メインメニューを開く

SOLiVE サタデー』(ソライブ サタデー)は、ウェザーニューズ (WNI) が2011年9月24日から2012年11月24日にかけて、ウェザーニューズの24時間動画生放送「SOLiVE24」およびBSデジタル放送独立データ放送)910ch「ウェザーニュース」で放送していた生放送の特別番組である。

SOLiVE サタデー
ジャンル 気象情報番組(特別番組)
出演者 SOLiVEキャスター
オープニング Sunny Junction[1]
制作 ウェザーニューズ
放送
音声形式 モノラル(データ放送)
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2011年9月24日 - 2012年11月24日
放送時間 不定期放送 土曜日 原則18:00 - 20:00
放送分 約120分
SOLiVE24

特記事項:
2012年7月以降、月1回の土曜日[2]
テンプレートを表示

概要編集

通常、SOLiVE24は千葉県千葉市美浜区幕張テクノガーデンB館2階にある、ウェザーニューズ・グローバルセンターの「ソラスタ」から生放送しているが、この番組については「会える天気予報」という企画として、幕張ではなく、東京都港区にある日本生命赤羽橋ビル1階(ウェザーニューズ本社・当時)のCポート1号店から観客(視聴者)を入れた上で公開生放送していた[3]

以前よりウェザーニューズでは、サポーター(ウェザーリポーター・ファン)が一堂に会することを目的とした企画(主にソラトモパーティー)を展開してきたが、SOLiVE24の公開番組はこの「会える天気予報」企画が初のレギュラー企画となった。またこの番組・企画発足のきっかけとなったのがソラトモパーティーと考えられる。

当番組のタイトル・下段部のスクロール表示については、番組開始当初から新デザイン対応となっている。グラデーションカラー表記はオレンジと黄緑色、四角枠内のデザインは葉っぱをくわえた鳥を描いている。2012年以降の放送分から「SOLiVE24」と番組名の交互表示が開始され、下段部右端のスクロール部分に表示される当番組の文字カラーは桃色表記となる。オープニングのBGMはアップテンポ系をメインに用い、それ以外のコーナーでもいくつかのBGMが使用されている。

2012年1月9日に「SOLiVE24」の番組改編が行われ『SOLiVE ナイト』・『SOLiVE ミッドナイト』を除く全番組に「ウェザーニュース update」のコーナーが設けられたものの、当番組はソラスタではなくCポート1号店から公開生放送を行う関係で「ウェザーニュース update」ふは一切行わない。

2012年7月より、月一回の放送に改編された[4](なお、2012年7月は「女子会」として来場者を女性に限定し開催)。2012年11月24日が2012年最後と謳うも、その後行わぬまま事実上の最終回となり、翌年以降各季節毎にパーティ等開催へと移行した。

放送日と出演者編集

キャスター

開始当初から2012年6月30日分までは、『SOLiVE イブニング[6]と隔週で放送されていた。なお、2011年12月31日放送分は「大晦日年忘れ特番」として、2012年3月10日放送分は「減災特集」として放送された。

放送時間は原則、18:00 - 20:00[7]。ただし、2011年12月31日は、15:00 - 17:00[8]で放送された。

※ 尚、公開生放送予定日および前後に気象事変や強めの地震などといった予期せぬ事態等の発生の際は、公開生放送が中止され、千葉・幕張からの送出となる場合がある。

予報センター

  • 坂本晃平
  • 町田修一
  • 森口哲夫
  • 小津慎吾
  • 小池由高
  • 柳博
  • 宇野沢達也

交通気象センター

  • 正岡慶子
  • 上島光雄
  • 渡部一真
  • 川邉智一
  • 飯田和雄

主な番組内容編集

共通コーナー

  • オープニングトーク・今日のラインナップ
  • 夕陽写真館(18時台前半)
放送開始前に寄せられたウェザーニュース会員のウェザーリポートより、今日の夕陽風景を紹介する。「SOLiVE サンシャイン」内の1コーナー「日の出写真館」の夕陽版。
  • クイズコーナー(※主に18時台後半、タイトルは毎週異なる)
  • 全国の天気
  • 最新気象情報(随時)

当番組限定コーナー

出演キャスターが毎回異なる関係上、それぞれの放送日に行なわれた限定コーナーを以下に掲載する。なお、2011年12月31日放送分は、開始時間が繰り上げられた関係で内容を一部変更して放送された。

SOLiVEサタデー 女子会編集

2012年7月14日に、女性限定のイベント「SOLiVEサタデー 女子会」がCポート1号店で開催された[14]

  • 開催時間 15:00 - 16:30(放送時間は15:30まで)
  • 出演者 井田朱音、今田佐和子、畠山清佳、村田泰謁(井田以外はウェザーニューズ社員)

SOLiVE Saturday Night LiVE編集

本放送終了後、2012年4月7日放送分から同年10月6日放送分までソラウタ歌唱アーティストによる30分程度の有料のミニライブが行われた。なお、この模様はSOLiVE24では放送されない。

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ ナッシュスタジオ制作の著作権フリー音楽。
  2. ^ 台風・地震等の異常気象時の際は休止の場合有り。放送開始当初から2012年6月30日までは、原則月2回土曜日に『SOLiVE イブニング』と隔週で放送されていた。
  3. ^ なお、2011年9月10日の「会える天気予報」第1回公開生放送は『SOLiVE サンセット』、『SOLiVE ムーン』として実施。開始当初は観覧する為に整理券を要し、原則整理券無しでの観覧は不可となっていたが、2012年2月11日放送分より整理券配布を取りやめて受付時に抽選を行う形式に変更(例:最前列に並んでいても後部へ、その反面最後尾に並んでいても最前列の観覧席にて番組を見る事が出来る)。また、地上波等の観覧番組とは異なり、特別な規則も無い。但し、キャスター等への物品渡しは手紙・花束を除き禁止されている。
  4. ^ 変更された理由に関しては公表されていない(夏の節電への配慮やキャスターシフト考慮の可能性が高い)。
  5. ^ この日はおは天キャスターOB(横町(旧芸名:羽田))とウェザーニューズ社員(今田)がコンビでキャスターを務めると言う初の試みを実施。
  6. ^ 2012年9月23日を以って2012年秋改編の為終了済
  7. ^ 2012年9月までこの枠では『SOLiVE イブニング』が通常放送されて来た。2012年9月23日に2012年秋改編を理由に番組が終了、『SOLIVE サンセット』の時間帯移動が実施され、改編以降初の2012年10月6日は同枠内での放送となった。
  8. ^ こ2012年11月24日は17:00‐19:00で放送された、なお2011年12月31日は「SOLiVEサンセット」の時間帯に放送し、17:00~20:00は「SOLiVEイブニング」の年末特番が放送された。
  9. ^ なお、澤田は当日の『SOLiVE モーニング』に出演しなかったため限定コーナーは実施されなかったものの、当番組出演にあたっては横町メインとして先述のアレンジした内容で放送された。
  10. ^ この日のテーマは「自分のものが勝手に使われていた体験談、大募集」と「12.3 SOLiVEサタデーで起きそうな名・迷場面を予想しよう」の2つ。
  11. ^ 但し、本物の『クイズ$ミリオネア』におけるライフラインの使用方法は、全問通して1度ずつしか使えないものの、アレンジ版については何度でも使えた。
  12. ^ この際、当日の出演キャスターであった堀田が、会場に来ていた参加者に問いかけたのち、問題の答えを言ってしまうというハプニングが発生。同じく当日の出演キャスターであった河村に突っ込まれてしまう事態になった。ちなみに問題は「SOLiVE24が始まったのはいつ?」(正解は4月27日、答えの選択肢は4つで西暦等は省略)であった。
  13. ^ 2010年度に任天堂から発売されたWii専用ソフト『ドンキーコングリターンズ』を参考にしたものと思われるが、実際は2011年10月8日放送分の「秋バを楽しむ よこまちナビ」のリターンズ版である。BGMは同日放送分と全く同じ曲を使用した。
  14. ^ オープニングタイトルは通常のサタデーのものに最後にテロップを重ねる形、BGMは女子会オリジナルのものを使用。なお、放送時間帯は九州北部豪雨の影響により減災スケールM2体制となっていたが、番組は予定通り進行された(M2体制に関係なく、もともとSOLiVE24内では30分のみ放送される予定であった)。

関連項目編集

外部リンク編集