SPOON (ストリーミングサービス)

個人ラジオ配信サービス

Spoonは、 韓国を拠点とする企業であるMykoonによって開発された個人オーディオライブストリーミングサービスである。このアプリでは、ユーザーは「DJ」の配信を聴いたり、スマートフォンを使用して自分のライブ放送を開始したりすることができる。

Spoon
Spoon Logo.png
開発元 Mykoon,Inc
初版 2016年3月(韓国)
対応OS iOS, Android
対応言語 6言語
種別

インターネットラジオ

音声ストリーミングサービス
公式サイト www.spooncast.net/jp/
テンプレートを表示

運営会社編集

株式会社Spoon Radio Japan
Spoon Radio Japan Inc.
 
市場情報 未上場
本社所在地 〒105-6021
東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー 21階
設立 2013年04月
業種 情報通信
法人番号 5011001094538
事業内容 Spoonの運営
代表者 崔 赫宰
資本金 8000万円
従業員数 145名
主要株主 外国親会社
外部リンク https://company.spoonradio.co/jp/
テンプレートを表示

概要編集

Spoonとは個人ラジオ配信サービスであり、顔出しを必要とせず、「声で繋がる」「声で自分らしさを表現出来る」サービスである。機能としては、「LIVE」「CAST」「TALK」の3つがある。

アカウントの開設は、「電話番号」「Googleアカウント」「Twitterアカウント」「Apple ID」「Facebookアカウント」のどれかを使用してできる。

機能編集

LIVE編集

顔出し無しの、声だけのライブ配信。リスナーはコメントで配信者とコミュニケーションを取ることができる。コラボ機能では、配信者と音声通話を行うことが出来る。ライブ配信は、1回につき最大2時間まで行うことが出来る。

CAST編集

録音された音声コンテンツを登録出来る、ストック型コンテンツ。“歌ってみた” “録音型ラジオ” “ASMR”等、様々なコンテンツを自由に投稿することが出来る。

TALK編集

音声リクエスト機能であり、音声掲示板のようなサービス。セリフのリクエストや、大喜利などがある。ボタンを押すだけで録音でき、非常に簡単に投稿できる。

沿革編集

2016年編集

  • 3月 - 韓国にてSpoonをリリース

2017年編集

  • 9月 - Spoonインドネシア、ベトナムサービスリリース

2018年編集

  • 4月 - Spoon日本サービスリリース
  • 11月 - Spoonサウジアラビア等GCC5ヶ国サービスリリース

2019年編集

  • 7月 - 累計ダウンロード数1000万達成
  • 8月 - 月間利用ユーザー(世界)200万達成
  • 9月 - Spoonアメリカサービスリリース

2020年編集

  • 2月6日 - アニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』サブキャラクターの声優オーディションに協力[1]
  • 4月10日 - 連載漫画『君は放課後インソムニア』とコラボ[2]
  • 4月23日 - ロゴデザインをリニューアル[3]
  • 5月 - 全世界累計2000万インストール突破
  • 4月1日 - TBSラジオと共同で初の冠ラジオ番組「Spoon presents 梶裕貴 声のひとさじ」を開始[4]

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集