メインメニューを開く

RIAノーボスチ (リアノーボスチ、РИА Новости, RIA Novosti) は、かつて存在したロシアの国有通信社で、現在はロシアの今日のロシア国内向けブランド[1]ソビエト連邦時代のソビエト情報局をルーツとし、1961年に「ノーボスチ」の名称を使用するようになった。ソ連崩壊前後から合併や改称を経て「RIAノーボスチ」となったが、2013年に「ロシアの今日」に発展的に解消した。 

連邦国営単一企業ロシア国際通信社
「RIAノーボスチ」
Rian logo.gif
種類 連邦国営単一企業
略称 RIAノーボスチ
ノーボスチ
RIAN
本社所在地 ロシアの旗 ロシア
モスクワ
設立 1941年
業種 情報・通信業
事業内容 通信社
代表者 スヴェトラーナ・ヴァシリェーフナ・ミロニューク(ジェネラルディレクター)
外部リンク http://rian.ru/
テンプレートを表示

名称編集

消滅時点での正式社名は連邦国営単一企業ロシア国際通信社「RIAノーボスチ」 (Федеральное государственное унитарное предприятие Российское агентство международной информации «РИА Новости», Federal State Unitary Enterprise Russian News & Information Agency RIA Novosti)、略して FGUP RAMI「RIAノーボスチ」((ФГУП РАМИ «РИА Новости», FGUP RAMI RIA Novosti)。

ロシア国外では単にノーボスチとも呼ばれたが、ノーボスチはニュースを意味する一般名詞である。RIAノーボスチは1991年~1998年の社名 ロシア通信社「ノーボスチ」(Российское информационное агентство «Новости», Russian Information Agency Novosti) の略で、公式サイト日本語版ではロシア通信社ノーボスチノーボスチ・ロシア通信社の名称が使われていた。

略史編集

 
RIAノーボスチ本社
  • 1941年、ソビエト情報局 (Советское информационное бюро, Soviet Information Bureau) 略称ソヴィンフォルンビューロ (Совинформбюро) として設立された。
  • 1961年、出版局「ノーボスチ」(Агентство печати «Новости», Novosti Press Agency) 略称APN (АПН) に改組。
  • 1990年7月27日、情報局「ノーボスチ」(Информационное Агентство «Новости», Information Agency Novosti) 略称IAN (ИАН) に改組。
  • 1991年9月、ロシア通信社 (Russian Information Agency) と合併しロシア通信社「ノーボスチ」(Российское информационное агентство «Новости», Russian Information Agency Novosti)に。
  • 1998年5月、連邦国営単一企業ロシア通信社「ヴェスティ」 (Федеральное государственное унитарное предприятие Российское информационное агентство «Вести», Federal State Unitary Enterprise Russian Information Agency Vesti) に改名。マスメディア部門がロシア通信社ノーボスチに。
  • 2004年4月1日、連邦国営単一企業ロシア国際通信社「RIAノーボスチ」に改名。
  • 2013年12月9日ウラジーミル・プーチン大統領はRIAノーボスチ通信とラジオ局「ロシアの声」を廃止し、新たに国際情報局「ロシアの今日」(ロシア語ラシーヤ・シヴォードニャ、ロシア・トゥディ)を開設する大統領令に署名した[2][3]

関連事項編集

脚注編集

外部リンク編集