STORY (雑誌)

STORY』(ストーリィ)は、光文社の刊行による女性向けファッション雑誌[1]。2002年をもって始動するに至った月刊誌で、同社の刊行による『JJ』、『CLASSY.』、ならびに『VERY』という3誌に親しんできた40代の女性を主な想定読者層としている[3]

STORY〔ストーリィ〕
読者対象 女性
刊行頻度 月刊(毎月1日発売)[1]
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 800円[1]
出版社 光文社
発行人 大給近憲
編集長 為田敬[2]
刊行期間 2002年11月 -
発行部数 209,400部(2011年1月 - 3月日本雑誌協会[1]調べ)
姉妹誌 『美ST』
ウェブサイト 公式

目次

来歴編集

“子育てが一段落し、仕事を再開したい人も多い30代後半から40代の女性”を主要読者層に定めた女性誌として2002年の11月に創刊[4]。25万部を発行したその創刊号は、そのうちの85%を売り切るという上々の滑り出しとなった[3]。2008年からその翌2009年にかけての平均発行部数はおよそ24万5千[5]。2011年度上四半期の平均発行部数はおよそ21万となった[1]

関係誌編集

同一出版社による同じく40代向けの女性誌『美ST』(ビスト[6])は姉妹誌にあたる[7]。2009年の8月に『美STORY』という名で創刊[8]。2011年の10月号から『美ST』と名を変えた[9]。2012年にはこの『美ST』から男性向けの増刊号『MEN'S美ST』が派生している[10]『美ST』のレギュラー化後も、『髪STORY』など、テーマを絞った増刊ムックが不定期に発売されている。[要出典]

モデル編集

初代カバーモデルは『VERY』から異動の黒田知永子。以後、清原亜希(現・亜希、 - 2010年4月号)、富岡佳子(2010年5月号[11] - 2016年4月号)、稲沢朋子(2016年5月号 - )と変遷している。

カバーモデル以外には前田典子三浦りさ子冨田リカ、MAIKO、小林里香、倉本康子秋本祐希などが代表的なモデルとして誌面に登場している[12]。また、稲沢朋子がカバーモデルに起用された頃から、離婚歴のあるモデルが増えている(稲沢もバツイチ)。

創刊時の編集長の言によれば、富岡佳子起用以降は“富岡佳子のセンスに雑誌を預けている部分が大きい”という[13]

出典編集

外部リンク編集