メインメニューを開く

SEIMEI」は、ゆず配信限定シングル2019年5月10日セーニャ・アンド・カンパニーから配信。

SEIMEI
ゆずシングル
リリース
規格 デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
レーベル セーニャ・アンド・カンパニー
作詞・作曲 北川悠仁
チャート最高順位
ゆず シングル 年表
マボロシ
(2018年)
SEIMEI
(2019年)
GreenGreen
(2019年)
ミュージックビデオ
「SEIMEI」 - YouTube
テンプレートを表示

概要編集

マボロシ」から約半年ぶりとなる作品で、ゆずにとって元号が平成から令和になってから初めての作品となる。

配信翌日の5月11日からスタートする史上初の弾き語りドームツアー「ゆず弾き語りドームツアー2019 ゆずのみ〜拍手喝祭〜」に先駆けてリリースされた[1]。以前から弾き語りドームツアーに向けて「ライブで新曲を披露したい」と話していて、今作は北川が作詞作曲を担当した弾き語りナンバーになっている[1]。楽曲には、遥か過去から引き継がれている生命(SEIMEI)のバトンを繋ぎながら、未来に向け困難を乗り越えていくという強い意志が内包されていて、リリースに伴って公開された新アーティスト写真、ジャケット写真には生命の起源=ルーツである根っこが宙に浮き、さまざまな実=メッセージを実らせながら幾重の時代、日々をつないでいくというコンセプトの逆さツリー「YUZZDRASIL(ユズドラシル)」が描かれている[2]。この「YUZZDRASIL」は過去にもゆずの作品に携わっている彫刻家・名和晃平がドームツアーに向け、ゆずとともにゼロからコンセプトを構築し完成させたもので、弾き語りドームツアー本編にも登場し、ツアーのシンボルとなった[2]

6⽉24⽇からは日本生命の「東京2020オリンピック聖⽕ランナー募集」CMソングとしてオンエア[3]。ゆずの日本生命CMタイアップは2009年の「」から7度目となるが[4]、これまでの曲はほとんどがCMに向けた書き下ろしであるのに対し、今作は楽曲のコンセプトと⽇本⽣命の「⼤切な絆を、つなげよう。」というテーマが⼀致したことで起用されたという[3]

収録曲編集

  1. SEIMEI
    作詞・作曲 : 北川悠仁
    日本生命CMソング

脚注編集

外部リンク編集