SHADOW CITY」(シャドーシティ)は寺尾聰の4枚目のシングル。1980年8月5日発売。発売元は東芝EMI

SHADOW CITY
寺尾聰シングル
初出アルバム『Reflections
B面 予期せぬ出来事
リリース
規格 シングルレコード
ジャンル 歌謡曲
レーベル 東芝EMI
作詞・作曲 有川正沙子(作詞)
寺尾聡(作曲)
井上鑑(編曲)
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 1981年度年間19位(オリコン)
  • 4位(ザ・ベストテン
  • 1981年上半期9位(ザ・ベストテン)
  • 1981年年間15位(ザ・ベストテン)
寺尾聰 シングル 年表
16の夏
1977年
SHADOW CITY
(1980年)
出航 SASURAI
(1980年)
テンプレートを表示

解説編集

ヨコハマタイヤ(横浜ゴム)『ASPEC』のCMソングとなる。CMタレントは、F1ドライバーのニキ・ラウダが起用された。

1981年12月時点でのシングルの公称売上枚数は85万枚[1]

ライブやテレビの音楽番組で同曲を歌唱する際は、レコード音源よりもキーを上げて歌っていた。またボサノババージョンで演奏した事もある。

収録曲編集

  1. SHADOW CITY
  2. 予期せぬ出来事

脚注編集

  1. ^ 週刊朝日』1981年12月18日号、23頁。(「忘年会で恥をかかないための'81歌謡情報 『ギンギラギン』に『ひとり旅』熟年泣かせの『ルビーの指環』」22-25頁)

関連項目編集