SPA直入

大分県竹田市直入町にあるサーキット

Sport & Safety Riding Field SPA直入(スポートアンドセーフティライディングフィールド・スパなおいり、SSRF SPA直入)は、カワサキモータースジャパンが所有する大分県竹田市直入町にあるサーキットである。通称「SPA直入」。

日本の旗 S.S.R.F. SPA直入
概要
所在地 日本大分県 竹田市 直入町
大字上田北字浦原510-15
オーナー 川崎重工業株式会社
運営会社 株式会社オートポリス
営業期間 1990年 - 現在
主なイベント 九州ロードレース選手権
スーパーサンデーフェスタ(レース)
サーキットランフェスタ(走行会)
ライディングスクール
オンロードコース
コース長 1.430m
コーナー数 10
オフロードコース
使用期間 ~2012年3月
コース長 4.3km
テンプレートを表示

概要編集

SPA直入の所在地

全長1.430mのオンロードコースを有する二輪専用サーキット。

2018年時点では、日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)の公認サーキットである[1]

オンロードコース編集

全長1.430mと、他のロードコースと比べると多少短いが、最大直線長420m、最大コース幅11mの本格的なロードコース。

年間に5回開催される本格的な草レース「スーパーサンデーフェスタ」や、ミニバイク、レーシングカート等のレースが行われるほか、サーキット主催の走行会「サーキットランフェスタ」、全日本ロードレース選手権の選手などがインストラクターを務める「ライディングスクール」、自転車のロードレースなど、さまざまなイベントが催されている。

また2016年からは九州ロードレース選手権シリーズのうち2戦が当地で開催されている。

オフロードコース編集

オフロードバイク初心者から中上級者まで楽しめる「アドベンチャー林間コース」と名づけられた全長4.3kmのオフロードコースが存在したが、諸事情により2012年3月をもって閉鎖され[2]、その広大な跡地は大分県竹田市に「森林整備などに役立てるため」名目の3,000万円の現金とともに竹田市に譲渡された。[3]


利用方法・走行ライセンス編集

貸切での利用のほか、コースライセンス所持者向けにスポーツ走行枠が設けられている。 なお、コースライセンスは運営会社が同じであるオートポリスと同じライセンスである。

詳細は直接施設に問い合わされたい。

サーキットクイーン編集

SPA直入のPR活動などを行う「サーキットクイーン」と呼ばれるイメージガールが存在する。2018年現在2名が活動している。

歴代メンバー編集

アクセス編集

大分自動車道大分光吉インターチェンジより約25km。

大分自動車道湯布院インターチェンジより約35km。

九州自動車道熊本インターチェンジより約90km。


脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 2017年度は本名の「友清沙織」名義で活動[4][5]

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集

  • SPA直入 なお2018年よりウェブサイトが姉妹コースであるオートポリスと統合されている。
  • SPA直入 (@spa_naoiri) - Twitter

座標: 北緯33度6分6.754秒 東経131度24分33.924秒 / 北緯33.10187611度 東経131.40942333度 / 33.10187611; 131.40942333