b c 当時所属していた「イズムアーティスト」の方針で「ヴァーチャルアーティスト」という触れ込みで売り出し、所属メンバーの名前をセールスポイントにすることを敢えて避けたという経緯があるため、作詞・作曲のクレジットがTWO-MIXとなっている。
    3. ^ 使用が遅れた理由は、池田成監督が途中降板したため、キャラクターデザインの村瀬修功がOPの作画を担当することになったのだが、完成が大幅に遅れ、結局完成したのは最終回直前になったため。