メインメニューを開く

restoration LEVEL→3』(レストレーション・レベルスリー)は、1997年2月21日にリリースされたT.M.Revolutionの2枚目のアルバム。発売元はアンティノスレコード

restoration LEVEL→3
T.M.Revolutionスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル アンティノスレコード
プロデュース 浅倉大介
チャート最高順位
T.M.Revolution アルバム 年表
MAKES REVOLUTION
1996年
restoration LEVEL→3
1997年
triple joker
1998年
『restoration LEVEL→3』収録のシングル
テンプレートを表示

概要編集

  • 累計売上は36.9万枚を記録し、初のトップ10入りを果たす[1]。また、48週に渡ってチャートインし、シングル・アルバムを通じて最もロングセラーとなった。
  • 『維新レベル→3』とも呼ばれる。この“レベル”とは、後発のシングル「LEVEL 4」と共に、ウイルスの危険度を示すバイオセーフティーレベルに準えたもので、2番目に危険な“3”を付ける事で「最高潮の一歩手前」を意図している。西川自身は前作『MAKES REVOLUTION』がLEVEL.1、夏の全国ツアーがLEVEL.2という段階の次という認識をしている。"LEVEL→3"の"→"には前進する、みんなで同じ方向を向いているという意味がある。
  • 初回版は紙製スリーブケース仕様で、ブックレットにはロゴや模様が付いた透明のフィルムが付属している。
  • 「Tomorrow Meets Resistance」は、元々は浅倉大介がプロデュースしていた雛形あきこ向けに作った曲を作り直したものである。また、各単語の最初の文字を並べると「TMR」になり、以降のオリジナルアルバムではこの「TMR」シリーズの曲が収録されるのが定番となっている。
  • 「DYNAMITE PASSION」は、西川の初作詞曲。西川はLuis-Mary時代には多くの曲で作詞をしていたが、T.M.R.での詞はなかなか採用されず、開き直って書いたのが本作であったという(浅倉大介『DAISUKE的にOK!?』)。
  • 「とめどなさそうなボクら 〜BEDLESS NIGHT SLIDER〜」のサブタイトルは、浅倉のユニットIcemanの2ndシングル「BREATHLESS NIGHT SLIDER」のパロディである。また、この時お蔵入りとなった詞違いの楽曲が「あなどりがたきボクら」として、4thアルバム『The Force』に収録された。
  • 「IMITATION CRIME」は、デビュー前から完成していた楽曲で、「独裁 -monopolize-」が完成するまではデビューシングル候補にもなっていた。

収録曲編集

  1. restoration LEVEL→3
  2. HEART OF SWORD 〜夜明け前〜 ESPECIAL "MATT" Mix
  3. Tomorrow Meets Resistance
    • 作詞:井上秋緒 作曲・編曲:浅倉大介
    • 出版社:ダーウィン
  4. DYNAMITE PASSION
    • 作詞:西川貴教 作曲・編曲:浅倉大介
    • 出版社:ダーウィン
  5. 翳り
    • 作詞:井上秋緒 作曲・編曲:浅倉大介
    • 出版社:ダーウィン
  6. とめどなさそうなボクら 〜BEDLESS NIGHT SLIDER〜
    • 作詞:井上秋緒 作曲・編曲:浅倉大介
    • 出版社:ダーウィン
  7. IMITATION CRIME
    • 作詞:井上秋緒 作曲・編曲:浅倉大介
    • 出版社:フジパシフィック音楽出版
  8. SHAKIN' LOVE'97 〜LIVE REVOLUTION〜
    • 作詞:麻倉真琴 作曲・編曲:浅倉大介
    • 出版社:ダーウィン
  9. HEART OF SWORD 〜夜明け前〜
    • 作詞:井上秋緒 作曲・編曲:浅倉大介
    • 出版社:フジパシフィック音楽出版

参加ミュージシャン・スタッフ編集

脚注編集