メインメニューを開く

RISE FROM LAIR』(ライズフロムレア)は、PLAYSTATION 3専用のアクションゲーム

RISE FROM LAIR
ジャンル フライング・ドラゴンアクション
対応機種 PLAYSTATION 3
開発元 Factor 5
発売元 SCE
人数 1人
メディア BD-ROM
発売日 アメリカ合衆国の旗 2007年9月4日
日本の旗 2007年10月11日
対象年齢 CEROC(15才以上対象)
デバイス SIXAXIS(6軸検出システム対応)
その他 PLAYSTATION Network 対応
テンプレートを表示

ハリウッド映画のノウハウが注ぎ込まれ、ハリウッドのアートディレクターやサウンドでは『シン・シティ』『チキン・リトル』『パッション』等のジョン・デブニーが担当。

概要編集

  • 舞台は人間とドラゴンが共存していた太古の世界。「大分裂期」と呼ばれる時代が訪れ、水路と穀物を確保して発展をしてきた「アシリア帝国」と、蒸気機械の開発技術を発展させた「モーカイ族」のふたつの文明の争いが続いていた・・・。プレイヤーはアシリア帝国の若き戦士「ロン(Rohn)」を操作しドラゴンを操りながら、地上や大空を縦横無尽に飛び回り様々な敵を迎え撃つ。
  • PS3で開拓する新しいジャンルであり、PS3だからこそできたグラフィック、サウンド、アクションと開発陣は語る。[1]
  • 欧米でのタイトルは『Lair』。開発初期の国内タイトル名『LAIR(仮)』(レア(仮))であった。
  • PLAYSTATION Networkを介して世界中のプレイヤーとスコアを競う事が出来る「スコア・ランキング」対応。

キャラクター編集

アシリア帝国編集

ロン(声優加瀬康之

本作の主人公。 貧しい家庭に生まれたが、懸命な努力を重ねて、名誉あるスカイガードとなった。 突如始まったモーカイ族の侵攻に、仲間たちと共に立ち向かう。

ジェヴォン(声優咲野俊介

アシリア帝国のスカイガード仲間。 ロンとは古くからのつきあいがある、幼馴染。 偵察任務中に軽口をたたくなどいい加減でおちゃらけた性格だが、確かな実力を持っている。

タラン(声優玄田哲章

アシリア・スカイガードのトップで大尉であり、ロンの指導者的存在。 スカイガードの掟を忠実に守り、アシリアへの忠誠を固く誓っている。

ローデン(声優楠大典

スカイガードのメンバーの一人。 預言者とは独自の繋がりを持っており、裏で計略を練っていた。

ストロー(声優小山力也

スカイガードのメンバーの一人。 最初の襲撃で単身アタ・カイに立ち向かい、戦死する。

預言者(声優内田直哉

アシリア帝国での宗教的トップ。 モーカイ族を敵視し、近頃の火山活動等はその機械文明に対する神の怒りだとした。 彼らを殲滅するためにローデンを利用し戦乱の引き金を引く。

モーカイ族編集

ドラゴン編集

計8種類のドラゴンが登場する。使用可能なドラゴンは4体。

プレーン・ドラゴン
ブラッド・ドラゴン
ウィンド・ドラゴン
ポイズン・ドラゴン

以下はCPU専用。

アイス・ドラゴン
フレーム・ドラゴン
ダーク・ドラゴン
ブル・ドラゴン

関連情報編集

スタッフ編集

  • プロデューサー:ブライアン・クルーガー
  • アートディレクター:ウェイン・ロー
  • サウンド:ジョン・デブニー

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集