Resonancia』(レソナンシア)は、日本歌手中森明菜の20枚目のスタジオ・アルバム。このアルバムは2002年5月22日にキティMMEよりリリースされた (CD: UMCK-1111)。

Resonancia
中森明菜スタジオ・アルバム
リリース
録音 BE-BORN STUDIO、SUNRISE STUDIO TOWER SIDE、SOUND ATELIER、SANGMIND STUDIO (KOREA)、UNIVERSAL RECORDING STUDIOS[1]
ジャンル ポップ・ミュージック
時間
レーベル キティMME
プロデュース URU[1]
チャート最高順位
中森明菜 アルバム 年表
-ZEROalbum- 歌姫2
(2002年)
Resonancia
(2002年)
Akina Nakamori〜歌姫ダブル・ディケイド
(2002年)
『Resonancia』収録のシングル
  1. It's brand new day
    リリース: 2001年5月31日
  2. The Heat 〜musica fiesta〜
    リリース: 2002年5月2日
テンプレートを表示

背景編集

『Resonancia』は、中森が2002年にキティMMEに移籍してから初となるスタジオ・アルバムで、この年2枚目のアルバム作品である[4][5][6]。スタジオ・アルバムとしては、1999年12月発表の前作『will』からおよそ2年6か月ぶりとなる2002年5月22日にCD (UMCK-1111)でリリースされた[7][8][6][5]。2005年7月1日には、moraにてデジタル・ダウンロードでリリースされた[9]。"Resonancia"とはスペイン語で「響き」の意味をもつ[6][8]。このアルバムのディスクジャケットで中森はセミヌードを披露しており、撮影には8時間も要したという[10][8]。このアルバムの基本コンセプトは、「動」の美を表現するというもので、このジャケットについては「情熱の赤」を表したものだという[6]。本作のサウンド構成は、ラテンの特性を持ったR&Bである[11][12]音楽プロデューサーには、シングルIt's brand new day」、「The Heat 〜musica fiesta〜」に引き続いてURUを迎えた[13][14][1]。レコーディングは、BE-BORN STUDIO、SUNRISE STUDIO TOWER SIDE、SOUND ATELIER、大韓民国のSANGMIND STUDIO、ユニバーサルレコーディングスタジオで行われた[1]。2曲目の「Eyes on you」では、平井堅がバックコーラスとして参加している[15][1]。本作の作詞名義にある"Miran:Miran"とは中森のペンネームで、本人作詞の際、これまでペンネームを使用してこなかったが、本作でこのペンネームを使用し作詞、次作『I hope so』では中森名義で作詞をしていたが、2006年のスタジオ・アルバム『DESTINATION』以降"Miran:Miran"名義で作詞している[1][16][17][18]

本作のレコーディングについて中森は、「今回は一曲平均20回ずつくらい歌いました。こういう歌い方があるんじゃない?ああも歌えるんじゃない?ってあれこれ、みんなでやり合って。」と述べ、さらに、「かすれ声が必要と思うなら、体をねじったり、そらせたり、びっくりするほど色んな体勢で歌っているんです。」と振り返っている[11]

本作リリース後の2002年5月27日より、本作を引っ提げての全国コンサート・ツアーMUSICA FIESTA TOUR 2002を開催した[19][20]。また、同年7月10日に発売されたビデオ・クリップ集『Apasionado』にて、本作収録曲「missed U」のミュージック・ビデオが収録された[21]

シングル編集

本作からは「It's brand new day」と「The Heat 〜musica fiesta〜」のシングルがリリースされた。「It's brand new day」は、インディーズレーベル@easeより、2001年5月31日に音楽配信で先行発売後、CDリリースされた楽曲で、本作にはプロデューサーのURUによる"URU Latin Mix"としてアルバム・バージョンで収録され、12曲目に配置された[22][23][13][1][5]。続いて「The Heat 〜musica fiesta〜」が2002年5月2日に発売された[5][1][14][24]。この楽曲は、TBS系『ワンダフル』5月度エンディング・テーマである[24][14]。この楽曲も本作ではアルバム・バージョンで収録され、4曲目に配置された[1][14][5]。また、このシングルのカップリング曲として収録された「Siesta 〜恋のままで〜」は、本作では11曲目に配置され、インストのみのバージョンで「Siesta 〔Interude〕」として収録された[14][1][5]

批評編集

本作について『CDジャーナル』は「これまでサビの超音波発声が強烈な分、余計に低音が聴きとりづらかったが、今作は発声が明確なのにセクシーさアップで新たな魅力満載。」と批評している[5]

チャート成績編集

『Resonancia』は、オリコン週間アルバムチャートの2002年6月3日付で、最高順位15位を記録した[25][3]。同チャートには、計4週に渡ってランクインしている[3]

収録曲編集

#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「Carnaval」AdyaJUSTINJUSTIN
2.「Eyes on you」AdyaURUURU
3.「Carmesi」AdyaURUURU
4.The Heat 〜musica fiesta〜 (album version)」AdyaURUURU
5.「missed U」SHE243243 / URU
6.「Resonancia (Interlude)」 URU 
7.「風と太陽」SERIKO NATSUNO
(夏野芹子)
URUURU
8.「ibiza」K-COURUURU
9.「Deseo」Miran:Miran / Mr.BlistahURUURU
10.「Lost words」AdyaJUSTINURU / JUSTIN
11.Siesta (Interlude)」 JUSTIN 
12.It's brand new day (URU Latin Mix)」AdyaAdyaURU
13.「Bonita terra」AdyaURUURU
合計時間:

クレジット編集

『Resonancia』のライナー・ノーツより[1]

ミュージシャン
スタッフ

リリース履歴編集

発売日 レーベル 規格 品番 備考
2002年5月22日 キティMME CD UMCK-1111
2017年5月3日 UHQCD UPCH-7265 限定盤

参照編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j k (2002年5月22日) 中森明菜『Resonancia』のアルバム・ノーツ [12cmCD]. キティMME (UMCK-1111).
  2. ^ JBOOK:Resonancia:中森明菜:CD”. 文教堂. 2011年2月23日閲覧。
  3. ^ a b c 中森明菜-リリース-ORICON STYLE ミュージック”. オリコン. 2012年4月4日閲覧。
  4. ^ 中森明菜 UNIVERSAL MUSIC OFFICIAL WEBSITE”. biography. ユニバーサルミュージック. 2011年7月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年4月4日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g 中森明菜 / Resonancia [CD] [アルバム] - CDJournal.com”. 音楽出版社. 2011年2月23日閲覧。
  6. ^ a b c d SANSPO.COM”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社 (2002年5月9日). 2005年2月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年4月4日閲覧。
  7. ^ 中森明菜 / will [CD] [アルバム] - CDJournal.com”. 音楽出版社. 2012年4月4日閲覧。
  8. ^ a b c ZAKZAK”. 夕刊フジ. 産業経済新聞社 (2002年5月10日). 2002年6月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年7月28日閲覧。
  9. ^ mora[モーラ] : 中森明菜「Resonancia」を試聴・ダウンロード”. レーベルゲート. 2012年4月4日閲覧。
  10. ^ ZAKZAK”. 夕刊フジ. 産業経済新聞社 (2002年11月18日). 2002年12月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年7月28日閲覧。
  11. ^ a b 島﨑今日子「インタビュー 中森明菜」『COSMOPOLITAN』第24巻第7号、集英社、2002年7月1日、 48頁。
  12. ^ SANSPO.COM”. サンケイスポーツ. 産業経済新聞社 (2002年5月21日). 2003年2月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年4月4日閲覧。
  13. ^ a b (12cmCD) (リリース・ノート). 「It's brand new day」. 中森明菜. @ease. (2001年5月31日). NNCC-10001. 
  14. ^ a b c d e (12cmCD) (リリース・ノート). 「The Heat 〜musica fiesta〜」. 中森明菜. キティMME. (2002年5月2日). UMCK-5060. 
  15. ^ 平井堅 ーDISCOGRAPHYー”. 平井堅オフィシャルウェブサイト. 2011年2月23日閲覧。
  16. ^ (2003年5月14日) 中森明菜『I hope so 〜バラード・アルバム〜』のアルバム・ノーツ [12cmCD]. ユニバーサルJ (UMCK-9035).
  17. ^ (2006年6月21日) 中森明菜『DESTINATION』のアルバム・ノーツ [12cmCD]. ユニバーサルシグマ (UMCK-1209).
  18. ^ ブログ情報 - エガワヒロシのブログ”. エガワヒロシ. 2012年3月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年4月4日閲覧。
  19. ^ ZAKZAK”. 夕刊フジ. 産業経済新聞社 (2002年5月28日). 2003年2月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年4月4日閲覧。
  20. ^ BS-i Online”. BS-i. 2002年10月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年4月4日閲覧。
  21. ^ 中森明菜 UNIVERSAL MUSIC OFFICIAL WEBSITE”. 「Apasionado〜アパシオナード」. ユニバーサルミュージック. 2002年12月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年4月4日閲覧。
  22. ^ Chiaki Misawa (2001年5月30日). “_Music@nifty_”. インタビュー. ニフティ. 2001年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年4月4日閲覧。
  23. ^ _Music@nifty_”. 中森明菜. ニフティ. 2003年3月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年4月4日閲覧。
  24. ^ a b 中森明菜 / The Heat〜musica fiesta〜 [CD] [シングル] - CDJournal.com”. 音楽出版社. 2012年4月4日閲覧。
  25. ^ 検索結果-ORICON STYLE アーティスト/CD検索”. オリコン. 2012年4月4日閲覧。

外部リンク編集