メインメニューを開く

SABON(サボン)イスラエルに本社を置く、化粧品メーカーである。SABONの一号店は、1997年、創設者であるAvi Piatok(アヴィ・ピアトク)とSigal Kotler-Levi (シガール・コテラー・レヴィ)[1]によって、イスラエルテルアビブ中心地にあるShenkin Street(シェンキンストリート)に開かれた。イスラエルにある死海ミネラルにこだわり、ラベンダーオイルを配合するなどして製品を生産している。その名前はイスラエルの言語であるヘブライ語で石鹸を意味する「SAVON」から名付けられた。

株式会社SABON Japan
(サボン ジャパン)
SABON Japan Inc.
種類 株式会社
略称 サボン ジャパン
本社所在地 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前1-4-16 神宮前M-SQUARE 5階
設立 2007年4月4日
業種 化粧品製造販売業
事業内容 化粧品製造販売業
代表者 畠山 喜美恵
資本金 3,875万円
外部リンク https://www.sabon.co.jp/
テンプレートを表示

イスラエルと「死海」の恵み編集

ヨーロッパ系、中東系、アジア系、アフリカ系など、様々な人種が集まるイスラエルは多文化が融和している国であり、ヨーロッパの影響を受けながら中東やアジアの雰囲気も混ざり、人々も陽気で明るく温かみを感じられる場所。小物やインテリア等のデザイン性も高く、白やベージュを基調とした家と近代的なビルが調和をはかるこの街にインスパイアされてSABONの世界観が創られている。

死海」は、世界で最も低い場所にある「塩水湖」で、その塩分濃度は普通の水の10倍と言われていて、数多くのミネラルが含まれており、皮膚病などを癒やすための保養地としてヨーロッパの人々が足を運んできたほど、多くの有用性を持っている。通常の「海」とは全く違った環境のため、含まれる塩分(ミネラル)も違う。「死海」は人体に必要とされるマグネシウムナトリウムカリウムカルシウムリン塩素硫黄の主要ミネラル7種類のほか、美容効果の高いミネラル成分をバランスよく含むのが特徴で、それぞれが皮膚に浸透し、保湿や、柔軟効果、デトックスなど、身体や皮膚に対し様々な働きかけをすると言われている。

SABONの歴史と日本におけるSABON編集

70年以上伝わるオーストラリアの伝統製法によってハンドメイドのソープを作り、出来たてを量り売りしたのがきっかけとなり、1997年にSABON1号店をイスラエルテルアビブ中心地にあるShenkin Street(シェンキンストリート)に開設。

現在、世界10カ国・都市に拠点を置き、2007年に日本法人「SABON Japan」が設立され、2008年7月に記念すべき1号店「SABON表参道本店」(神宮前5丁目)のOPENをかわきりに、2018年 1月には、世界で唯一のコンセプトショップ「アトリエ サボン(ATELIER SABON)[2]」をオープン。2018年9月現在全国に44店舗を展開している[3]。路面店や百貨店などの正規取扱店舗、公式オンラインストアでの通信販売を行っている他、ホテルでのアメニティグッズとして客室に提供[4]ホテル雅叙園東京とのコラボやプラネタリウム[5]とのコラボなども実施している。

特徴編集

SABONを代表するボディスクラブをはじめ、バスプロダクトやボディケア、ヘアケアコスメ、雑貨、男性向けのジェントルマンシリーズなど500品種以上の商品を取り扱っている。

製品のボトルに貼ってあるラベルは商品名や香りの種類など、全て創設者のSigal(シガール)がラベルの文字を一つ一つ手作業で制作し、ビンの形や商品の色など、全体のデザインイメージが作られている[6]

商品の香りは、ハーブそのものの香りを使うのではなく、そこに他の植物などから相性の良い香りをブレンドしたオリジナルの香りで製造されている。また、商品は創業当初から自然環境を配慮しできるだけ自然由来の成分を使いながら、地球環境に配慮した製品作りを行っている。[7]

店頭の中央に、イスラエルでパワーストーンとしても親しまれている伝説の石”エルサレムストーン”を使ったウォータースタンドを設置[8]。五感で楽しむことができる空間を提供している。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ブランド紹介 | SABON Japan Inc.(サボンジャパン)” (日本語). www.sabon.co.jp. 2018年9月14日閲覧。
  2. ^ 世界で唯一のコンセプト「アトリエ サボン」が中目黒にオープン」『WWD JAPAN』。2018年11月16日閲覧。
  3. ^ News|9/25(火)「SABON 日本橋髙島屋S.C.店」オープンのお知らせ」『』。2018年10月3日閲覧。
  4. ^ SABON×横浜ロイヤルパークホテル「The SABON Story ~やすらぎと魔法の時~」」『【公式】横浜ロイヤルパークホテル』。2018年11月14日閲覧。したり
  5. ^ “SABON×"満天"のアロマ香るプラネタリウムがコラボ、香り体験や特別なギフトも” (日本語). https://www.fashion-press.net/news/36073 2018年11月14日閲覧。 
  6. ^ “SABON SABON|VOGUE JAPAN” (日本語). VOGUE JAPAN. https://www.vogue.co.jp/tag/beauty-brand/sabon 2018年11月16日閲覧。 
  7. ^ ブランド紹介 | SABON Japan Inc.(サボンジャパン)” (日本語). www.sabon.co.jp. 2018年9月12日閲覧。
  8. ^ “SABON SABON|VOGUE JAPAN” (日本語). VOGUE JAPAN. https://www.vogue.co.jp/tag/beauty-brand/sabon 2018年11月16日閲覧。 

外部リンク編集