メインメニューを開く

Raizo.W(ライゾーダブリュー)は、日本ミュージシャン作詞家作曲家コラムニスト。ソロユニットBiedronka(ビエドロンカ)としても活動している。所属はビーシャープ。音楽作家としては、レインボウソングスとマネジメント提携している。

Raizo.W
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
ピアノロック
エレクトロ
活動期間 2006 - 現在
事務所 ビーシャープ


来歴・人物編集

バンド活動を経てraizo名義でピアノ弾き語り等のソロ活動をしていたが、2010年に名字のイニシャル「W」をつける格好でRaizo.Wとした。母は映画評論家の和久本みさ子(故人)。幼少期に他界した父はNHKの番組制作に携わっていた。

音楽作家として楽曲の提供もしており、作風によって名義を変えるなど、公表していない名義も含めると数種類のペンネームを使い分けている模様。また、自身の活動としては2012年11月、ソロプロジェクトであるBiedronka(ビエドロンカ)として、キングレコードよりCDをリリース。コラムニストとしては、映画コラムの連載もおこなっている。

楽曲提供(主にRaizo.W名義のもの)編集

【映画・テレビ】編集

  • famille〜フランスパンと私〜

  主題歌「SWEAR~不器用な愛と言葉~」(2009/作曲/別名義)

  オープニング「おはようピース」(2013/作詞・作曲) 歌:宮本佳那子
  エンディング「ここにいるよ」(2013/作詞・作曲) 歌:宮本佳那子
  オープニング「ぐっ・もー!」(2014/作詞・作曲) 歌:宮島咲良

【特撮・アニメ】編集

 「ジュマペルエンター」(2012/作曲) 歌:エンター(CV:陣内将
 「マピュース レクイエム」(2012/作詞・作曲) 歌:エンター&エスケイプ(CV:陣内将&水崎綾女
 「動物戦隊ゴーバスターズ」(2013/作曲) 歌:山形ユキオ

 「闘え!キョウリュウジャー」(2013/作曲) 歌:谷本貴義

 「シュッシュッポッポ! トッキュウジャー」(2014/作詞・作曲) 歌:串田アキラ
 「Darkness〜闇の勇者〜」(2014/作曲) 歌:ネロ男爵(CV:福山潤

 「ブラボー!イエロー!」(2018/作詞・作曲) 歌:カジキイエロー/スパーダ(CV:榊原徹士

 「哀愁のコレクション」(2018/作詞・作曲) 歌:大西洋平

 「比嘉チャンプルー」(2014/作曲) 歌:比嘉オールスターズ 

【ゲーム・CM】編集

  • ドラゴンボールフュージョンズ

  主題歌「マキシフュージョン」(2016/作詞・作曲・編曲/※編曲は共同) 歌:谷本貴義&うちやえゆか

  アリオ体操(2019/作詞・作曲) 歌:江頭ひなた

【人物・グループ・ユニット】編集

 「ナナイロの恋」(2011/作曲)
 「まんまるビーズ」(2011/作曲)
 「ソライロリボン」(2011/作詞・作曲/※作詞は共同)
 「ねぇ」(2013/作曲)
 「あの日のタンポポ」(2013/作曲)

 「夢夢☆REAL」(2013/作曲/別名義)
 「アマカラ人生」(2013/作曲/別名義)

 「NOCTURNE」(2013/作曲)

 「おはようピース」(2013/作詞・作曲)
 「ここにいるよ」(2013/作詞・作曲)
 「素顔のままで」(2014/作曲)
 「Special day」(2014/作曲)
 「たんぽぽ」(2014/作曲)
 「ビタミンLOVE」(2014/作曲)

 「あまのじゃく」(2014/作曲)

  • Maria

 「and GO!」(2015/作詞・作曲)
 「テッペン☆GIRL」(2016/作詞・作曲)

  • 兵庫ゆかり

 「Shining Road」(2016/作曲)

 「絶対↑アンビシャス」(2017/作詞)

 「窓辺で歌いたい」(2018/作曲・編曲は共同)

 「明日へヤッホー!」(2019/作曲)

エッセイ・コラム編集

BBCワールドワイドジャパン「loveearth.com」にてドローイングとエッセイの連載(2008~2009終了)
Yahoo!「Yahoo!JAPANアースプロジェクト」にてドローイングとエッセイの連載(2009終了)
・WEB情報誌「ecolusso」にて「突撃レポーター Raizo.Wがいく」連載(2009〜2013終了)
・WEB情報誌「ecolusso」にて「CINETHOLOGY(シネソロジー)」連載(2013〜2016終了)

外部リンク編集